• Hawke's Bay Brewery

    今日の"Napier"は、朝は晴れてたんだけど、午後からは雨... せっかくの週末だっていうのになあ〜 雨かよー☔️ 新しい家は、結局モーテルの滞在期限までには決まらず、友人に紹介してもらったホームステイ先を一時的に契約してみたよ。 まあ、語学力UPに繋がればね...✌️ で、ホームステイもとりあえずは慣れはじめた感じけど、ホームステイはなんせこの歳で始めての経験なんで、いささか面倒くさいという.

  • とりあえず...

    今週から、無職から学生に昇格しました😀😀 この歳でまた、学生って面白いというか、日本じゃかなり珍しいかも? 1番下の学生は18歳だし、1番上は、62歳っていうから驚きだよなぁ〜。 スペイン、スイス、韓国、アルゼンチン、サウジアラビアe.t.c...インターナショナルで面白いね! 自分の年齢でも全然恥ずかしくないし、普通にYusukeとかRandyとか呼ばれてる(笑) また、学生出来るのは凄い幸

  • 学校開始。

    ブリスベン滞在2日目の日曜日。 何時に起きるべきか解らず、やたら早起きしてソワソワしていました。(笑) 家族がリビングへ降りてきたタイミングで、私もリビングへ。 朝ごはんはセルフで、好きなものを食べて良いということでしたが、どれに手をつけたら良いのか解らず(聞けばよかったんだけどね。) しばらくは、毎日パンにジャムを塗ってティーパックの紅茶を飲んでいました。 2週目が終わりに近づき慣れてきた頃、お

  • 入国、ホームステイ開始。

    緊張のせいか、ほとんど眠れずケアンズへ到着。 無人入国審査なんですね?国別に違うみたいですが、日本人はこっちと言われ、無人入国審査の機械の列へ。 コンピューターでパスポートをスキャンして、顔写真を撮る。みたいな流れだったと思います(うる覚え) パスポートの顔写真と顔が違う!...と、他の国へ行く時も入国に時間がかかるのですが、今回も機械では認識されなかったのか、係員のいる列へ並び直し。恥ずかしかっ

  • いよいよ出発。

    準備をして、いざ家を出発! 夜のフライトでしたが、地方に住んでいるため午前中には家を出発。 バスで関空に向かっていた時、エージェントから電話が...。 『ホームステイ先の受け入れが出来なくなりました。』 えぇぇ、こんな事ってあり?野宿? たった3カ月ですが、家族や友達と離れる寂しさや不安でウルウルしていたのですが、まさかの事態に笑えてきて、一気にテンションが上がりました。(笑) すぐに新しい受け入

  • 現地での滞在方法を決めるまで

    11週間の学生生活、どこに滞在しよう? 選択肢として *ホームステイ・・・一度体験してみたいが、長期間の共同生活はストレスが貯まるのではないか。 *シェアハウス・・・短期間の滞在であるため、見つけるのが大変ではないか。 *学生寮・・・高い、しかし日本から宿泊先を決定しておける安心感。 到着後1ヶ月だけホームステイをして、残りの7週間を学生寮に滞在することに決定。 エージェントの方には、シェアハウス

  • ホームステイされる方、オーストラリアへ冬にいらっしゃる方、お土産に悩んでいらっしゃる方、是非、ご一読ください。(^-^)

    以前、ホームステイ関連の記事でも書きましたが、シドニー・オーストラリアの冬は、最高気温が10℃以上でも乾燥しているせいか、体感温度はカナリ低く、雪の降る地域では、零下の所もあります。 私もオイルヒーターや裏起毛系の愛用家です。 とは言え、気温の差が激しく、1日の気温差が10℃以上だったり、「昨日はコート着ても寒かったのに。。。今日は半袖でも暑いってどゆことぉ!?」って感じです。 シドニーから数時間

  • シドニー単身留学初日の悲劇+英文_冬にホームステイする方必見

    オーストラリアに到着して、まだ6時間も経っていなかったはず。 私のお部屋の前でのハグ&キッスで「GoodNight」の後、悲劇は始まりました。 「もう寝るのかぁ。 早いなぁ。 まだ9時だよぉ。 部屋にテレビも無い。 何しよ? ま、とりあえず荷物の整理か。」と、心の中で思いつつ、「でも寒っ! 隙間風?」と、とりあえずシャワーで暖まる事に。 しかし。。。シャンプー泡立て半ば、ぬるま湯に!!! 「何? 

  • シドニー単身留学初日~ホームステイ到着後~

    ホームステイに到着したのは(たぶん^^;)夜8時前くらい。 子供がちょうどお風呂上りだった。靴のまま玄関から廊下を通り、リビングへ。 さっきまでの不安はどこへやら。 アンティークなお家に魅了させられた。 「こんな素敵なお家で、あんな可愛い子と、優しそうで素敵なホストペアレンツと暮らしていけるなんて・・・」と、そこが「世界で一番同性愛者が集まるであろう街にあって、昼は少ないけど夜は結構な酔っ払いや麻

  • シドニー単身留学初日~シドニー空港からホームステイまで~

    1995年7月7日(たぶん^^;)の夜、シドニー(キングスフォード・スミス)国際空港に降り立った。 正直。。。もう20年前だし。。。出国前の「なぜか(恒例?)の涙のお見送り」から、 機内では見送りに来て下さった先生方から頂いた手紙を読んでは泣き。。。 泣き疲れてて。。。飛行機降りてからホームステイまでの記憶が。。。。。。 「寒っ!眠っ!」(+やってけるか不安)以外ほぼありません。。。(>.<;)

  • あまりにも見事な大の字

    よく動き回る我が子に苦笑い…。 もう少しで初めての一時帰国が待ってるのにこの寝相を日本で披露するのか〜(ㆀ˘・з・˘)豪快すぎてなんか笑える。 今月もホームステイに日本人の方が来る。 どこへ案内しようかなぁ?とプランを考え中😔

  • アンダルシアの片田舎でブログ始めてみた

    スペイン、アンダルシアの片田舎でホストファミリーを受け入れながらのんびり生活してる主婦です。2年前にアラフォー間近で思い切って語学留学。なんやかんやで今は、一人娘もいる主婦。(゚∀゚) スペインの片田舎の良さを伝えて行けたらいいなぁ〜そして好きになってくれたらいいなぁという気持ちでのんべんだらりな日記つけてみよう。 というわけで、ブログも始めたし好きになってもらう為の写メとりに行こっと!