• 江戸川柳 色は匂へ  「よ」の3 吉野山 4 吉原(よしわら)

    吉野山十七文字ではほめたらず   字余りで褒めたんだ。  参考 貞室の俳句「これはこれはとばかり花の吉野山」は一字多い字余りの句である。 吉野山むだ花の咲く四十年   南北朝の戦で花見どころではなかった。 4 吉 原 吉原の方へ死んでも枕をし    北枕のこじつけ、男の性か。  参考 江戸で唯一の官許の吉原は、男の社交場でもあった。男の関心は常に北(吉原の異称)にあり、死んでも北枕になって吉原の方

  • 書籍:「色街百景: 定本・赤線跡を歩く」

    この本も図書館で借りました。東京の吉原と、大阪の飛田と一部地域しか知りませんでしたが、赤線は全国規模で存在していたことをこの本で知りました。ただし、実際には赤線跡ではなく「料理組合」と名前を変えて現在も経営されている遊郭もあります。

  • 北里歌 四 市河寛斎

     市河寛斎の北里歌は三十首ありますが、その四を紹介します。   四            四  銀燈院々暗残光     銀燈 院々 残光暗く  跡断春風響屧廊     跡は断ゆ 春風の響屧廊(きょうしょうろう)  雲雨枕頭宵撃柝     雲雨枕頭(うんうちんとう) 宵に柝(き)を撃ち  不教郎夢到高唐     郎(ろう)の夢をして高唐に到ら教(し)めず  銀燈=明るく輝く燈火。  院々=遊女のいる

  • 千尋の吉原     2017/05/22

     今の吉原を歩き、インタビューをしながら調べたテレビ番組を見て、かつての吉原は、あるものに似ていることに気づいた。それは、『千と千尋の神隠し』である。  湯婆婆がキセルを吸っていること、「それとも一番辛いきつい仕事を死ぬまでやらせてやろうか」という台詞、名を奪い、帰る所がわからなくなるところ、湯屋の入り口が橋でできていて日常世界との境界になっていること、女従業員の住み込みの寝間の密集度、湯女が神様

  • 赤坂をどり 日本の様式 ⑤

     赤坂をどり第四十四回  藤間流「吉原雀」長唄囃子連中  雀科の一種「よしきり」という夏鳥の別名。  本当の意味は、江戸時代遊郭で有名な吉原を冷やかしにくる客のことを俗に吉原雀。客と遊女の男と女の機微を意味深に踊る。色っぽい感じ。 吉原雀 新吉原雀  男 三喜美 八重駒    女 由美江 育子  男はスカイグレーの着物に帯はひし形の縞。女は淡黄色の着物に帯はひし形の縞。  途中で全員白い手ぬぐいを

  • 吉原ハネ橋考 木村荘八 青空文庫より~

    吉原ハネ橋考 木村荘八 青空文庫より~ 詳しくはURLをクリックまたはタッチしてください⏬ http://www.sato-yama.xyz/article/446710184.html 流行と情報の最先端恐怖症チャンネルのブログです。