• 七草粥

    こんばんは 寒くなってきましたね 明日は年に一度くらいの寒気が入るそうです。 お正月、家にばかりいたのに明日はお稽古 寒気だって いやですね。 皆さん 暖かくしてお出かけくださいね。 そうそう、今日は七草 そして松の内は今日までです。 七草・・・買い忘れセリだけ 一草粥になってしまいました。 気は心であります。 そして正月飾りも今日で終わり 毎年 松飾りを買うけれど、捨てるときにいつも考えてしまう

  • 小寒

    こんにちは! 昨日のお天気とは打って変わって 朝からどんより~~の 私地方です。 小寒ですね。 これから立春までが一番寒い時期なんだそうです。 雪国のことを考えれば もしかしたら天国みたいなところでしょうか いえいえ、そんなことはありません。 どんより空を見上げても 何にも落ちてきません。 せめて、ちらちら白いもの 掌に受け止められたら もうちょっと、心が華やぐかもしれません。 白侘助 大事な花で

  • クリスマスには

    我が家の近くに美味しいパンのお店があります。 そのお店は 90歳になられるおばあちゃんの、手作りパンのお店です。 いつの間にか日本でも定着ししてきたシュトーレン 今年も買ってきました。 90歳のおばあちゃんですから、そんなに沢山は作れないけれど とっても人気があるのす。 ひとつは 娘のところへ ひとつは 古い友人へ ひとつは わたし クリスマスに向けて少しずつ食べると良いそうです。 デコレーション

  • 山の上ホテル

    朝からどんより そろそろ寒くなってきたのでエアコンの掃除をしましょ 脚立ににのぼり、フラフラ そんなとき電話がありました。 コーラスの友人から 500円のランチを食べに行こうというお誘いでした。 500円のランチは「養老の滝」のサービスランチです。 車で迎えに来てくれた友人と「養老の滝」へ 今日のお得はお刺身定食だそうで、勿論それをいただきました。 500円でいいの? カツオと鮪となまシラスと・・

  • 「月光とピエロ」

    月光とピエロ  関西学院グリークラブ 堀口大學作詞 清水脩作曲 「月光とピエロ」はマリー・ローランサンへのかなわぬ恋のうた詩である。 堀口大學の第1の詩集「月光とピエロ」に序した永井荷風は「君は何故におどけたるピエロの姿としめやかなる月の光とを借り来たりて其の吟懐を托し給へるや」と書いている。 その時荷風は大學のマリー・ローランサンへの悲恋は知るよしもない。もし知っていればその吟懐の由って来るとこ

  • 「虫」

    闇夜にチリリと鳴く虫よ お返事するもの もういない ひとりチリリと鳴く虫よ 夜の祭りは終ったの すがたは見えねど 鳴く虫よ お前がなけば 私もなける チリリチリリと鳴く虫よ 闇夜が怖いと なくのかえ ひとりじゃ寂しと なくのかえ

  • 「おでんの唄」

    こんにちは! 急に秋らしくなって、涼しくなりました。 そうなると、やっぱりおでんの季節でしょう。 ところで、「おでんの唄」ってご存知ですか? コマーシャルソングではなくて、ずいぶん前にNHKの「みんなの歌」で放送されていたものなんだそうです。 昨年のコーラスの定期演奏会で歌いました。 ずっと前にも一度歌ったものですが、私は初めてだったのでオリジナルはどんなものかと検索してみたけれど ということで、

  • 熊野古道へ・・彼岸花

    夜行バスで新宿から奈良の五條まで行き そこから友人とドライブで熊野古道へ ほんとうは、ゆっくり味わいながら歩ければよかったのだけれどね。 それでも、低い山々がどこまで深く連なる様子はやはり 神々おられるような、そんな気になります。 性格おおざっぱなので、順序立てて記録することが出来なくてごめんなさい。 ですので、ただ良いかな?と感じたものを載せますね。 この季節はやはり彼岸花 世尊寺太子堂‥聖徳太

  • 秋色

    もちろんまだ暑さは半端じゃないけれど 今日 病院に行く途中 あっ! 秋なんだ 思うとか 感じるとかじゃなく 完全に秋 風は秋色で 私の横を吹き抜けて行く 私の頬を撫でて行く そうだ もう少しだね そうして 季節は 迷うことなく 過ぎて行く

  • 海は荒海

    おはようございます! ちょっとだけお久しぶりね^^ 朝の散歩 先日の海とは大違い 飛沫で全体が曇って見えます。 台風です 今日もどこかで暴れているのでしょう どうぞ気を気をつけてくださいね そうして暴れまくったら 夏は 落ちて行く

