• 手ごわいな・・

    スーパーボランティアと称される 尾畠さん、 19日から広島県尾道市ですね。 さて、 今年は田んぼに、 何度もイノシシが出現。 何度も 何度も 畔を崩されました。 中生のモチ米も出穂&開🌸をはじめましたが、 このままだと秋の収穫は望めないと、 猟師さんにお願いして捕獲してもらおうと・・・ そして、 一頭捕獲。 これ、いつかお知らせしましたね。 ところがイノシシはまたまた出現。 この夏の暑さには ち

  • 秋の気配・ふくらみかけた稲穂

    先日の、赤飯でお祝いしたいニュース。 そう、二歳男児を救出した尾畠さんのこと。 その目の輝きがきれいだった。 ご家族のみなさんの笑顔もも同じだった。 その余韻を感じながら書いています。 さて、何度も 田んぼの畔をイノシシに掘り返された。 その後には豪雨で畔が流された。 それでもやっとここまで、 気が付くと ”ひとめぼれ”はもう秋の装いを感じさせてくれています。 一方のモチ米も出穂の兆しが。 雀にや

  • ささげ豆って

    これがささげ豆ですよ~ 小豆色に輝いているでしょう。 ところで、 みなさんは 小豆(あずき)とささげ豆の違いが判りますか? よく似ていますね。 特に秋小豆は粒の大きさも大きく そっくりさんです。 決定的な違いは 煮ると、小豆は潰れやすいので小豆あん等に、 一方、 ささげ豆は皮がしっかりしていてつぶれにくいので、 お祝い事のお赤飯に用いられます。 また、小豆はほぼ一斉に熟しますが、 ささげ豆は一鞘ず

  • 黒大豆の🌸、実は日照りに弱いのです。

    ちょと訳あって、 今朝は早起きして 黒大豆に水やりしていました。 空には満天の星 🌸がどうなっているか、今は真っ暗だから見えるはずない。 星座なんてオリオン座しか知らない。 どれが木製なのか、金星なのか 全く分からないのですが、 寒いような風を感じながら日の出を迎えました。 今🌸盛りの黒大豆。 奥のほうにひっそりと咲いています。 大きな葉や茎の元のあたり、 ブルーの小さな🌸が しっかり守られ

  • この7月

    豪雨、猛暑、台風と 大きな出来事のあったこの7月 我が家の畑や野山の🌸など 自然の姿をお伝えしましたが いかがでしたか? えっ、 こちらのほうがいいって? 今季二個目のスイカです。 魔法の筆さんには 毎回のようにイラストに描いていただきました。 そのイラストに、 私自身も改めて自然のもたらす美しさを実感しました。 あれから、 こんなに育っていますよ。 ◎オクラの🌸 ◎トマトが熟しました。 ◎元

  • イガイガに守られて

    あれっ? 魔法の筆さん、交差しチャイましたね。 でも今の栗の姿、うまく描けていますね。 では今回は逆モーションで私から栗。 魔法の筆さんは柿ですね。 さて、みなさん 初夏には栗の🌸をアップしましたが、 雄🌸と雌🌸の区別がつきましたか? 多分、雌🌸が見つけられなかった方も・・・ 今回のイが栗さんの結実場所を 見直してみると一目瞭然ですね。 勇壮な雄🌸は先端部分に。 雌🌸は花粉を受け止める

  • 今年は裏年かな?

    ここ16日、雨が全く降りません。 岡山は全国で最も晴天日の多い県です。 表土はカラカラなのです。 でもこの柿、昼間は葉が少しだけ巻いていますが、 びくともしませんね~ 今年の柿の🌸 撮影チャンスを逃してしまいました。 今の時期、 すっかり柿らしくなってきましたね。 吊るし柿用の”西条柿”です。 さださて、みなさん 隔年結果ということ 聞かれたことありませんか? 柿は豊作の年と不作の年が 交互にく

  • 緑のシャワー?

