• 【勝浦観光ホテル】 和歌山県

    8月中旬に【那智の滝】【浮島の森】【熊野速玉大社】など和歌山旅行したとき泊まったホテル、「陽いずる紅の宿 勝浦観光ホテル」です。内風呂と露天あり、ゆったりとした時間を過ごすことができました。 所在地: 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町天満1530 観光スポット: 【熊野本宮大社】(くまのほんぐうたいしゃ) 【熊野速玉大社】(くまのはやたまたいしゃ) 【浮島の森】(うきしまのもり、うきじまのもり) 【飛瀧

  • 【飛瀧神社】(ひろうじんじゃ)と【那智の滝】

    御祭神は大己貴神。熊野那智大社の別宮であり、那智滝自体が御神体であり、本殿は存在しません。拝殿もなく直接、滝を拝むことになります。滝の飛沫に触れることによって、延命長寿の霊験があるという伝説があります。 アクセス:JR紀伊勝浦駅から熊野交通バス那智山行きで「滝前」下車、徒歩5分。 【那智滝】(なちのたき)は、和歌山県東牟婁郡那智勝浦町の那智川中流にかかる滝。石英斑岩からなるほとんど垂直の断崖に沿っ

  • 【熊野本宮大社】(くまのほんぐうたいしゃ)

    【熊野本宮大社】(くまのほんぐうたいしゃ) 熊野三山の一つ。家都美御子大神(けつみみこのおおかみ、熊野坐大神〈くまぬにますおおかみ〉、熊野加武呂乃命〈くまぬかむろのみこと〉とも)を主祭神。1871年(明治4年)に熊野坐神社(くまのにますじんじゃ)として国幣中社に列格し、1915年に官幣大社に昇格しました。「熊野権現垂迹縁起」によりますと、熊野坐大神は唐の天台山から飛来したとされています。熊野坐大神

  • 夜の【大阪城】(おおさかじょう)

    夜の【大阪城】(おおさかじょう) (5月初旬撮影)

  • 【清水寺】(きよみずでら)大阪市天王寺

    【清水寺】(きよみずでら)は、大阪市天王寺区伶人町(れいにんちょう)にある仏教寺院。宗派は天台系の和宗に属します。山号は有栖山。詳名は有栖山清光院清水寺(ありすさん せいこういん きよみずでら)。和宗総本山・四天王寺支院。宗教法人としては清光院で登録[されています。大阪市内唯一の天然の滝である「玉出の滝」(たまでのたき)があることでも知られています。 京都の清水寺を模して建立されたために、新清水寺

  • 泰聖寺のパワースポット【眼力稲荷大明神】(通称 ガンリキさん)

    【泰聖寺】(たいしょうじ)は、大阪市天王寺区下寺町にある西山浄土宗(浄土宗西山派)の仏教寺院。山号は銀龍山。泰聖寺は、宝暦5(1755)年に八代将軍徳川吉宗公の弟・紹空哲山惠隆上人によって、眼病平癒のお寺として信仰がある京都・柳谷観音楊谷寺の大阪霊場として創建されました。 この地域である天王寺区の泰聖寺の境内に「天王寺七名水」と呼ばれる名水があり、その名水の1つ、「金龍水(きんりゅうすい)」があり

  • 【愛宕念仏寺】(おたぎねんぶつじ)京都市右京区

    【愛宕念仏寺】(おたぎねんぶつじ)は京都府京都市右京区の嵯峨野にある天台宗の仏教寺院。 本尊は厄除千手観音、別名千二百羅漢の寺。愛宕山参道の山麓の入り口に位置する嵯峨野めぐりの始発点として知られる。8世紀中頃、称徳天皇により京都・東山、今の六波羅蜜寺近くに愛宕寺として創建。平安時代初めには真言宗東寺派の末寺となっていたらしい。 所在地 :京都府京都市右京区嵯峨鳥居本深谷町2-5          

