• 後3日で前期最終戦 徳島に勝利し後期に向けて 弾みを

     まずは前節、アビスパ福岡戦で貴重な1点を挙げ勝利を導いたFW10・藤本憲明、2節連続の殊勲者。  練習での動きも機敏、好調を維持。  前節の試合でのMOM、GK31・高木駿、福岡の強烈なシュートをガッチリセーブ、大分の守護神。  以上、前節アビスパ福岡戦での殊勲者。  もう一人、藤本に絶妙なクロスを配給したMF7・松本怜がいるが、またの機会に。  今日のスポーツ公園、晴れたり曇ったり、時折さす日

  • 福岡戦 虎の子の1点を守り抜き完封勝利 再度首位へ

    第20節 大分トリニータ VS アビスパ福岡 試合終了「1:0」大分トリニータ勝利    得点者 FW10・藤本憲明  今シーズン初のナイター試合「アビスパ福岡戦」福岡からも大勢のサポーターが来県し大分銀行ドームで行われた。  上位対決らしく緊迫した試合、お互いにチャンスはあるものの中々得点をあげることができない。  先に均衡を破ったのは我がトリニータ、前半19分「藤本」がボールを持ち「馬場」へ、

  • 松本山雅戦 愛媛戦での虚しい負けを払拭し 勝利を目指せ 

    まずは、前節の愛媛戦を振りかえって。 勝負を決める「貴重なPK」を献上したMF35・宮阪。 今節の松本戦は、松本からの期限付き移籍のため契約上出場できない、よかった。 残念ながら順位も3位に後退。              NHKのデータから抜粋。  愛媛戦の敗戦、ほんとに痛かった、一番痛かったのは監督だと思うが、監督の試合後のコメントはあまりしっくりこなかった。  ここから松本山雅戦に向けて。

  • 心配症

    前略 心配症は治るのだろうか? うむ。気合いで治す!                  草々

  • いざ出陣。

    前略 徳島へ!               草々