マレーシアのムラゴンブログ

  • 柔らかいステーキ食いてー!ってことで!

    肉を柔らかく。 この課題はマレーシアでは重要だ。 「パイナップル果汁に漬け込む」 「玉ねぎすりおろしに漬け込む」 など昔から肉を柔らかくする方法はいろいろある。 今回は「超手軽に柔らかいステーキを食う」を課題にした日記。 やっぱりこれはあったほうがいい。 https://www.amazon.co.jp/dp/B001347JK6/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_dj45CbGQS8

  • ペナンでiQOS正規店がスタート

    読者の方からも質問が入っていたので軽くご報告。 本日iQOSからSMSGAお知らせが飛んできました。 We're opening a new IQOS Authorised Care Centre at The Landmark, Penang on May 25! You may also find the address on http://bit.ly/2wa1TAT. See you th

  • 海外在住者にはデュアルSIMスマホが便利

    マレーシアに住んでいると近くに外国がたくさんある。 タイ、ベトナム、インドネシア、カンボジア、、、などなど。 日本に住んでいる時とは全く違う手軽な海外移動がある。 東京からちょっと大阪行ってくるでー、のノリで海外移動ができちゃう。 そこでこの時代重要なのが電話やインターネット。 過去にいつも持ち歩く「Pokefi」の日記は書いたがこれも一つの選択肢。 しかし 1、この端末いつも持ち歩くのめんどくさ

  • たこ焼き焼くぞー!inクアラルンプール

    日本からイワタニのカセットコンロとたこ焼きプレート持ってきたのでたこ焼き作ろう。 やっぱ関西人の家には一家に一台たこ焼き機だから常備しとかな。 てなわけでたこ焼き、、、ん?タコどこで売ってるんや? NSK、ミッドバレーのAEONには無し。 パブリカのBIGで唯一見つけたタコがこれ。 ベビータコしか見つけられん! ベビータコって簡単にいうと日本でいう「イイダコ」。 ちっちゃいタコなのよ。 でもとりあ

  • 桜の季節に日本に一時帰国してきた

    たった数ヶ月のマレーシア生活なのに日本は寒い!! もともと寒いのは苦手だがマレーシアに慣れたのかこの季節なのに寒さに対応できない。 今まで花粉症だと自覚してなかったが私は全くの花粉症だった。 朝からクシャミと鼻水、鼻づまりで落ち着くまで日常生活に戻れない。 帰国二日目から「早くマレーシアに帰りたい」と。。。 そして、日本帰ったら「物価高っ!」 たった数ヶ月のマレーシア生活だが「お小遣い帳」を付ける

  • 美味い米の為に日本で土鍋とお気に入りの米買ってきた!

    以前マレーシアのSUMOという米と格闘した日記書いたけどやり直し!! https://tomzap.muragon.com/entry/53.html 正直マズイ!(笑 どうしても美味い米だけは譲れん! ブログを見た方から教えて貰った「こしひかり」はこちらで買うコスパ最強米かも。 私のイチ押しは日本から持ってきた新潟の「米山ノ米」。 ってなわけで先日マレーシアで買った中国産の土鍋があまりにもヒドか

  • 海外旅行のお供wi-fi「pokefi」

    マレーシアにいる時はHotlinkのSIMでサクサク快適ではあるが、先日ベトナムに行った時にいつも使っている「Pokefi」を持ち忘れ。 ま、一泊だからいいか!とHotlinkのローミングサービス使おうかと。 早速SMSが飛んで来て 「一日あたり38リンギットでっせー」 「12時に自動更新するので安心して使ってやー」 と。 ま、しゃあないなぁとダイアル「*100#」購入。 夜11時になると自動的に

  • 日本のタクシーの相乗りってどうよ。

    タクシー乗ろか、相乗りしたら安くなるで。2、3割引やで。 ってワシはならない。 なんで2、3割やねん。 せめて4割やろ。 日頃から言われている「日本のタクシーが高すぎる」ってことへの解消になるのか?これ。 日本でタクシーを使うシチュエーションは人や地域によって様々。 ワシの場合は、 1、赤坂から東京駅 2、六本木から渋谷 3、新大阪から京橋 4、北新地から祇園 5、六本木から羽田空港 うーん、どの

  • ミッドバレーのチキンライス復活!

    こちらに来てミッドバレーに買い物によく行く。 来てすぐ出会ったのがミッドバレーのLGイオンのフードコートのチキンライス。 チキンライス好きのワシ通っていた。 それがここ。 このチキンライスRM8.5なのよ。 ソース取り放題なのでコスパも味も最高! しかしある日、 「おーい!無くなっとるやんけ!」 となって少々ショック! 昨日ミッドバレー行ったら新しいチキンライス屋が! メニュー覗くと同じくらいの価

  • 米「SUMO」と格闘

    こちらに来てすぐに「日本人はみんなこの米食ってるよー」と言われて買った怪しい米「SUMO」。 うまくなーい!! パサパサ! 米の味しねー! っとすぐにお蔵入り。 後からこの情報が間違ってる事を知ったのだが買ってしまった米をこのまま放置するのは日本人として許せない。 よし!どこまで美味しく炊けるか格闘しよう! 日本では炊飯器は使わない。 米を炊くときは必ず土鍋。 綺麗な水とお気に入りの米。 米にはか

  • この赤い紐は?引いたらあかーん!

