• TOM EVERHART スヌーピーを描くアーティスト

    小学生のときから、自分には絵を描く才能がないことに気づき、 ほんとうに美術の時間が嫌いでした。 そこから、美術、アートという言葉にはほとんど興味がないのですが、 このTOM EVERHARTさんが描くスヌーピーが大好きすぎるのです。 世界で唯一自由にスヌーピーを描くことを許された方です。 小学生のとき、誕生日プレゼントとして父親に買ってもらった 2000ピースのパズルはこのTOMさんが描いたとても

  • Mittelalterfest at Hainburg 

    今日はオーストリアの東に位置する村ハインブルグに行ってきました。 ウィーンから電車で約1時間ほどで到着します。 Mittelalterfest というお祭りが今日、明日と行われています。 入場料は大人一人7ユーロ(一日分)。 みなさん昔の衣装を着てこのお祭りを楽しんでいました。 このお祭りでみんなが楽しみにしていたのは、騎士たちによる本気の戦いです。 初めて目の前で見た戦いは、恐ろしかったです。

  • 気まずいロザリー😣

    昨日は、先日亡くなったお義父さんの弟のロザリーに家族で出席しました。 お葬式は、木曜日に決まったそうで、夫は、棺を運ぶお役目を頂いたそうです。 こちらのお葬式では、テーマカラーのような色が決められ近親者は、揃いのティーシャツをオーダーしたり買ったりします。青や赤や紫など色々な色があり、揃いのシャツを着ない親族は、テーマカラーの服を用意します。 親族でない人は、基本黒の服。ただお葬式は、顔を出すだけ

  • 韓・日婚約撮影

                     一家2つ仲良く結ばれ               皆言うんですよ妊娠しちゃって結婚するの? この写真の通り妊娠してません!!!! そして、幸福なもんですよ妊娠は。。。なんで色々うるさいの 撮影アルバムは写真作家が 記念写真は夫がwww 体大銀で作られるもんじゃないんですか? ネックレスのアレルギーでめっちゃくちゃ首が痒かったけれども お気に入りのタイプのデザインだ

  • カナダからのクラスメイトに圧倒される

    ドイツ語クラスでひときわ元気のよいカナディアンの女の子。 一番若い。 一番若いのに、クラスの雰囲気を良くしてくれているし、 休みの人には自分のノートをカメラで撮って送ってくれたり、 プリントを預かっていてくれます。 そして、ダンスや歌を特技としているもんで、休憩中に突然歌いだしたり。笑 すごい世界感だと最初から感じていましたが、 フレンドリーさもフットワークの軽さもはんぱないのです。 初日に教材を

  • なんてこった!

    昨日の夜、叔父さんのロザリーにお義母さんと行ったうちの夫。 ロザリーは、日本のお通夜のようなものでこちらでは、9日間という長いものです。叔父さんと同じ日に別の親戚も亡くなったのでお義母さんを夫は、交互に連れて行くそうです。(私が会ったことのない親戚だそうです😓) 昨日の夜は、仕事だったので私は、ロザリーに行きませんでした。夫は、いつも、自分がロザリーに行くから来なくてもいいよと言います。 (夜な

  • 来週の水曜日(5月16日)はUNI RUN!! 

    大学生じゃないけど走ることに。。 3人のグループを作って5キロみんないっせいに走るみたいなのですが、 旦那さんの友達の娘のチームが一人足りないということで、 突然のオファーから1時間考えて、参加することに。 旦那も大学の友達2人と参加するとのことで。 リレーじゃないからみんな一緒に走れるよ~。っと。 このUNI RUNは19時スタート。 めずらしいな~。 みんな授業や、仕事が終わってから走るのです

  • Sand in the City

    街中に、ビーチがあり(海はもちろんありません)、そこにバーが沢山あるのです。 この季節になると、友達が行こうと誘ってくれます。 さっそく日曜日の夜に行ってきました。 次の日のドイツ語の授業を心配しながらも、 ドイツ語の聞き取りとスピーキングの練習になると思い、 旦那と旦那の友達と3人で22時過ぎまでゆるりと居座っていました。 人はまだまだ少なめで、盛り上がりに欠けていましたが、 人は少ないほうが好

  • かわいいお客様というより娘ができたような

    最近私たちのフラットには日本人の若い女の子が泊まりに来ていました。 大学の受験のために来たのだそう。 とても礼儀正しくて、明るくて、かわいいのです。 ドイツ語も始めたばかりで、なかなか住むフラットが見つからずに、 大変な思いをしていましたが、やっと昨日見つかったようです。 私はいつも旦那に頼ってばかりですが、この子は自力でなんでもやっていて、 すごいなと思いました。 夜中に一緒にケーキを食べたり、

  • やっと届いた嬉しい知らせ

    忙しい日々が続き、いろいろなことがあった一週間。 やっと先週MA35から 「あなたの滞在についてポジティブな判断が下されました。」 というお手紙が届きました。(手紙の日付もカードの日付も申請日から2週間ぐらいの日付だった。) カードを入手するまでに約2か月と半月かかりました。 それでも滞在の許可を頂けたことに感謝感謝です。 けっこう前に登録していた日本でいうハローワークのようなところに 連絡をし、

