セックスのムラゴンブログ

  • 姫初 完結

    タオル敷かなくて大丈夫かと聞くと まあ、大丈夫でしょ、 と言いながら上体を起こした。 汚れても知らんぞ〜。 立ち上がって脱げかけのズボンを下ろし始めたので私も同じくベッドから降りた。 見られるの恥ずかしいからこっち向かないでねと言うと、 素直に壁際を向いてくれた。 姉のを見たことがあるからなんとも思わないけどね、とブツブツ呟いていたが。 お姉さん…。 どこからかゴムを取り出し、手際良く装着した。

  • ラブホ街の夜 ⑦

    ゴムをつけた途端に彼が体を起こして私に覆いかぶさった。 おお、ついに来るのか…。 彼は入れる場所にそっと触れて確認してから、ゆっくりと侵入してきた。 時間をかけて解されているので全く痛みはない。 前の彼女は入れるときに痛がって上手くいかなかったと話していたが、私はそういう心配はなさそうだ。 むしろするりと受け入れ、あっけなく繋がってしまった。 こいつとセックスする日が来るとは…。 彼はすぐには動か

  • ヒトはなぜセックスをしたくなる? 夫婦円満の証…

    コンスタントにセックスをしている夫婦は ぜったい別れることはないし、 仲が良い夫婦と言える。 セックスは単なる挿入だけではない。 キスをし、肌を合わせ、 相手を肉体で感じる行為だ。 僕の友人は、もう60代中だけれど、 毎晩くっついて寝ている。 それも手を繋いでね。 それが当たり前で、安らかに眠れるという。 だから、羨ましいぐらい いつまでもラブラブだ。 夫婦に溝が入るのは セックスレスがきっかけと

  • ラブホ街の夜 ⑥

    腰にスカートがまとわりついたままではあるが、四つん這いというのは恥ずかしいところを見事に晒す姿勢である。 何かされなくともこの体勢になるだけで羞恥で体が熱くなる。 私が恐る恐る腰を浮かしていると もっとちゃんと上げて、 と容赦ない言葉を放たれ、太ももを掴まれた。 すると数秒観察するような素振りがあり、その後中に指を入れられた。 これ恥ずかしい…と私が訴えるのに ふーん とだけ答えて指で奥をつついた

  • ラブホ街の夜 ⑤

    それにしても彼は私を見ても何も言わない。 質問はしてくるが、私が答えても感想を言っても 「そか」 ちゃんと楽しめているのか不安になる。 そもそも彼の性格からしてとりあえず適当に喋るので、 言葉にしてくれたとして素直に受け取れるかはまた別の話なのだが。 私はおもむろに彼の脚の付け根あたりにあるものを探った。 あっ まだだめ 彼が私の手をとった。 硬かった。 彼の制止が入ったのでそれ以上は触れなかった

  • ラブホ街の夜 ②

    あまりにもそわそわするので 自分が予定していたより早めに電車に乗った。 指定されたラブホは所謂ラブホ街のど真ん中といった立地だ。 迷わずたどり着ける自信もなかったのでちょうど良かった。(実際迷った) 時間はちょうど日が落ちる頃合いで、 居酒屋のキャッチの声が飛び交い 人がガヤガヤと騒ぎながら道を往来していた。 不慣れな環境が一層不安を駆り立て、自然と早歩きになった。 そこを抜けると道路を挟んでラブ

  • ラブホ街の夜 ①

    バイト先の同僚からLINEが来た。 「水曜の夜あいてる?」 何でとか何がとか聞かなくてもわかる。 これはセックスの誘いだ。 わかってはいたが、一応聞いておく。 「急にどうしたん?」 「欲が湧いたから、笑」 はい、笑 セフレというわけでもないのに何故そう思うかと説明すれば長くなるが、 私が前々から打っていた布石が回収されたとでも言おうか。 関係を持ったことは一度もなかったが、 私は比較的後腐れなく抵

