• 親父ランナー、走らず飛んでチベットへ現実逃避その5

    ▼成都の空港 最後の迷宮グルメはこれ パクチーが入ってました。 おつゆは残しました。 ▼なお昨日の迷宮グルメは 担々麺でした。 シャバシャバ感は、ミートスパゲティでした。 ▼九眼天珠 空港に売ってました。 が結構高い!日本円で一番小さいにで10000円近く。 実は家にあるはず。 息子の部屋にあるはず。 九寨溝へ行った時、途中の田舎街で買ったのが。 帰ってゆっくり眺めよう。 ▼土産 キムチ鍋の素か、

  • 親父ランナー、走らず飛んで現実逃避その4

    ★昨日 ▼チベット、拉薩 さようなら 朝、ガイドとドライバーさんと空港へ。 もう一生来る事は無いだろうなぁ。 行きにくい所。 体力のある時に行くべき所。 というわけで、拉薩へきました。 実は5年ほど前、申込みまで済んでたのに、 政情不安で、中止となった事もありました。 そんな中、今回、やっと実現出来ました。 当然今も、 チベットと中央政府、 チベット民族と漢民族、 いろいろある様ですが、、、。 ▼

  • 親父ランナー、走らず飛んでチベットへ現実逃避その3

    ▼拉薩郊外へ 峠 タルチョがいっぱい。 拉薩に入る峠で一番高いらしい。 ▼ターイエパ寺(叶巴寺) 一番行ってみたかったところ。 岩山掘って作られた寺院。 拉薩より1000m高く4800m。 アルピニストである親父ランナーにとっては 「これくらい!」 と言いたいところですが、 きつかった。 写真を撮る際、息を止めた後も、、、。 ▼拉薩に戻って 表と裏のポタラ宮 ▼晩御飯 明日は成都に戻るので、早めの

  • 親父ランナー、走らず飛んでチベットへ現実逃避その2

    ▼拉薩(ラサ)今日 ▽朝の散歩 ▽ポタラ宮 ▽デプン寺、セラ寺 ▽今日の晩ご飯 もっとローカルな店に入るつもりが。 ショッピングモールのレストラン街。 客引のお姉さんに捕まって。 「ウォーシーリーベンレン」と言ったら、 お姉さん喜んでくれて、 入ってしまいました。 明日はホテルの近くで迷宮グルメします! ヒロシに対抗して。 ▽ライトアップ ◾️today's run 断走中 毎日読んで頂きありがと

  • 親父ランナー、走らず飛んでチベットへ現実逃避その1

    ▼成都で夜を明す ▼拉薩(ラサ)着 昨日 ▽空港 ▽拉薩の街へ この川はベンガル湾注ぐそうです。 インダス源流域という事か。 ガンジス、メコンとかも確かこの辺りが源流だったのでは? ▽大昭寺 ▽他 ▽体調 寒さは織り込み済。 高度順化は全く出来ず。 頭痛、食欲の無さ、、、 今日は回復してすっかり元気! ◾️today's run 断走中 毎日読んで頂きありがとうございます。 西のおやじにガンバ!の

  • 天空列車でチベットへ行く旅、5日間

    1日目、 朝9:30、西安市内のお泊りホテルお迎えしてご専用車で西安駅へ<2,30分くらい>、 電車Z165<11:24/翌日18:25>でラサへ<約31時間> ⁂青海鉄道<標高4000m以上の区間が960㌔にも及ぶ世界最高地点を走る天空列車>で天空の都ラサを目指します。 夜は天空列車に泊まれます。  2日目、 ⁂車窓から遊牧民族の姿や、ヤク、羊の群れ、6000m級の山々のパノラマビューをお楽しみ

  • ダライ・ラマ14世 いのちの言葉 写真/篠山紀信

    「3.11以降、ダライ・ラマの言葉はより重く、より深く突き刺さってくる」篠山紀信 いのちの言葉 ダライ・ラマ14世 写真/篠山紀信 3.11後の日本へ - 愛と希望のメッセージ 「3.11以降、師の言葉はより重く、より深く突き刺さってくる」篠山紀信 あの山口百恵や夏目雅子たちを"激写"していた篠山紀信さんが、ダライ・ラマ14世を激写したのがこの本です。でもこの本は単なる写真集ではありません。平和を

  • 夏バテすちゃ子

    電気代を気にしながらも、かわいいワンコのせいにして、冷房つけっぱなしのすちゃ子なのです。 「でも、この子がぁ~」 「チベット原産だから暑さに弱いシィ~」 「犬も熱射病になるしぃ~~」 あぢ~・・・・ ちなみに、そのチベット原産のうちのワンコ、雌ですが、 大の字になって寝ています。 わぉっ ミツカン ブルーベリー黒酢 500ml メーカー:ミツカン 登録日:2008-03-03 カテゴリー:食品&飲