アニメのムラゴンブログ

  • アニメ批評その155 異世界かるてっと

    評価:★★★(この手の作品では最高に面白かった) あらすじ それぞれの異世界にふと出現した「ボタン付きスイッチ」。 これを様々な経緯で押してしまったことで、学校と思われるグラウンドへと飛ばされてしまう。 同現象なのかそこに集っていた「4つの異世界の転移者」たちに対し、「ルーデルドルフ」は授業の時間だといい放ち、個性的な面々の皆で「学園生活」を送ることになった。 異世界かるてっと - Wikiped

  • キンキンに冷えてやがるっ……!(部屋が)

    12月20日(途中用事有り) 収支トップ台→ちゃま喝464G印籠208 +10K ワースト台→ガルパンG戦車ステ -4K 含む合計8台 収支+7.8K 昼から夕方まで用事だったけど ショボめの台で数をこなす。 今月残りの日数でスタートダッシュがかかれば、来月以降に余裕が生まれるので頑張ろう。 いつもより念入りに閉店チェック と ツ、ツイてるぅ!!(2つの意味で) 1パチ及び単発だったけど 貴重なモ

  • 約束を破ってはいけませんよぉ~ホーホッホ

    今日は昼過ぎから予定ある為 宵越し中心にサッとこなせるゾーン狙いをチェック 鉄拳4、笑うの天国確認 鉄拳はスルーしたが、笑うで真ドンドンからドンチャレエクストラ これは予定あるのにやっちまったか? でもちゃんとすぐ終わってくれた😅 昼前に稼働は一旦切り上げて予定終わり次第再稼働予定 そうそう😃💡 予定で思い出したが 目標を決めよう。そもそもこのブログは 孤独にスロットで稼ぐ日々に負けないよう

  • 死に至る病、そして

    オッス!オラ債務者! 債権者っつうわりぃ奴らに命狙われてんだ! 嘘ですすみません自分が全部悪いんですああ石を投げないでごめんなさいもう借金は2度としません(どっちにしろ借りれない) そんな訳で糞みたい野郎の糞みたいなブログです。 まずは自分の転落人生の始まりについて 約13年前に高校の時の同級生に連れられ初めてのパチンコ屋へ →甘デジがそんなに金使わないし面白いからと言うことでやる →甘デジで30

  • 伝説のスーパー債務人

    オッス!オラミギウチ! 地球育ちのサイム(債務)人だ! 取り敢えずこのキャラ長持ちしそうにねぇけど気にすんな! オラ今めぇにちパツンコ屋に入り浸って ヘェエナやってんだ! なんでかって?そりゃあパツンコ屋に昔預けたカネけぇしてもらう為さ! だけんど、パツンコ屋にはオラよりもっとつえぇ奴らがいてよ、正直勝てっかわけんねぇけど、ワクワクしちまうんだ! 明日も朝から修行しなきゃなんねえからな そんじゃ、

  • アニメ批評その154 BTOOOM!

    評価:★★(リアルボンバーマン) あらすじ 自宅で日々オンラインゲーム「BTOOOM!」に没頭していた坂本竜太は、世界ランキング10位の日本人プレイヤー「SAKAMOTO」として注目される存在で、運営会社ティラノスのデバッグをしていた。 ある日竜太は、南海の孤島のジャングルで目を覚ます。 そこにいる理由も分からぬまま、竜太は同じく島へ連れ去られて来た人々との効果の異なる8種類の爆弾「BIM」を駆使

  • アニメ批評その153 ちっちゃな雪使いシュガー

    ※今回は優しくて頼もしいechoさんの記事となります。 評価:★★(良作ですが) 2001年に放送された知る人ぞ知るオリジナル(原作なし)アニメの良作です。 架空の町ミューレンブルグ(モデルはドイツのローデンブルグ)に暮らす少女サガは、ある日季節使い(妖精)見習いのシュガーと出会います。 やがてサガとシュガーの2人は、シュガーが1人前の雪使いになる為「きらめき」を探しはじめます。 サガ・ベイルマン

