• やっぱり痛〜い!爪もボロボロ…

    今日の🍋の花  ゼローダの内服も7クール目。 手足症候群の痛みは続いています。手足の指先はどす黒くなっていて、その黒ずみは爪の内側まで広がっていて爪ももろくなってボロボロです。 日々、手足のケアは続けていますが、やってもやっても良くなることはありません。 現状維持か悪化させないようにとどめているという感じです。 私の場合、ゼローダを飲み続けている限り、この状況は続くのです。 最初の頃は、「痛くて

  • 抗がん剤を飲みながら仕事に行くのが精一杯の日々

    久しぶりに書きます。 抗がん剤(ゼローダ)を飲みながら、仕事に行くのが精一杯の日々を送っているうちに10月になってしまった... ただただ過ぎていく日々ですが、いつもの日常を記録しておこうと思います。 朝起きて、体温を測る。 朝食とお弁当の準備。 一度にたくさん食べることが出来ないので、お弁当を持っていく。 朝食を食べ、ゼローダを飲む(精神的に飲むのが辛い)。 手足にステロイド軟膏とクリームを塗り

  • 招き猫をなでる!

    2週間続けての休薬(内服を1週間スキップして3週目の休薬)もあっという間で、通常の治療(6コース)を再開しています。 ゼローダを飲む時の拒否反応、休薬で羽をのばしてしまったせいか、忘れかけていた記憶が蘇ってきてしまいました。 ゼローダを目の前にすると、ため息とためらいが… 飲むとそれなりに、軽い吐き気、時々下痢、のどの違和感、手足の痛み、体熱感、軽い動悸などが出てきたので、やっぱり抗がん剤ってこう

  • 手足症候群、手も足も大分楽になりました。

    ゼローダの副作用で、足も手も痛くなってしまい、2週間の休薬となったのですが、 夏休みとも重なり、自宅でゆっくり過ごしたので、大分楽になりました。 ちょっと出かけてみようかなという気持ちが出てきたので、久しぶりに外出しました。 外出先で見かけたもの ↓ あまりにもリアルなので、ビックリしました。 これは私には無理、触れないかもです...(爆!) 思わぬものを見つけて、友達とキモいだのグロいだので盛り

  • 手足症候群 手の状態と夏のデザート

    先日、足の状態についてブログに書いたのですが、手の状態はというと... 血管の色が青黒く、 まるでエイリアンの血管のよう。 手だけではなく、目に見える身体中の血管の色が青黒い。 お腹や胸の血管も青黒い。 これもゼローダの影響だろうか。 指先は黒〜青紫色に変色。 手のひらの皮膚は、薄くなってツルツルしていて青黒く光沢感がある。 指紋は消えて、ツルツルしていて滑るし痛いので紙がめくれない。 指サックを

  • 痛くて痛くて...

    もう足の裏が痛くて痛くて 気合を入れても歩けない... 補助化学療法中でも仕事を休まずに続けたいと決めて頑張ってきた。 というか、あとどれくらい生きられるか分からないから 私ができることを精一杯やろうと決めて、仕事に関しては日々思い残すことがないように、その日その日悔いのないようにやってきた。 それは半端なく実行してきたつもり。 今までだって精一杯仕事してきたはずだけど、今の自分とは違う。 休みた

  • 副作用

    エビリファイの副作用って凄い! 落ち着かない私(T_T) 脚が痛いのもヘルニアじゃなかった! 抜け毛、口の渇き半端なく減量して良いとの事。 一番良いのは飲まないこと だから日曜日の朝から飲むの辞めました! 早めに病院に行ってみるべきだった(><) でも半分に割って飲んでくださいとの事。 まだまだ続く。。 今は大丈夫だから飲むの考えるべき時期なのかな。。

  • この間(まるお編)

    こんにちは! 暑い!暑いよー😩 今、髪の毛を伸ばしているので ドライヤーが地獄です😩 汗かいてシャワー入ったのにドライヤーでまた汗をかく(;・∀・) その時だけは、ショートに戻りたいと思います😩☔ この間、キスケを洗いましたが、 キスケの悲鳴を聞き付け、興味津々で洗面所のドアの真ん前にいたまるおくんを洗いました🐱 ねこの野次馬おもしろい 次は自分が洗われると思いもしないネコたち 最近は、ち

  • 御礼とキャスターオイル

    昨日は沢山の方々から漢検合格のお祝いコメントを頂きまして有難うございました。 ブログお休み中の方からもコメント頂きまして本当に皆様に喜んで頂けて嬉しかったです。 昨日も書きました様に、皆様の応援無しには合格出来ませんでした。 今日はお稽古の延長で集まりがあり、その後ランチです。 朝が早いので(ちょっと遠出もします。)忙しい日になりそうです。 krtek’s familyさんのブログでキャスターオイ

  • ゼローダ手足症候群対策 かかとの痛み緩和に使ってみた

    これまでに書いた  化学療法中の副作用 手足症候群(1)、(2)  手足症候群対策 シューズとソックス  ゼローダ手足症候群対策 最強の保湿グッズ と関連したブログになります。 ゼローダを内服中、手足に水泡や乾燥でヒビ割れにならないよう、日々ケアには気をつけています。 こまめにケアしているつもりですが、手足症候群の症状が徐々に悪化しています。 乾燥の悩みに対しては、「ジェルソックス」が大活躍。 も

