• 浜降祭

    おはようございます。 暑いですね! 今日は「浜降祭」の日です。 と行っても隣の町ですが・・・ 今はもう、とても行く元気はありませんが、だいぶ前のこと 鎌倉からのナイトウォーキングに参加したことがあります。 鎌倉の駅前から暑い夜の街をゾロゾロ 海岸をゾロゾロ ん? 浜にはカップルも・・・ どうみても、あれは・・なんちゃらかんちゃらと喋りながら歩いて 江の島を過ぎて辻堂海岸につくころには夜が明けてきて

  • 暑さのせい?

    こんにちは! 昨夜はほんとに暑くって、とても寝苦しかったですね。 ところで、先日 い草の敷物を買いました。 和室の畳の上に敷くつもりだったんです。 6畳の敷物は結構大きくて、ひとりで広げて敷くのは 意外と大変なんです。 で、そして サイズが合わない( ノД`)シクシク… うちはマンションなのでちょっと普通の畳より小さいのね 知ってたはずなのに無意識ポチっとしてしまって どうしよう そうだ!リビング

  • 七夕まつり

    私の町では昨日から七夕祭りが開催されています。 ちょっとは有名らしいですが( ´艸`) 昨日、どちらも大変な雨だったようですが、こちらはそれほどでもありませんでした。 でもね、夕方から突然の土砂降り 可愛い浴衣のお嬢さんたち 濡れて困っているだろうな・・ 七夕祭りには雨が降る・・例年のことですけれど 七夕の思い出はやはり義母のこと さて、今日もどんよりの空模様 寂しい七夕祭りになりそうです。 そう

  • 夜半の月

    昨夜寝る前にベランダのドアを閉めようとして、空を見た。 東の空に月が出ていた 月の➡ 少し離れたところににちょっと大きめな星 季節によって 月の傍の星は違うのですよね 当たり前のことだけど、いつも金星かとなんとなく思ってた。 今夜の星は土星かな なんだか嬉しかった

  • 今週の予定

    今日も晴れ 昨日よりは少し涼しいかもしれません。 今週の予定と書きましたが、なんと予定がほとんどない! 最近はお稽古が多くて、そのほかにもいろいろありましたから 忙しいなぁ、疲れるなぁと思っていたけれど、 なんの書き込みのないカレンダーを見ていると、少し寂しい。 勝手なもんですね。 そうそう、先日の日曜日は地元の男声合唱団の演奏会でした。 これはもう、応援団みたいなもので必ず聴きにいきます。 でも

  • 三渓園

    台風の翌日、晴れたその日に「三渓園」に行ってきました」。 50年来の友人であるT子さんに、前々から逢いたいコールをされていたのです。 ちょっと出かけすぎて疲れ気味だったけど、またいつ会えるかわからないので 三渓園にでも行ってみましょうか?と聞くと 三渓園には行ったことがないといわれて吃驚でした。 同じ神奈川県民だったはずなのに、というか高校の同級生です。 そんなこんなで、おばさんの定番待ち合わせ

  • やっぱり薔薇でしょ

    昨日、友人3人と出かけたのは小田原のフラワーセンター 入場無料という素敵なお庭 やはり、今は薔薇ですね^^ お天気は午後から雨の予報 雨が降らないうちにと考えることはみな一緒、園内は人・ひと・ヒト・・ 折角だから3人で撮ってもらおうと親切そうな、上手そうな方を探してお願いしました。 薔薇と見まごう美女3人ヽ(^。^)ノ ここに載せられないの残念です! そうこうしてますと、何気に写真講座が・・え、ど

  • 海岸を散歩

    やっと風邪が抜けていきそうです。 声も少しずつ戻りつつあります。 天気もいいし・・ ということで、海岸まで散歩に出かけました。 近いんですけどね。 海岸のお花たちが咲いているかと思ったのですが・・ 浜が荒れているのね、群生していたはずのハマヒルガオも チラホラ・・ 情けなくなっちゃいました。 トベラ とてもいい香りがします 言いたくないですが 私の町、海岸整備がおろそかだと思うんです。 この町に来