  • 友達

    最近特に書きたいと思える出来事もないので常々考えていることを文字にしてみようと思う。 楽しくセックスをするのってほんとに難しい。 そもそもセフレってなんだろうってところに話は飛躍する。 私と彼氏で一致している考えがあって、それは 性欲と恋愛感情は別である ということだ。 だからこそ私が他の人と行為に及ぶことを許容しているのだろうし(むしろ喜んでるのは特殊だろうが) そうでなければ私も好きでもない人

  • 男と生まれてよかった 女の評価が男のがんばり

    男女関係でいえば、 女性もそうだけど、 人間として尊敬できるとか、 いい人だと言われるより 男らしいとか、 男前な行動を褒めてくれたら、 男として評価される、 それ、めちゃくちゃ嬉しい。 男と生まれてよかったになる。 男のがんばりは 女性の評価が大きい。 男として見てほしいのは ものすごくある。 逆に男として見られないと言われると、 これほど辛いものはない。 女性もそうだと思うけど、 「お前とは無

  • キスマーク 完結

    彼があまりにいれたそうなので、こっちも早く済ませて帰ろうという気持ちになってきた。 これ以上しても悲しいだけだろう。 明日も1限から学校だ、帰って寝なきゃ。 ホテルに備え付けてあるゴムの横に潤滑剤が並んでいた。 普段は使わないのだが、私があまりにも濡れないので彼がそれを使ってみようと提案してきた。 そういやこないだ彼氏と使ったとこだわ。 ゴムを手早く装着して、自分のにジェルを塗る。 私はそれをぼー

  • キスマーク④

    これはなに? と私は聞いた。 バレた、さっき俺も思い出してやらかしたなと思った と彼は笑う。 何が可笑しいんだろう。 わからないけど、とりあえず私も作り笑いをしてできるだけ空気が悪くならないようにしようと思った。 だけど口を開くと泣きそうになるし、痕を見ても彼の顔を見ても、どこのどいつかも知らない彼のお相手の存在を感じてしまって胸がズキズキした。 吐き気がする。 彼はひょうひょうとした態度で ごめ

  • キスマーク③

    お酒、少し飲めばよかったな と彼が不意に言う。 理由はよく分からなかった。 彼は私の首や耳を指先で撫で、太ももに手を這わせた。 しれっとした態度でそういうことをしてくるから反応してる私がおかしいみたいだ。 私が体をくねらせるのを見て、楽しそうに笑う。 ムラムラするからやめて〜 と言ったのは逆効果だったようで、顔を近づけてキスする間近で止められた。 いやだめだめ、ここ公園だし私は何をやってるんだ。

  • こないだのセックス 完結

    それからDVDの続きを鑑賞して、その後彼のハマってるバンドのMVをぼーっと見てるうちに彼がうつらうつらしてきた。 イったあとはただでさえ眠いだろうし、その上今日は汗をかくほど動いていた。 そら眠い。 まだまだ起きていられそうな私の雰囲気に気を遣ってか、 とりあえず休憩 みたいなこと言って、まるで仮眠でもとるように眠りについた。 どーせ彼は朝まで起きない。 私もさすがにこの日は天井なんか眺めていずに

  • こないだのセックス⑥

    正常位ちゃんと気持ちいいね、 と私は言った。 彼とセックスらしいセックスをしてる。 二人ともちゃんと興奮してて、ちゃんと気持ちいい。 すごく楽しい。 この上ない幸せを感じていた。 すると彼が 正常位とバックどっちが好き? と聞いてきた。 正常位かなぁ…? と正直に答えたが、どうやらバックもしたいということだったらしく私の返答はあんまり関係なかった。別に構わない。 やりたいのならなんでもやろう。 私

  • こないだのセックス⑤

    ゴムを付け終わったようなので私は彼の上に跨った。 乗ってくれるの? と彼は意外そうに言ったが、 逆に騎乗位しかできないお前の上に乗らずにどうやってセックスするんだよ、 という気持ちだった。 当然それは言わず。 あんまり上手じゃないけどね…、騎乗位難しくない? と自信の無さをアピールしておいた。 正直この日、セックスで良くしてもらおうなんて期待は微塵もない。 また彼をイカせる作業になるのだろうか?

