• 秋です

    ▶︎彼岸花のあとはコスモス 山城国分寺跡、恭仁小学校、恭仁京大極殿跡近く ▶︎田舎で栗拾い ▶︎柿の葉 ▶︎和束町 ちょっと相談事で材木屋さんへ。 その後、茶畑ウォッチング。 ▶︎夕方ジムへ 土曜は営業は9時まで。 マシーンは8時半まで。 7時20分スタート。 昼間の疲れが残る中、なんとか10km走れました。 ◾️today's run 再開して4回目のラン 64分40秒 10.0km 毎日読んで

  • 9月24日 散歩

    朝の散歩 まだ鶴ヶ城は、会津祭りムード 黒金門から見る鶴ヶ城です。 途中で彼岸花が咲いてた。 イヴ様の顔、変。 この花はなんだろう。 初めて見る気がする。 夕方は、坂下東公園 影が長ーい 秋ですねー イヴ様の顔に私の影がかぶってる。 ママさんが来たらママさんしか見ない。 笑ってる? まぶしいのかな? 散歩終わりでおやつタイム おやつを見せるとすぐ正座して目を一点に合わせます。 『よし』 ベロ出てき

  • Σ(´ω` )義母とワタシの往復書簡④♡ヽ( ´ω`)人(´ω` )ノ♡と、まっすぐ生きて咲かせます。笑

    ※前置きです。 (*δ_δpハッハq) オツカレサマデス。 トウサンへ 今日、立ち寄った 高野山真言宗「月輪寺」にも  (先日の松林寺に続き)歓喜天( かんぎてん)が祀られていましたよ~ヽ(´ω` )ノ (歓喜天は、宝山寺、通称・聖天さんが特に有名なのですが 別居一年目に その麓に住んでいました。) ワタシは 気まま風の吹くまま無目的に ぶらぶら歩きするタイプのようで  河内長野(おかあさんのふ

  • 山縣亮太 10"00

    ▶︎秋! 季節を外さない (先週に続き2回目ですが、、、) あんたはえらい! 季節外れが、やたらおおおお多い昨今。 きちんと、裏切る事なく咲いてくれます。 あんたの正体は彼岸花! 白い彼岸花 栗 ▶︎夕方ジムへGO てくてく 59分40秒 7km 17分50秒 2km 、、、歩くのも慣れて来ました。 競歩の選手も故障中に、 歩くのに目覚めた人も多いそうです。 が、 僕はそんな域でも無いし。 競歩の

  • 自宅の外周りをスッキリ

    ▶︎自宅の樹木の剪定 枝がひさしに触れてました。 台風シーズンまでにカットする予定でした。 が、延び延びで今日。 スッキリ! 普段ゆっくり見ることにない、自宅の木です。 金木犀 シマトネリコの種 ET ダースベーダー 彼岸花 紫陽花 ▶︎サクラサク 剪定、、、 あ〜〜疲れた〜〜。 午後 撮ってあった邦画、「サクラサク」を観ました。 僕の父は、ボケる前にガンで亡くなりましたが、 ボケる事を考えさせら

  • 彼岸花

    彼岸花を見に行きました😊 300万本の彼岸花が咲いてます 圧巻でした ポチッとしてにゃあ🍀

  • 我が家の彼岸花が咲きました。

    我が家の彼岸花が咲きました\(^o^)/ ちょうどお彼岸の時期に咲くのですね。 どんどん増えてくれると良いな~ サキちゃん、甘えん坊ポーズです❤ このポーズをされると、忙しくても「サキちゃーん❤」と駆け寄ってナデナデタイム。 今まで何をしていたのか、忘れてしまう飼い主達です(^_^;) もう・・・ サキちゃんたら、可愛いんだから(>_<)

  • 敬老の日 57.3キロ◯

    3連休 最終日 晴天 朝から暑いです☀️ 涼しかったり……暑かったり……💦 体調を崩さない様に気を付け !? 楽しく過ごしましょう🎵 本日の体重……57.3キロ (朝食) 水 ヤマザキ薄皮チョコパン ソイラテ (昼食)……夢庵 松茸セイロ膳 ドリンクバー ミニミルクかき氷イチゴ (夕食) 鶏手羽塩焼き 鮭ハラス 豆腐韓国風スープ アイスルイボスティー 夢庵では 季節の御膳 松茸・鳴門金時 等

  • お彼岸の墓参り と 彼岸花

    ▶︎台風が近づく中 墓参り。 暮石に保護色をまとったバッタさん発見。 忍者もびっくりの、雲隠れの術! ▶︎彼岸花 さっすが!彼岸花。 時期を外しません。 「季節外れ」が常態化の日本。 大健闘です。 別名は曼珠沙華。 田んぼの畦に真っ赤なアクセント。 台風で稲が倒れません様に。 ▶︎帰る前にお茶で休憩 赤膚焼のお皿 結構なお点前でした。 ◾️today's run しばらく、おやすみ中 毎日読んで頂

  • 婦人科系の病気

    隣町の病院に行ってきた。 子宮がん検診の結果は半月ほどで自宅に送られてくるそうだ。 不正出血はないし子宮がんではないだろうが、ついでに子宮体がんの検査もお願いした。 そして腰痛と下腹部痛。 子宮筋腫だった。 4~5cm大の。 数年かけてそこまで育ったらしい。 ちょうど9年前、子宮外妊娠で入院した時に何も言われなかったから多分そのあとからだ。 Dr.に「今まで生理痛で受診したことはないですか?」と聞