  • アニメ批評その152 機神咆吼デモンベイン

    評価:★(面白くない) ニトロプラス原作のPCやプレステ版で人気を博した「斬魔大聖デモンベイン」のアニメ版です。 アニメーション制作は株式会社ヴューワークスという会社で、最初で最後のアニメ制作でした@潰れました。 ゲームが原作のアニメはなかなか難しい部分もあるかもですが、まぁ・・・くっそつまらないです。 一応ストーリーとしましては、 科学と魔導技術によって繁栄の極みにある都市アーカムシティに住む私

  • 武器ではなく花を ―映画『花の詩女 ゴティックメード』―

     小説投稿サイト「カクヨム」に『秦の誓い』という小説がある。これから紹介する映画は、これにならって『フィルモアの誓い』という副題をつけるのがふさわしいだろう。  映画『花の詩女 ゴティックメード』は、2012年に公開された永野護監督のアニメ映画である。そう、我が最愛の漫画『ファイブスター物語』(以下、FSS)の作者が制作した映画である。そして私は今日、ドリパスで再上映が決まったこの映画を観に行った

  • 「ルパン三世 The First」

    見てきましたよ~~~~~~~~~~~~~~。 すっごい迫力~~~~~~~~。 アニメルパンしか今まで私は知らなかったわけですが、3D、すごくよかったです。口の動きとセリフがちょっとずれたりはしていましたが、表情とか、あのわざとらしいアメリカの3Dとは全然違っていて、自然でルパンらしさが出ていました。 今回の盗みには、最初は次元も五右エ門も参加しないと言っていたのですが、途中から乗り込んできます。も

  • アニメ批評その151 ホワッツ マイケル?

    評価:★★(猫好きなら是非) 概要 内容は小林家で飼うマイケルを描くものが多いが、同じ登場人物が別の設定で登場する短編ストーリーも多い。 回ごとに設定がまったく異なっており、マイケルの飼い主も設定ごとに異なっている。 またマイケルも常に飼い猫とは限らず、野良猫であったり、一切人間キャラクターが登場せず、マイケルら猫・犬が会社員だったり麻雀を打つ、野球をするなど擬人化されたストーリーも多い。 『猫本

  • 布団がきたーーー!!

    またまた、お久しぶり。 先週末は韓国に行った。 今年一番寒い日に行ったみたいで -10℃ 寒すぎて、、、、驚いた。 一応極暖着てたけど寒かった。 韓国では、ユッケ、ビンネットク、サムギョプサル、他色々 やっぱり美味しいもの多いね~って。 二泊三日はやっぱり短い。 1週間はおりたかった。。。 昨日! やっとやっと掛け布団買った。 めっちゃ暖かい。 彼氏も、朝の目覚めが違う!!!!って 朝から大騒ぎw

  • アニメ批評その150 メイドインアビス

    評価:★★★(主人公が命知らず) あらすじ 人類最後の秘境と呼ばれる、未だ底知れぬ巨大な縦穴「アビス」 その大穴の縁に作られた街には、アビスの探検を担う「探窟家」たちが暮らしていた。 彼らは命がけの危険と引き換えに、日々の糧や超常の「遺物」そして未知へのロマンを求め今日も奈落に挑み続けている。 ヒロインのリコは孤児院で暮らす探窟家見習い。 アビスへの憧れが人一倍強い彼女は、母のような偉大な探窟家に

  • アニメ批評その149 うみものがたり 〜あなたがいてくれたコト〜

    評価:★(なんやコレw) 概要 三洋物産のパチンコシリーズである『海物語シリーズ』を原案としているが、マリンは海の世界に住む「海人」という設定となっているなど、原案とは異なるオリジナルの設定・ストーリーとなっている。  なお、アニメ放送後にリリースされた『CRスーパー海物語IN沖縄2(桜バージョン)』では、プレミアムラウンドに当アニメの映像と主題歌(アレンジバージョン)が用いられている。 うみもの