  • こないだのセックス①

    例の彼に夜中に呼び出されてのこのこ会いに行ってから数日。 (その日は公園でいちゃこいて帰った) その日はあっけなく帰った上にLINEでも対して何も言ってなかったのに、しばらくしてから 夜中に出かけたりして親に怒られなかったか? と心配された。 彼が何を考えてるか全く分からない。 童貞であると嘘をつかれていたこと、偽ったままセックスしようとしたこと。 その日のことを思い出せば未だにトラウマとして沸々

  • 性欲の謎 完結

    起きたら先輩は既に目覚めていて、身支度もある程度終わらせてソファに座っていた。 先輩はその位置から私に おはよう、シャワー浴びてきたら? と言った。 昨日の夜は本番のことで頭がいっぱいで 長風呂も良くないだろうと慌ただしく入浴したのだが、 今朝はチェックアウトまで時間があるし、先輩ももう何もやる気がないという様子で煙草をふかしていたので 今度は心ゆくまでホテルのお風呂を堪能することにした。 戸を開

  • 性欲の謎⑤

    これで合ってますか…? と私は聞いた。 気持ちいいし、合ってるんじゃない? と言われた。 うーん、ほんとかぁ? そう言われたら何も言えないんだけど… 良かったです、と言って笑っておいたが、なんとも釈然としない気持ちだった。 そのあとも必死になってる私をじっと見てるので そんなに見られると恥ずかしいんですけど… と言うと、 いやぁ、なんか一生懸命で可愛いなと思って という返答があった。 うーん、なる

  • 性欲の謎③

    ついにその日が来た。 先輩が家の近くまで車で迎えに来てくれるというので、ありがたく乗せてもらうことにした。 知り合いの車の助手席に乗って夜間に出かけることなど今までの経験で一度もなかったので、すごくわくわくした。 とはいえホテルは最寄り駅近くにあるため、ドライブはさほど長くは続かなかった。 このホテルも普段私が選ばないような値段のところで、入るのは初めてだった。 先輩は逆に他のホテルを知らないと言

  • 性欲の謎②

    この日はなんやかんやで朝の10時ごろまで話し込んでいたが、じわじわと話題も尽きて解散となった。 M先輩の食いつきがすごかったのもあって、他の先輩にも2人変なことしないでよ〜などとイジられたりしたが (本当に失礼な話だが)私はどっちでもいいなというレベルだった。 先輩を釣れたという感覚はあってちょっとした優越感を抱いたが M先輩はタイプでもないしそもそもその飲みの席以前はそれほど話をした記憶もなかっ

  • 痩せた。そしたら、子供ができた。

    あくまで逸話です。シンプルに書きます。 糖尿病を治すために、-30kg、やせた。 そしたら、子供ができた。 普通のセックスでできた。 あきらめていた、子供をさずかった。 -30kg、やせることに費やしたお金は、糖尿病も肥満もよくして、 生活習慣病の改善のみならず、 結局、子供ができて、 つまり、「やせることが不妊治療と同じだった」、、 以上です。 ================== こういう話は

  • 詐欺 完結

    そのあと彼はすぐにパンツをはいて今すぐにでも寝ようという形だった。 イケたから満足という感じ。 それも自分が満足というより、イケるまで頑張った俺を褒めてくれというような態度だった。 私は以前に、彼氏とのセックスで一回しか挿入ができないことについて話していた。 その問題自体はもう解決に向かっていて触れるようなことでもないのだが、 その人はそれを覚えていて 何度もするってすごい難しいことだと俺も思うよ

  • 詐欺⑦

    私は彼の肩に噛み付いた。 痛くするほどではないけども。 するとようやく彼は目を覚ました。 目覚めちゃったのか と言いながら私に擦り寄ってきた。 一睡もしてないんだけど、それは言わずに ごめん起こして、とだけ言っておいた。 満足できてないから寝られないの? と私にまた触れてきて濡れているのを確認して いつでもできるな と笑った。 寝る前からどろどろのままなんだよばーか。 彼は私に触れているときに何度

