ジャズのムラゴンブログ

  • My Funny Valentine【BARハードボイルド】

     カウンターにボトルが置かれていた。ポツンとひとつだけ。  空き瓶か? よく見たら、まだ結構残っている。  ……ねぇ、わたしのこと、まだ覚えている?  ボトルが言葉を発した。確かに、そう聴こえた。  ……あの日は、今日なんかよりもっともっと寒くてね。朝、降った雪が、いつまでたっても溶けなかった  オレにはボトルが、そう喋り続けてるように聴こえた。  ……ほら、振り向いたあなたの鼻息が、ピューッと白

  • サンカン・シオン【BARハードボイルド】

     鼻の先が、いつまでたっても冷たかった。 「北に突き出ているから、まあ仕方無いか……」  英語で言うと、ノーズとノース…… 語呂が似ているだけの理由で混同し、妙にそのまま納得してしまう。  先っちょが冷たいのは、鼻だけじゃなかった。靴の中では爪先が助けを求めている。いつまでたってもジンジンと痺れていた。 「末端冷え性なのかね」  カウンターに座っている私は、独り言のようにつぶやいてみる。 「ブラン

  • コンサート(ジャズ)に行ってきました

    昨日までの天気が嘘のように、暖かい快晴となりました。 先日は雨の中、地域の大学のレクチャーコンサートに今年も 行ってきました。 それほど大きいホールではありません。今回は定員250名です。 まだ雨は降ってませんでした。 残念ながら会場内は撮影禁止でした。 大学主催のレクチャーコンサートなので、第一部では前回の東京オリンピックのころのジャズシーンについての解説がありました。解説といっても、 当時の映

  • 連載 吹奏楽部 MEMORIES 15

    トロンボーンの家に着くと、、、閑静な住宅地に建つ立派な家だった。 彼の部屋に入ると、大きなオーディオが壁際に置いてあった。見たことのないメーカーだった。 彼は、「なんか、レコードを聴く?」 ラックのなかに、LPレコードが五十枚ほど並んでいた。 私の家とは、すべてが全然違っていた。 「えっと、ジャズは、、、 ジャズは、5枚しか持ってない。」 私より、多い。。。 「これは?」 彼が選んだのは、ベニー・

  • ダブル・ロックをもう一杯

     あたらしい年になりました。  またひとつ歳を数え…… そんなフレーズが思わず口をついて出てしまいます。気がつけば、過ぎ去りし日々を振り返る自分がいて、ちょっとホッコリしつつも切ない記憶ばかりが頭に残る。それ、無意識に「どう生きて行きたいのか」を考えているのかも知れません。そんなこと、今、考えたくもないのですが。  こんな気分にハマってしまったら、少し客観的に自分を捉えてみたい。そうだ、ショートス

  • たつの市で第1回目 🎷ジャズイベント🎷

    初企画❣️ ジャズイベントがたつので開催されるそうですよ(о´∀`о) 日  時 2019年12月1日(日) 開演10:30(開場10:00) 場  所 赤とんぼ文化ホール [ 大ホール ] 入 場 料 [全席] 500円 全席自由・消費税込み ※友の会会員割引なし。 ※未就学児の入場はご遠慮ください。 ※車椅子席は席数に制限があります。 また、ご購入・予約は 赤とんぼ文化ホール・アクアホールのみ

  • 阿佐ヶ谷ジャズストリート 2019

    10月26日は阿佐ヶ谷でジャズを聴いてきました~。 米国空軍音楽隊 竹内郁人クインテット

  • ビッグバンドよ永遠に

    先日、台風19号で我が家は停電を経験し、 丹波と権之助と、リビングでくっついて眠りました。 台風が去ってもぐずついた空模様と寒気で気持ちが落ち込んでいましたが、 今日は久しぶりにオメカシをして、幼なじみの招待でジャズのコンサートへ行ってきました。 耳には友人が作ってくれたパールのピアスをつけて✨ たまにはオメカシして出かける事は大事だな✨と とても良いコンサートで、 とても良い気分転換になりました

