• 夫に対して妻は思う…

    最近友人とお互いの夫について話すことがあり面白かったので書きたいと思います! 夫の愚痴と言うか変なところやおもしろいところを話したり聞いたりするのは私は好きでおもしろいです。 おそらく夫サイドは自分の失態を笑われていたりすることは嫌であろう…(^_^;) 家族って傍から見えているものと実態が違っているし、それぞれのカラーがあってみんな違うから聞いているだけでおもしろい!!またそれぞれ悩みもあってい

  • 犬の散歩中に英語で話しかけられて

    アメリカは想像以上に犬にやさしい国!! 必ずと言ってよいほど話しかけられるし、決まってcuteとかbeautifulと褒められる。うちの子たちブランド犬じゃない「リアル雑種犬」なので、そんなにかわいくないんだけど、アメリカ人はお世辞上手♪ 毎度きちんと返事を返せなくて「Hi!」「Hello!」「Good morning!」「Thank you.」 Have a nice dayと言われた時には「Y

  • ウェールズ~Wales~

    こんにちは! 今日は私の暮らしているウェールズについて少しご紹介したいと思います! 私も初めてイギリス来るときに知ったのですが、知ってる人も多いと思いますがイギリスってUK(United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)と言ってグレートブリテン及び北アイルランド連合王国なんですよね!私は初めて知ったとき日本と同じ島国くらいにしか思ってませ

  • 犬たち初めてアメリカの動物病院へ②薬と料金編

    LA空港動物検疫の人も書類見てくれなかったけど、動物病院も印刷して持って行った書類を出せって言われないし、何も言われないから自ら出したら、見てからあとで返されました。は?(笑) 誕生日は?犬種は?住所は?って結局口頭で答えたから持っていた申込書全く意味なし。でもインタビューに答えるための自分の覚書としては役に立った(笑) それはさておき、動物病院「高い!!」あーもー想像はしてたけどね(泣) 高いだ

  • 犬たち初めてアメリカの動物病院へ①予約編

    実は2018年5月28日に日本からアメリカに到着した犬2匹。 あまりに簡単に入国できてしまい、拍子抜け! 成田空港動物検疫所で用意した書類は一切カバンから出すこともなく、犬たちは素通り。 えー!?素通りかい!?出口だけ別のところから通されました。犬以外の人間と荷物は機械を通ってチェック受けたけど、犬と何の関係があるんだか?? 諸事情あって運転免許がないことを理由に1か月引きこもり生活中。自分はとも

  • ドッグビーチに行ってきました

    犬に優しいアメリカといえども犬が入れるビーチは限られているんだそう。 ハンティントンビーチまで犬はもちろん、運転する飼い主もアメリカに来て初の遠出。 途中でカーナビが「工事中の高速道路を直進」指示 え!?橋が途中で無くなって、このままいくと空飛んで落下しますけどーー(汗) アメリカの高速道路は入り組んでわかりにくいのに、スピードが速く、一度間違えると軌道修正しても、また間違えたり。 神経すり減って

  • 海外旅行保険のお世話になる(とうとう。)

    こちらに来て、運よく大変元気に過ごせていた私たち・・というか、こちらでは少々の風邪や胃腸炎では医者に行かないのが普通なので(行っても風邪薬などは出ず、結局Panadol 飲んで寝るだけ、ということが多い)、病院のお世話になる事はなかったわけですが・・ ここにきて、とうとうお世話になる事に。 大病というわけではないものの、私の身体の一部に不調が現れ、少々日常生活にも支障が。まだ日本に帰るのも二カ月ほ

  • エージェントに惜しまれるw

    足掛け3年目の、NZ滞在。 日本に帰ったり、またクライストチャーチに戻ってきたりの生活も、いよいよこの8月末で終了・・次男の永住権を取る修行旅、始めたころはまだまだ長い道のり、と思っていたのに・・終わりが近づいてみれば、あっという間・・ いや・・ やっぱり長かった・・( ̄▽ ̄;) シャキーン 5年生だった長男は、すっかり中学1年生になっているし。 Year 3 で入れてもらった次男は、Year 5

  • ブログはじめました(^^)

    どーもまいどです〜 カナダ在住3年目のMegです(^^) 関西人アナログ一筋だった私が ブログ初投稿に挑戦です。 現在わたしはカナダのバンクーバーで美容師兼ネイリストとして働いてる大阪出身の30歳(今年31)になります このブログを通じて 海外生活事情、美容師事情 などなどをお伝えできたらとおもいはじめてみました 海外に来る前は 大阪の美容室で約7年ヘアスタイリストとして活動し並行してネイル、マツ

  • オーロラツアー

    おはようございます。 今日はオーロラツアーでの思い出を一つお話したいと思います。 オーロラツアーには家族で来る人、恋人と来る人、友達と来る人、一人で来る人、ツアーで来る人、仕事で来る人。 いろいろな方が来られます。 その中の一組の母娘のお客様のことを私は生涯忘れることはないと思います。 イエローナイフは日本からの直行便がなくカナダ内での乗り継ぎを必要とします。 海外での乗り継ぎは慣れていなけらば難

  • スモーキングルームは、どこ?

