鉄道関係のムラゴンブログ

  • ある日の茅ケ崎駅(相模線ホーム)3

    前回の記事の写真と同じ日に撮影したものです。こちらが相模線ホームの吊り下げ式駅名標です。相模線の電化と同じ頃に設置されたものらしいです。 相模線の終端付近から撮影しました。それにしても相模線は電化してからずっとこの車両が走っていますね。 上から2枚目の写真と同じ場所から撮影しました。改札階と乗り換え通路へのエレベーターはこの付近に設置されています。

  • ある日の茅ケ崎駅(相模線ホーム)2

    相模線ホームの様子です。前回と同じ時間帯に撮影しました。これは3号車の最も橋本寄りの乗車口付近から撮影した写真です。ホームの真ん中にはアイスの自販機が設置されています。 こちらは3号車の最も終端寄りの乗車口付近から撮影した写真です。出口・乗り換え・エレベーターの案内板が新しく更新されています。エスカレーターは相模線ホームの場合は昇りしかありません。東海道線は利用客が多い為、両方設置されています。

  • ある日の茅ケ崎駅(相模線ホーム)

    茅ケ崎駅に停車中の相模線の205系電車です。その左側には湘南ライナー専用のホームがあります。湘南ライナーは平日しか走らないので、この日は使用されませんでした。 相模線ホームを最も橋本に寄ったところから撮った写真です。右の1番線側には列車がいません。 4号車の最も終端に寄った乗車口付近から撮った写真です。5人がけ背向け式のベンチが4台あります。この日は2人の子供とお父さんが座っていました。

  • ある日の小田急線町田駅にて

    小田急3000形 各駅停車 本厚木行き 町田駅入線 小田急3000形 各駅停車 本厚木行き 町田駅 発車 3000形で運行された各駅停車本厚木行きの発着シーンです。

  • 多摩都市モノレール

    多摩都市モノレールは東京都東大和市と多摩市を結ぶモノレール路線です。旅客案内上は多摩モノレールの呼称を使用します。都市計画事業としての名称は各都市計画区域ともに、都市計画道路9・6・1号多摩南北線および都市計画都市高速鉄道都市モノレール第1号線です。駅ナンバリングの路線記号はTTです。 南北方向の交通手段の整備が望まれていた多摩地域を縦断する路線です。元々鉄道空白地帯だった地域とターミナル駅間の輸

  • 馬堀海岸駅 駅名標

    京浜急行線の馬堀海岸駅の駅名標が新型になっていました。私はインターネットでその情報は入手していましたが、まだ訪問していないため、いずれ行こうと思っています。 https://mobile.twitter.com/NB1782/status/1152353913527365637/photo/1より

  • リニア建設を阻む静岡県――川勝知事の「禅問答」がもたらす、これだけの弊害

     2027年の開業を目指してJR東海によって建設が進められているリニア中央新幹線だが、ここへ来て通過する静岡県部分の着工がストップするという事態に陥っている。地元・静岡県の川勝平太知事がリニア建設への協力の「代償」を要求するなど、現時点での着工に新たな条件を要求しつつあるからだ。  このリニア中央新幹線のルートと静岡県の関係だが、地図の上では県の突端部を「かすめる」だけとなっている。だが、県として

  • ある日の南林間駅(西口)

    ある日の南林間駅です。西口ロータリーですね。 タクシーが2台止まっています。 ロータリーの歩道にも何人か歩いている人の姿があります。 西口側には小田急マルシェがあります。

  • ある日の相模大塚駅(南口)2

    こちらはある日の相模大塚駅の南口の様子です。 海老名方面行きの電車が止まっています。 前回も書きましたが、南口駅前にはロータリーがあり、バス停、交番もあります。 出入口にはエレベーターも設置されていますね。 さらに、駅前ということもあるので、写真左側には周辺地図などがありますね。 北口側に建つマンションも見えていますね。

  • ある日の桜木町駅(南改札東口)

    こちらは桜木町駅の南改札東口の様子ですね。 横浜市内なので人が多いですね。 西口側に立っているビル群も見えますね。 駅の入口にはJR東日本のマークと桜木町駅の文字がありますね。 駅を入ってすぐのところにみどりの窓口もあります。 右側には何かお店かありますね。 そのお店の上には何か青い広告が設置されています。 ホーム階に設置されたガラスの奥には京浜東北線・根岸線を走る水色のE233系が見えます。

  • ある日のさがみ野駅(改札口)