  • 詐欺⑥

    入れるのは初めてだからと言っていたのが 入れて動くのは下手だからに変わっていたのがどのタイミングだったかもう覚えてないけど、 やっぱりなという気持ちで特に驚きもしなかった。 でも彼の下手だからは謙遜でもなんでもなくて、本当に下手だった。 というかまず全然動かない。 動いてみてよと私が促すと、動きはするけど、ほんとに童貞のそれだった。 しかも下手だからと言ってそれ以上試そうともしない。 正常位もバッ

  • 詐欺⑤

    彼が私に触れる。 それ自体が非日常だ。 異常な世界線だった。 それも私が考えていた、初体験の相手をするとかいう勝手な妄想とはかけ離れて、 いつの間にか大人になっていた彼に現実を突きつけられるというもの。 私は泣いてしまった。 展開に押しつぶされてしまった。 なんて夢見がちだったんだろう。 何を勘違いしていたんだろう。 泣かないでよ、と彼は苦笑して、キスをする。 こっち向いて、顔見せて そう言って彼

  • 詐欺④

    初めてじゃないならなんで私としようと思ってくれたの? そう聞いたら 俺としたいと思ってくれてるならしたいと思う と言われた。 なるほどなぁ、それもそうかもな。 お前のこと抱きたいってずっと思ってる!って言われ続けたら私もまあいっかってなるかもな。 普通に納得して何も言えなかった。 年齢的に童貞だときついとか、したい気持ちが最近強くなってきてるとかそういう説明を真に受けていたけど、実際はそうじゃない

  • 詐欺③

    これで私の違和感はほとんど確信に変わった。 こいつ多分童貞じゃない。 さすがに想定外すぎた。 彼は聞いた、 童貞じゃなかったら俺とはしないのかと。 童貞がほしいけど、しないわけじゃないよきっと。 みたいなことを答えた。 だって、私はその人としたかったから。 童貞にかなり固執してはいたけど、童貞じゃない彼に興味がないわけではない。 確かにそうなんだけど。 それはそうなんだけど。 まさかほんとに童貞じ

  • 詐欺②

    その人も十分気が動転してるようだが、 それ以上に動転していたのは間違いなく私の方だ。 本当に? 今いいといったのか?? 彼は もういいよ、しよう! という感じで一旦は吹っ切れた態度を見せ、そのあとまた あ〜やめとこうかなぁ というのを延々繰り返していた。 私はもうほとんど話が耳に入っていなかった。 心臓が口から出そうなほど脈打っていて、変な汗が出てきて、血が沸騰してるんじゃないかってほど体が熱かっ

  • 詐欺①

    ずっとヤりたいなぁって思ってた高校の友達がいた 彼氏もいるのにこんなこと言うと多方面に刺されそうだけど、私はその人が気になって仕方ない。 全然付き合いたいとは思わないし、彼氏には到底敵わないんだけど、その人に彼女ができたらきっと発狂するし、めちゃめちゃ病むだろうなぁってずっと思ってる。 なんなら大学で女の子とべたべたしてるのが風の噂で聞こえてくるだけでその日はかなりブルー。 でも別にその人にとって

  • 誰が教える?

    サンドイッチを食べ終わった私たち。 まだまだ時間はある。 いつもホテルに入ると もう、とにかく歯止めが利かないカズ。 シャワーも浴びずに まずは抱き合う。 とても激しく。 落ち着いたら そのあとは遅めのランチタイム。 そして そのあと、もう一度。 今度はスローに、 ゆっくり、 お互いを確かめ合いながら。 ただ体中を手のひらでさすっているだけでも なんとも心地いい。 遅漏の彼が2回イクのは不可能に近

