ペルーのムラゴンブログ

  • ナスカ地上絵で、最後のトレッキング

    4/18 アキレバ発21:30のCruz del Surの夜行バスで、ナスカ地上絵のナスカに06:20に着く。 今日は一日ナスカで過ごし、泊まらずにそのままリマに向けて、又も夜行バスである。 バックパッカーの学生でも、二日続けての夜行バスをする人は少ないですね。 私は、今回の旅では三回目の、二日続きの夜行バスである。 南米は、長距離バスは夜行が多いのと、効率的に旅が出来るのが良い。 朝の六時にナス

  • キッチン用品 ペルー土産の可愛いミトン

    キッチン用品の片付け物をしていたら、可愛いものが出てきました! ミトンです。 ペルー旅行に行った時のお土産です。 これ、30年前に買ったものです。 道端で売られていたのだと思います。 手作り感がなんとも言えず味がありますね。 しかも、今だに色あせず汚れもありません。 旅の思い出が蘇るとともに、フォルクローレが聞こえてくるような感じがします。 しまいこんでいたので、この際、思い切って使おうかなとも思

  • 本のレビュー「世界の不思議なお守り 」

    この本お図書館で借りました。表紙から、中南米とアジア地域のお守りのカタログのような本かなと思いましたが、これは、「世界のお守り探訪旅行記」です。読み応えあります。アフリカ地域まで載っています。また、巻末には、各国のお守りを買えるお店の 一覧が付いています。自分はエケコ人形を持っています。 自分はエケコ人形を持っています。☟ 一時、このエケコ人形が流行ったときは高かったようですが、今は安くどこでも売

  • ヨーロッパさようなら👋

    2018.8.12 スペイン8日目(マドリード) 6時に起きて すっぴんで空港へ行きます🎵 まだ外は暗いです‼️ マドリードのバラハス空港✈️ これから南米に向けて ボゴタ→リマへ飛行機乗り継ぎます👌 フランスで買い物をしたので 免税の手続きしたいと思います😆 tax refund! 私のように フランスで買い物をしても イギリス→ポルトガル→スペイン とすぐにEU圏を出ない場合は 免税の手

  • 【中南米出張】と【 エケコ人形】

    いつもの「社寺仏閣巡りブログ」とは内容が異なります。10年以上前、ガテマラ、エルサルバドル、ペルー、ボリビアなど仕事の関係で出張を繰り返してました。今日、図書館で「世界の不思議なお守り」という本を見つけたので借りてきました。単なる世界のお守りのカタログかなと思ったのですが、内容は、各国のお守りの由来や歴史、実話、写真も含めてかなり詳しい内容で、まさに「世界お守り探訪紀行記」で読み応えありました。そ

  • 自分の目標

    無くしたと思ってたメガネが見つかりました。 オシャレフレームもただのガリ勉フレームに様変わりのこのレンズ。帰省のたびに母に瓶底メガネと笑われる愛用メガネが見つかって良かったです。これで、コンタクトを外しても安心です。 この間はほぼ初めましてのお友達とラテンバーに行ってきました! なぜにほぼ初めましてなのかというと、同じ高校の一個下の子ですが、当時は関わりはなく、名前も知りませんでした。 卒業してか

  • 海外珍事件 in Perú

    ペルーと言えば、ナスカの地上絵やマチュピチュなどで有名な国です。南米大陸のココにあります。言語はスペイン語で、通貨はソル。 引用:Google Map 運がいいのか、海外で怖い目にあったことはほとんどありません。 今回はペルーの首都、リマに行った時に起きた珍事件のお話。 その時はリマを1人でウロウロと、あてもなく観光していました。 南米では多々英語が通じないという場面に出くわしていたため、どうせこ