  • イカとジャズ。

    どうも、紺雲楽です。 ブログの更新をすっかり忘れていて今、気が付きました(^^;すみません。 昨日はしばらくぶりの買い食い。 ローソンで買ったイカの姿フライ。 美味しくて6枚とも食べてしまいました。 駄菓子屋に行くと一枚30円なので、こちらの方が安上がりですね。 とにかく美味しい。 お腹いっぱいになって幸せだー。 そして今日は、作業所の帰りに行きつけのカフェへ寄り、オーナーさんと楽しくおしゃべりし

  • Dusche

    最近男子日本バレーから目が離せない、Awesomeです。 ドイツ・ベルリンで暮らしているといろいろ起きます。 そう、シャワーからお湯が出ないかなりの緊急事態(泣) わたしのうちでは、たまに2ヶ月に1回くらい1日でない時があります。そこで最近、まさかの4日間お湯がでないという事態が発生。日本はまだ暑いと思いますが、ベルリンは10℃前後と冬はじまりました状態なのです。そんななかお湯がでないのはもうね。

  • 海老フライ&いなり寿司弁当とハンバーグ&白身魚フライランチで気分はジャズ

    午後から、ジャズを聴きに行きます。 NHK千葉のロビーでは、 たまに、ミニコンサートがあります。 私、ジャズも好きなんですよ。 演歌だけかと思ったでしょ。 午後からなので、 午前中は、 NHK千葉の近くにある 美術館とポートタワーに 行くことにしました。 千葉市美術館に到着。 今、若手の芸術家の作品を しています。 受付で、免許証をみせます。 ふたりとも、65歳以上なので、 そのまま、すんなりと入

  • シュニッツェル?とんかつ?

    おはようございます、Awesomeです。 朝からとんかつですか?重くないですか?と疑問に思ったでしょう。 最近よくドイツの名物料理「シュニッツェル」を食べる機会が多いのでなぜか今日はレビューしてみます(笑) 美味しいです、ええ。しかし、なんだろう、もうとんかつですわ。 ドイツではソースをかけないみたいですが、やはり物足りません(いきなり笑) 肉の種類は主観的ですが、鳥が多いイメージですかね。もちろ

  • ''Away from Berlin''

    こんばんわ、Awesomeです。ビールといえば枝豆!の概念からビールといえばオリーブ!に変換されがちなベルリンの日常、こんな感じです笑 今日はベルリンについて少し暴露します。そう、嫌なこと。ただしこれはあくまでも私が1年ベルリンに住んで感じたということを念頭に話します。友人とも話して「それっ!」「それな!」と共感の嵐なのでブログにも言ってしまいたいというのが経緯です笑  ベルリンに行きたい!と思う

  • 体質とお歌のお話

    こんばんわ、このところマヨネーズにハマりそうなAwesomeです。 マヨネーズを普段食べることはあまりなかったのですが、たまたまサンドイッチに付け足したら美味しかったのです!最近はいろいろな料理の際に付けてます笑 余談はさておき、私はシンガーです(いまさら笑) 歌う際にはそれ相応の体力が必要になってきます。私はよく食べるのですが、昔からなかなか太らない体質なのです(この話を女性にしたら大抵の方にふ

  • 縞模様のパジャマの少年

    こんばんわ、Awesomeです。 いきなりですが、掲題の映画おすすめです。 ナチス・ドイツが創設した強制収容所。そこにいたユダヤ人の子供とナチス・ドイツ人の軍隊隊長の子供が『友達』になるストーリー。内容はもっと深刻な話なのですが、今回は他国・他人種との交流について焦点をあてるために『友達』を使用してます。 みなさんは、違う人種の方々と友達になったとします。世間的にはお互いの国同士が敵という認識のも

  • 【観光スポット】ザクセンハウゼン強制収容所

    写真:"ARBEIT MACHT FREI" (働けば自由になれる)エントランス前 ザクセンハウゼン強制収容所:1936-1945(ユダヤ系)設, 1946-1950(ソチ系)設 ◆前置き ナチス・ドイツが1936年に設置した強制収容所。ドイツにいるユダヤ人および関わる家系が強制的にここへ連行され、働かされ、殺害された地獄の場所。ホロコースト(大量大虐殺)で有名なアウシュビッツ強制収容所だけでなく