  • セックスについて〈その2〉

    昔も同じような男がいた。 30代のほとんどを一緒に過ごした4歳年上の医師。 大学病院に馴染めず早くに開業していた彼とは、 午前診と午後診の合間の4時間ほどを使ってしょっちゅうデートしていた。 インテリなイメージの強い職業だが、 水泳の選手でもあった彼は 背が高い細マッチョな人で 彼もカズと同じようなタイプの人だった。 そしてベッドの上では 最高のパフォーマンスを見せてくれた。 彼に出会わなければ、

  • セックスについて〈その1〉

    カズと会うのは1週間ぶり。 この間隔だと久しぶり感はないな・・・ 2週間空くと、ちょっと寂しくなってくる。 カズとはメールしか使用していない。 それもせいぜい1日に1回位。 さらにあっさりしたもので隣のおばさんと話しててもおかしくないような短い内容の時が多い。 (↑今日も寒いねぇ〜など) 私はラインでこまめにラブラブしたかったのに カズいわく、ラインが一番バレやすいでしょ! とのことで、私たちはメ

  • …この恋愛の…いきつく先を…

    わたしを放置すれば…わたしがあなたから 離れてゆくって… あなたは本当に……そう考えてるの? いまのわたしでは…… あなたのお気に召さない  そんな事なら…… わたしはもう……十分わかってるの……   例えばの話…… 私たちがいい感じの流れで… 初めて一緒にベッドに入るとき… 妥協して照明を消してたとして…… 暗闇のなかにあなたの手に抱かれても…… 私はうれしくない……惨めなの…… あなたは… そ

  • スキンシップは心の距離 性欲の問題は避けてとおれない

    不倫はもちろんよくないんだけど、 状況によっては責められない、 やむなしもありかなー、 なんて思う。 たとえば、妻が不倫した。 不倫相手とのセックスがとてもいい。 濡れやすくなったりしてカラダが変化した。 カラダの相性が良いからか、 心が通じたからか、 どちらにしても、 少しでも一緒にいたいと思う。 とても居心地がいい。 ある相談者、 夫とは何年もレス、 指一本わたしに触れなくなった。 性欲はある

  • フランス人はくさい

     タイトルの通り、フランス人は老若男女くさいのである。一時期フランスで過ごしていたことがあるが、ルームシェアしてたフランス人が風呂に入らず臭い。うら若き女子であったが、臭い。蒸れた靴を脱いだ足の匂いが体中からするのである。風呂にはいれと言っても2週間に一回くらいカラスの行水である。フランス人はみんなそうなのかと聞くとそうだという。ということでフランス人の匂いをクンクンと嗅いでみるとみんな臭い。女好

  • 本当は私は悪人なのである

     私はこれまでブログでは私のまともなところだけ書いてきたが、実は相当な悪人である。といっても人を殺してるとかではないが。  その内容を書いてみようかと思ったり思わなかったり。まぁ、異常な女好きということなんだけれどもね。自分で言うな、という話であるが人よりお金を持っており、残業もせず、年間の有給休暇が30日あり、自分で自分の仕事のペースを作れるとなると、家事、育児、仕事、資産運用をきっちりこなして

  • 夜が怖い

    わたしは夜が怖くて怖くてたまらない。 ひとりがほんとにいや。 いままでずっとえっちで気を紛らわしてきた。 男遊びが激しくなって 本気で恋しても相手が求めるのは体だけで、 中には不倫や浮気、いろんな人を見てきた。 だから男はそれが普通なんだって思った。 何回も苦しくて泣いた。 いまでもたまに苦しくなる。 最近特に激しい。 毎晩のように違う人と会って 何回も同じ人と会う方が珍しい。 何回も会ったら気持

  • 生きてる中で

    友達がたまに羨ましくなる。 男関係とか特に。 大事にされてるなぁとか いい感じやなぁって思う。 特定の彼氏が欲しい。 楽しくて一緒に居たいって思えるような。 でも遊びたい。 まだまだ遊びたいって思うのは 本当に好きな人に出会えてない証で 体の関係が無くても 安心できる存在っているのかな? 一生、結婚できない気がする。 でも結婚もせずに ずっと遊び続けるのも嫌(;o;) わたしからエッチを取れば 何