  • 四月の雨

    四月の雨は 優しい雨じゃなくちゃいけないわ 木々の若葉にふりそそぐ 命を育むそんな雨 幼子が母に抱かれて子守唄 いっしょに歌ってくれるような そんな雨 恋人達がひとつの傘で歩いても 包み込んでくれるような そんな雨 四月の雨は 優しい雨じゃなくちゃいけないわ あぁ・・それなのに 今日の雨はなんとしたことか 冷たく 心も凍るよう 激しく激しく降り続け なにもかも 押し流す ほんの少しの優しさも 残し

  • 大山の麓で

    コーラスの仲間と大山に豆腐料理を食べに行ってきました。 大山は大山詣りが有名で、日本遺産に認定されているそうです。 大山詣りは鳶などの職人たちが 巨大な木太刀を江戸から担いで運び、滝で身を清めてから 奉納と山頂を目指すといった 他に例を見ない庶民参拝である。 そうした姿は 歌舞伎や浮世絵にも取り上げられ また手形が不要な小旅行であったことから 人々の興味や関心を呼び起こし、 江戸の人口が100万人

  • 皇居東御苑

    今月の散策会は一般公開の東御苑でした。 天気は上々☀ でもわんさかわんさかの人の波 間を縫って歩くのも一苦労でした。 皇居というより 歴史的遺産の江戸城といった方がぴったりくる感じです。 見慣れた風景だけどおつきあいくださいね^^ まずは入り口 大手門 百人番所 警護の武士たちの詰所ですね 大奥のあったところ 権勢と虚勢 女の涙・・でしょうか 二重橋 東京だよおっかさん・・古いね(*‘∀‘) 千鳥

  • 【春の雨】

    子供がひとり 雨に濡れて歩いています ランドセルを背負った背を 少しだけかがめ 両手はポケットに 濡れた髪は 額にたれているけれど 冷たかろうと見やれば 青い春の入り口で 雨もまた 小道具のひとつのようです 春の雨 これっくらいの冷たさは 駆けて抜けてはつまらない 誰も見てはいないけど 一人舞台の主人公

  • ぽかぽか・・

    ひねもす のったりのったりかな (平塚総合運動公園で) みんな同じ方向を向いています。 お日様が恋しかったのね^^ やっと暖かくなってきました。 よく見ると、ちょっと気持ち悪いけど( 一一)

  • 春の嵐か

    一昨日、昨日 私地方は春の嵐の真っただ中にいたようで 暴風雨が吹き付けておりましたけれど 今朝がたようやく終息したようです。 私の背中も関係あるのかないのかわからないけれど だいぶ良くなってきました。 ふっと、生活を考えてみると なにもなく 心配事がなにもない・・ 子どもたちもそれぞれ おじさん、おばさんになり 母親も現世から卒業してしまったし・・ 心配しようとすればすることはあるのでしょうが 私

  • 氷室椿園

    今日は友人たちと茅ヶ崎にある氷室椿園に行ってきました。 氷室椿園は、三井不動産の元副社長である氷室 捷爾さん・花子さんご夫妻の庭園が、茅ヶ崎市へ寄贈され、平成3年10月に開園しました。  広さ約2,800平方メートルの庭園には、椿や松、バラなど1,300本におよぶ庭木類が植えられています。 椿の種類は200種以上におよび、なかでも「氷室雪月花」は、白や淡桃色の地に紅色の絞りが入った美しい品種だそう

  • 早春

    父と子

  • 沈丁花

    花の姿は派手ではないのに その香り 漂うなどと優しい言葉で言えないほど強く 子供の頃から 理由もなく悲しくなってしまう 沈丁花 その落ち着いた色合いから 想像もつかないほどの香り あなたの中にも 狂気がひそんでいるのですか? それとも あなたの香りは 春の危険を知らせてくれているのでしょうか 沈丁花 その香りがなかったら もっとあなたが好きなのに