  • アニメ批評その148 シティーハンター

    評価:★★★(素晴らしき様式美) 概要 東京・新宿で殺し・ボディーガード・探偵等を請け負うスイーパー「シティーハンター」の活躍を描くハードボイルドコメディ。 現代劇として描かれたため連載時の1980年代後半が舞台で、「シティーハンターが美人の依頼人から仕事を受け、その依頼を数話をかけてこなす」というのが基本構成となっている。 全体を通しての伏線などはあるものの、依頼人・仕事の内容はその都度異なり、

  • アニメ批評その147 Infini-T Force

    評価:★(出オチ) あらすじ ガッチャマンこと鷲尾健は、ギャラクターに乗っ取られた原子力空母を追跡していた。 しかし、あと一歩のところで現れた謎の敵と交戦したうえ、突然謎の光に包まれてしまう。 渋谷では冷めた性格で退屈な日々を過ごしていた女子高生の界堂笑が謎の光に貫かれ、見覚えのある鉛筆を手に入れる。 その場に居合わせた別世界から来たと称する探偵の鎧武士は危機を察し、「あの時と同じ」と悟る。 その

  • 笑タイム!

    パラパラ本が好きで創ってみました。これはその展開図で、右上から←右2段目←右3段目←右4段目←のページ進行になっています。パラパラ笑ってもらいまショー!  黄紙、茶色ペン

  • びっくり仰天月曜日

    びっくり。朝、いきなり来週水曜日演奏会のオーダーが入りました。 基本、ヴィオラは3日前まで、ヴァイオリンは1日前までの連絡をいただければ出ますが、ちょっと今回は準備が必要そうな感じがあります。1週間、練習しないといけないかもしれません。困ったなあ…来週水曜に上司とミーティングがあるので大急ぎでデータの準備しないといけないんですが、残業していると練習時間が無くなってしまう。水曜はピアノのお試しレッス

  • アニメ批評その146 長門有希ちゃんの消失

    評価:★★(私は嫌い) 概要 「涼宮ハルヒシリーズ」(原作)、およびその公式パロディで、本作と同じ作者の漫画『涼宮ハルヒちゃんの憂鬱』に登場するキャラクター・長門有希を主人公としたスピンオフ作品 あらすじ 少し内気で普通の少女・長門有希は自らが部長を務める文芸部の存続を祝うため、そして部の存続に協力してくれた少年・キョンに想いを告白するためにクリスマスパーティーを企画していた。 長門の親友である朝

  • シンフォギア完結

    戦記絶唱シンフォギアが完結しました。 5期が終わったらすぐに感想を書くつもりでしたが、忘れてましたw 過去の記事で「4期はかなり微妙だ」と書きましたが、5期の出来は非常に素晴らしいものでした。 流石もシナリオも過去最高の出来だった5期ですが、 特に変身シーンが良かったです。 特に切ちゃんと調ちゃんがえっちでよかったです 各キャラ変身シーンがありますので、まだご覧になってない方は是非。 めっちゃ胸熱

  • 無言の上司が一番怖い。

    昨日すごく怒られて、心臓が痛くて呼吸ができなくなってしまったのですが、今朝起きたらすぐに思いだして、早速その状態になってしまい、朝ちょっと出勤できませんと連絡入れました。理由は言わなかったですが、色々明日の準備があってとか適当にごまかしていました。 抗不安剤を飲んでみました。効くかな~追加、効くかな~追加、効くかな~追加、効くかな~追加、効くかな~追加…もうあかん、確かに心臓は収まったが今度はだる