  • 3/27*Peru*チチカカ湖ツアーに行ってみた②

    私らの家。 だいたいどこの家も、赤レンガでできてる。 お母さんがパンケーキ焼いてくれて、朝ごはん。 7:30、次の島、タキーレ島に向かうため、 港までお父さんと歩く。 やっと、ちょっとだけお父さんの笑顔みれた。 こーゆー写真はやっぱり、笑わんな。 ③タキーレ島 アマンタニ島からボートで1時間。 はい、また山登り。 広場からの景色。 もうゼーゼーなんのしんどいっす。 標高4000超えてまっす。 東京

  • 3/26*Peru*チチカカ湖ツアーに行ってみた①

    昨日ドミの部屋にまさかの日本人が来た。 まったく日本人宿でもなかったから、 びっくらこいてた。 そしたらもっとびっくらこく事件。 もう1人のドミ一緒やったコロンビアの子が、 携帯盗まれたらしく、 3人でiPhoneのロックの仕方を調べまくって、 警察行ってってなんやかんや大変な夜やったのう。 やっぱプーノは治安良くないし、 携帯をポッケに入れてはいけまへんな。 あと2ヶ月、身を引き締めようと思う。

  • 3/24~25*Peru*長い長いクスコ終了、からのプーノ

    朝起きたら、起き上がるのがやっとのくらい 筋肉痛がフィーバー模様。 しかし腹は減るため、メルカドへ。 今日は土曜日。 なぜか今までになかった店、正確には、 大量のパン屋がメルカドの道の真ん中を 陣取っている。 でかく見えるだろう、 その通り、かなりでかい。 日本の1/4くらいのクオリティのパンが、 日本の1/2くらいの値段で売っていた。 最後のロモサルタット。 この後、ごっついチキンナゲットと、

  • 3/23*Peru*アルパカ肉を食す

    マチュピチュから無事帰還した晩御飯は、 御褒美に25ソル(900円)のコースディナー。 いやいいように言いすぎたか。 セビーチェ。 これはリマで食べたのとおんなじくらい 美味かった。 セビーチェは北の方が美味しいって 聞いてたけど、クスコもグッド。 こんにちわ、アルパカ様。 羊よりは臭くない。 メニューはこれの20倍分厚い肉厚やったけど、 出てきた肉はペラッペラのトイレットペーパー みたいな肉やっ

  • 3/22*Peru*いざマチュピチュへ②

    最近毎日、おばあ並に早起きしとる。 そして最近の運動量がぱねぇ。 5;00起床からの、バス停から マチュピチュ行きのバスに乗る。 5:30の始発に行ったら、少なくとも 100人以上の行列。 マチュピチュ、恐るべし。 バスは片道$12。 たった30分足らずで、この値段。 悔しいから、帰りは歩きで帰ることに。 ぐねぐね道を永遠走って、マチュピチュの 入り口に到着。 前日洗濯したTシャツが全く乾かず、

  • 3/21*Peru*いざマチュピチュへ①

    7:00 クスコのアルマス広場集合からの、 予定通りバンはおくれーの、 おくれーの、おくれーの。 クスコを出たのは8:30 なめとんな~、もう全然大丈夫。 インド10時間くらい遅れるからな。 こんな地図を今まで見たことがあっただろうか。 このギザギザはなんですか。 これは本当に道ですか? ナスカの地上絵にしか見えない。 どえらい道をバンで走り続けること、7時間。 途中お昼ご飯屋さんで、私らだけ お

  • 3/20*Peru*小5と中1が標高5000mに登ったら。

    3:00起床、寝たかどーかも不明。 暗闇の中、ツアーの待ち合わせ場所へ向かう。 結局1時間弱待たされてお迎え。 今日はレインボーマウンテン登頂日。 2時間車で走って、朝ごはん。 すでに標高富士山くらいありそう。 さらに1時間くらい山道走り続けて やっとレインボーマウンテンの入口。 入口ですでに4400m超えてた。 あー息しんどー。 どんどん歩き続ける。 いつでも馬にお金を払うと、乗っけてくれる。

  • 3/19*Peru*クスコで買い物三昧、そしてティンカーベル

    朝からマチュピチュのチケット買いに文化庁へ。 しのちゃんの学生証のおかげで2/3の料金で マチュピチュ+マチュピチュ山のチケットげっと。 国際学生証だけやと、最近偽造カードが 流行ってるから、認めてもらえず、日本の ほんまの学生証とセットで提出する必要がある。 ペルー賢い。 エジプトでみんなが偽造カード作ってたけど、 誰1人としてバレずに博物館半額で 行けてたから、ほんまにエジプト人あほやな。 広

  • 3/18*Peru*6年ぶりの再会はペルーで!