  • Willing to Remember

    ウミネコの一匹のひなどりがひなたを向く 突然宙に浮いた  ジェットコースターのような急スピードで 海へ落ちていく 知らない岸辺にたどり着いた 波も荒くなり 親鳥は見えなくなる 岩場に潜んで隠れていた 時間が経てばどうにかなると思ったからだ アフリカの一人の少年が空港の外れへ向かう 豪華な人々がいた 客室乗務員が弁当を誰かにあげている 「僕も」と必死に追いかけた 知らない間に少年だけではなくなった 

  • Cold Drink

    1リットルの水のペットボトルを 冷蔵庫に冷やして 1リットルの常温の水をコップ一杯分飲み干す 職場前にミルクシェイクを飲み 栄養を与える 職場に着いてレモネードを一杯 氷は入れない 働き始めたら 喉が乾いてきた 炭酸を欲してアップルソーダを飲む 隙間風が強くなってきた 仕事を終えても 喉が渇かない ショッピングを楽しんだ Saleが始まり2時間も居座った そろそろ水が欲しい でも買うのをやめた 水

  • Weather in Summer

    大気の熱風がビルに入り込む ナプキンは風に揺れページを捲っていく 冷えたミントレモナーデを飲み干し 風で崩れた姿勢を整える 外の気温は37度を記録 「なぜエアコンがないのか」 現代的な考え方がよぎる 電車もバスもいつにも増して人が多くないか? サウナだ ここは砂漠だ 人は湿気を生み 暑さで会話が始まった さらに暑くなるじゃないか! 文句しかただれていないようで 楽しそうな雰囲気に包まれている平和な

  • 夜中のジャズ

    テレビからジャズが聞こえて来て 会社を始めた頃を思い出して懐かしく感じました。 会社を始めた時は、うちには長男しかいなくて 今の次男のように小学生で小さかったんです。 夜中にワインを飲みながらジャズを聴きながら 寝ている長男の寝顔を見て、これからどういう生活になって行くのかな?と 考えたりしていたんです。 考えた先には、今のように薬物がバラまかれて いわきを出る生活なんか想像したこともなかったんで

  • ベルリンのイベントvol.1

    こんばんわ、Awesome Andersonです。 ポエムをお読みいただきありがとうございます。皆さん元気にしてますでしょうか。 私は相変わらずベルリンで生きていますよ。最近は夏本場となり、風景が一変しています。 今回はベルリンで興味深いテーマを持ったイベントがあったのでそこへ出向き、そこで発見して得たものについて共有したいと思い投稿しています。 ベルリンのイベント「Kino Loop」 本日、ベ

  • French

    フランス語のささやく声 体が反射的に反応してしまう 抱擁だけでなく 頬へのキス 挨拶に変わりはないのだ 嘘に近い誘惑であっても 美しい笑顔に溶けてしまうのだ 30m先にある横顔 真剣に講義の内容へと耳をすませている 勝手に覗き込みたい気持ちで チラチラと目線を向けていた 帰りのバス停の隣 自販機に彼は立っていた 自然と足は隣に着地させていた 「驚かせたね」 はじめての会話となった バス停にある3つ

  • ZOO

    動物と触れ合える時間 ポプラの綿毛が風に舞い包む 木柵の扉を開けて進む 走って近づいてくる一匹の子ヤギ 私の前に立ち止まれば 撫でられた額に沿ってゆっくりと身震いする 犬に触れるような感覚だ えさを求める兄弟たちは走り回る 散歩を共にしている気分だ 刈り取られた羊毛が少しばかり地面にある 背丈を同じにして微笑むと 後ろから突然角を押し付けられた えさを求めてやってきたやんちゃたち 二匹の子ヤギはく

  • Snake and You

    瞳の奥に吸い込まれた 垣間見えた人間性に惹かれていった フレンドリーで 気配りもできる 体が熱くなるような 刺激があった  意識はその程度に留めたつもりだ 今日もアルコールを取り入れる 突然悩みを告げてきた 苦しそうな表情を浮かべている 悩みを告げたのは君が最初と言われた 大人らしく振る舞った 悩みに触れたと同時に ハンガーに吊るされた気持ちがあった  なぜそれを私に伝えたのだろう 他の人ではダメ

