• 土地問題

    昨日ヤードセールをしていた農園は、チャモロランドトラストと言う制度で政府から100年(正確には、99年だそうですが…。)貸与されている土地。 原住民であるチャモロ人が希望すれば、この制度で土地が貸与されます。 1エーカー(約1200坪)がお義父さんお義母さんの土地。1エーカーが夫、もう1エーカーが夫の弟で貸与されているので隣り合う3エーカーが使えます。でも、この制度で貸与される土地は、未開拓のジャ

  • 噂のユナイテッド航空…カウンターの対応は素晴らしかった😄

    <br> 今日は、仕事が休みだったので、先日、トラブルがあったユナイテッド航空のシティーオフィスに行きました。念のため夫に仕事を休んでもらい一緒に行きました。<br>何かトラブルがある時は、だいたい夫と一緒に行きます。 海外に住んでいて、時々感じるのは、 人種差別。 色々なところで差別を感じる事があります。うちは、公立学校にいかせていますが、子どものトラブルでも私が対応をお願いしても改善されない場

  • 人種差別の根深さ

    悪い人を入国させないという趣旨の大統領令がでて、世界中を混乱させています。 批判することは簡単ですが、その背景は深刻なようにも思います。 特定7か国の国籍者を入国禁止ということは、普通に考えたらありえないことですが、 米国内の賛否を問えば、賛成の方が多いということです。 今現在は米国国民の半数以上は白人で占められていますが、予測では、いずれ有色人種が米国民の半数以上になるとのことらしいですね。 そ

  • スポーツにおける自国応援心理って何だろう?

    オリンピック開催のたびに考えるのですが、 人はどうして自国の選手を応援するのだろうと・・・ 自分と似たような体格の選手が頑張る姿に勇気をもらえるから? 日本と違って、種々の人種が入り混じっている他国に目を転じても、同じように自国選手を応援する姿が見られるのは何でだろう? 自国応援心理の答えを見出せません。 大相撲の場合、14日目で優勝を決めた豪栄道に対して、勝負の後もしばらくの間拍手がなりやまない

  • 映画<遠い夜明け>を観て!

     イギリスのロック歌手 ピーター・ガブリエルが 南アフリカの 黒人指導者スティーヴ・ビコに捧げた<Biko>という曲を 聴いていたら この映画を 再度観たくなり 観ることにしました。もう20年以上も前に 一度観ましたが あまりの素晴らしい映画で 何度見ても 心に迫ってくるものがあり 一人の人間として 生きているうえで 大切なものを 教えてくれる映画と言っても 言い過ぎではないと思うほどです。 Pe

  • 追悼!モハメド・アリ~差別と闘った英雄

     今回は 新聞記事から。ボクシング元ヘビー級チャンピオン、モハメド・アリ(カシアス・クレイ)が 引退から3年後の42歳時に、現役時代に受けた頭部へのダメージが原因とされるパーキンソン病と診断され闘病生活を送っていたが 2016年6月3日に74歳で死去した。死因は敗血症ショック。        追悼式が10日(日本時間11日未明)、出身地の米南部ケンタッキー州ルイビルで営まれた。ビル・クリントン元大