    KLIA2でお腹なの調子が。。。 搭乗口まで来ているので焦ってトイレへ。 ん? 一般のトイレがどこも空いてない。 ふと横を見ると障害者用トイレが。 申し訳ない!こっちは緊急事態なんだ! 入って腰を下ろし事なきを得てホッと。。。 ん?この赤い紐はなんだ? 「そうか!真後ろにあるフラッシュボタンを押せない人に親切に設置してくれているフラッシュリードか!」 引いた途端大音響のサイレンが! はい、これは緊

  • iqosはマレーシアで買った方がお得!!

    知らんかったぜ。 昨日Subang Jayaに行ったらアイコス正規店ショップ発見。 聞いたら去年の11月にオープンしたそうで。 もともとはベープショップだったがアイコスが占領してる。 iQOS関連が高級商品のように陳列。 日本では見たことなかった「グレイ」や「ホワイト」(もう今はあるのかな?)もあった。 ケースやカバーも全てある。 金額は画像拡大してみてね。 ちなみにiQOS3の本体が390リンギ

  • エアーアジア初体験。ベトナム行ってみよう。

    ホーチミンまで2時間かぁ。 さてたまにはクアラルンプールから出よう。 ホーチミンに後輩がやってるバーがあるので行ってみた。 日本から何度か行ったホーチミンがここから飛行機だと2時間だと! わかってはいたがマレーシア初心者のオヤジはこの慣れない錯覚を埋めないと。 2時間っちゅうたら東京から大阪に新幹線で行くより近いっちゅうことやし。 さて何もわからんオヤジがどうやってベトナム行こう??? みんなエア

  • 排水溝がまた詰まった。

    先日排水溝が詰まったぜーっとブログに書こうと思って忘れてたが同じところがまた詰まった。 詰まったと言っても時間をかければゆっくり流れてくれる。 トイレ一回流すと20分くらいたてばまた流せる。 なんじゃこりゃー! って事でまた部屋のオーナーに相談。 わざわざ業者連れて来てくれていろいろ模索。 結局のところ新築なので排水管の中にコンクリート片や養生の端くれが詰まっていると判断。 そんな工事日本では聞い

  • 高速鉄道ETSに乗ってイポーへ

    (Ipoh)イポーへの行き方でっせ。電車でっせ。電車の中は極寒でっせの巻。 よく考えたらマレーシアに来てKLから出た事がなかった。 一番の遠出がカジノ山だった。 なのでまずは小手先旅行という事でイポーに行って温泉に入ろう! さてさてどうやって行くんだ? と調べてみると高速鉄道のETSとかで2時間半くらいか。 そんな列車どこから乗るのかもわからないのでいろいろ調べてみたらネットの情報が古いのかどうも

  • 初マレーシア

    皆さん連休はいかがお過ごしでしょうか。 東京へ勉強に行こうと思っていたのですが、実家の父の体調が優れないとのことで、勉強は延期としました。 実家へは連日出向いているものの(片道電車で50分位です)出張がなくなったと思った瞬間気が抜けたのか、自宅に居るときはダラダラしてしまっています。 実家から帰宅してボケーッとしていたら、5年前にマレーシアへ行っていたとSNSに教えてもらい写真を見返してました。

  • マレーシア ペナン島③

    ご訪問ありがとうございます。 今回は、ペナン島で飲茶を食べに行ったお話です。 私達はキャセイパシフィック航空でマイルを貯めている関係上、 どうしても香港経由でどの国にも行きます。 なので、飲茶って、香港では食べるけど、あえて他のアジアの国では食べないのです。 が、 今回は​華僑の方も多く住むペナンで飲茶屋さんに挑戦。 なんと! 大繁盛しているお店でした。 大東酒楼というお店です。 今や香港では珍し

  • マレーシア・クアラルンプール(KL)旅行の写真 - 2011年(平成23年)2月

    ▼Air Asia ▼羽田空港 ▼マレーシアの女性 ▼クアラルンプール(KL)市内 ▼プロトンのエンブレム ▼ペトロナスツインタワー ▼豆腐花/豆腐水 ▼ドリアン「猫山王」 ▼中国語の「with」 ▼KLタワー(クアラ・ルンプール・タワー) ▼チョーキット市場 ▼イスラム寺院「マスジット・ジャメ」 ▼クアラルンプール駅 ▼マレー鉄道 ▼セレンバン ▼Sarsi(サーシ) ▼プトラジャヤ ▼マレーシ

  • クアラルンプール 激安置屋

    2017年10月19日

  • 世界の車窓から、パート2

    こんにちは。 熊正です。 これを書いているということは無事に難関突破したという事です。 何がって??? まずは、、、 昨日、ペナン島を後にしまして対岸の街バタワースへ向かいます。 ここから更にタイ国境の街パタンバサールへ約2時間の電車乗ります。 そこからが色んな方の経験談だと大変だったようです。 2年ほど前までは、バンコクからシンガポールまでは寝台列車でほぼ一本だったようです。 しかし、マレーシア

1 2 3