わからないのムラゴンブログ

  • 桜色の心

    君の悲しみを僕は知らない 同時に 君も僕の悲しみを知らない わかりたい わからない 溶け合って 濁り合って もう元には戻れない 君の悲しみが 僕の悲しみであり 同時に 君の優しさを知る僕の 心に柔らかく広がる色は 薄い桜色 その色だけが残ればいい

  • いまあなたから感じてる予感…

    私のあなたへのアピール…強すぎている? 正直いまわからない… 私があなたにめぐりあう前に… 未来の恋愛のアドバイスを読んだら こんなこと書いてあったの… …あなたの次の恋には  あなたの今までの恋愛の経験が… 何一つ…役にたたないことを あなたは思いしるでしょう…  …って書いてあったわ いま思い知らされてる… まるであなたがわからない… 全体図が見えない恋愛… 誤った選択を未来にするかもしれない

  • ボタンの掛け違いだとしても……

    …ボタン… ボタン…の掛け違い…がどこかに あったのかもしれない 私と彼の関係において?…… 私…確かに… 気持ちの軸は揺るがない…. ボタンの掛け違いだとしても…… 彼が私を信じられないなら… もう無理かもしれない…… だって進展するよりむしろ後退してる… もう連絡なんて…くるわけもない   もう私がいくら想いを伝えてみても やっぱり…彼とは…難しいのかもしれない もういい加減に… 無意味なこと

  • あなたを探して…

    あなたはここにいるはずだと思っていたけど わたしの勘違いだったかもしれない   かなり忙しいあなただから ここに…わざわざ…きてる訳ないの… わたしの為になんてあり得ない… 妄想とリアルが混ざりあって もうよくわからない… 今まで感じていた"あなた"も感じられない あなたはもう前のブログだけ… 見てくれているだけなのかもしれない わたし…馬鹿みたい ここに移したらあなたがいるような 気がしていた