  • アニメ批評その145 グランクレスト戦記

    評価:★★(徐々に良くはなったけども) wikiからあらすじを拾ってこようとしましたが、めちゃくちゃ長かったので辞めました。 簡単にご説明させて頂きますと、君主と呼ばれるその土地の主同士が争ってる感じです。 主人公は故郷を救う為に力が必要で、しょぼい領土を拡大すべく頑張ってます。 魔法あり、魔物ありのファンタジーです。 ※用語説明 ・聖印(クレスト) 人智を超えた力を持つ紋章。 混沌を浄化する、も

  • アニメ批評その144 まちカドまぞく

    評価:★★★(危機管理ぃ~) あらすじ 家族と共に家賃の安いアパートに住む女子高生、吉田優子は、幼い頃から病弱で家がとても貧しいこと以外、ごく普通の女子高生を自認していたが、ある日角としっぽが生えて闇の一族「まぞく」としての力に覚醒する。 優子は母親から自分がまぞくの血筋であることを知らされ、シャドウミストレス優子(シャミ子)という活動名を授かり、ハニワの置物に封印されていたメソポタミア文明時代の

  • アニメ批評その143 ガン×ソード

    今回は相方となりつつある(?)echoさんの記事となります。 評価:★★★(濃いキャラクターと派手なアクション) 西部劇の世界のような荒野の星エンドレス・イリュージョンを舞台に繰り広げられる復讐劇。 キャッチコピーの通り正に『痛快娯楽復讐劇』になっています。 ヴァン 婚約者を結婚式当日に殺され、仇である「カギ爪の男」を殺す為に旅をしている。 服装は結婚式当日に着ていたタキシード。 普段は無気力で他

  • 素直になりました。

    午前中は会議で、午後も会議があったんですが、拗ねるのも今日まででやめました。上司の言うことは正しいし、私も甘かったと思います。方法論的に、甘かった。感覚で仕事してました。それじゃいかんのです。 反省して、今から間に合うように頑張ります。上司の言う通りやってみようと思います。 が。今日はルパン三世見るので帰ってきてしまいました。 明日やればええねん~~。土日があるやんか~。 明日は掃除洗濯してから出

  • すみっコぐらし

    映画が好きで、以前はホラーから単館モノまで、映画館によく足を運んでいました。 けれど体を壊してからめっきり足が遠のいてしまい… それが、昨日10年ぶりに映画館へゆきました! 「すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」 おばさんが一人で。 最近ハードボイルド系を好んでいなかったっけ?自分。 すみっコは以前から気になっていて、スーパーのおもちゃ売り場で「ぬいぐるみ欲しい、けど買ったら終わりだ」とよく

  • 念願の再上映決定!

    「花の詩女 ゴティックメード」劇場予告編  今日、ドリパスで映画『花の詩女 ゴティックメード』の札幌での再上映チケットを購入した。規定のチケット売り上げ枚数に達したので、早速再上映が決まったが、無事に観られたら、感想を書いて公開するために、gooブログでのメインブログ「Avaloncity Central Park」を久しぶりに更新するかもしれない。あちらでのhtml編集モードの不具合メンテナンス

  • アニメ批評その142 あにトレ!EX

    評価:★★(ダンベルには及ばない) 概要 アース・スター エンターテイメントが手掛ける作品で、5人のアイドル候補生とともに視聴者がフィジカルトレーニング(エクササイズ)を楽しめるような構成としている。  実際に視聴者が番組内の動作を実行するとキャラクタの解説通りの鍛錬にもなるエクササイズトレーナー番組である。 普通はこの手の(トレーニング系)作品ではカメラの写角は通常か広角であるのが普通だが、本作

  • アニメ批評その141 監獄学園

    評価:★★★(尻派?) あらすじ 2011年4月、東京都郊外にある私立八光学園。 首都圏でも有数の進学実績と厳格な規律で知られる全寮制の高校は、本年からきわめて大きな転機を迎えることとなった。 生徒総数1021名、うち女子生徒1016名、差し引き男子生徒5名(キヨシ、ガクト、シンゴ、ジョー、アンドレ) この年から女子高より共学高へと転換したため、歪な男女比が実現してしまった。 4月7日の入学式から