    Cruz de Surのバス会社は、クスコの街外れに 到着。 そっから、乗り合いバス適当に乗って、 宿まで歩く。 が、標高ほぼ富士山と一緒のクスコを、 ほぼ寝ずで到着した足で歩くのはきつすぎた。 クスコはおわん型になってて、 街の中心地はおわんの底。 おわんの淵にいっぱい安宿街が集まってるから 階段が多い、多い。 途中ぜーぜー言いながら、やっとこせ宿に到着。 今日の宿、1泊500円。やっっっすすす

  • 3/17*Peru*ペルーのアニメはレベル高すぎた

    朝から和さん達と日本語教室へ。 サンドラの家に迎えに来てくれたのは、 和さんをTVで観てわざわざオファー してきてくれた日本語教室の先生とその彼女。 5人でタクシーに乗って街にある学校へ。 日本語教室って言っても、日本語だけやなくて、 日本のアニメとか日本の絵とか日本について いろいろみんなで楽しく勉強してるらしい。 先生と彼女も、日本のアニメが大好きで、 初っ端からアニメで盛り上がる、盛り上がる

  • 3/16*Peru*100人と交流、アレキパ大好きです。

    和さんは毎日6:00前に起床して、 近所のグラウンドをウォーキング、 朝ごはんを食べて毎日バスキング(名前書き)してる 70歳手前でも、体内年齢は40歳と推定される。 歩くのもめっちゃ早いし、 腰もまったく曲がってない、足の筋肉なんて 30歳代やと思われる。 ある意味化け物。 しげぴろがほんまに老いていると感じてしまう。 人はいつからでも若くなれると 和さんから学びます。 学んでいながら私は8:0

  • 3/14~15*Peru*アレキパ、サンドラの家

    3/14 バスに揺られて10時間、9:00アレキパ到着。 日本人宿「サンドラの家」に行くには 一旦ミニバンで中心地に出てそっから 乗り換えが必要。 中心地まで1ソル(35円)、中心地から1ソル。 1時間くらいかかってやっと宿到着。 宿の場所とかメールで送られてきた、 住所だけやったけど、 人に聞いたらなんとか着けた。 2匹犬いるんやけど、私がシャワー浴びたら そっこうで横きて寝た。 お前はちゃんと

  • 3/13*Peru*ナスカの地上絵なんて教科書の世界だと思ってた

    8:00 宿にピックアップのタクシーが お迎えに来てくれる。 今日はナスカの地上絵を拝みに行く日。 そーいえば全然関係ないけど、 この前リマで助けてくれた若者たち、 デザイナーらしくて、自分たちが作った ステッカーくれた。 思い出を忘れないように。 セスナを飛ばす空港までは市内から車で 10分くらい。 空港内はナスカフライト専用の 航空会社がびっしり並んでる。 ピックアップ込みのツアーになってたか

  • 3/12*Peru*リマ~ナスカ移動 By極上バス

    今日はリマからナスカに移動日。 出発は14:00。約8時間の移動。 もはや8時間なんて鼻くそみたい。 バス会社は大手のCruz de Sur. 正規価格は90ソル(3000円)やけど、 サイトをスペイン語にしたら、 時々割引き価格が出てくる。 スペイン語は分からんから携帯自体の翻訳を 英語に変えると簡単に購入できて、 今回なんと、なんと!29ソル(900円)で購入。 5日前くらいに買って、 割引き

  • 3/11*Peru*ミラフローレス地区と再会!

