• スイミングで背伸び

    久しぶりにスイミング 背筋をグーンと伸ばしてきました。 すっかり体がかたくなっているな~  倉敷屋内水泳センターは毎年12月に行われる 水球の全国大会が開催されるのでよく知られていますね。 ずいぶん久しぶりなので 泳ぎ方を忘れたみたいです。 でも、体は覚えているのですね~ たまたま水泳教室があり、体験入学ができる。 やったー 教室のタイトルはというと 「らくらく四泳法」 当日の練習メニューは背泳と

  • グリーンの🌸レタス

    結球が始まったレタスです。 両手を大きく広げたような苗を紹介しましたね。 それが今 こんなに生き生きしています。 まるで畑のグリーンフラワー。 外食で時々レタスを口にしますが、 甘さを感じるものに出会えません。 みなさんはいかがですか? 見かけだけにならないためには どうすれば。 土づくりの大切がを感じさせますね。 さて、魔法の筆さんのレタス。 いつも🌸そのものですね。 いつもご訪問、ありがとう

  • ほくほく・・・栗

    晴天がやっと3日続きました。 今しかないっと、 残っていたモチ米、 稲刈しようと田んぼに行くと、 第一歩目で長靴がズボリ・・・・ 半分沈みました。 こりゃあ手刈だ・・ そして、手には鎌、 暗くなるまで稲刈りです。 鎌で刈り取って➡束ねて結束➡運ぶ➡ハゼに架ける。 昭和初期の光景です。 三日間連続でやっと終了。 元気でないととうていできない重労働です。 おっと 今日は栗だった。 魔法の筆さん、お先に

  • コクのある枝豆? 黒大豆

    秋の楽しみの一つは 黒大豆の枝豆 枝豆って専用種があるのですが、 黒大豆の枝豆のほうが 断然 コクがあって甘みも強いです。 もういいかな~と 一株 抜いてみたら、 あらら ぺったんこ まだ早いですね~ 10月末がいいころかな~ 魔法の筆さんの黒大豆はこれ ! いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 見えないところに宝物

    いつもの年はお盆過ぎに植えるのですが、 今年は特別。 だから植え付けはすこしずらして8月末に。 これば今の馬鈴薯。 出島(でじま)です。 スクスク大きくなったのは体だけ。 お目当てのお芋は土の中に。 宝物はまだ卵の大きさまでなっていないでしょう。 このまま放っておくと 蒼い芋になるでしょう。 だから土寄せしましょう。 霜が降りる前まで待ちぼうけ。 でも、 とっても楽しみです。 さて、魔法の筆さん

  • ぼくは元気いっぱいだよ。byネギ

    鍋料理に欠かせない ネギ 寒くなってくるとぐっと甘くなりますね。 今は元気いっぱいの 育ち盛り。 ピンとしているでしょう。 魔法のf筆さんも ほらっ 早生の玉ネギもスクスク育っています。 一方、 稲刈りは、というと、 モチ米を残してますが、やっと一息。 曇天・雨天の合間をぬって、 汗、だくだくの稲刈りでした。 ◎ブドウは残り少なくなってきました。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • こんな天気でも糖度20のベリーA

    ブドウのご用命ありがとうございます。 現在瀬戸ジャイアンツのミックスをご紹介していますが、 この中に同封したい一房、 雨r続きなのに なんと糖度が20度 それがこのベリーAです。 昔の「巨峰」など昭和時代のブドウが姿を消し 大粒&種無しに変わった今でも残っています。 それは、 中粒でも、ブドウ本来の味として 根強い人気があるからです。 さっぱりした瀬戸ジャイアンツと 食べ比べてみていただければ、

  • 明日天気にな~あれ・・🌸蕎麦🌸

    9月になって すっきりしない天気が続いてますね。 でも、 こちらでは日差しの合間をぬて スクスク育っている秋蕎麦です。 真っ白い🌸が次々と、 咲きかけの🌸を 魔法の筆さんが描いてくれます。 じゃ~ん あたり一面 真っ白になりつつありますよ。 品種名は”ヒタチアキソバ” 広さは二か所合わせて 7アール、210坪くらいかな。 鍬で草取りと、 倒れないように土寄せしました。 もちろん、農薬は使用しま

  • 今が盛りの秋キュウリ

    みなさん、ブドウ無事にとどきましたか? さて、 今年三回も登場する 秋キュウリ 7月24日種まきですから、 猛烈な暑さの中で育ちました。 もうそんなこと 忘れてしまってるんだろうね。 キュウリは種まきから50日後から収穫だから、 忘れてあたりまえでますね。 今ではネットの最上部まで生育したので、 先端を摘芯します。 この全盛期の姿、魔法の筆さんは どうとらえてくださるかな。 いつもご訪問、ありがと

  • ブドウのお届け予定は18日夜

    雨天が続いていていますね。 稲刈りを始めた。 イノシシが踏みつけた稲を 手で刈り取った後にバインダーで刈ります。 でもお天気は雨模様。 ちょっと一休みして、ブドウの出荷準備です。 稲の天日干し、 こちらでは「はぜ架け」と言っていますが、 珍しくなってきました。雨の後に撮影しました。 魔法の筆さんもイラストにトライされます。 楽しみですね。 コンバインだと、翌日には袋詰めできますが、 はぜ架けの場合