  • 【白兎神社】(はくとじんじゃ)と【砂丘】鳥取市

    【白兎神社】(はくとじんじゃ)は、鳥取県鳥取市に所在する神社。旧社格は村社。白兔神を主祭神とし、保食神を配祀する。白兔神は日本神話に登場する因幡の白兎のことであり、その説話の内容から皮膚病に霊験のある神として、また、大国主と八上姫神との婚姻を取り持ったことから特定の人との縁結びの神としてかなわぬ恋をかなえ、特定の人との親交をより深めると信仰される。さらに、遠国の人もこの兎に願えば早く国に帰れるとい

  • 【観龍寺】(かんりゅうじ)岡山県倉敷市

    【観龍寺】(かんりゅうじ)は、真言宗御室派の寺院で、山号は宝寿山。寺格は別格本山。寛和元年(985年)尭勢津師により現在の倉敷市西岡に慈照院(西安寺)の塔頭として開創。当時は北斗山宝積院と称していた。 室町時代に鶴形山の麓、現在の駐車場の場所に移転し、寛永元年(1624年)現在の地に再移転し、同年に宝寿山観龍寺と改称された。江戸時代中期の1740年代に2度にわたり伽藍が焼失、本堂は寛延2年(174

  • 【岡山城】(おかやまじょう)岡山市北区

    【岡山城】(おかやまじょう)は、岡山県岡山市北区にある国指定の史跡。別名は烏城(うじょう)、金烏城(きんうじょう)と呼ばれます。天下人となった豊臣秀吉に身内並みに厚遇されて大大名となった宇喜多秀家が、秀吉の指導を受けて築城し、8年の歳月を費やして建造され慶長2年(1597)に完成したお城です。 所在地: 〒700-0823 岡山県岡山市北区丸の内2−3−1 #じゃらん #じゃらんネット #観光 #

  • 【倉敷美観地区】(くらしきびかんちく)②/ 大原美術館

    【大原美術館】 本館・分館・工芸・東洋館からなります。本館には西欧の近代絵画と彫刻を合わせ約140点を常時陳列しています。主な作品はエル・グレコの「受胎告知」、ゴーギャンの「かぐわしき大地」などです。分館は近代日本の洋画と、日本の現代絵画、彫刻の常設館となっています。工芸館にはバーナード・リーチなど4大陶芸家の作品が1階と2階に2つずつの個室を設けて陳列されています。強烈な個性と独特のタッチによっ

  • 【倉敷美観地区】(くらしきびかんちく)①/ 倉敷アイビースクエア

    【倉敷美観地区】(くらしきびかんちく)の倉敷川沿いにたたずむ蔵屋敷は、江戸時代に入って寛永19年(1642年)幕府の直轄地である天領となってから形成されてきました。直轄地となり、代官支配を受けてからは、新田開発による農地の増加、綿花の栽培による商工業の発展により、周辺から多くの人々が流入するようになりました。また、美観地区は歴史的な蔵屋敷を楽しむだけでなくは美味しい店、食べ物がたくさんあって、お友

  • 【内子町】(うちこちょう)と【旭館】(あさひかん)/ 愛媛県

    愛媛県の【内子町】(うちこちょう)は1990年ころから白壁の「八日市・護国の町並み保存地区」を中心に、「内子座」の文楽・歌舞伎公演や里山の農産物など、小さな観光地として四国の観光コースになっています。町並保存地区には、稲荷神社があります。また、レトロな大正時代の【旭館】(あさひかん)があります。この館は、森文醸造(株)など地元有志が大正14年に作った活動写真館です。 「稲荷神社」 【旭館】(あさひ

  • 【伊佐爾波神社】(いさにわじんじゃ)愛媛県松山市

    【伊佐爾波神社】(いさにわじんじゃ) 式内社で、旧社格は県社。神紋は「左三つ巴」。別称として「湯月八幡」・「道後八幡」とも呼ばれる。松山市市街地の西部、「道後温泉」近くの道後山山腹に鎮座する。 国の重要文化財に指定されている社殿は、全国に3例しかない八幡造である。このほか、重要文化財の太刀(銘 国行)が伝えられている。社伝によれば、仲哀天皇と神功皇后が道後温泉に来湯した際の行宮跡に創建されたという