    今日はお金持ちが集う街、ミラフローレス地区に 行ってみる。 地図間違ってミラフローレンスになってるけど 気にしない。 ミラフローレスをラルフローレンと 間違っておじさんに何回も、はい?って 顔される。 ペルー感が一切ない、ただの都会。 猫のたまり場らしいけど、猫も金持ち感がする。 お金持ちが餌やってるから、野良も綺麗。 私なんかより綺麗。 日曜日はどの教会もお祈りしてた。 ただの家と家の間さえおし

  • 3/10*Peru*リマ、旧市街(セントロ)ぶらり

    ホステル「Casa Viru」滞在中。 旧市街(セントロ)からは離れてるから、 バスで向かう。 近くにあるスーパーマーケット「メトロ」の 前には大量のミニバンが止まってて、 おっさんが行き先を大声で叫んでる。 インドのデジャブお久しぶり大根。 セントロの適当なバス停おっさんに 言うてたら、あっち行け、こっち行けって いろいろスペイン語で説明されたけど、 何言うてるか分からんから、おっさんの 指差す

  • 3/9*Ecuador*国際線のラウンジが神だった。そしてペルーへGO

    早朝にラウンジを出て、永遠ダラダラして 夜のリマ行きまで時間を潰す。 世界史の教科書、 やっと近代のヨーロッパまで来た。 もうなんとか3世とか、なんとか大帝とか疲れた。 私の世界史の教科書は、見事にただのエロ本と 化している。 主に近藤志帆と酒井玲奈の仕業であろう。 でもヨーロッパとかアフリカで見た 歴史的建造物が教科書に出てきて、 こんな歴史的背景の中で造られたんかって、 1人で感動して、飽きて

  • 浮草プーノ観光からボリビアへ!

    こんにちは、今日はブエノスアイレスから移動です!どこでしょう?笑  今回はプーノ編 プーノは地味に最初から行こうと決めてた場所でわりと楽しみでありました! 1日目は着いてだらだらして あ、そういえばアレキパからプーノまでバスで来る途中、突然おばさんは赤ちゃん渡されてびっくりしました。笑 2日目にウロス島の半日ツアーに参加してきました! 同じ宿だったカナダ在住の日本人二人組も一緒に! 出発! ソーラ

  • 白い街とクリスマス

    こんにちは、まだブエノスアイレスです。 今日はウルグアイ行ってきたけど笑 今回はアレキパ編 いま思えばこの時クリスマスでした。 アレキパに朝到着してタクシーで日本人宿のサンドラの家まで! サンドラの家ではインドで会った哲さんとばったり再会 めちゃくちゃ嬉しい笑 哲さん若いっす とりあえず初日から街を観光 全然白くなくて期待外れ笑 クリスマスパーティの果物を買いにメルカドヘ! そしてメイン! 日本人

  • インカインカ

    こんにちは~、ブエノスアイレスです! 今回はクスコ編 クスコは初日と最終日(中日2日にマチュピチュだったので)しか観光してないです。 気持ち的には充分 とりあえずインカばあちゃんとアルパカ笑 インカばあちゃんと上からの景色 山版ドブロブニクてきな?笑 アルマス広場 立派な何か笑 最終日は街でフリーマーケットみたいのが行われていておみやげも結構買いました。 クスコは軽く観光でした、、 レインボーマウ

  • 南米人気スポット マチュピチュ

    こんにちはー、全然更新できない、、 南米忙しい~ 現在ブエノスアイレスです。 今回はマチュピチュ編 ナスカから夜行バスでクスコに来て次の日にはマチュピチュに行くことに! ここではリマの日本人宿で会った人と合流したらメデジンのシュハリで同じだった日本人とも会って一緒にマチュピチュ行くことに! バンでそこそこの時間ゆられて有名なスタンドバイミーとやらロードに到着 ここから歩いて3時間 正直電車がよかっ