  • 今日でお別れ~~

    月曜日から3日間 とっても涼しく過ごしました。 台風のせいですから喜んでもいられないのですが が 涼しさも今日まで 明日は35℃の予報 涼風よ しばしお別れね 元気で戻ってきてください いただきもののひまわりですが 暑くて ボケてるん? ちがうね

  • 不足していたのは

    スイカ? 今日は東京で練習でした。 家から片道約2時間 とにかく暑いのと、ちょうど昼時からの練習で 食事をする暇がなかったのです。 勿論飲み物は持参しましたが。 練習は、充実してまして かえりに友人たちと、ロイヤルホストでお茶してまして サンドイッチなんかつまみながら。 そうこうしているうちに 胸のあたりがドキドキドキドキ・・ うーん そういえば先日もお稽古から帰ってきたときだったなぁ この暑さに

  • 暑さのせいでは?

    ふと、思いました 長い間一人で生きてきますと 明日はわが身という言葉に 頭の先から足の先まで どっぷりとはまっておりまして 不安とか 恐怖とかではなくて 明日のことも あまり考えられなくなって 楽しいこともいっぱいあるし ちょっとした目標もあるけれど もしそれが叶えられたとしても だから、なんなの? でも、とにかく今日を生きなければならないから ひとつだけ自分に課している それが、楽しい時も 空し

  • 家計管理・・月末ですから

    な~~んてたいそうなものではありません。 ですが、夫が亡くなって20年 毎月の記帳と締めだけは欠かさずやってきました。 専業主婦だった私は今の年金はすべて夫が働いてくれたからです。 勿論私もそれなりに自分の小遣いくらいは、気持ち稼ぎましたが たかが知れています。 きちんとしなきゃと思ったのは、夫が働いて遺してくれたもの 無駄にしちゃいけないと思ったからです。 入るものは決まってますからね 出るもの

  • 土用だから

    こんにちは 相変わらずの猛暑 みなさん、大丈夫ですか? あぁ、まけそう・・・ そんなときには ぼるσ(^.^)、特製の梅干しを試してみてね なんちゃって、ごめんなさい 今日は土用 梅干しを干しました 梅干しを干す? ちょっと変ですけど 今年は少なめです。 実は昨年、失敗してしまって。。(; ・`д・´) でも今年は大丈夫! 遠くの息子に送ります。 「まだ生きとるんじゃ」と教えるために  昨日一日寝

  • 夏バテ?

    一昨日は、ちょっと町歩きのあと飲み会で 昨日はお稽古で 二日続きの炎天下歩きは、さすがに応えたのかな 家に帰って炭酸の入った飲み物を急に飲んだのが悪かったのかしら 突然、心臓がバクバク始まって あ、いやぁ これはどうしたもんかと悩んでいるうち、治まってしまいました。 こんなこと初めてです。 緊張してるわけでもないし・・ 素敵な方にお会いしたわけでもないし・・ やっぱり、年齢っちゅうもんはあるんです

  • 浜降祭

    おはようございます。 暑いですね! 今日は「浜降祭」の日です。 と行っても隣の町ですが・・・ 今はもう、とても行く元気はありませんが、だいぶ前のこと 鎌倉からのナイトウォーキングに参加したことがあります。 鎌倉の駅前から暑い夜の街をゾロゾロ 海岸をゾロゾロ ん? 浜にはカップルも・・・ どうみても、あれは・・なんちゃらかんちゃらと喋りながら歩いて 江の島を過ぎて辻堂海岸につくころには夜が明けてきて

  • 暑さのせい?

    こんにちは! 昨夜はほんとに暑くって、とても寝苦しかったですね。 ところで、先日 い草の敷物を買いました。 和室の畳の上に敷くつもりだったんです。 6畳の敷物は結構大きくて、ひとりで広げて敷くのは 意外と大変なんです。 で、そして サイズが合わない( ノД`)シクシク… うちはマンションなのでちょっと普通の畳より小さいのね 知ってたはずなのに無意識ポチっとしてしまって どうしよう そうだ!リビング

  • 七夕まつり

    私の町では昨日から七夕祭りが開催されています。 ちょっとは有名らしいですが( ´艸`) 昨日、どちらも大変な雨だったようですが、こちらはそれほどでもありませんでした。 でもね、夕方から突然の土砂降り 可愛い浴衣のお嬢さんたち 濡れて困っているだろうな・・ 七夕祭りには雨が降る・・例年のことですけれど 七夕の思い出はやはり義母のこと さて、今日もどんよりの空模様 寂しい七夕祭りになりそうです。 そう

  • 夜半の月

    昨夜寝る前にベランダのドアを閉めようとして、空を見た。 東の空に月が出ていた 月の➡ 少し離れたところににちょっと大きめな星 季節によって 月の傍の星は違うのですよね 当たり前のことだけど、いつも金星かとなんとなく思ってた。 今夜の星は土星かな なんだか嬉しかった

1 2