  • ちょっと変わっている話題のホテルでブランチ

    今日は旦那さんとブランチに行ってきました。 Pratersternから歩いて約10分のところにある magdas HOTELというところです。 なぜ話題かというと従業員がみなさん海外からで、 それぞれ難民などというバックグラウンドがあります。 ホテルの外観などは、綺麗というわけではありませんが、 アフガニスタンの料理などを楽しめます。 ウィーンの街のど真ん中の高いホテルやレストランで、 宿泊や食事

  • いくつになっても何かを学び続ける

    5月あたまで、今通っている夜の英語の学校をとりあえずお休みすることにしました。 この学校には約9ヶ月間お世話になりました。 この学校で出会う人達がとても大好きでした。 特に今のクラスには、スペイン人とオーストリアのマダムや、オーストリアとロシアの姉さん達、スロバキアのおちゃめな娘がいて、とてもユニークでクールでおもしろいので、会えなくなるのがとても淋しいです。 マダム達は9月にまたこのクラスに戻っ

  • 次の走者構えてなさすぎ笑~ウィーンシティマラソン~

    昨日はウィーンシティマラソンでした。 旦那がリレーマラソンに参加したので、応援に行きました。 マラソンの前夜は、 靴紐につけるはずのチップ、ぼくの靴紐ないよどうしよう。 とか、 明日どこで何時に集まるの? とか、 そんな早く起きれないからぼく朝集まらないよとか。 とか、 荷物どうするの? とか、 ぼくどこ走るの? とか。 今さらかい!みたいなことをチームのみんなでばたばたと話し合っていました。 そ

  • オーストリアで就活にチャレンジ(1)

    オーストリアで就職できるのかまったく予想もできませんが、 就活にチャレンジしたいと思っています。 今はresidence permission待ちなので、今は大事な準備期間です。 下準備として今は語学に時間を充てています。 もちろんドイツ語はできたほうがいいですが、 オーストリアでの企業にも英語ができれば働ける企業が複数あるようです。 決して多くはありません。 たしかにこの記事で書いたインド人の兄

  • 大自然に魅せられて

    自分でこのブログ、ウィーンドイツ語ウィーンドイツ語と うるさいし、つまらないなと思ったので、日本についても書きたいと思いました。 みなさんは日本での旅行でここが一番よかった、 また行きたいという場所はありますか? (以下写真は全部一緒に行った仲間か自分が撮ったもの) 私は屋久島と富士山です。 死ぬまでにもう一度絶対行きたいです。 今回は屋久島について。 屋久島に行ったのは、6年ぐらい前で、大学の研

  • 旦那さんのランニングシューズが注目を集める理由

    今週末はウィーンシティマラソンです。 もちろん私は参加しませんが、 旦那さんは友達とリレーマラソンに参加します。 応援は頑張ります。 毎週ランニングに出かけるのですが、通りすがりの女性たちに 靴がかわいいと言われるみたいです。 本人は「かわいくはない」と言っておりますが。 たしかにかわいくはない。笑 そのシューズがこちら↓ 5本指かつ薄っぺらいのです。 何度も「こんなのでコンクリートの上を走って痛

  • ドイツ語の中間試験終えて

    約1か月間でNetwerk A1.1を終え、この1冊分のテストが 昨日、今日で行われました。 [結果] リスニング+ライティング+リーディング+文法 16/20 スピーキング 20/20 リスニングで2問も間違え、動詞のConjugationも2問間違えたのですが、 他は意外にも解けていたので、安心しました。 まだまだA1.1のレベルでミスをしていて大丈夫かと心配にもなりますが、 動詞や名詞はこの

  • 他人との共同生活は難しい。

    現在は旦那さんとドイツ人の女子学生と3人で住んでいるのですが、 (結婚したのに?と驚かれるのにはもう慣れている。) タイトルの通り、いろいろ思うことがあります。 文化は違っても旦那との生活には問題がないのですが、 (旦那さんが私に合わせてくれることが多い。笑) 共同スペースについてこの女の子にたまにイラっとくることがあります。 (性格は本当にいい子なのに) 例えば、こっちでは食器洗浄機を使いますよ

  • 野生のうさぎを見つけに夜のお散歩

    一昨年の5月の夕方にドナウ川沿いを散歩していると、 うさぎが1羽いました。 そのとき旦那さんは 「あれは誰かのペットだよ」と教えてくれました。 それから数か月後、夜中にまた同じところに一人で散歩しに行った旦那さんは 数十羽のうさぎを目撃したそうです。 「あの時見たうさぎはペットじゃなくて野生のうさぎだった」 と訂正しました。 この季節になると、人が少なくなってきた夜頃うさぎ達は林の中から出てくるよ

  • 2016年4月14日熊本地震から2年 地元が被災

    実家が熊本なのですが、 当時名古屋で夜23時頃まで働いていて、何も気づきませんでした。 仕事終わりに、大学の友達から沢山のメッセージが。 「実家とご家族大丈夫?」 え、何何何~! 「熊本で大きな地震あったね」 え、知らん! とニュースを見てびっくり。 お父さんからは 「大丈夫。お皿一枚割れただけ」 「これから社員の無事を確認する」 というようなメッセージを。 2回も大きな地震が熊本で。 衝撃を隠せ

1 2 3 4