    今日は、早朝お仕事で空港へ。 ここでよく聞かれる質問が 「スモーキングルームは、どこですか?」 うろうろと行ったり来たりしている人は、大抵スモーキングルームを探してる人。 聞いてくれれば、答えるのですが誰にも聞かずにうろうろ。 私も仕事中なので、わざわざ喫煙所探してますか?と聞きません(喫煙所を探してないかもしれないし…。)😓 身分証をつけている人は、何らかの仕事を空港でしています。この身分証は

  • オーロラビレッジ2

    先日の続きの記事です。 オーロラツアーでの仕事内容ですが、まずホテルへのお客さんの送迎です。 市内に大きいホテルが5軒ほどありまして、ほとんどの方がそのいずれかのホテルに宿泊されます。 そして送迎はホテルごとに行います。 オーロラビレッジはバスを数台所有しています。 そのバスに乗りホテルまでお迎えに行きます。 そしてホテルのロビーで点呼をとりバスへとお客さんを案内し、村へと向かいます。 道中は村で

  • オーロラビレッジ

    おはようございます。 今日はイエローナイフでの仕事について記録していこうと思います。 イエローナイフではオーロラビレッジという会社で働いていました。 このオーロラビレッジですが、ほとんどのお客さんが日本人です。 必然的にガイドのスタッフも日本人が多く、私が働いていたときにも、十数名の日本人スタッフが共に働いていました。 イエローナイフはオーロラ観光のメッカとして日本人に人気があります。 オーロラビ

  • 初めまして

    星影といいます。 オーストラリアとカナダ に住んでいました。 そういった日々を忘れていく毎日で、少しでも記録に残して行きたかったので。 ブログに少しずつ写真とともに書いていこうと思いました。 何卒宜しくお願いします。 時系列は気にせずに書いていこうと思うのであまり気にしないでください。 今日はカナダでの記録。 カナダに行ったのは2012年~2013年のことなのでもう5、6年前になります。 なぜカナ

  • 犬の輸入準備ついて

    うちの犬たちはタイで2年半生活し、狂犬病の予防接種はタイで受けているため、果たしてアメリカに無事に入国できるか非常に不安。 ホームページを見ても「狂犬病のない国からくる場合は特に必要なし」というようなことしか書いてない。「どこにどれだけ住んでいたかが検査の対象となり、それにより検査に1週間から10営業日かかる場合もある」という不安にさせる文言を発見。 幸い、「ご質問はいつでも遠慮なくメールしてくだ

  • 前途多難?ソーシャルセキュリティー番号取れず

    アメリカへ来る前は「VISAをとるのに時間がかかる」とか、「英語で面接」とか、色々脅かされて心配してた割に、アメリカ大使館での面接は日本語だったし、準備万端で行ったのですんなりVISA取得。 トーランスについてからは、すぐ家が決まって翌日には中古車を購入と、とんとん拍子。なんだ、簡単?と思った翌日、ルンルン気分で何の準備も下調べもせずにSSN(Social Security Number)取得の手

  • アメリカ本土に初上陸

    来月から海外駐在員となる夫と共にロサンゼルス空港LAXへ。ハワイ・グアムは言ったけどアメリカ本土は初上陸。入国審査がとにかく厳しくてドキドキでした。夫の具体的な仕事内容まで聞かれる。アメリカ駐在歴の長い奥様によるといつも入国のたびに聞かれるので、その英文を覚えておけば問題ないんだそうです。 さて 初日は家探し。 最初は夫がPV(パロスバーデス)に住みたいというので行ってみたら、とても素晴らしいとこ

  • 私立と公立の違い

    今日はシドニーでの学校選びで誰もが迷うであろう私立と公立校の違い、オススメについて話したいと思います。 まず結論から言うと、私はお金があるなら私立を強くお勧めします。 ここで両者の特徴、長所、短所を説明していきますね。 公立校 長所 学費が圧倒的に安い まず学費が安いです。これは私立が高すぎると言うのがあり、日本と比べると公立でもかなり高額ですが、私立よりは、と言う点で学費が大きなポイントになって

  • 私立入学の難しさ

    今回は、私立入学にあたっての難所を説明していきます。 1 空きがないと言われる     シドニーって留学生や駐在員のお子さんが本当に多いので、学校側としては基本的に生徒数が少ないなんて問題はないのです。また、英語ができない生徒はストレートにいうと学校からしても面倒なんです、実際。なので空きがあっても、空きがないと言われて断られてしまうことも多々あります。 2 AEASテストのスコアがシビア   A

  • 通常モード

    今日から参加ランキングを通常モードに戻しました。😅 一度グアム情報ランキングに参加して、どのくらいの人に見てもらえるのか挑戦して見たかったんです。 結果、予想以上の方に見ていただけて嬉しかったです。重ねてお礼申し上げます🙇‍♀️ そのままグアム情報ランキングに登録しておく事も考えました。そうするともっと息子の絵を見てもらえる機会が増えるかなとも思ったのですが、よく考えるとグアム情報では、ないな

1 2 3 4 5 ... 8