• いたずら小僧、御用だ!!

    梅雨空のもと。 各地からアジサイの🌸の便りが届いています。 今の時期に似合う花です。 魔法の筆さんのアジサイも楽しみですね。」 さてさて、 田舎の一軒家では田んぼの畔、 さらに植えた稲の苗、畑への侵入と 幾度となくイノシシに荒らされました。 そこで猟師さんにお願いしていた捕獲 この度、一頭が捕獲。 猟師さん曰く。 「こいつは一歳くらい。 もう一頭、手ごわいのがいるぞ。」 とはいうものの、少しだけ

  • 恥ずかしがりやさんは誰だ?

    今、旬のお野菜の一つ キュウリ もちろんおなじみですね‘~ さっそく魔法の筆さんの キュウリも見たいと思いませんか? キュウリって 大きな葉が日差しから守るように 覆いかぶさるんですね。 だからキュウリの姿は外側から なかなか見えないんですよ。 きっと恥ずかしがりやさんでしょう。 何気なく口にしますが、 よく味わってみると ほのかな甘さがありますね。 田舎の一軒家では 今年も 灼熱の7月末~8月初

  • コロ・コロ・ころっと

    コロ・コロ・ころっと お目見えしたのはメークイン 馬鈴薯です。 長雨の前に掘り取ろうと 朝から汗を流していました。 しばらくすると お隣がビニールハウスのあたりに差し掛かると、 葉っぱがよく茂っていたところで たくさんのお芋がコロ・コロ。 おいしそうです。 全体が こんなにたくさん掘れればいいのにな~ 思わず手を止めて 家に帰ってカメラ。 パチリ お隣では白い🌸が咲いています。 出島(でじま)と

  • コロリとおねだり? 九ケ月の長旅の巻

    新玉ねぎがおいしいですね。 今出回っているのは早生種でしょう。 ところで、 皆さんは玉ねぎって生育期間が長~いといってこと ご存知でしょうか? そして、収穫期になると合図が来ます。 コロりっと横に・・ まるで愛犬や愛猫が甘えてきているみたい。 まずは、収穫直前の姿を 魔法の筆さんに 描いていただきましょう。 生育期間について、 ”もみじ”っていう中生の品種がよく知られていますが、 種まきは9月20

  • 八朔の🌸って

    みなさん  こんにちは 梅雨入りが近くなってきました。 田舎の一軒家では田植えやブドウ、野菜の管理、 雑草対策、猪対策などなどで足が棒になりそう。 でも励ましのコメントやメール ナイスチェックいただき 大きな励みになっています。 ありがとうございます。 さて、 どこからか🌸の香りが・・・ その方向を見ると 八朔のようです。 八朔といえば1月か2月の果物。 まあ、今の時期から🌸が。 質素な白い小

  • 代満て

    このタイトル、 当て字かな? 代かきしたt田んぼに 稲の苗が植え付けられた姿ですから、 やっぱりあっているのでしょうね。 我が家もやっと田植えが一息です。 というのも、 実は田植え機が不調で 二列のうち左側の苗が全く出ていなかったのに気が付かず たくさんのの苗が余ってしましました。 先日の大雨で水位が高くなっていたので わかりにくかったのです。 また、 このあたりでシラサギと呼んでいる鳥が 仲良く

  • 黄色のおおきなラッパ・・ズッキーニの🌸

    早朝のこと、 お日様に向かって大きな黄色のラッパが 並んでいました。 左が雌🌸、右が雄🌸です。 スッキーニの🌸です。 キュウリのような形の野菜ですね。 受粉しないと結実しないです。 こうしてみると鮮やかな黄色がきれいです。 のびのびと手を広げていますよ。 もちろん、 魔法の筆さんにもと。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 新茶の香りが届いていますか~

    カエルさんがすぐそばの池で大合唱。 私はお隣の茶畑で草取りしています。 ひとけ がするとシーンと静まりかえるのですが、 今日はお茶の木の陰で隠れているみたいなので、 カエルさんも私に気が付いていないみたい。 グエッ、ゲロゲロ グエッ、ゲロゲロ あっ・・ そうだ。 今回は新茶なのだ。 新茶の鮮やかな緑、 ツンと突き出すような新芽。 息吹を感じます。 魔法の筆さんの新緑も見たいでしょう。 じゃ~んと

  • 紫色した🌸は誰だ?

    もうおなじみですね。 北海道の特産物のひとつでもある馬鈴薯。 紫色の🌸はメイクイーンです。 牛糞たい肥ですくすく育っているかな? つるっとして皮むきが簡単。 煮たときに形が崩れにくいですね。 だから人気があります。 私はポテトサラダが好きなので、 白い花の出島(でじま)も好きです。 みなさんも食べ比べてみてくださいね。 ここでやっぱり、 魔法の筆さんのイラストが楽しみ。 どんな🌸が登場するかな

  • 🌸🌸健康に感謝🌸🌸

    エイっと 忙しいさ中ながら 楽しいひと時。 久しぶりに参加したのは 🌸あいヨガ🌸 みんな楽しそう。 ほらっ、 この方たちも 盲導犬ですね。 あいヨガ (リトル・サン)は 視覚障がいのある方にも優しいヨガ教室です。 自分の体、なんて固いんだろう・・・ と思いつつも 健康だから参加できるんだと 感謝!! 実はそれを形にと 午前中には献血に行きました。 健康だからここに来れるんだな。 つくづく感じた