  • アニメ「どろろ」シーズン2

    この続きがアマゾンプライムに上がっていたので今週何回かに分けてみました。 百鬼丸の実の親である醍醐の家のものは、直接的に、百鬼丸に、「お前を救ってあげることはできない」と言います。醍醐の家の繁栄のため、国の繁栄のため、犠牲になることを是とします。弟の多宝丸は百鬼丸のせいで国に難が起こっていると、百鬼丸を鬼神扱いし、躍起になって百鬼丸を倒そうとします。 その間に百鬼丸は鬼神を倒して背骨や足を取り戻し

  • アニメ批評その140 ニンジャスレイヤー

    評価:★★(忍者が誤解されそうw) 概要 大筋は妻子を殺された主人公が超人として甦る復讐劇であり、アクションストーリーでもある。 特筆すべきは、サイバーパンク的な世界観の日本を舞台に「サラリマン」「ヤクザ」「ザイバツ」などのステレオタイプな日本観を曲解した奇抜な設定、超能力を有しカラテと呼ばれる神秘的な武術を体得した「ニンジャ」達の戦いを描いている点である。 原語版(英語)が複数の雑誌で不定期に掲

  • フランス語に行ってきました~。

    また2時間マンツーマン。これで費用がグループレッスンと同じだからお得ですよね。 最初の授業は大学のこと。先生は考古学がご専門だったそうです。アメリカのインカ帝国とか、マヤ文明とか、ポリネシア、メラネシアの考古学が専門なんですって。おおーこれは面白い話がいっぱい聞けそうだ!! 私は、気象学という学問の歴史をお話ししました。クリミア戦争でギリギリ勝ったフランスが、危なかったのは気象を予測できなかったこ

  • アニメ批評その139 GIANT KILLING

    評価:★(原作は人気作品) 概要 ベテラン選手の苦悩と葛藤、復活を描いた原作者の綱本将也と、漫画家のツジトモにより、大物喰い好きな弱小プロサッカークラブの監督を主人公に描く。 タイトルの「ジャイアント・キリング」とは「番狂わせ」「大物食い」を意味する言葉であり、スポーツ競技において実力差がある格上の相手に対し、格下が勝利を挙げた場合に使う。 なお、ETU(East Tokyo United)以外で

  • アニメ批評その138 GANGSTA.

    ※今回もechoさんの記事となります。 評価:★(面白いけどおすすめしない) あまり詳細に説明すると見たくなってしまうかもしれないので、簡単に紹介すると マフィアと傭兵が支配する町エルガストロムで、汚れ仕事を請け負う便利屋ウォリックとニコラスの2人組が主人公。 ウォリックの副業がジゴロだったり、ヒロインが売春婦だったりとアダルトな設定でありながら、黄昏種(タグ付き)というニコラスをはじめとする特殊

  • アニメ「ヴィンランド・サガ」幸村誠

    いやーまだ放映中なんですがレビューします。現在17話目です。2クールなのであと6話あると思います。 原作は2005年に始まっています。なんで私がこんな素晴らしい漫画を知らなかったかというと、私がパリに旅立ってからすぐ連載が始まったようで、そして今でも連載は続いているようなのです。 噂は聞いていました。アメリカ大陸のことを知っていたバイキングが登場する北欧神話の関連がある話なんだろうなと思っていまし

  • アニメ批評その137 アホガール

    評価:★★★(バナナうめぇ) あらすじ 学力テストで5教科全て0点を取るほど頭が悪い空前絶後のアホの子・花畑よしこは、幼馴染の「あっくん」こと阿久津明に説教を受けても的外れな返答しかできず、それがもとであっくんから制裁や突っ込みをうけることがしばしば。 次第にクラスメイトの隅野さやか、よしこの自称舎弟になる不良・黒崎龍一、よしこの母・よしえ、あっくんの妹・瑠璃、あっくんに思いを寄せる風紀委員長、あ

