• チェット・ベーカー(ジャズシンガー&トランペッター)

    日本に居た頃、ジャズとクラシックのCDを2千枚持って居る友人が居て、 彼が一度このチェット・ベーカーを聞いて見ろと勧めてくれた。 そして、私もたちまちフアンになり、ダビングしてよく聞いて居たのだが、 タイに来て、ごく近所に住んで居る人も大変なジャズマニアで、 その彼がCDを千枚ほど持って居る中に、 やはりこのチェット・ベーカーが何枚か入って居た。 Chet Baker - But Not for

  • ビージー・アデール(ジャズピアニスト)

    私の最も好きなジャズピアニスト、ビージー・アデール。 第4弾をお届けします。 Beegie Adair performs the Japanese pop classic, Sweet Memories Over The Rainbow - Beegie Adair Trio Beegie Adair Trio - Strangers in the night Beegie Adair - The

  • ビージー・アデール(ジャズピアニスト)

    私の最も好きなジャズピアニスト、ビージー・アデール。 第3弾をお届けします。 Monica Ramey and Beegie Adair - \"Make Someone Happy\" Beegie Adair - As Time Goes By Solo Piano / Beegie Adair - When I Fall In Love (Heyman, Young) - Quiet Rom

  • ビージー・アデール(ジャズピアニスト)

    私の最も好きなジャズピアニスト、ビージー・アデール。 第2弾をお届けします。 BEEGIE ADAIR RECORDING THE JAPANESE POP CLASSIC IIHI TABIDACHI (DEPARTURE ON A GOOD DAY) Jazz Piano / Beegie Adair - Moon River ( Henry Mancini - Johnny Mercer )

  • 高槻ジャズストリートに行く!2018

     今年5/3 GWの恒例 高槻ジャズストリートに 行ってきました。私と同じく音楽マニアの友人も 一緒です。今回は 20周年ということで 規模が だんだん大きくなってきていて 2日間の開催が 3日間に延長されました。  一組 50分のライブ演奏が 63ある会場で 繰り広げられ すべてが 無料という音楽が 好きな人であれば まさに天国です。高槻という街自体すべて ジャズ一色になる年に一度の お祭りです

  • ビージー・アデール(ジャズピアニスト)

    チェンライに来て、怠惰な日々を過ごして居たが、 友人繋がりで、ごく近所に日本人が住んで居る事を知り、間も無く昵懇となった。 そんな彼が実は大変なジャズマニアで、私も実はジャズフアンだった。 それで彼がCDを千枚ほど持って居ると言うので、 貸して貰ってダビングをした。 毎日百枚位ダビングをして、器械が壊れる位だった。 肩も凝った。 取り終わって、ゆっくり聞いて見ると、 激しいリズムのものも結構多かっ

  • Stanley Clarke "School Days"

     スタンリー・クラークの大ヒットアルバム「スクールデイズ」から Stanley Clarke ~ Quite Afternoon (1976)  同時期のチック・コリアのソロアルバムより売れていたとしておかしくない。 Stanley Clark e George Duke \"schooldays\"  「スクールデイズ」のライブ  スタンリー・クラークはギターとの相性がいい。ジャコ・パストリアス

  • Brad Mehldau

    Brad Mehldau - After Bach: Rondo (Official Audio)  カフェで掛かっても違和感ない曲。 Brad Mehldau - Waltz for J. B.  晴れやか、軽やか。キース・ジャレットと対照的な感じ。  メルドーは自己のリズム感に忠実なミュージシャンだと思う。

  • まぶしい映画「坂道のアポロン」 数々の美しい涙!あんな青春が僕も良かったな~

    心震わせ泣ける映画です。もしも一度だけ生まれ変われるのなら、1966年の佐世保がいいなと思える切なくも輝かしい青春映画です。 購入した映画「坂道のアポロン」のパンフレット 中川大志(左)、知念侑李(中央)、小松菜奈(右) ヒューマニズムの勝利です。 誰しも人生やり直しがきかないけど、あんな青春が僕も良かったな。ああいう人間たちがいいな。と思える映画です! ステキなステキな映画で、僕は何度も何度も涙

  • Pat Metheny Group To the End of the World

    Pat Metheny Group - To the End of the World-Tren- Pat Metheny - Don't Forget 1996.wmv