  • 野菜つくりの楽しみ

    ponmamaさん、家庭園芸大好きさん おはようございます。 田舎の一軒家でも野菜の植え付けです。 きゅうり、ナス、トマトなどなど ここの広さは30坪くらい こうしてみるとにぎやかですね。 かぼちゃやズッキーニなどつる性の 野菜は別のところです。 生育、収穫期間が長いので、 牛糞たい肥と、苦土石灰は粒状にしました。 化学肥料を加えて混ぜ、 マルチしたのは半月前のこと。 とにかく、 元気に育ってほし

  • 白い小さな釣鐘形の🌸・ブルーベリ-^

    床土は、 たくさんのチップたい肥だけ。 周りはハーブによる虫よけ。 我が家の庭先に10本くらい植えている その、ブルーベリーの🌸です。 四品種くらいあるかな? 眼のためにいいと聞かされて植えたのが 5年くらい前だったかな。 質素な白い、 小さな🌸ですね。 来月には小さな実をたくさん 実らせてくれるでしょう。 この🌸の便り、 魔法の筆さんにもお知らせしています。 いつ もご訪問、ありがとうござ

  • 感じる春の息吹・大根の間引き菜がおいしい

    今の時期、 実は、 小説「アポロ13号、奇跡の生還」の興奮が さめぬままです。 かつてのソビエトに先を越されたアメリカが 国の威信をかけて臨んだ月面探査アポロ計画の失敗のストーリー。 息をのむ緊張の連続でした。 それはさておき、 今は春一色、 緑を食べて楽しみませんか。 体に感じる春の息吹。 これも帰省した娘が撮影してくれました。 ぎっしり生えた大根 このままだと競争が激しすぎますね。 だから思い

  • ”イタドリ”かあ。懐かしいな~

    ★みなさん、楽しい連休ですか? 我が家では娘の帰郷で、 3日間とはいえ、ホンワカです。 野菜苗の定植や防除のサポート、 またパソコンの設定をやってくれて大助かりでした。 この写真も私がバックで、娘が撮ってくれたんですよ。 裏山の入り口を見ると、 何やら棒状の植物が・・・ アスパラガスの親方みたいだ。 ひょっとして・・ やっぱり イタドリだ~ 少年期によく食べたな~ この地方では「スッポン」って呼ん

  • 春の陽気に誘われて、こんにちは アスパラガス

    すっかり暖かくなって、 外の気配をうかがって ノコノコ出てきたのは、 アスパラガスさん。 あれっと思う方もいらっしゃるかも。 そうなんです。 出始めは赤みを帯びていて 大きくなると緑色になります。 傍に出ている緑の二つ葉は? それは蕎麦です。 さあ、みんな出ておいで。 魔法の筆さんのアスパラガスも登場です。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • あっ、出てきたね タケノコ君

    あたたかくなったと、 ちょこんと頭を出したタケノコ君。 周りの土を取り除いていくと、 だんだんとその姿を見せてくれます。 さあ、 これから本格的なタケノコの季節ですね。 おいしく味わい、お腹もスッキリ。 そこで登場するのが、 釜炊き 先日は数本の調理だったので IHコンロ&圧力釜。 米ぬかをたっぷり入れて茹でたのですが・・・・ 堅い❢❢ 薪燃料の釜焚きにはとても及びません。 釜の予熱で、半日以上濡

  • 今、✿見ごろ、食べごろ

    シイタケです。 まるで✿みたいでしょう。 大きなほだ木には 肉厚で、でっかいシイタケが。 こちらでは、 たくさんのシイタケが生えています。 最近は大半が工業的に生産されていますが、 こうしたほだ木生産では、 春と秋が収穫時期です。 肉厚で、歯ごたえがありますよ。 シイタケの香り、 おいしいです~ さて、 魔法の筆さんのシイタケも 美味しそうですよ。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 自然の恵みを土づくりに活かして

    現在のブドウ畑です。 山芝の束を並べたのですが、 ペットボトルは、タヌキさんの木登りの邪魔に。 この一束、 赤い木札は、「私の名前は・・・」と品種名です。 色々な大きさですが、 山の刈り取り面積では 一束、だいたい3畳~4畳分くらいかな。 山芝の運び込みは 傾斜の畑の中を行ったり来たり。 山に比べると楽とはいえ、 すっかり足が・・・❢❢ 「なぜこんなに?」 もちろん、土づくり。 昨年の敷芝がまだ残

  • 一足お先に・・・玉ねぎ

    暖かったり、急に寒くなったり 春はそんな繰り返しですね。 季節の気配をしっかり感じているのは やっぱり自然の生き物です。 わが家の玉ねぎですが、 風通しの良い軒下に吊り下げているのですが、 日が射し込む場所に 一足先に発芽してるものを見つけました。 この椅子は背もたれも一体、ムクノキです。 玉ねぎはLLLサイズ。 元気いっぱいですね。 柔らかくて、とっても甘いですよ。 春をいっぱい感じていのでしょ

  • 助っ人参上❢❢

    先日のこと、 シイタケの失敗談をお知らせしましたね。 今回はその取り戻しです。 失敗の穴埋めをとガンバリました。 切れ味の鋭くないチェンソーで コナラの樹を切っていると、 どこからか聞こえる声 「オーイ」 振り向けば、なんと いつしか農作業のお手伝いに行ったQさんが。 「切れていないぞ~」と それから数分と経たないうちに ブオン、ブオンと あれこれ言う間に わずか3時間の間に 次から次へとコンラを

1 2 3 4 5 ... 8