  • 収穫の秋

    やっぱり私も日本人 黄金色に 大きく垂れ下がった稲穂を見ると 秋だなと感じます。 これは早生品種の”ひとめぼれ"です。 今年はイノシシが入った田んぼもあるので すべて手刈とバインダーで刈り取って 天日干しの準備をしています。 コンバインだと簡単なのですが 口当たりと味にその差が出ます。 今年も低農薬栽培です。 殺虫剤を一回、苗の時だけ使いました。 お天気になあれ!! さて お楽しみの魔法の筆さんの

  • ばんざ~い 、レタスの赤ちゃん

    今年はいろんなことがあります。 そんなことにはお構いなしに、 バンザ~イ これはレタスの苗ですね。 両手(葉)を天に向けて 大きく広げてます。 元気いっぱいだ。 今は秋野菜の種まきや植え付けの真っ盛りです。 こちらのキャベツは、 黒色寒冷紗で虫から守られ、 スクスク育っています。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 灼熱を乗り越えて…キュウリ

    空にはどんよりとした雲が漂っている。 でもほとんど雨は降っていません。 昨夜までの強風はウソみたいな夜明けを迎えました。 よかった。 たぶん、ブドウも稲も大丈夫だろう。 さて、こちらは 7月24日に種まきしたキュウリです。 このころ植える種子代は一粒いくらと、 とっても高い!! これを100粒、 一株に2粒ずつ植えます。 今年の夏は尋常ではない。 だからポットで苗つくりしました。 何度もふにゃふに

  • 秋の気配・ふくらみかけた稲穂

    先日の、赤飯でお祝いしたいニュース。 そう、二歳男児を救出した尾畠さんのこと。 その目の輝きがきれいだった。 ご家族のみなさんの笑顔もも同じだった。 その余韻を感じながら書いています。 さて、何度も 田んぼの畔をイノシシに掘り返された。 その後には豪雨で畔が流された。 それでもやっとここまで、 気が付くと ”ひとめぼれ”はもう秋の装いを感じさせてくれています。 一方のモチ米も出穂の兆しが。 雀にや

  • ささげ豆って

    これがささげ豆ですよ~ 小豆色に輝いているでしょう。 ところで、 みなさんは 小豆(あずき)とささげ豆の違いが判りますか? よく似ていますね。 特に秋小豆は粒の大きさも大きく そっくりさんです。 決定的な違いは 煮ると、小豆は潰れやすいので小豆あん等に、 一方、 ささげ豆は皮がしっかりしていてつぶれにくいので、 お祝い事のお赤飯に用いられます。 また、小豆はほぼ一斉に熟しますが、 ささげ豆は一鞘ず

  • かやくに、・・・・みょうが

    ちょっぴり苦い これがまた、 「たまらない」って方も そう、 ミョウガです。 三杯酢でいただいたり かけうどんのかやくにも しかし、 なんでこんなものが美味しいんだろう? と言いながら、 いただいています。 ごちそうさま さてさて 半分以上土の中のミョウガ 魔法の筆さん、 どうんなふうに描いてくれるかな いつもご訪問、ありがとうございます。しっかり

  • 暑いときのストレッチに...,,,,ヨガ

    あいヨガ、 リトル・サンのヨガ教室です。 ここ最近とても忙しいのですが、 エイっと 今回も参加してきましたよ。 農作業ってかなり腰に負担が来ます。 また、暑いときにはとかく 運動不足になりますね。 私は全くの初心者ですが、 なぜか体がすっきり 腰も楽に動くようになりました。 これがヨガのいいところですね。 ありがとう あいヨガの杉山先生&サポーターのみなさん。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 黒大豆の🌸、実は日照りに弱いのです。

    ちょと訳あって、 今朝は早起きして 黒大豆に水やりしていました。 空には満天の星 🌸がどうなっているか、今は真っ暗だから見えるはずない。 星座なんてオリオン座しか知らない。 どれが木製なのか、金星なのか 全く分からないのですが、 寒いような風を感じながら日の出を迎えました。 今🌸盛りの黒大豆。 奥のほうにひっそりと咲いています。 大きな葉や茎の元のあたり、 ブルーの小さな🌸が しっかり守られ

  • この7月

    豪雨、猛暑、台風と 大きな出来事のあったこの7月 我が家の畑や野山の🌸など 自然の姿をお伝えしましたが いかがでしたか? えっ、 こちらのほうがいいって? 今季二個目のスイカです。 魔法の筆さんには 毎回のようにイラストに描いていただきました。 そのイラストに、 私自身も改めて自然のもたらす美しさを実感しました。 あれから、 こんなに育っていますよ。 ◎オクラの🌸 ◎トマトが熟しました。 ◎元

  • イガイガに守られて

    あれっ? 魔法の筆さん、交差しチャイましたね。 でも今の栗の姿、うまく描けていますね。 では今回は逆モーションで私から栗。 魔法の筆さんは柿ですね。 さて、みなさん 初夏には栗の🌸をアップしましたが、 雄🌸と雌🌸の区別がつきましたか? 多分、雌🌸が見つけられなかった方も・・・ 今回のイが栗さんの結実場所を 見直してみると一目瞭然ですね。 勇壮な雄🌸は先端部分に。 雌🌸は花粉を受け止める

1 2 3 4 5 ... 10