211系のムラゴンブログ

  • 篠ノ井線 中央東線 祭り

    こんばんは、akiringです。 国の緊急事態宣言が解除された愛知県ですが、愛知県の緊急事態宣言は継続中。 とは言え若干自粛ムードから解放された感が否めない名古屋であります。 まだまだ油断をするでないぞ皆の衆。 高校生の長男と中学生の次男は6月から学校が再開される模様です。 夏休みと冬休みは短くなり、1日の授業時間は多くなるようです。 さて、今宵はひとり篠ノ井線 中央東線 祭りを開催です。 まずは

  • 313系

    313系と言えば、JR東海で一大勢力を誇る形式であります。 103系、113系、115系、117系、119系、123系、165系と言った国鉄形車両の 置き換えを目的に1999年に登場し、2014年まで製造されました。(代替新造を除く) 総勢500両を超える大所帯となり、製造年式や仕様環境に応じて様々な仕様があり 一見単純なようで実に奥が深いのがこの313系なのであります。 写真は関西本線でワンマン

  • ダイヤ改正

    こんばんは、akiringです。 先週1週間はギックリ腰を発症しまして、難儀な日々でありました。 ようやくコルセットが外れた14日の土曜日はJRと近鉄でダイヤ改正が実施されました。 ならばせっかくなのでリハビリを兼ねて鉄道移動することとしました。 まず乗車したのは引退がアナウンスされてしまった211系0番台。 JR東海に2編成だけ残る国鉄時代製造の0番台はクロスシート。 そんな希少な2編成が並ぶと

  • 仕方がないことではありますが

    先日ネットニュースで報じられていましたが、 いよいよJR東海から211系が淘汰されようとしています。 仕方がないことではありますが、やはりショックであります。 淘汰されるのは他に213系と311系であります。 国鉄末期に登場した211系0番台を含むJR化後に製造された3系式の車両であります。 この3形式はまだまだ全然使えそうな気がしますが、合理化志向のJR東海としては 淘汰して新しい車両を走らせた

  • JR東海315系(仮)開発 さらば211・311系

    Twitterや鉄道系にてとうとうJR東海がオレンジに染まる時がやって来た… https://train-fan.com/series315-making/ 【新年早々大ニュース!】JR東海の新型車両の315系 まあ、最初はおそらく純粋な国鉄型211系0番台の駆逐(TwitterやYouTubeより) JR東海所属 211系0番台クモハ211-1 代車が存在しないため、運用固定(昼間は亀山・海ナコ

  • 定光寺で鉄分補給

    虎渓山で鉄分補給をしていたら調子が出てきましたので移動しました。 写真はホームを下から見上げたところであります。 なんとも凄まじいところに駅があるのであります。 そう、向かった先は… 定光寺駅であります。♪ 庄内川沿いにそびえたつ崖の上に位置する駅で、毎日利用するには不便な駅ですが、 たまに来てみるとそのロケーションに感動するのであります。 ホームの上に立っていることを忘れそうになるくらいの絶景が

  • 前面プチ変更

    先日ウチのTOMIX製211系の前面幕をプチ変更致しました。 211系の幕は点灯式で種別はシールで再現となりますが、 幕のプリズムがボディーと面仕上げとなっているためご覧のように シールを貼りつけると残念な感じになります。 この残念な感じが長きにわたり納得いかぬままモヤモヤしていましたが、 今回ようやく重い腰を上げ作業を施しました。 プリズムを若干デザインナイフでカットして幕を窪ませてみました。

  • 211系0番台の更新

    5000番台につづき東日本の0番台も一部更新工事を施しました。 まずはクモハとクハのスカートを強化型へ変更。 幕はクリスタルをデザインナイフで短くカットして奥に窪ませました。 前面のカプラーはTOMIXの0336へ変更。 クモハの菱形パンタは塗装しました。 あとはクハの床下に汚物タンクを設置しました。 (*´ω`*)

  • 211系5000番台 床下更新工事

    こんばんは、akiringです。 GMの床下機器セットA(8591)であります。 なかなか時間がとれずに先送りになっていましたが、 今回ようやく211系5000番台の床下更新工事を施すことができました。 クモハ211の床下は旧型国電を彷彿とさせる抵抗器の数に悶絶であります。 このクモハ211を含む4両全ての床下機器を交換しました。 割愛して写真はクモハのみとしますが、実車同様の床下に改めました。

  • 211系好き

    こんばんは、akiringです。 数ある鉄道車両の中で好きな車両のひとつに211系があります。 211系は国鉄時代の1985年に登場した軽量ステンレス製車体の近郊型車両で、 115系などの置き換えを目的に製造されました。 JR東海で活躍している0番台は国鉄末期に製造された4両編成が2本。 登場時は"中京色"と呼ばれた青い帯を採用していたが、2年という短命で 現在の湘南色の帯に変更された。 JR東海

  • 俺の夏休み弾丸ツアー2019 甲府駅編

    ドーン! 中央線の甲府駅にやってまいりました。 今回の弾丸ツアーの中で最も楽しみなスポットであります。 構内の案内表示など全てが楽しいではありませんか。(´∀`*)ウフフ 甲府駅は山梨県の中枢。 この日は夏休みではあるものの平日ということもあって 結構ビジネスマンなども多く活気がありました。 次々に"あずさ"と"かいじ"がやってきます。 止まらないよぉ~、もうシャッターが止まらないよ母さんっ!!

  • トミックス 高崎の車両 115系・211系

    おはようございます。今朝の千葉は曇りがちながふら太陽が少し雲の間から覗いている貴重な梅雨のやみ間です。 再来週くらいには関東もいよいよ梅雨明けかも・・なんて長期予報もテレビで解説している番組もありましたが、さて予報通り、平年の梅雨明けとなるのでしょうかね。 さて、本題ですが、最近の入線状況です。 先ずはコチラ 既に高崎、上越では引退し、今は過去の車両となってしまいましたが、国鉄型の貴重な車両115