  • アニメ批評その136 マンガ家さんとアシスタントさんと

    評価:★★★(パンツアニメ) パンツが大好きな漫画家と、その関係者(主に女性)が織り成す日常系アニメです。 パンツが大好きな主人公です。 基本的にポジティブでいい人なのですが、幼稚かつスケベでコミュ障の変態です。 漫画家としての画力は高いのですが、パンツに対する拘りが足を引っ張ってる感があります。 アシスタントの足須さん 基本的に真面目で大人しい性格ですが、主人公の愛徒先生に対しては辛辣な対応をす

  • アニメ批評その135 ドージンワーク

    評価:★(制作会社ががが) 作品概要 ある日長菜なじみは、友人でクラスメイトの露理に誘われて同人誌即売会の売り子に行くことになる。 そこで幼馴染のジャスティスと出会い、露理とジャスティスの二人が膨大な部数を売り上げていることを知り、自分も同人活動を始めることを決意した。 本作は同人誌の制作現場、即売会での頒布模様、日常生活の主に3つの舞台で繰り広げられるコメディである。 一部に不条理ギャグが含まれ

  • アニメ批評その134 幼女戦記

    評価:★★★★★(ミリタリーとファンタジーの融合) 前に↑の記事を書いてますが、アニメ批評としては取り扱っていなかったので書こうかな?と思いました。 あらすじ 21世紀初頭の日本。 徹底的な合理主義者でエリートサラリーマンであった主人公は、同僚の逆恨みで命を落とす。 死後の世界、創造主を名乗る存在Xは主人公のリアリストな言動と無信仰を咎め、戦乱の世界で苦労して反省し信仰を取り戻させるとし、孤児の少

  • アニメ】2019年10月期~

    HDRの空き容量が不足気味で、買い替え検討も、いましばらくはがんばるかってことで、絞込み。 私、能力は平均値でって言ったよね! 今期イチ推し。えんどろ~もそうだったけど、女の子4人PTには弱いらしい。 ハイスコアガールII なんか一期の途中が刺さりこんでましたがw 二期に変わるようです?w 兄に付ける薬はない!3 基本的に外国産(特に中華)は個人的にアウトなんだけど、これはなんでだろう?w ライフ

  • アニメ批評その133 銀の匙 Silver Spoon

    評価:★★★(汗と涙と家畜の酪農青春グラフィティ) 鋼の錬金術師で有名な荒川弘先生の飯テロアニメです。 舞台は北海道の農業高等学校です。 主人公の八軒 勇吾(はちけん ゆうご)君です。 有名な中高一貫の進学校に通ってたのですが、激しい学力競争に敗れてノイローゼ気味になり、大らかな校風の酪農学校に進学します。 特に農業関係の職に就きたいといった夢があるわけでは無く、運動が苦手で入学当初は身体能力も低

  • アニメ批評その132 地球防衛企業ダイ・ガード

    ※今回もechoさんに記事をお願いしました。 評価:★★★(ある意味リアルなスーパーロボット) あらすじ 12年前突如現れたヘテロダイン(電磁波によって生じた未知の怪獣)に対抗する為開発された安保軍のロボット「ダイ・ガード」 しかし、12年間ヘテロダインは現れずダイ・ガードは無用の長物と化し、民間企業「株式会社21世紀警備保障」に移管されて企業のマスコット的扱いを受けていた。 『ダイ・ガード』 見

  • アニメ批評その131 お酒は夫婦になってから

    評価:★★(お酒が好きな方は是非) あらすじ PR会社「スピリッツコム」で働く水沢千里は無口ながらも、主任職を任されるほど有能かつ努力家で、周囲からも尊敬されていた。 だが、アルコール類は一切嗜まない。 一方で、彼女は愛する夫・壮良の前だけでは彼の手作りカクテルを呑み、仕事の時とは全く違った素のキャラクターをさらけ出すのだった。 本作はそんな二人の仲睦まじい日常を、酒類に関する薀蓄と共に描いたラブ