  • 初投稿

    大学を退学すると決意して辞めてから今日で3カ月たちました。 大学では薬学を専攻していました。 やむを得ない理由で大学中退を決意したわけですが、これからは前向きに生きていこうと思っています。 やむを得ない理由とは、私はてんかん、という病を患っていて、新しい薬が私に合わなかったようです。 とても、とても、つらい思いをしました。 生きていることが、とてもつらく思えました。 どのように考えても自分はこの世

  • 白血球数が1600に...(3)「か、痒い、助けて〜」

    前回の記事  白血球数が1600に…(1)「このまま死んでしまうのかな…」  白血球数が1600に…(2)「その人生きてますか?」 の続きになります。 ゼローダ2コースの出来事です(現在は終了しています)。 白血球数・好中球数が低下したため、2週目スキップし、3週目休薬中のことです。 あっけなく死んでしまうわけにはいきませんから、油断は禁物! ということで、今まで以上にセルフケアを強化して感染予防

  • 白血球が1600に...(2)「その人生きてますか?」

    前回の記事「白血球が1600に...(1)」の続きになります。 今では笑い話ですが、ふと、大昔のことを思い出しました。 私は若い頃から白血球数が低いと指摘されていたのですが、30年ほど前の職場の健診で白血球数が低くて、検査技師さんが驚いて緊急で検査結果を通知してくれたというエピソードがあります。 当の本人は、すこぶる元気でピンピンして仕事をしていました。 その時の白血球数が2300。 後から聞いた

  • TKさんへ(2)術後補助化学療法について 

    ラベンダー まだ蕾です TKさんへ(1)の続きになります。 術後補助化学療法にはいくつかの選択肢があり、その一つにやらない選択や、途中でやめるという選択もあると思います。 年齢、体力、ステージ、効果と副作用のバランス、ライフスタイル、信念など… 医師や家族とも相談して、自分にとって最も適していると考えられる方法を選択できればと思います。 大腸がんを経験された方々のブログで、補助化学療法を受けないと

  • ゼローダを飲みつずける苦しさ

    TKさん、はじめまして。 コメントありがとうございました。 コメントの返信の方法が分からなくてうまく出来なかったので、お返事を記事として書きたいと思います。どうか読んで下さいますように。 胃がゼローダを受け付けないという状況、わかります。辛いですよね。 飲み続けると具合が悪くなると分かって飲むわけですから、実際、毒を飲むようなものだと思いました。ゼローダは大きめの錠剤ですし、飲むと私もお腹いっぱい

  • 化学療法中の副作用 手足症候群(2)

    足の裏や指が痛くても、通勤電車で立ちっぱなしで、自宅から駅まで、駅から職場まで歩くことは避けられない。 ゼローダ1クールの2週目が終わる頃には痛みで歩くのがかなり苦痛になってきた。少しでも歩く距離を縮めたいので、駅まで12、3分歩くところを自転車で行くことにした。 早速、駐輪場を3ヶ月契約。駐輪場契約料は予想外の出費だったけど、実際、歩く距離を減らしたことで、痛みが少し軽減したと思う。 電車内はで

  • ガンマナイフ治療中・治療終了後の副作用

    副作用は早期に起こるものと時間が経ってから起こるものがあり、症状は状態や部位によって違う。一時的なものもある。 頭痛・悪心・嘔吐・痙攣・意識消失・脳浮腫・手足の脱力・感覚障害・脱毛など。 奇形が完全に閉塞するまでは出血することもある。 また、10〜15年後に起きるものもあり、上記以外にもごく稀に予期せぬ副作用が起きることもある。 殆どの副作用は、状態に応じて予測処置をしてくれたり、定期的な検査で予

  • 化学療法中のセルフケア(1)

    主治医から、日々のセルフケアについて、「ゼローダハンドブック」を使って説明を受けている。ハンドブックは、ゼローダについて・副作用やセルフケアなどの説明書と記録用紙付きのもの。 私の場合、白血球数や好中球数の減少などの骨髄抑制が一番の心配。ちなみに、がんが見つかる前の私の平均的な白血球数は2300〜2800ぐらい。健診でいつも引っかかっていたけど「経過観察」で治療はしていなかった。 免疫力が下がると

  • 副作用で、がっかり、うんざり、最悪と思いながら過ごした

    補助化学療法1クール2週目。想像していた以上の副作用で苦しんだ。 まずは、のどが腫れて気管のあたりが痛んだ。唾液の出が悪くて、口の中全体が真っ白になってしまった。こんな状態だから、何を食べても味がない、それどころか何かを口の中いれると、渋柿を食べた後のような渋さが口中に広がる。トマトの皮でさえ痛い。特に野菜は口内の粘膜に刺さる感じだ。味がない・渋い・痛いで食べることが苦痛で仕方ない。 一方で、体重

  • 体重が減り続けて

    下痢が止まらないので、強力な下痢止めを処方してもらった。 下痢は止まったものの、これまでに、手術で体重が3キロ減。更に下痢でマイナス2キロ、計5キロ減。 腹腔鏡手術を受けた後、パンツのファスナーとウエストのボタンが丁度お臍に当って痛んで履きにくかったけど、今度はウエストがユルユルになってしまい、結局新しいものを買うことにした。 試着してみるとワンサイズダウン。なんと、太腿の間に隙間が出来ていた。

1 2 3 4