    こちらはさがみ野駅の改札口の様子です。 自動改札機は6台設置されていますね。 切符売り場はその右側にありますね。 この写真では2人ほど切符を買っている人がいます。 改札口には5人ほどいますね。 お昼の時間帯かもしれませんね。 改札口の奥には『かみむら皮膚科』の案内板がありますね。 ちなみに写真に写っている黄色の出口案内は、駅の案内設備の更新により、新しくなっています。 切符売り場の案内板も同じです

  • ある日の桂駅(東口)

    こちらは阪急京都線・嵐山線の桂駅東口の様子です。 東口は駅ビル『MEW阪急桂』に隣接しています。 外壁にあまり色を使われていないビルですね。 右下を見ると佐川急便のトラックが止まっていますね。 それにしてもこの日は晴れていたんですね。

  • ある日の東三国駅(プラットホーム)

    ある日の大阪メトロ御堂筋線の東三国駅のプラットホームですね。 地下鉄の駅ですが、駅は高架になっています。 そしてホームが御堂筋線の側道と同じ高さのところを走っているため、道路に挟まれた状態になっていますね。 1面2線で、待合室、ベンチ、駅の総合案内板などがしっかり整備されていますね。 この時、待合室には数人ほどいたみたいですね。 待合室の上部は緑色に塗装されています。 また、ベンチの背もたれや、屋

  • ある日の白金台駅(1番出入口)

    こちらは東京メトロ南北線と都営地下鉄三田線の白金台駅の1番出入口の様子です。 出入口の上部に設置されている駅名板は最近新しく更新されたもので、路線ごとにナンバリングが振られるようになりました。 2000年に開業した駅だということもあり、駅舎は現代風の造りになっています。 この1番出入口は、階段とエスカレーターのみですが、もう一つの2番出入口にはエレベーターも設置されていますね。 駅舎の横はコインパ

  • ある日の南林間駅(東口)

    こちらはかなり前の南林間駅東口の様子です。 駅名板は昔のものですね。 そして階段の両側にある窓がガラス窓になっていないような気がしました。 駅前には小さなロータリーがあります。 ロータリーとプラットホームの間には道路があるため、軽トラックが止まっています。 また、その道路にコインパーキングもありますね。 ここからだと西口側に建つ高いビルを見ることもできます。 あと、駅入口の階段左脇には自転車がたく

  • サンリオ電車通過(動画紹介)

    京王線ラッシュ サンリオ電車 上北沢駅通過 京王線の上北沢駅を通過するサンリオ電車の様子です。 2018年11月1日、ハローキティの誕生日から京王線にサンリオキャラクターのフルラッピングトレインが走ってあるそうですね。 そういえば最近、京王線に全く乗っていませんね。 実物を見れたらいいですね。

  • 八木原駅

    八木原駅(やぎはらえき)は、群馬県渋川市八木原にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)上越線の駅である。 渋川駅から吾妻線に乗り入れる列車もこの駅に止まります。 1921年(大正10年)7月1日:国鉄上越南線の駅として、新前橋~渋川駅間開通と同時に開業しました。

  • 東梅田駅 蛍光灯タイプ 駅名標

    以前、東梅田駅の柱式が新しいものに更新されたことをお伝えしましたが、遂に蛍光灯タイプのものも、更新されました。今年は大阪メトロの駅の案内設備の更新が比較的多いですね。 こちらは更新前のものですね。新型では乗り換え案内が省略されました。 http://osaka-subway.com/post-17045/より

  • 巌根駅

    巌根(いわね/千葉県) 内房線内で唯一総武線直通の快速が通過。木更津市とJRとの協議の末2015年には京葉線直通の快速が停車するようになった。駅自動放送は2008年10月まで長らく国鉄時代の放送と発車ベルが使われていた。この付近の海岸は潮干狩りスポットとして知られる。 【JR内房線】巌根駅 Iwane こちらの動画には駅の様子などが撮影されていたので、ぜひ見てみてください。

  • 南海高野線ー中百舌鳥駅にLCD(液晶モニタ)型の新型発車票が設置される!