  • 人間魚雷【回天】の実物大模型 香川県さぬき市津田町津田

    第二次世界大戦で終戦直前、『特攻』の1つであった人間魚雷「回天」。 実物大レプリカが設置されています。 回天とは  旧日本海軍が第二次世界大戦中に使った人間が操縦する魚雷の名称で、全長約15メートル、直径約1メートルの魚雷に操舵(そうだ)室を取り付け、潜水艦に搭載して出撃し、敵の戦艦に体当たりしたものです。  山口県周南市の大津島に訓練基地があり、全国から1375人の若者が集まり、145人が戦死し

  • 【土釜】(どがま) 徳島県指定天然記念物/ Dogama

    美馬ICから車で約30分、 アクセスは車が便利です。国道438号線から少し入ったところに入口があって、そこからすぐです。国道沿いにあり、貞光方面から行くとトンネルの手前で車を停めていくことになります。トンネル手前から短い側道があり、すぐに散策路があります。 3分も下りれば、滝と渓流沿いを見ることができ、その水流の多さに迫力を感じることができます。 『土釜』とは、緑色片岩の岩盤上を貞光川が横断するこ

  • 【津田の松原】と【津田石清水神社】香川県さぬき市

    【津田の松原】 「日本の渚百選」にも選ばれた白砂青松の景勝地。紺碧の海、白い砂浜、緑輝く松林、県立公園に指定されたのち、瀬戸内海国立公園として重ねて指定を受けた「琴林公園」。江戸時代の初期に岩清水八幡宮の防風林として植えられたのが始まりとされています。白砂の浜と黒松林のコントラストが美しい景勝地で、樹齢600年を超える老松をはじめ、根上がりの松等が約1kmにわたって続いています。 場所:香川県さぬ

  • 伊勢内宮前 おかげ横丁 / 三重県伊勢市

    伊勢神宮の参拝の人はほとんど通る所で、お伊勢参りで賑わった門前町を再現した人気の観光スポットです。伊勢神宮参拝の楽しみはおかげ横丁のお土産ですね。なんと50余りの店が並んでいて、江戸から明治の風情を彷彿とさせる街並みを散策して、美味しいものを食べ歩いたり、イベントを楽しんだりしながら、お土産を選ぶのはとても楽しそうです。レトロな街並みで、コンビ二や銀行など江戸時代にタイムスリップしたような建物にな

  • 【皆生温泉神社】と【東郷温泉 養生館】鳥取県

    5月に【皆生温泉神社】と【東郷温泉 養生館】に行ったときの内容です。 ①【皆生温泉神社】(かいけおんせんじんじゃ)は、皆生温泉の北東、皆生浄化センター東に鎮座しています。ホテル街の中にあり、清潔に整えられた綺麗な神社です。【皆生温泉神社】は皆生温泉の発展に尽力した有本松太郎が「皆生温泉に日本人らしい心のよりどころを」という願いをこめて創建したそうです。「皆生(かいけ)」という地名の由来は、「その昔

  • 【信貴山 朝護孫子寺】(しぎさんちょうごそんしじ)⑥

    【信貴山 朝護孫子寺】(しぎさんちょうごそんしじ)⑥ 醍醐天皇の御病気のため、勅命により命蓮上人が毘沙門天王に病気平癒の祈願をいたしました。加持感応空なしからず天皇の御病気は、たちまちにして癒えました。よって天皇、朝廟安穏・守護国土・子孫長久の祈願所として「朝護孫子寺」の勅号を賜ることとなりました。また、朝護孫子寺は、「信貴山寺」とも呼ばれ、多くの方に親しまれています。「信貴山」は、今から1400

1 ... 11 12 13 14 15