  • みんな知ってる地上絵

    こんにちは、今頃アタカマの方の国立公園らへんかな、、フラミンゴのコロニー目当てで来てるので無事見れることを祈ります。 今回はナスカ編 ナスカといえば地上絵! とりあえず1日目は夕方に着いたのでだらけて 次の日から地上絵を見に行くことに! 実は地上絵はネームバリュー的に来ただけで興味もそんなないのでセスナは乗りませんでした。セスナ乗っても一緒に写真撮れないし、、ドローン欲しいです笑 昼前にはミラドー

  • オアシスの街

    アタカマツアー中なのでここからは予約投稿です!がんばろ イキトスからリマに戻ってきて夜行バスでイカへ! イカに着いたらそのままトュクトュクを捕まえてワカチナへきました! 着いたら結構くたくたでホステルにチェックインして休憩 そのあと軽く街歩きました、街汚いしめちゃくちゃ小さい 治安はなにも問題なし そして夕陽を見に近くの砂丘を登りました! まあまあっすね、疲れる笑 そして楽しみにしてた 夜景、めっ

  • アマゾン 後編

    ハッピーニューイヤー 年越しはウユニで楽しく過ごしました! 今回はアマゾンの後編 朝起きてご飯食べたらピラニア釣り ピラニア釣りはすごい楽しみにしてました! しかし、、 俺だけ全く釣れない、、 びっくりしました、理由はわかりません。 ガイドはガンガン釣ってました笑 みんなが釣ったピラニアを昼に頂きました笑 そしてまたジャングルに入っていきます。 ナタを振りかざし(この時借りただけ)笑 あとはジャン

  • アマゾン前編

    こんにちは、現在もプーノです。wifi遅くてしんどい アマゾンの写真多いし、、 航空券のトラブルがいろいろあって だいすけさんが僕よりも1つ早い便で出発 僕は夜にイキトスに到着しました。 ツアーは昼間のうちにだいすけさんに申し込んでもらいました。 ワラスでツアーの時僕の隣に座っていたイタリア人と偶然会い一緒に参加 いろんな人のブログで見る限り2泊3日で300ソルぐらいが相場らしいのですがなかなか見

  • リマリマリマ

    こんにちは、現在プーノです。標高3700㍍近く 幸い高山病はいまのとこ大丈夫です。 今回はリマ編 リマではとりあえず日本人宿に2泊 めちゃくちゃ快適だった。 久々のドミトリーも楽しかったです。 みんなでパシャリ 賑やかでした。 日本人宿に休みに来たみたいなものです。笑 2日目には軽く旧市街を散策 南米あるあるコロニアル建築 ここはリマで唯一みたいと思ってた教会 名前忘れてしまった 中はこんな感じ

  • ワスカラン国立公園

    こんにちはー、現在クスコです! 今回はペルーのワスカラン国立公園のラグーナ69をトレッキングしたよ編 朝はやくに出発 トレッキングのツアー費は入園料合わせて1200円ぐらいかな、、たしか ワスカランめちゃくちゃ安い ワラスも安いし笑 トレッキング開始! 標高はこの時点で4000㍍弱 富士山より高い キトで買った高山病の薬は飲み忘れたけどなんとか大丈夫でした! やっぱ景色はすごいっす とうちゃーく

  • ガラパゴス、ラストとペルーに移動!

    現在地クスコ、とうとうここまで来た感ある 今回はガラパゴス編最後! ゆうてまたサンタクルス島ですけど、 とりあえず行き損ねていた ラスグリエタスに来ました! ここ水の中の写真撮らなかったけどすごい綺麗でめちゃくちゃ深い 魚はちょびっとしかいません。   グリエタスに通る途中の場所 塩を掘ってる?らしい ピンク😺 あとは泳いでるイグアナ ガラパゴス最後のご飯 市場で鮪買って鮪丼 あ~、本当にうまか