• 新しい年を迎えた

    年が明けて、簡単な明けおめメールを二人にメールしただけで、子離れできてない私は、全力で子供たちと遊んでいた。 美緒子さんとの距離を縮めたいなんて年末抱いていたのに、まったく無視するかのように、楽しい冬休みは1日1日あっという間に過ぎていった。 そんな実家から家に帰る途中の高速道路の渋滞の中、美緒子さんからメールが来た・・・・もちろん運転中は見ないので、次のサービスエリアのトイレでメールを開いた・・