日本映画のムラゴンブログ

  • 蛇のひと

    蛇のひと      森淳一監督  wowow製作 2010年 他人様の好みと自分の趣味とが これほど違う作品も珍しいかもしれないな。 amazon での評価は5つ星中4つ星、 しかも66人の評価の平均がそれだもんね。 私は良くて星3つ。 あのさ、西島秀俊カッコいいし 永作博美相変わらずかわいいし 今旬の人田中圭も出てるけど だからと言って評価は上げられないなぁ。 何が嫌って西島秀俊の関西弁だよ、

  • 翔んで埼玉

    翔んで埼玉    武内英樹監督  魔夜峰央原作 2019年東映 いつも行く映画館は1番から9番までのスクリーンがあって もちろんその順にスクリーンが小さくなり 座席も少なくなる。 なんといってもここは埼玉なので 1番スクリーンにかかるのはドラえもんや妖怪ウォッチなどで スターウォーズでさえも良くて2番からはじまるのが常であった。 ところが今朝行ってみると、 1番シアターにかかっていたのは「翔んで埼

  • チチを撮りに

    チチを撮りに     中野量太監督  クロックワークス  2013年 全部で70分しかない映画なので 2時間ドラマといい勝負かもしれない、 誰でも見られる良心的なドラマ。 20歳の姉はキャバ嬢で 17歳の妹はしょっちゅう学校をサボって川原で昼寝をする。 その二人の母親のところに別れた夫の田舎から電話があり 入院中の元夫に会いに来てくれないかという・・・・ 浮気されて別れたがゆえに母親は娘たち二人の

  • 369のメトシエラ

    369のメトシエラ    小林克人、小林健二監督  アー、三銃士の1巻目をようやく読み終わって なにか心が潤う映画はないかと思って ミニシアター系で評価の高い作品を探してたどり着いたのが これだったのだけど、 結果、失敗した。 369と言う数字も メトシェラというノアの長寿命爺さんの名前も この映画にはほんと、飾りみたいなものだった。 見る人によっては、この作品それなりに心惹かれるのかもしれないが

  • BLEACH

    BLEACH       佐藤信介監督 2018年 少年ジャンプの愛読者だった十数年間は、 いまどきやたらに実写映画化される漫画が掲載されていた時期と なんだかほぼ一致している。 調子づいての実写化連発はなんといっても「るろうに剣心」3部作が 大当たりしたせいだろう。 ジャンプ愛読者だった私は実写化されたほとんどの映画を いつの間にか全部見ている。 「るろ剣」はもちろん劇場に行って 原作漫画を知ら

  • カメラを止めるな

    カメラを止めるな 上田慎一郎監督 ENBUゼミナール製作 去年やたらと騒がれていて、そんなに面白いのかと話題になっていたけど 自分じゃあ借りる気もなく放置していたものの 家人が借りてきたのでそれじゃあと見てみた。 しかも96分だしね。 開始三十分ちょっと、劇中劇が終了するのだが これを劇中劇と知らずに見ていて、本編だとばかり思っていたから 「なんでこんな映画が流行ったんだ」 「ちっともおもしろくな

  • 【映画 決定版!】おすすめ映画ブログ記事一覧 見た映画のレビューたくさん有♪♪

    映画鑑賞する前にぜひ僕・村内伸弘が心込めて書き上げた映画レビューブログ集をご覧ください。そして映画を観てください。 映画の楽しみ方 - 「さびしんぼう」 富田靖子 映画はすばらしい! 映画はうつくしい!! ▼見た映画 映画「私は、マリア・カラス」- 私の中から湧き出る音楽を聴いて欲しいの。 まぶしい映画「坂道のアポロン」 数々の美しい涙!あんな青春が僕も良かったな~ 小松菜奈ちゃんの映画「坂道のア

  • 理想の妹

    寅さんの出発を見送るさくら。 「お兄ちゃん、もういっちゃうの?」 切ない空気が感じられます。