  • アニメ批評その130 あっくんとカノジョ

    表示:★★(男がツンデレ) 極度のツンデレである主人公と、非常に打たれ強いヒロインの恋愛模様を描いだラブコメです。 荘 敦大くん(通常あっくん) ツンデレです。 ヒロインののんたんです。 打たれ強いです。 普段のんたんに暴言を吐くあっくんですが、 尾行したり、のんたんの声の録音を聞いて涙を流したり、 自室には盗撮した彼女の写真が貼られております。 ツンデレというよりかは病気な気がしますw ちなみに

  • アニメ批評その129 通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?

    評価:★★★(ママアニメ) お母さんアニメです。 お母さんが一番強くて、お母さんがヒロインで、お母さんがが一番活躍します。 大好 真々子さん 子持ちの人妻ですが、見た目は非常に若く見えますし、「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃」なので超強いです。 本作はSAOみたいな感じで、バーチャルな世界にダイブしファンタジーな世界で冒険をするという物語なのですが、戦闘シーンはほぼ真々子さんの活躍により終了します。

  • 秋アニメ

    「ノー・ガンズ・ライフ」!!(*´∇`*) 漫画読んでます。アニメ化楽しみにしてました。第一話見た感じ、なんか良さそうですね。漫画は漫画、アニメはアニメで美味しいとこを楽しみ尽くしたい(*´ω`*) あと、「慎重勇者」と「俺を好きなのはお前だけかよ」が今まで関心の薄かったジャンルだけど一話が面白かったので続けて見ます。「ジョジョ1部」「ポンコツクエスト」「ゴールデンカムイ」、ドラマの「時効警察」。

  • 限定公開 やり直し(;^_^A

    今朝公開しました「限定公開」のユーチューブ動画がブロックされてしまいました 対応早すぎっ!! で、doropboxアカウントを作成しましたのでそこで公開することにします ログイン情報 アドレス    burogumura@gmail.com パスワード akogi123 ご自由にログインしてご覧ください 容量の関係ですべては公開できないので一週間後に差し替えます 前の記事はあとで削除しますので、こ

  • アニメ批評その127 アイカツ

    今回もソウルブラザーのechoさんが記事を書いてくださいました(助かります) それでは、どうぞ! 評価:★★★(穏やかじゃない!アイドル活動) アイカツはもともとバンダイのトレーディングカードゲーム『データカードダス』の女児向けゲームとしてスタートしました。 アイドルの衣装やアクセサリーを組み合わせてコーディネートし、音ゲーでで得点を競うゲームですが、ゲームセンターの一角に置かれていたこともあり大

  • アニメ批評その126 さよなら絶望先生

    評価:★★★(絶望した!) あらすじ 始まりの季節、春。 希望に胸を膨らませた「何事もポジティブにしかとれない少女」風浦可符香は、桜の木で首をくくる「何事もネガティブにしかとれない男」糸色望と出会う。 出会ってはいけない2人。 実は、望は可符香の高校の新しい担任の先生だった。 望が受け持つ2のへ組は、望や可符香に負けず劣らず癖の強い問題な生徒ばかり。 レトロ調の世界の中、些細なことで「絶望した!」

  • アニメ批評その125 僧侶と交わる色欲の夜に…

    評価:★(僧侶枠w) あらすじ 大学生の美桜は中学の同窓会でかつて片想いしていた隆秀と再会するが、彼は実家の寺を継いで僧侶になっており、頭は剃髪して丸めていた。 「僧侶なら色恋沙汰には興味ないのでは」という思い込みから美桜はヤケ酒で泥酔してしまい、隆秀に家まで送ってもらうが部屋で介抱するフリから身体の関係寸前まで許してしまう。 翌朝、隆秀の家族と顔を合わせる美桜だったが、いきなり「自分の婚約者」と

1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 15