歌川広重のムラゴンブログ

  • 東海道五十三次 由井 薩埵嶺

    歌川広重(安藤広重)が描いた東海道五十三次の中で当時の景色と今もさほど変わらない景色と言われている静岡県の「由井 薩埵嶺」の景色を見に行ってきました。 薩埵峠 展望台からの景色 東名高速道路の下り線が海の岸壁に張り出し、先日の台風でも通行止めになりました。 場所を少し変えたアングルで。 向こう岸は伊豆半島 駿河湾で漁をする船

  • 道草~トイレの団扇

    我が家にある1階と2階にあるトイレに 妻が団扇を置いた。 もちろん暑さ対策のひとつ。 マンションの宣伝にもらったもので 描かれている絵にも特に感心を持つことなかった。 が、 つい最近、この団扇に書かれている 「越谷」という文字が目に飛び込んできた。 そしてよく見ると この絵、 「歌川広重」ではないか! え ネットで調べてみると 歌川広重には「富士三十六景」というシリーズがあって その1枚。 富士山

  • JR南武線で川崎駅へ - 歌川広重「東海道五十三次之内 川崎 六郷渡舟」 銀柳街も

    川崎散歩(川崎駅周辺を歩いてみました) 歌川広重の浮世絵「東海道五十三次之内 川崎 六郷渡舟」 川崎大師(かわさきだいし)に初詣に行きます。平成29年1月2日、僕・村内伸弘は JR八王子駅から立川駅へ行き、立川から南武線で川崎大師がある川崎に向かいます。 JR立川駅 南武線乗り場 分倍河原・登戸・武蔵溝ノ口・武蔵小杉方面 8:42の川崎行きで出発します。八王子に住んでいるので、川崎はちょっと縁がな