公共料金のムラゴンブログ

  • 住友林業BF構法で建てた家の公共料金公開(2月分まで)♪

    今回は、住友林業のBF構法で建てた我が家の公共料金(電気・ガス・水道)について、 新居に引っ越してからのすべてを公開します ♪ 我が家は、2019年2月23日に住友林業で建てた家の引き渡しがありました。 そして、翌24日に引っ越しを済ませました・・・ 電気は、2019年6月に東京電力からENEOSでんきに変更しています。 また、ガスも東京ガスからENEOS都市ガスに変更しています。 それでは、引っ

  • 住友林業BF構法で建てた家の公共料金大公開♪

    今回は、住友林業のBF構法で建てた我が家の公共料金(電気・ガス・水道)について、 新居に引っ越してからのすべてを公開します ♪ 我が家は、2019年2月23日に住友林業で建てた家の引き渡しがありました。 そして、翌24日に引っ越しを済ませました・・・ 電気は、2019年6月に東京電力からENEOSでんきに変更しています。 また、ガスも東京ガスからENEOS都市ガスに変更しています。 2019年6月

  • 住友林業BF工法で入居10ヶ月の水道使用量~♪

    早速ですが、12月17日 に水道メータの検針がありました。 今回は11月~12月の水道使用量です。 今回の使用量は、50m3でした。前回の使用量が49m3なので、約2%増えました・・・ ただ、今回は62日間で前回は58日間でした。 一日当たりに換算すると今回は0.806m3で前回は0.845m3なので、実質4.6%の減少↓ でした。 しかも、今回は、寒い日があったので、浴槽にお湯を溜めて何日か入り

  • 我が家の公共料金

    毎月の公共料金は口座から引き落としていますが、トータルで見ると年々上がってきています。 我が家は現在、主人、長男、長女、私の大人ばかりの4人家族です。 例えば水道代を年間を通して見てみると、上下水道合わせて平均2万1000円から2万2000円あたりを行ったり来たりしています。 節約のため、お風呂の残り湯を洗濯に使ったり、掃除に使ったりしてみるが、余り効果はないようです。 電気代を見ると、1月、2月

  • 結果が出ました・・・

    いったい何のことかと言いますと・・・ 実は、水道代の結果が出ました。検針の人が来たんです。 水道代の節約ということで、栓を絞っていました。 その時の様子はこちらです。 洗濯の回数も少なくして、洗濯後の槽洗浄も毎回ではなく回数を減らしました。 そして、今回分の使用量は・・・ 49m3 全体を見てみると、 なんと、6月と同じ使用量でした。でも、3日も少ないです・・・ そして、8月の53m3よりは少なく

  • 電気代を見てびっくり・・・

    またまた、ご無沙汰しちゃいました。 家が出来て住み始めると、なかなかネタが無くなってしまいます。 継続して書いている人を尊敬します。 ところで、今回は、公共料金についてです。 うちは、住友林業での手配だったので、東京電力と東京ガスでの契約となっています。 そして、最初の請求書が来ました。 まず、電気から。 使用期間 : 2月26日~3月26日(29日間) 使用量 : 643kWh 契約種別 : 従