• カントリー ブルース アメリカン ロック

     今回はキレイどころを集めてみました。 SAHARA SMITH \"THE REAL THING\" Music Video  サハラ・スミス。  バックの演奏が気持ちいい。 SAHARA SMITH - \"THOUSAND SECRETS\" Music Video  この人の場合あまりカントリーっぽさは感じないですが、バックミュージシャンのフィーリングがいいと思います。 Kara Grai

  • CD: Jimi Hendrix 「Blues 」

    図書館で借りたCD, Jimi Hendrix の「Blues 」です。YouTubeに全曲アップしましたが全て削除されましたのでDailymotionへアップしましたが、数曲削除され2曲だけが残りました。「Mannish Boy」「Voodoo Chile Blues」です。 このアルバムは渋いブルース曲が集められていることに加えて、ジミヘンのアドリブ演奏が多く盛り込まれています。

  • 嘉門達夫【替え唄メドレー】

    嘉門達夫 の曲はどれも面白いと思う。個人的は「替え唄メドレー」と「今日のブルース guest : 笑福亭笑瓶」が好き。動画のほうは4年前にDailymotionへアップしたものですが、これよりもっと以前にYouTubeにアップした動画は全て削除されてしまいました。

  • 『木村充揮自伝』を読んで!

        少し前に 天王寺を 散策したことについて書き 最後に 木村充揮が歌う『天王寺』のPVを載せました。木村充揮って 誰じゃい?と思われた方がいると思います。今回は 大阪が 世界に 誇る名ブルース・マン、木村充揮のことを 書きたいと思います。  木村充揮(きむら あつき と読みます!)は 1970年代から大阪を中心に 絶大な人気があったブルース・バンド<憂歌団>のヴォーカリストで アメリカの黒人

  • 天王寺界隈 散歩する!<前篇>

      同じ職場で いっしょに働いていた 音楽と酒が ’三度の飯より好き’という仲間 4人が集まり 普段 行かないところを 散策するツアーが この時期の恒例になっていて 楽しみにしています。  たいがいは 京都界隈の 中古CDや、安くてうまいものを求めて 新名所、珍しい乗り物、レトロな街並み、温泉めぐり、寺めぐり、神社めぐりなど 興味あること なんでも、おもろいと思った所を廻ります。いわば おっさんの

  • ブルース・スプリングスティーンの名盤<ザ・リバー>を聴く!

     昨年の12月から年明けまで 忙しくきつかった仕事が やっと一段落して 自分への御褒美ということで 年末に 届けられた ブルース・スプリングスティーンの<ザ・リバー>のボックスセットを 時間をかけて ゆっくりと 聴いております。 <The River>は、ブルース・スプリングスティーンが1980年に発表した2枚組超大作アルバムで 5枚目にして 初めてアルバム・チャート1位を獲得しました。このアルバ

  • エルモア・ジェイムスのスライド・ギター

       今回は 久々 私が 好きなブルースの中でも 特に好きなエルモア・ジェイムスを 取り上げてみたいと思います。  ブルースには 個性的なギタリストが 沢山いて そのだれもが 特徴的で 少し聴くだけで すぐにわかってしまう人が多い中 エルモア・ジェイムスは まさに そのど真ん中に 位置する人で 3音聴いて すぐわかッてしまうほど個性的です。。ブルーム調と言われている タタタ、タタタ、タタタ、タタタ

  • 学園祭 ブルース・ロック

     昭和50年前後だと思います。東京近郊の大学の学園祭に出かけました。いつもの友人Kとです。目当てはライブコンサートです。  上田正樹とサウス・トゥ・サウス、金子まりとバックスバニー、あともう一つバンドが出ていたと思いますが、思い出せません。  あともう一つはチャーではないと思います。チャーとか金子まり夫婦、鮎川誠夫婦、カルメン・マキはよく下北沢の街で見かけていました。  ライブでの金子まりは独特の

  • 好きなギタリスト② ~ B.B.King

     またしても ブルース界の大物が 天に召されました。それも ブルースの王様, B,B,キングです。2015年5月15日に発表されました。89歳。20年以上患っていた糖尿病による脱水症のため4月上旬に緊急入院した後 自宅で療養していたということです。  King Of Blues と呼ばれて70余年。アメリカ・ミシシッピで生まれ 他の多くの貧しい黒人同様 綿花畑で働き メンフィスに 移ってからは ギ

  • 好きなギタリスト① ~John Mayer

       ’音楽のこと’ 以外で 私の大好きなギタリストのことも 書いてみようと思いました。新旧、日本も含め 素晴らしいギタリストは いっぱいいます。私が 好きなのは 常に ブルース・フィーリングを持っていることと 歌心があり 音に色気があること。そして 素晴らしいリズムが きざめること。小難しいフレーズは要りません! (笑)その全てを 持ち合わせている一人に ジョン・メイヤーが います。  ちょうど