  • Frisbee

    曇り空が異様に広がり始めた スマホの表示には晴れマークだけだ 視線の右側には草をすする数羽のスズメ ベンチを横切り私を通り過ぎた えさを探し求め 人間に近寄ろうとする共存動物 可愛いと判断を下す人間の価値観とは違う世界があるのだろう 涼しい風が体を締め付けるようにまきつき ポテトチップスをかじりはじめた 青いシートに敷かれたリュックサックから ビールの瓶が音を立ててずれる 数年ぶりのフリスビーに笑

  • ◆An Illusion of Woodland

    An Illusion of Woodland Water River Nature Woodland Tsurugi Warrior Flowers Nag An Illusion of Woodland 木こりの宿に arrive  itemを揃えて 膝に薬を塗って ルビーを探しに行く An Illusion of Woodland 妖精の導き 路が青く 優しい光 孤独吸い上げ 森林がさざめき

  • Pat Metheny - Are You Going With Me

    Are You Going With Me?

  • 高槻ジャズストリートに行く!2019

     久々の更新となります。2019年5月3日 今年も恒例の高槻ジャズストリートに参加してきました。天候は 快晴。少し暑いくらいで ライブに行くには ちょうどいい感じです。もちろん一日中 楽しんできました。今年から 会場が 近隣の富田、茨木にも 飛び火し ますます巨大化して より多くの音楽愛好家が 集まるフェスになり 好きな人にとっては まさにパラダイス!うれしい限りです。  公式ガイドブックを見て 

  • こんなおしゃれなカフェが近くにあったとは

    長女の誘いで入ったお店だったのですが、これがビックリ・・・ 店内の棚にはジャズ界では、超超定番の、テナーサックスのソニー・ロリンズ(サキソフォン・コロッサス)、ピアノのビル・エヴァンス(ワルツフォーデビイ)、サックスのジョン・コルトレーン(バラード)のアルバムジャケットが飾ってありました。SPはJBLのモニターですかねぇ。 ・・・で、かかっていましたのは、エバンスでしたね~。 ブランチプレートも、

  • G W M A G I C

    ジャズのさえずり 体から溢れる振動が柔軟を帯びる スマホを薄眼で探し 目覚ましが鳴る前に消す動作をする 「起き上がれません」 日本ではゴールデンウィークが作動中 「なんでもいいや」 あっけらかんとしたあくび キッチンまでの距離が遠いと気づく 靴下の袖を急ぎ足ですすぎ 革靴に足を運び ドアを強く閉めてしまった瞬間 今日もまた始まる 新しい一日 仕事までの道のりにエキスを加えよう イヤホンをセットする

  • Color and Pastime

    各国の旗がひらひらと風に揺れ 日差しと青空が色彩を生み出した 階段を掛け終えた少年は カーキ紫のスポーツシューズに力を込め歩き始めた 白いテントと茶赤のグラウンドレンガ 鉄板の煙と 揚げたてのポテト 望遠鏡を覗き込んだ瞬間 辺りには色とりどりの野菜と果物が並ぶ 今日はマーケットなのだろう きゅうりの緑 なすの濃い紫  スイカの薄い緑 アスパラガスの白 たまねぎのだいだい トマトの赤 オレンジのオレ

  • Spring Drop

    クラブで時刻を忘れて無心に踊る 蛍光灯のハンドリングが揺れる度に映像化した  窓から見える桜の木も今は要らない 休憩にホッとするタバコも今は要らない  時計の針などこの場所には存在していない それでいいのだ 白いキャップを深く被り いつもより白い肌を際立たせた 言葉にできない感情は 長い月日の関係ほど心を蝕めた なぜこの場所に来ているのかなど考える事もしたくなかった 片手に持ったピルスビールに視線

  • 唄う

    楽器を演奏するなら歌いましょう I love you と歌いましょう 誰かには 届くはずです。 譜面を見て音符を吹かず 言葉を吹きましょう 音に色が帯びます 言葉を吹きましょう

