• 追記【冤罪】何か、忘れてませんか?

    【↓↓前回記事も見てね〜♪】 【2018年9月11日13時】 💕tabenekoたん、めいこたん💕へ😃 飛影は元気だよん♪♪(笑) 相変わらずなトークしてまうす(笑) ああ、ガミ曰く私と飛影は同一人物らしいよ して、飛影は女らしいよ ( ^∀^)ケラケラ ガミ、残念だったね うちら別に別れてないしꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)あははは つかさぁ ブログ辞めたら別れるの??あふぉ?(笑) ブログでアンタがデ

  • やっぱり立ち直れない

    お父さん、やっぱり立ち直れないよ! 今、小瓶に入れて持ち帰った遺骨と髪の毛を見たよ。 涙が溢れて止まらなかった。 お父さん、なんで死んでしまったんだよ! 頑張って1年介護したのに! 「どこにも行けへん。どこにも行けへん。」ってなんども言うてくれたのに! お父さん、飲めないお酒をも少し飲んだら頭が痛くなってきた。 アルコールアレルギー。 お父さんと一緒。 お父さん、迎えにきてよ。 お母さん、いてるけ

  • お肌に注意の秋🍄

    おはようございます 秋めいて来ましたね、東京都は雨降りです。 秋雨です。 自宅の多肉植物やサボテンの日照不足が氣になります……。 少し涼しくなっていますね☆ 私は夏の間海に行き、砂浴も沢山しましたし、サーフマットで遊んでいましたから日焼けしています……。 日焼けのダメージは秋に出て来ます。 秋は肺経が活発になるのです これからの季節は肺経の活動を助ける食事や生活をすると健やかに過ごせて、スムーズに

  • 現代詩 詩という軸

    詩は生をつらぬく軸である 悲しみはかたちをもとめる声である 夏は去る 詩は真実の夢を紡ぐ器となりえるのだろうか

  • 何のために。。。

    何のために人は生まれてくるんだ? 何のためにいきていくんだ? 所詮、死ぬのにー。 死んでしまえばそれで終わり。 何も感じない、わからない。 ただただ無があるだけー。 熟睡しているその瞬間、無だ。 仮死状態と同じだと私は思う。 脳も生きて血流もあり心臓も動いているだろう。 でも、無だ。 死んだらその状態で体の機能が止まり細胞も死滅する。 結局死んでいくわけだから生まれてこなければいいんだ。 何のため

  • いつまで経っても。。。

    2年が過ぎた。 いつまでが経っても信じられない。 お父さんがいないなんてー。 走馬灯のように頭の中を駆け巡る。 お父さんの顔がー。 姿がー。 頭から離れない。 いつまで経ってもー。 死んでしまったなんてー。 信じられない。

  • ブログであなたは悲しみや苦しみから救われる。

    ブログを始めるとあなたは!? ブログを始めるとあなたは悲しみや苦しみから救われます。 一人で寂しい時、辛かったり苦しかったりする時、ブログを夢中で書けば時間を忘れられます。他人のブログを見て、元気づけられたり、勇気づけられます。ブログを書けば書くほど、多くの人に見てもらえるので、寂しさが歓びに変わっていきます。生きがいを感じ、心身ともに悲しみや苦しみから救われます。 寂しい思いをしていたり、冷たく

  • もう一度、会いたい

    お父さん、会いたいよー。 もう二度と会えないー。 頭では、わかってる。 でも、二度と会えないなんて思えない。 お父さん、もう二年過ぎたのに未だに昨日の事のように思えてならない。 いつもお母さんと話すよ。 お父さんのこと。 寂しい。悲しい。辛いよ。 お父さん、もうすぐ父の日だよ。 お父さんの顔、声、そぶりが頭から離れないよ。 お父さん、早く逝きすぎ! お父さん、会いたい。

  • お父さんは煙草に殺された!

    煙草さえ吸ってなければー、 煙草さえこの世になければー、 もっと早くにやめとけば。。。 お父さんは、死なずにすんだ。 重度の肺気腫。 これも煙草が原因と言われた。 左上葉扁平上皮癌。 これも煙草が原因と言われた。 そして、その結果死んだ。 煙草さえ吸ってなければ肺気腫なんかになってなかったはず! 煙草さえ吸ってなければ肺癌なんかになってなかったはず! なってなければ、手術もしてなくて術後の経過が悪

  • お父さん

    お父さん。会いたい。 考えないようにしてるのか? 考えると胸をくりぬかれる思いがする。 気が狂いそうになる。 もうすぐ2年。 もう2年も経つんだー。 お父さんがいなくなって。。。 『どこにも行かへん。』って言うたのにー。

