• ギターに寄せて(’2005)28話 カヴァティーナ

    カバティーナのギター演奏 2004年度は鳥の歌とアンダンティーノ・バリアートを手掛けましたが、 2005年はマイヤーズのカヴァティーナの楽譜に挑みました。 弾き難い楽譜だなぁ~と思いましたが、弾き込んでいるうちに、慣れてきた。 ここに聴かれる動画は2013年に録画したカヴァティーナの演奏です。 カヴァティーナは映画「ディア・ハンター」 ベトナム戦争をテーマとした人間の極限状態を描いた作

  • 趣味です…

    こんばんは🌆 あべ けんです!! 今日は僕の趣味をご紹介します(^^) ギターです(^^) まぁ、たいしてうまくはないですが😅 大学のときから始めて だいたい6、7年くらいです😊 もともとギター始めたらモテるかな と思って始めたんです😓 よくある動機ですよね😅 一応バンドも組んだのですが… 特にモテませんでした‼️ 「おかしいなぁ」当時の僕は思いました😩 人生そんな上手いこといかないも

  • はじめまして、aokizaka46です!

    みなさん、はじめまして、aokizaka46のブログ管理人です。私はその名の通り『乃木坂46』さんの大ファンです。私は自分でもギターを弾いたり、歌ったりしています。 ちょっと訳あって、体を壊し、今は自宅療養をしています。そんな私にとって、楽しく歌を唄う、のはズバリ『健康のため』です。そんな日々の音楽活動や、アーティスト活動について、地味ぃ〜で、マイペースで、のんびりやってければいいなぁ〜、なんてお

  • Alexandra Whittingham

    Capricho Arabe (F. Tárrega) - Alexandra Whittingham  やっぱルックスも関係あるかもなあ Prelude No. 3 (Villa-Lobos) - Alexandra Whittingham

  • Andres Segovia

    Leyenda by Albeniz in HD - Andres Segovia Recuerdos de la Alhambra played by Andres Segovia  表現過多じゃなくていいです。沁みます。

  • 発声の世界

    大学一年の冬休みからボイトレに通い出しました。 K先生と言う綺麗な女性でした。体験レッスンで、発声の奥深さを知りました。そして入会しました。2回目3回目は別々に違う先生を選んでレッスンしました。 やはり最初に教えてくださったK先生がいいと思いK先生をそれからはずっと選び続けました。 いやーなかなか難しいんですよね正しい発声って。独学の悪い癖がずっと邪魔をして、、、 けどレッスン三ヶ月して、すごく良

  • 脱線2

    先週の土曜無料ギターレッスンに行きました。 ギターこのままじゃダメだと思い。 音楽活動を休止した大きな理由の一つであります。 そしてレッスン受けましたが、、、 どーやら僕は対して上手くないのにギターに対して高いプライドを抱いてたみたいです。 先生のある言葉にムッとしてしまいました。 こんな話したらギター弾きから怒られそうですが、僕かなり手が小さいんです。しかし、少し崩したらGも弾けますし、Bも弾け

  • 生まれ育った地を旅立つ

    大学進学は大好きな勉強だった英語をさらに勉強したく、外大に進学を決めました。 歌手なりたいのになんで?って思われるかもしれませんが、僕はそんなすぐに歌手になれるとは思っていませんでした。だって、カラオケすら行ったことないし歌も歌わない人がそんなすぐに夢掴めないと感覚的に分かりました。 だから、好きな勉強しながら音楽に励み卒業時は語学を用いた仕事に就職しようとしてました。旅行関係を考えてました。就職

  • 音楽との出会い

    前のブログにも書いてましたが、此方ではなんの情報もないので書きます。 幼少期から音楽が大好きでした。母の車の中でかかってるカセットテープからは当時の流行りの曲が沢山かかってました。 母の職場の若い人が母にダビングして渡してたみたいです。 そのテープの曲は90年代前半のCDが膨大に売れた時代。たまに80年代の母好みの曲がありました、中森明菜とか。僕はELTにどハマりしてました。 僕は車の中で聴いた音

  • いつか、戻る為

    初めまして。とあるブログで音楽活動を記してました。けど色々あって、そのブログは一時休止してます。早い話が、ライブ活動を休止したんです。 理由は一つ二つじゃなくて様々な要因が重なりました。 挫折、とは違います。何故なら僕には向上心しか無いからです。一言で言うなら、聴いてほしいと思える音楽をしたいから。 ゆったりはしません。けど一から死ぬ気で歌に、特にギターに取り組む期間にしたいと思ってます。なぜ、今

