日本の四季のムラゴンブログ

  • 令和元年   今年一年を振り返って  

    令和元年も残り二日となりました。 今年一年を振り返ってみました。 冬の上高地 歩きでのみ入山できます、かなり寒いですが人が少なくとても静かです。 母子猿 子猿が目線をくれました(笑) 山形蔵王 樹氷 ホワイトモンスターと呼ばれています。 房総半島の小湊鉄道 菜の花畑と機関車 つくしを見つけました。 残雪の中央アルプスをバックにしだれ桜 千鳥ヶ淵 ひたちなか海浜公園 ネモフィラと菜の花 浅草寺 三社

  • 何事もやってみることが大切なこと。

    今月も残りわずかとなりました。 みなさまは、どんな8月でしたか? 皆それぞれの1ヶ月 夏。感じることができましたか? 私は、子供の頃あれだけ大好きだった夏 ある時期から夏が苦手になった 時がありましたが・・・ 今は、好きになりました! 変わるものですね。 日本の四季が好きです。 ================ で、 チンドン屋もどき事 してみました(*゚▽゚*) やったこと なかったんです! で

  • 清少納言が枕草子の中で語った日本の四季の美しさ

    日本の四季は日本の特徴です。 清少納言 1964年(昭和39年)に海外旅行が自由化されて以来、 じつに多くの日本人が世界へ出掛け、 外から自分の国を眺めたと思います。 しかしながら、そのほとんどは旅行でして まだまだ海外で暮らしたことがあるという人は 島国である日本の中では少数派だと思います。 お陰様で僕はその機会を昨年得て、 シンガポールに約1年近く行ってましたので 清少納言は枕草子の中で語って