  • Stanley Turrentine - Can't Buy Me Love

    Stanley Turrentine Can't Buy Me Love -

  • 阪急電車

    久しぶりに電車で大阪に行きました。 18.9歳の時 眺めてた景色と変わりがないので 余計に昔の自分を思い出しました。 将来後悔したくないからとあの頃は飛ばしていたなあと振り返ると今の自分が少し微笑んだ様な気がしました。 あの頃夢みてたおっちゃんになれたかな? なれた所もあり届かなかった所もありで プラスマイナスゼロかな?と 窓に映る自分の姿が若い頃の自分に見え 一瞬 ドキっとしました。 あの頃は父

  • 【祝杯】ホームページ完成しました

    皆様こんばんわ、Awesome Andersonです。 いつもポエムをお読みいただきありがとうございます。 一体何事かと、、、 この度専用ホームページができました! 専用のホームページが完成しました!!! 下記リンクよりご覧いただけます。 ベルリン在住して9ヶ月目ですが、ようやく少しづつ進んできた気がします。 基本的な私の情報や、CD購入など可能となっていますので是非御覧ください! 以上、Ande

  • flashing

    自分の中に眠る感情は 話す人の依存によって 一瞬に駆け巡った あたりに広がる麗華荘 シャンデリアも 看板に吊られる斜体の文字も 視界が追いつかないほど 集中できる人といると それらなどどうでもいい 体は会話を追い越せなかった 誰にも専門の価値観が存在する その誰もが 専門を取り入れようとするか 諦めるかは自由なのだ 専門的な知識を取り入れるチャンスは中々巡ってはこない 打算的な吸収知識など インプ

  • Phantom

    綺麗で丁寧な扱い 口上手 溢れ出る優しさが苦しかった 仮面を被った私は 彼に気を遣ってしまった いや 彼の事が今も好きだから 言動を控えてしまったのだ 相手の立場を考え 相手の疲れを察して 相手の懐を意識して 自分のことは棚に上げて これが私なりの愛の価値観だった 朝目覚めた時の日差しが 強く眩しく注いでいた なぜだろう ほころぶことを忘れたように 妙に冷たく感じた 何も温めるな 惰性ならキープす

  • 最近の釣果🎵

    皆さんこんばんは✨フーミンです😃 早速、最近の釣果をご報告します🎵 16日は仕事帰りに津田町周辺でメバリング、、、のはずが、メバルの姿はお目見えせず😅 まず第1ポイント鶴羽の漁港では、シーバスがバシャバシャライズしておりました✨ですが、ヤツを釣ってしまうと足場が高い堤防で、たも網を持っていない私は釣り上げるのに一苦労するのです❗️なのでヤツは狙いません👍😁 常夜灯の明暗を丁寧に探ります、

  • ドイツ事情 マッサージ編

    こんばんわ、Andersonです。 いつもポエムをお読みいただきありがとうございます。 最近は、働く→ドイツ語→ジャズバーまたはスタムティッシュ→帰宅の日々が続いてた為疲労が笑 こんな時ドイツにもマッサージ店があれば!? ドイツのマッサージ店? ドイツのイメージには中々マッサージという言葉が浮かんでこないのが現状ですね。それもそのはず。ドイツ人は健康オタクな人が多くそもそも自分で解決しようとする人

  • HUNAUTA

    逆流を舟で登る 景色に浸る余裕は無く 思い描く人は青だ 岸辺に着く 寄り添うように大事に止めた  水は衝突に上ずり 触れる水は体を覆った  手のひらを少年は見つめた 冷たさに触れた 涙がこぼれた 村に逢いたい人がいた 優しい声を耳に留めておいた 少年は感じた 4年も月日が流れ その声は変わらずとも 青の表情は 次第に冷たくなってゆく 積み重ねた日々故だった いつの日か 青は他の者を好むのだろうか

  • ドイツ事情 DB編

    こんばんわ、Awesome Andersonです。 いつもポエムをお読みいただきありがとうございます。 本日ドイツのフランクフルト(Frankfurt)及びマインツ(Mainz)から ベルリン(Berlin)へ戻ってきたのですが、普通に帰れませんでした笑 私はなにかと運が消えつつある...とほほ 何が起きたのか!? ドイツの鉄道、DB! ドイツに在住の方、行く予定がある方は鉄道DBの存在を知ってる

