• 永井荷風 終戦のあとさき

     一般に知られている東京大空襲は昭和20年の3月10日です。  ですが永井荷風の『断腸亭日乗』には3月9日の夜10時過ぎに空襲警報が出ていたと記されています。  空襲警報はいったん解除されてそれでも日付が変わりすぐに3月10日午前0時8分からB29が334機も夜間爆撃を行ないました。  家屋焼失約27万戸、死傷者約12万5000人、罹災者約100万人でした。  荷風の麻布(六本木)の偏奇館も焼失し