    南海高野線の中百舌鳥駅(なかもず駅)は高野線と泉北高速鉄道が分岐し、地下鉄御堂筋線が乗り入れるターミナル駅です。そんな中百舌鳥駅にLCDタイプの発車標が設置されだそうです。 今までにも他の駅で見たことがありますが、やはりLCD式はいつ見ても素晴らしいですね。 https://saitoshika-west.com/blog-entry-5928.htmlより

  • 明峰駅

    明峰(めいほう/石川県) 開業したのは民営化後の1988年ですね。 地元住民の要望によって開業した請願駅ですね。 2面2線の対面式ホームで両ホームは地下道で結ばれていて、地下道には地元の中学校によって制作された壁画があります。 写真の駅名標は最近JR西日本の駅で見られるようになった新型の駅名標です。

  • 【北大阪急行】箕面延伸を3年延期へ…2020→2023年度に

    北大阪急行は、2020年度に現在の千里中央駅から2.5km北進して箕面市にある「箕面船場阪大前駅」「箕面萱野駅」の2駅を新設して延伸する計画を立てていましたが、工期が3年延びて2023年度へと変更されるようです。 NHKの報道によると「用地買収交渉の遅れ」と「建築の障害構造物が見つかった」ことの2点を挙げています。淡路駅の立体交差化でもそうですが、やはりこの手の遅れはいつの時代も用地買収が要因です

  • 城北公園通駅

    城北公園通駅(しろきたこうえんどおり/大阪府) 2019年3月のダイヤ改正によって開業したおおさか東線の新駅の1つですね。 城東貨物線時代にかつて存在した信号場の跡地に建てられています。 駅より北を通る2車線の道路が城北公園通です。 そこから北に約1km進んだところに城北公園があります。

  • 愛子駅(駅舎)

    愛子駅(あやし/宮城県) 「秋保温泉口」の副駅称を持ちます。仙台からの列車の大半は当駅で折り返し、山形方面へは1時間に1-2本となるそうです。2001年12月に敬宮愛子内親王がご誕生された際、漢字が同じであることから全国的に話題となり、入場券を買うために乗客が殺到したそうですね。 2018年に撮影された新駅舎です。この年の1月からこのような駅舎になったそうです。 https://ja.m.wiki

  • 二宮駅 駅名標(柱式)

    東海道線の東京から大船の間はナンバリング導入の発表がされた頃から導入区間になっていましたが、この二宮駅を含む藤沢駅から熱海駅の間は後から導入されました。

  • 生駒駅 駅名標

    近鉄生駒線・奈良線・けいはんな線が乗り入れる駅ですね。 けいはんな線は大阪メトロ中央線に乗り入れるためナンバリングは中央線とけいはんな線を同じ路線として振られています。 また、駅名標のデザインも他の路線のものと異なります。

  • 町田駅 駅名標(横浜線)

    JRの駅名標はナンバリングを導入する前からLED式に更新されたため、そのままナンバリングが導入されました。町田駅はJH 23ですね。写真は快速電車と各駅停車の電車が接続を行う時に多く使われる3番線のものですね。

  • 鶯谷駅 駅名標(柱式)

    柱式でも丸い柱に取り付けられた駅名標はこんな感じですね。丸くない柱にもしっかり駅名標がありますね。 写真の引用 http://ekimeihyo.kurikomisan.com/jr_east/yamanote/uguisudani.html http://ekimeihyo.kurikomisan.com/jr_east/keihin_tohoku/uguisudani.html

  • 品川駅 駅名標(東海道線 柱式)

    ナンバリングが導入されたJR東日本の駅では、柱式の駅名標が新しいものに更新されたのですが、品川駅の東海道線のホームでは上の写真のように、従来の駅名標の下側にナンバリングを追加しただけのものがあります。そのため平仮名のフォントが以前のままになっています。 ナンバリングが導入された駅はこのように平仮名が太い黒字のものになっています。 他にも細かいところを見ると路線によって違いがあるらしいですね。

  • 上越新幹線

    今日は10連休2日目ですね。おはようございます。 上越新幹線は今朝から停電で止まっちゃっているみたいですね。 私は上越新幹線には乗りませんが、今日はどこかへ出かけようと思っています。 でも、どこも混んでいそうですね。

  • 東梅田駅 駅名標

    大阪メトロでは本町駅で試験的に駅の案内設備(サインシステム)のリニューアルを行ったのを皮切りに、他の駅でもリニューアルが進められています。 そして、ついに谷町線の東梅田駅でもリニューアル工事が行われるようになりました。 今年の2月から駅のコンコースの案内設備が本格的にリニューアルされましたが、4月の後半にいよいよ駅名標の更新作業が行われるようになりました。 今回登場したのがこちらになります。蛍光灯

  • 千代田線 大手町駅

    私が最後に大手町駅を利用したのは今年の3月頃です。千代田線のホームがかなり美しくなっていたので驚きました。 ホームの真ん中にはこのような長い蛍光灯が設置されています。以前はありませんでしたね。 千代田線駅名標です。改修工事前に一度駅名標が更新されましたが、今回改めて交換されましたね。 しかしb9出入口が閉鎖中で、まだ通路部分で仮囲いが設置されているということもあり、まだ改修工事は終わってないようで