  • 悲しみのどん底

    助けてあげれなかったね。 ごめんね。 なんとか助けてあげたくて必死で戦ってきたんだけれど、 勝てなかった。 まさか死んでしまうなんて思いもしなかった。 「切ったらしまい!」とあっさり言ったように本当にそう思ってた。 なのにたった1年で死んでしまうなんて。。。 絶対に死なせたくなかった。 絶対に助けたかった。 なのに、なのに次から次とお父さんの体は蝕まれていった。 なんで?なんでよ?なんでなの? 何

  • ここ何日間か毎日通勤の道中、行きも帰りも涙が込み上げてぼろっとこぼれる。 なぜだろう? お父さんの病院生活の光景を思いだし涙がこぼれ落ちる。 息を引き取った後の顔や表情。 危篤になったときの表情などやー。 鮮明に脳裏に映し出される。 何故だろう? 2年前の今頃は、既に余命を言い渡されていた。 後わすがとー。 だから? 心の準備をしなければならなくなった時期だから?  なんで? 朝の出勤途中に目に一

  • この世の果て

    想像を絶するショックだった。 家族を失うということは。。。 立ち直れない。 何とか生きてるけどー。 何とか仕事してるけどー。 出来るものなら全てを投げ出し、生きることさえ止めてしまいたくなる。 それほどの大きなショックな出来事だった。 目の前で死んでいく姿を見たことが良かったのか悪かったのか? 看取りは絶対にしたかった。 でも、それと引き換えに絶大なるショックと絶望を味わうことになるなんてー。 父

  • お父さん

    いつになったら忘れられるんだろう? いつになったらこの苦しみから解放されるんだろう? いつになったらこの涙は枯れ果てるんだろう? いつになったら思い出に変わるんだろう? いつになったら諦めがつくんだろう? いつになったらこの寂しさから解き放されるんだろう? いつになったら? いつになったら? お父さんがいなくなってもう631日目。 631日になるんだー。 こんなに会ってないの初めてー。

  • お父さん

    お父さん、元気にしてますか? 寒くなってきたよ。 早いね。 個室の集中治療室へ入って助かる見込み50%て言われて2年が過ぎる。 丁度、今頃大変だったね。 苦しそうな姿を見て2度目の涙を流した。 1度目は、検査結果を一緒に聞いたときだよ。 「残念やけど、肺癌です。扁平上皮癌、たばこが原因で出来る癌て言われてます。 もう止めてるけど、今まで喫煙してきたから」て。先生が説明したとき、心細い声で返事をしな

  • お父さん

    お父さん、毎日毎日、心の中で 声に出して「お父さん、お父さん」と叫んでるだろうか? しっかりと脳裏に焼き付いているお父さんの姿。 でも、それは元気な時の姿ではなく入院していた時の父の姿。 パジャマ姿で、ベッドの上でしんどそうな顔や表情。 蚊の鳴くような小さな声で、弱々しく気遣う声がけ。 頭の中では、まだ生きている。 長らく会ってない。 こんなに会ってないなんて初めて。 ??? いないんだ。 ???

  • 両親の存在

    今まで仕事に没頭出来たのは、両親が健全でいてくれてたから。 今まで自分のことだけを考えて生活してこれたのも、両親が健全でいてくれてたから。 心の平安、安定を感じていれたんだね。 今頃、気づくなんて。。。 こんなにも、両親の存在が大きかったなんてー。 気づきもしなかった。 知るすべもなかった。 お父さんが元気でいてくれてたからー。 お母さんも元気でいてくれてたからー。 だから私は自由気ままに生きてこ

  • なんだかな。。。

    9月に入ってから精神的にも体力的にもきつい。 バランスが崩れてどうしようもない。 その中、仕事へ行くのは大変だ。 今日は、風邪気味で休んだ。 妙に眠くて眠くて耐えられない。 心が沈むと無性に父を思い出して仕方がない。 死んでしまったのに。。。 もうすぐしたら1年7ヶ月も経とうとするのに。。。 死んだ?どう言うことかわかる? 私は、自分に自問自答をする。 頭では理解出来ている。 肉体は焼却してしまい

  • いつまで?

    いつまで続く? いつまで悲しむ? いつまで苦しむ? いつまで? いつまで? いつになったら離れるんだろう。 頭からー。 いつになったら解放されるんだろう? 父に対する思い。 時々、気がおかしくなるくらい悲しみと苦しみのどん底に落ちる。 会いたくて会いたくて、悔やんで悔やんで仕方がない! あのとき、背中を押さなければ。 あのとき、父の思いや希望を聞いてやっていれば。 あのとき、主治医の予約をキャンセ

  • 夢だと言って

    長い夢を見ているようだ。 夢から覚めて、「あれ?お父さん何してるの?」って声かけしている自分を想像してみる。 現実なのか夢なのか?それすらわからなくなりそうだ。 何事もなく実家へ行くといつものように父がいる。 いつものように、あーでもない、こーでもないとうるさくブチブチ言いながら家の中を歩き回ってる。 そんな父が。。。 いてたらどんだけ心が落ち着くだろう。 どれだけ、ホッとするだろう。 そんなこと

1 2 3 4 5