  • 彼岸花

    今日は私の仕事の下見に、サキちゃんに付き合ってもらって行って来ました。 下見が済んだら、後はサキちゃんタイムです(#^.^#) この公園も、人っこ一人いません(T_T) サキと二人でのーんびり。 岩に座って日向ぼっこしました。 気がついたら一時間も経っていてビックリ\(◎o◎)/! 話は変わりますが、 数年前に植えた彼岸花の球根。 葉っぱは出るものの、何年も沈黙を守り、 本当に彼岸花の球根だったの

  • 彼岸花(デモ)

    昨日のお教室のデモンストレーションで、 彼岸花を描かせていただきました。 彼岸花は形が複雑で、モチーフとしてはちょっと、、、 ということが多いモチーフですが、 花の構造を理解して、特徴を頭に入れて描くとそれらしくなってくれる花です。 【ヴィフアール水彩紙(中目)/ホルべイン透明水彩】 私はおおざっぱに描いてしまう方なのですが、 逆にしっかり描こうと思うと余計に難しいモチーフかもしれません。 花弁の

  • 花かるた 色は匂へ 「ま」の3 曼珠沙華(秋)

       赤も亦悲しみの色曼殊沙華  中村芳子            季節の花300より    燃えうつることなく燃ゆる彼岸花   桔梗きちかう            季節の花300より    花言葉は、「悲しき思い出」「あきらめ」「独立」「情熱」    花名の彼岸花(ヒガンバナ)は、秋の彼岸の頃に開花することに由来します。別名の曼珠沙華(マンジュシャゲ)は、法華経などの仏典に由来。彼岸(あの世)とい

  • 蒸し暑い1日

    ▶︎朝 水の流れを眺めていると、一瞬暑さを忘れます。 鴨川と飛び石 ▶︎夜 用事があり、ジムでサッと走って終了。 ビルドアップで 58分30秒 12km ダウン 6分 1km ▶︎蒸し暑くって エアコンつけてます。 ▶︎先週田舎で 白い曼珠沙華(彼岸花) ◾️today's run 1時間04分30秒 13km 毎日読んで頂きありがとうございます。 西のおやじにガンバ!のワンクリックを! ↓ ↓

  • 彼岸花(曼殊沙華)の謎 (^^♪

    やっと朝から晴れ久々に青空を見ながら ラッキーとの散歩に出かける ♪ 野良猫スーちゃんと会うのも久し振り。 今日は車の上に乗って寛いでいた。 ラッキーに「スーちゃんが居たよ」と 声をかけると スーちゃんの姿を見つけられず にキョロキョロ! スーちゃんはこの福祉施設の駐車場の 様々な場所に現れる。 車の上・下、枯葉の中、 いつも場所を変えてはそこに居る。 散歩道に「彼岸花(曼殊沙華)」が 咲いていた

  • 秋のお彼岸

    こんばんわ🌃 今日は久しぶりの日射しで夏の名残のような暑い一日でした。 私の住んでいる地域は9月になって晴れた日は3日間だけだそうです、 22日も雨だったとは・・・😵 台風🌀と秋雨前線の影響とは言え、またしばらくこんなお天気が続くらしいです😥 お彼岸のお墓参りも雨の合間をぬい、行ってきました。 お彼岸はあの世の事で極楽浄土の意味です。 秋分の日も春分の日も昼と夜の長さがほぼ同じになり、太陽

  • 銀そばに出会った日

    穏やかな秋の日 コスモスを観に京都の亀岡へ行った ドライブのツレは、もちろんダンナ 800万本のコスモスが咲くという 夢コスモス園 亀岡に来てみたものの ちょっと早すぎたみたい! 車道から見えるのは葉っぱばかり うーん... まずは昼食を食べてから 入園するか決めようという事になった 店を探すが、周りは田んぼだらけで 店らしきものは見つからない ネットの情報をもとに たどり着いたのは お蕎麦屋さん

  • 田舎の彼岸花 + 大仏プリン

    ▶︎敬老の日 前日 母にお祝いのお菓子。 そして一緒に墓掃除。 あと5年は頑張って欲しいですが、、、。 ▶︎田舎の風景 お墓の一角にある祠。 お墓近くの池 金の斧が沈んでいそう! そばの花 彼岸花 出る時期を間違わず、えらい! ツユクサ 虫くん ▶︎大仏プリン屋さん 店の前はよく通ってましたが、今日初めて店内に。 ムーミン谷にありそうな建物。 お客さんも結構多く、偵察のみで出ました。 ▶︎今日はジ

  • 秋の花

    ▶︎昨日田舎で仕事をしてたら、いろんな花が咲いてました。 マリーゴールド、コスモス、百日草などなど なお彼岸花は終わってました。 ▶︎次回は秋の花の変幻ものアップ予定 ◾️today's run まだまだお休み中 毎日読んで頂きありがとうございます。 西のおやじにガンバ!のワンクリックを! ↓ ↓ ↓ ↓

  • お彼岸です、真っ赤な曼珠沙華(ヒガンバナ)が咲いています

    真っ赤な曼珠沙華(ヒガンバナ)が咲いています。鮮烈なレッドです! お墓の近くに真っ赤な曼珠沙華が咲いています。 "生者と死者の共存" 福島県檜枝岐村 村里歩きでも書きましたが、 ちょっと前までは日本の里や村は、 自宅のすぐ近くにお墓があって、 生きている人間と死んでしまった人間が "共存"していたんですけどね。 神秘的!圧倒的な存在感!! この曼珠沙華もお墓に咲いていました。 お彼岸です。 曼珠沙

1 2