• エンジンの回転数

    どれくらいまで回してます? じぶん 4000回すと お!エンジンが唸ってる と思ってシフトアップするのですが 4000じゃまだまだなのですかね トルクのピークの回転数? もたしか8500とか10000だったと思う ということは まだまだ全然回せるってことだよね 回してないってことか(笑) シフトアップって どれくらいでやるのがベストなんだろう わからん( ̄▽ ̄;)

  • 夏。再び秩父ぶらり旅.5「ホタルかがり火まつり」

    <芦ヶ久保国際国際釣り場> http://www.ashigakubo-fishing.jp/ 芦ヶ久保駅から歩いて20分。 釣り場は若者でにぎわっていましたよ。釣りブームなのかな? オジサンとオバサンも仲間入り。 (と言っても、私は見ているだけですけれどね。) 釣れた魚は食堂で焼いてもらって、一休み。 (はあ~、一日遊ぶって、疲れるわ。やっぱり年ねぇ。) あたりが薄暗くなりかけたころ、釣り場を後

  • 夏。秩父再びぶらり旅.4「次は、どこ?」

    (2018/07/07) 翌日。 朝食を食べながら、 「今日は、どこに行く…?、」 ホタルかがり火まつりは夕方からだから、時間はたっぷりね、先ずは、近くの聖神社に参拝に。 その後、どうする? 「秩父神社に行きたい、」とkoujiさん。 「あら、意外。前回、つまらなさそうにしてたから遠慮していたわ。」 koujiさんは二回目、私は四回目の秩父神社に行きました。 秩父宮妃殿下お手植えの、乳銀杏の木の下

  • 夏。秩父再びぶらり旅.3「旅の宿」

    昔、昔、 まだ二十歳を過ぎたばかりの頃、一人旅だった私の宿は、いつもユースホステルでした。 少ない予算で出来るだけ多く見て歩こうと、ガツガツと一日中移動して、 時には、お昼も省略で、歩きながらりんごが1個だけ、 なんていうこともありました。 (宿は安く、眠られればそれでいい。でも女の子の一人旅、安全な所でなくちゃ‥、) 相部屋になった女の子のグループと、ひと時、にぎやかに過ごし、部屋の隅に布団をひ

  • 夏。秩父再びぶらり旅.2「雨の長瀞.宝登山神社」

    白い鳥居。 宝登山を背にした、美しい本堂。 雨に濡れた境内には、 日本武尊が宝登山に登る前に身を清めたという泉が、 今に残っていました。 ふと、 神話の世界が垣間みられるような気がしてきて、 覗き込み、 あたりを見渡せば、 境内は、清らかな空気に包まれて、 遠くの山々には霧がかかってる。 しばし、たたずみました。 ..........................................

  • 夏。秩父再びぶらり旅.1「ホタルかがり火まつり」が見たくって‥、

    ブログ、 お休みしていた間に行って来た、二度目の秩父.ぶらり旅。 夏の思い出、忘れないうちに綴ります。 黒柴かあさんのブログ記事で、 「ホタルかがり火祭り」を知ったのは5月の半ば過ぎ。 前回の旅で訪れた寺坂棚田で、7月7日の七夕に、一夜限りの 「ホタルかがり火まつり」があるという。 「もう、もう、もう、どうしても行きたい!、」とその場で、次回の旅は決定。 (幻想的な光景、旅の最後に見るためには、前

  • 秩父ツーリング

    久しぶりのロングツーリング! 朝10時に巾着田のセブンイレブン待ち合わせ ちょうどに着いたら すでに仲間が到着済み(笑) 少し談笑して出発!! 299は楽しいですね! あしがくぼに到着して バイクが少なかったので 滝沢ダムに向けて出発! 途中すき家で食べて 140走って 数年ぶりの滝沢ダム ハーレーの時以来かな? のろのろ運転で時たま遅かったけど 楽しい道のり 帰りは事故渋滞に少しハマって あしが

  • (思い出)ぶらり秩父旅.8「天空のポピー」

    /2016/05/14(土曜日) “のんびり.ぶらり秩父旅“ 最終日。 天空のポピーに! 昨日入りそびれた「星音の湯」で午前中を過ごして午後、 シャトルバスを乗り継いで着いたのは、標高500メートルの高原牧場。 出迎えてくれたポピーは、3,4分咲き.でした。 丘に登って、来た道を振り返ります。 「男は殆どいないな、」 「そうね、女の人のお供で来た人だけね。」 山々に囲まれた草原は、 時々風が吹き抜

  • (思い出)ぶらり秩父旅.7「星音の宿.ばいえる」

    二日目の宿は、 「星音の宿.ばいえる」 チャペルもある、手軽なプチ.リゾートホテルです。 お部屋は和洋室で、 小さな露天風呂付。 HPからの予約特典で、二日間有効の、隣にある日帰り温泉「星音の湯」の無料券が2回分付いていました。 (夕食後に一度、チェックアウト後にもう一度、かな?)と、 今回は温泉が楽しみです。 まずはホテルの温泉に。 秩父の山々が遠くに見える露天風呂。 夕食は、和洋折衷でした。

  • (思い出)ぶらり秩父旅.6「行きつけなかった美の山展望台」

    和銅黒谷駅に戻る道、 「早めに宿に行って、温泉入りましょう、」 と言いながら道端に、“美の山山頂“ の標識を見かけました。(山頂にある展望台までは30分ほどです。) 「展望台まで、行ってみようか。」と、山道に入ります。 「山頂まで1.4㌔」「1.3㌔」「1.2㌔」標識を頼りに登ります。しばらく行くと、急坂と平坦な道に分かれていました。標識は見当たらず。 ?と、立ち止まり、 「展望台はこちらだろう、