  • ドイツ(ベルリン)事情 コピー編

    こんばんわ、Awesome Andersonです。 いつもポエムをお読みいただいてありがとうございます。 ベルリンにも春が訪れ、なんと桜が咲いています! 気温も本日は20℃と暑い! ドイツ人みな外へ出てビールやアイスを楽しんでいるようです。 資料などコピーをしたい!どこ行けばいい? 実は意外とあなどれないのがドイツのコピー事情。 日本でお過ごしの皆様は自宅付近のコンビニでUSBだろうが参考文献の印

  • Soulful Jazz Singer

    彼はステージに現れるのだろうか? 彼の心臓はのどが渇き 水分が必要以上に減っていたようだ 飲み物を慌てて買いに行ったのだろう 頭の渦にはジャズのソウルが鳴っていたに違いない 水分の事は忘れてしまった 野生のジャガーが獲物を捕らえようと颯爽な眼差し 本能を優先しただけなのだ その本能にどれだけの人々が 追いかけたくなったのだろう 彼の生き様が存在するステージに 勇士たちは結ばれてやってきた 温かい人

  • Blurred Eyes

    12の針を意識した頃から 10時間経っている 特に課題を与えない人生など 風にただ運ばれる埃のようなもの 焦る衝動も無ければ 隣りにいる晴れ舞台の空気でさえ 窓の隙間から何度か 顔を覗かせるだけでいいと心は無欲だ バス停で待つこともせず 家の隅に明かりを灯して風景を待つ 風景など数えるものでしかない 何も得ないのだ 十二分も承知でいるのに 「今日」はいいのだ 「今日」はまだ大丈夫  訴えかけては後

  • Pollution

    電車のレールにつばを吐く若者たち 慌てた視線の先にはカラフルな彩り その彩りは予想していたものとはかけ離れた 辺りはごみの展示会だった ふと横に視線をやった 些細な日常にたそがれて  コーヒーを片手にイヤホンを付けている 落ち着いた様子だ 少し微笑んだ意味は 音楽の癒やしにエネルギーを割いているからか 彼は気づいているのだろうか 小さな幸せの周りには  溢れる汚染が隠れていることを ここ半年この景

  • Makkolli

    こんばんわ、Awesome Andersonです。 本日はベルリン生活で仲良くなった外国人の友人との談笑会について。 日本人とは違いどんな会話になるのか? 今回を機に振り返ってみようと思います。 実際外国人の友人とどんな会話をするの? 先日語学学校で知り合って長い韓国人の友人2人、チリ人の夫婦と談笑会をしました。 21時くらいから話し込みなんと気づけば夜中の2時(笑) お互い一緒に学んできているド

  • Berliner Philharmoniker

    おはようございます、ベルリンはこんばんわ、Awesome Andersonです。 いつもポエムをお読みいただきありがとうございます。 本日はケルン在住の友人がベルリンフィルの大舞台の演奏に来ておりました! その模様をお伝えします。 ドイツ覇者揃いのオケ!? 今回は友人が所属しているユースオケの演奏を観に行きました。 相変わらずベルリンフィルの迫力はすごいのなんの。 詳細は以下に載せます。 なんと聞

  • 【拡散希望】いじめという存在について

    大人になる私 電車の目の前に座る少年が悪い顔に囲まれている 完全にいじめだった 楽しんでいる顔たちはいじめを受けている少年の心がわからない 少年は傷ついていた 心は蝕まれ表情は私の過去のように暗かった 少年はこれがいじめなんだと気づいてはいるのだろうか いじめだと認めたくない感情と周りには言いたくない感情 恥ずかしいと思う感情 一度いじめと相談したらおおごとになるんじゃないかと 彼の脳内は忙しいの

  • ものおもいの月

    言葉にならない夜は 窓を思いっきり開ける ベットに横たわる体と風 隙間から 銃声のような響きが聞こえる きっとまた鳴るのだろう あれから何度後悔したのだろう 少しずつ失っていくもの 日が近づく度に 焦燥が月を狩り 暗闇はまた一日増える いずれ温かい過去も消え去るのだろうか そんな過去を振り返るのだろうか いくつものリストが目の前の拳銃によって煽られる 緊張感をいくつも乗り越えていかないといけない

1 2 3 4 5