  • 私の名盤 泉谷しげる<セルフ・カバーズ>

     私の名盤シリーズ 今回は 1985年の泉谷しげるが一番暴れまくっていた時の 名盤<セルフ・カバーズ>を 取り上げたいと思います。  泉谷しげるは 今は 時々ドラマに出てきて 柄が悪いが 実はいいひと!みたいな脇役で 演技でもいい味出していますが もともとフォークから出てきた人で そのスタイルは 常にロック的で 反骨精神を 持っている リアル・アーティストであり 昔から 好きで よく聴いていました

  • フラメンコギター演奏

    YouTubeを初めて利用してみました。 2点登録しましたので、ご紹介します。 1点目は丁度20年前に収録したもので、もう一つは今年になって録画したものです。 ●Fandangos de Huelva Fandangos de Huelva ファンダンゴス・デ・ウェルバ 演奏:高原清光 1997/10収録 使用ギター:Conde Hermanos Flamenco Guitar 1992 ●悲しい

  • Gnossienne 5 Harp 亜麻色の髪の乙女 by guitar

    Georgia Kelly - Gnossienne #5 by Erik Satie 村治佳織/亜麻色の髪の乙女

  • ヘッダー変えました

    前までは夏仕様でしたよね ちなみに夏はこれ んで今回描いたのはこれ 秋にしました 何かJが描きたくなって描いたのですが、黙って置くのもなぁって思って楽器を持たせようと でもギターはちょっと失敗だったかな?ヴァイオリンにしとけばよかったと後悔 ま、苦労して描いたのでご勘弁を 漫画14巻分の寄り道(無料の電子書籍を本気で読んでました)をしながら描きました、集中力まずないです 今日は調子いいです、台風が

  • Wes Montgomery ウェス・モンゴメリー

     ピアノトリオを検索していたら、ウェス・モンゴメリーに行き当たりました。 Wes Montgomery Trio - Days of Wine and Roses  酒とバラの日々、、、、カフェでかかってほしい曲  三連休はミサイルと台風の日々になるのか。 Wes Montgomery - Round Midnight  ラウンド・ミッドナイト

  • ビートルズ、ユーミン を弾いてみた

     別のものを検索しててもなかなか出て来なくて、つい違うものを聴いてみたくなるときがあります。たまたま見つけた動画が楽しいこともしばしば。 (The Beatles) Blackbird - Gabriella Quevedo やさしさに包まれたなら k.Yairi ソロギター 6才 D3200で撮りました。

  • フラメンコとの出会い-シリーズ3 フラメンコレコード

    3.フラメンコレコードとの出会い どこでそのレコードと出会ったのか、全く覚えていません。まして、いつ買ったのかも分りません。確かサビーカスとマニタス・デ・プラタは持っていたはずだと思い出して、何年かぶりに屋根裏の奥からレコードを取り出してきました。フラメンコギターを買ってから揃えたのは間違いないのですが、こんなにあったとは驚きです。買った順番は不明のため、順不同で手持ちのLPレコードをご紹介いたし

  • 夏だ!ナウなヤングだ!ギター買え

    Crying In A Storm涙の太陽/エミー・ジャクソン 【海外の反応】神業だ!日本の天才ギター少女の驚愕の演奏に本家外国人バンドも仰天! 寺内タケシとブルージーンズ 若大将メドレー  ややオマケ 夏なんです 大滝詠一 - 夢で逢えたら

  • 夏だ!ナウなヤングだ!

    Connie Francis : Where The Boys Are The Ventures - Diamond Head (1965) Runaway - Del Shannon Lesley Gore - It's My Party (1965)

  • フラメンコとの出会い-シリーズ2 フラメンコギター曲集・教則本

    2.フラメンコギター曲集・教則本との出会い フラメンコギターを買ってはみたものの何も弾けない状態がしばらく続いた頃、伊藤日出夫の「フラメンコ・ギター曲集」に出会いました。その後は手当たり次第に買い集めたので、かなりの冊数がたまりました。曲だけのものから、弾き方の解説が入ったものまでいろいろあります。 音源付の場合、以前はシートレコード(ソノシート)、カセットテープなどでしたが、最近ではもちろんCD

1 2 3 4 5