  • (思い出)ぶらり秩父旅.5「聖神社と和銅遺跡」

    “のんびりぶらり秩父旅“ 二日目。 和銅黒谷駅のホームには和同開珎のモニュメント。 駅から歩いて五分、聖神社に着きました。お金に不自由しないと言われている銭神様です。 ここはパワースポットのようで、足元から、ジンジンとエネルギーを感じます。 無人の境内には、御守りが数種類あり、返納箱も用意されていました。和同開珎の小銭の入った御守りを買いました。 ムカデが一杯いましたよ。 立っているだけで、手にも

  • (思い出)ぶらり秩父旅.4「秩父の優しい神様」

    /2016/05/13(金) “のんびりぶらり秩父旅“「二日目」 朝食を済まして早々に、チェックアウトを終えました。バス停への道歩きながら、 「絶景だったわねぇ‥、」と、武甲山の見える風景を振り返ります。 今日は、秩父の神様に会いに。 「秩父まつり会館」で、バスを降りました。 (http://www.chichibu-matsuri.jp/) 写真は、吹き抜けのホールにある、秩父夜祭で使われる屋台

  • (思い出)ぶらり秩父旅.3「民宿すぎな」

    秩父駅からバスに乗り30分。バスは自然の中を走ります。 ミューズパークのその先にある「民宿すぎな」は、 大当たりの宿でした。 運が良ければ、雲海が見えるこのお宿、 かっては、接待用の料理旅館で、一泊3万円以上。 秩父で一番高い宿だったとか。 そこを買い取って、 一万円札でお釣りがくる、民宿としてオープンしたそうで、(なるほど~、)と思わせる、地味~に見せかけた、良質の木造建築です。 玄関から風格が

  • (思い出)ぶらり秩父旅.2「レトロな番場町」

    西武秩父駅に着きました。 仲見世通りは工事中。(2016年05月12日時点) 「温泉施設が出来るそうよ」 「ふう~ん」 棚田でゆっくりしすぎたので予定のバスは行ったあとでした。 (今日は、ミューズパークのその先の、民宿に泊まります。) 「次のバスまで1時間少しあるけど、どうする?」 「coffeeが飲みたいな」 「馬場町に、行ってみない?」 “番場町“は秩父神社の参道です。大正後期から昭和初期にか

  • (思い出)ぶらり秩父旅.Ⅰ「寺坂棚田」

    (二年前のことですが‥、) 風香る五月、二泊三日の、“のんびりぶらり秩父旅“。 思い出しながら、綴ります。 /2016/05/12 (木) 池袋駅待ち合わせ。 10:30 池袋発、11:43分横瀬着の秩父11号。 「がら空きだな」「ホントね、平日はこんなものかしら」 電車は出発しました。 「さあ、旅の始まりね、」 一日目の予定は、武甲山を中心に連なる山々が背景の、 koujiさんは、ここでスケッチ

  • お湯14: 天然温泉 星音の湯(秩父)

    http://www.beyer.jp/sp/seine.html 秩父 星音の湯 さんにお邪魔しました。 素敵な佇まいですよね。 うきうきします。 中庭もあり、 お風呂上がりは、この脇にある屋根があって壁の無い畳敷で開放的な場所で、火照った体が優しい風に扇がれると言う至福の過ごし方が出来ます。 この日は、気温がよく風も強くなかったので、かなりうっとり過ごせました。 若干花粉症が辛い時期でもあるの

  • 日帰旅: 秩父② 秩父ミューズパーク

    秩父ミューズパークに行きました。 娘の時間です。 私ばっかりが趣味で振り回したんじゃ可哀想ですからね。 長いローラーすべりだいやレンタサイクル、等でみっちり遊びました。 わん子は自転車のお姉ちゃんについていきたがり、娘もわん子を呼ぶので、私は何度となくダッシュを強要される…Σ( ̄皿 ̄;; 娘からチャリンコを強奪し、走ってやりました。わはは! …ちっっさいの何のって。 道の駅あしがくぼで、白イチゴ(

  • 秩父鉄道サイクルトレイン!

    今回初めて知りましたが、秩父鉄道には サイクルトレインなるものがあり 先頭車輌に自転車を持ち込んで良いらしい。 サイクリストを応援してくれています! サイクルトレインは載せて良い区間が決められているが、これは嬉しいサービス。 こんなことしなくて良いんだ これは便利! でも、ここから自転車載せて どこ行こう❓❓❓(爆笑) 見どころがあるのか調べてみます。

  • 天空のポピー🌼

    数週間に1度の更新ペースになってしまっていますがムラゴンは癒しの場所なのでマイペースでのんびり続けていきたいと思います。 皆さんの所に訪問するのが楽しみなのです😊🎵 最近肩や手の痛みが強く、腱鞘炎のような症状でリハビリ通いもしています。 痺れもあったりで仕事にも支障があり早く回復してほしいのですが・・・。 そんな中、自然に触れてきました。 天空のポピーを見に埼玉県秩父高原牧場に行ってきました。

  • マカロの憂うつと秋のお出掛け

    マカロはため息をつきます。わんこもため息をつくんだとマカロのおかげで知りました。 何故つくのか?そう、それは私のマカロ愛がこのように…(^з^)-☆(^з^)-☆(^з^)-☆(*^3(-_-#)ウザいから(;^_^A 私がマカロを抱きしめチュチュ攻撃をすると『…ハァー』と言います。『ウゥゥ』と唸ることも。反応が楽しくてやめられないのです。ごめんよ。 また先日のこと、公園をお散歩してると、遊んでい

1 2