  • Bill Evans Trio

    Bill Evans-My Foolish Heart  ベースはチャック・イスラエル。前の天才ベーシスト、スコット・ラファロは交通事故で若くして亡くなりました。  チャック・イスラエルも名ベーシストです。 Bill Evans - Waltz For Debby

  • Return to Forever 1976

    Return To Forever - Medieval Overture 1976  以前より画像がキレイになっています。  アルバム「浪漫の騎士」の冒頭曲。  アル・ディメオラもまだ21、2才の若さです。  70年代の動画は2000年代に入ってレンタルで借りたり、ブートを買って見ました。  やや音大きめ Return to Forever - Sorceress 1976  これも「浪漫の騎士

  • 浅川マキ    別バージョン

    Maki Asakawa 浅川マキ 「 かもめ(歌詞付) 」  明日は入浴介助だから今夜じゅうに排便しておきゃなかと、日本酒を少々、酔いが足らずついついウィスキーを2センチぐらい飲み足した。  体は正直なもので少し戻した。居眠りしてて気づいたら夜中の2時半!!寒い。  パジャマに着替えなきゃ。 Maki Asakawa 浅川マキ 「 少年(歌詞付) 」

  • The Jazz Composer's Orchestra

     工事は5時に終わったみたい。しばらく続くのか(´;ω;`)  矢庭に出でたるは鞍馬天狗その人であった。  杉作「鞍馬天狗のおじさん!」 Clifford Thornton & The Jazz Composer's Orchestra (Usa, 1975) - The Gardens of Harlem  人の情けが仇、悪者どもを斬って斬って、果たして旅の娘は助けられ・・・ The Jazz

  • Keith Jarrett '60~'70

     たまーにこういうの聴きたくなるんですよねー Keith Jarret solo (1967)  珍しい動画です。ていうか初めて見ました。  若干太り気味だし老けてますね。 祈り/生と死の幻想より/キース・ジャレット  「生と死の幻想」より「祈り」

  • 今日はライブハウス

    ▼Tonight I was swimming in jazz. ジャズ、、、 久しぶりに気持ち良い浮遊感。 泳いでいたと言うよりは、 浮かんでいた感じ。 ここは、移転前も含めたら8回目ぐらい。 いつも気分良く音楽に浸れます。 ◾️today's run 腫れもほとんど分からないくらいになりました。 違和感を感じる事は、まだありますが。 5月末の大野名水マラソンを目標にしようか、、、。 毎日読んで

  • Steve Lacy & 面白動画

     注意!音大きめです。 Steve Lacy - Enrico Rava, The Forest And The Zoo 1966  ソプラノサックスはスティーヴ・レイシー、トランペットはエンリコ・ラヴァ。1966年の録音。 幻想即興曲(Fantasie Impromptu Op.66) ピアノ演奏中にネコ乱入!  曲は猫ふんじゃったじゃなくて幻想即興曲。

  • Serge Gainsbourg

     CMでフルートがいい感じのあったので思い出したのがゲンスブールのこの楽曲。 Serge Gainsbourg - Viva villa  オマケ Gainsbourg Adieu créature

  • ♨銭湯ライブ 梅津和時vsミノリ&ロマンベ に 行ってきました!

     11月20日 大阪の十三にある銭湯 宝湯で行われたライブに行ってきました!このライブは 十数年来の知り合いで 私の音楽の師匠の<エンゲルス・ガール>という 京都のど真ん中にある中古レコード店 兼 飲み屋、兼 喫茶店 兼 ライブハウスみたいな 知らない人には よくわからないだろうなあ!みたいな へんてこな お店が 10周年を迎えられ その記念としてのイベントなのです。  何故 銭湯なのか?それは 

  • Pat Metheny and Jaco Pastorius

    Pat Metheny and Jaco Pastorious - Bright Size Life (Studio Version)  JacoとMethenyの共演の「ライブ」もありますが、音質の鮮明なオリジナルスタジオ録音を選びました。  これがパット・メセニーの1stアルバムです。ドラムスはボブ・モーゼス。これはLP時代にずいぶん聴きました。さわやか系ジャズです。  海賊盤かブートか忘れま

1 2 3