    春先にお目見えのアスパラガス 今はすっかり生育して、 緑のシャワーみたいですね。 生け🌸にいかがでしょうか? 草丈は60~80センチくらいですね。 魔法の筆さんのアスパラガスは・・・ これから紹介です。 どんなコメントを付してくれるか これも楽しみですね。 さてさて、 田舎んの一軒家ではこの猛暑の中、 キュウリの播種に挑戦します。  ひと時の油断で水の泡になるんですよ。 茹でキュウリになっちゃい

  • あたらしい ”命”

    初孫の誕生です。 今回の旅は ウキ・ウキ・・・・ 誕生、おめでとう 女の子ですよ。 「おじいちゃん」と呼ばれるのが ちょっぴり照れくさい。 誰に似ているかって? 私に似ているという声は 全く聞かれません。 よかったのかな? 帰省してから、 早速、献血にいきました。 新しい命を授かったお礼です。 行先は知らされませんが、 どこかで誰かの 笑顔がありますように いつもご訪問、ありがとうございます。

  • いざ、出陣!!

    今年は熱中症で一万人が救急車で搬送!! ギョ・ギョ やっぱりな~ とにかく暑い。 そんななかですが、 先日、娘が誕生日祝にと 大阪見物に案内してくれました。 水筒に氷を詰めて いざ、出陣!! 「ここが日本で一番高いビルだよ。」 「なるほど、なるほど」 などなど・・ 「最上階が見えない・・・ 合間には、 日ごろのこと、仕事のこと、・・・・・のこと 離れ離れの生活なのですべてが新鮮。 大阪見物よりも楽

  • 真夏の陽をあびて

    この夏、 猛暑ですね。 昨日まで旅に出ていたのですが、 大阪の街の暑いこと、・・・・ この調子でいくと大変だなと思います。 そんな中でもしっかり🌸を咲かせている ささげ豆です。 そう、 赤飯に利用され、小豆より一周り 大きい豆です。 紫色したかわいい🌸 魔法の筆さん、どんな🌸を 描いてくれるかな。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • おすすめの自家製漢方薬はこれ!!

    十薬の名のとおり、 いろいろな効能があるドクダミです。 小さな白い素朴な🌸、 その葉に効能が潜んでいるのでしょう。 さて、魔法の筆さんのドクダミはこちら。 今年の表情はいかが? 昨年作った焼酎漬けドクダミを、 一度におちょこ一杯くらい飲んでいます。 味や香りを気にせずに、 コクンッと一気に。 すると・・・・・ 翌日には、 体調がよいことを実感しています。 今年も漬けようっと、 ①バケツ三杯くらい

  • もうすぐ頬紅の☆彡トマト☆彡

    ゆっくり、ゆっくり育つトマト。 一日一日と生育していく姿は愛らしい。 やがて うっすらとほっぺに赤みがさすのも間近。 ここまで、 乾燥ゆずと木酢液を使用しての 無農薬です。 そんな姿を 魔法の筆さん、 どんなに描いてくれるでしょう。 いつもご訪問、ありがとうございます。 次回はこれに似た、ちょっと珍しい〇〇〇の登場です。

  • ブドウらしく、粒が大きくなってきました。

    ブドウの🌸の開花前から房の形を、 そして、だんだんと粒が大きくなるにしたがって 房の形を整えっつ、 ドンドン粒を間引いていきます。 ◎オーロラブラック(大粒、黒色) こうしていつの間にか 当初の粒数の一割以下になる品種も。 ◎シャインマスカット(大粒、緑色) ◎瀬戸ジャイアンツ(大粒、緑色) 粒をハサミでチョキっと間引くのですが、 軸のほうを切って ボトリッなんてことも・・・ また、勢い余って

  • 狙われている~

    いまどきのフルーツ 鮮やかに色づいたビワです。 ことしはと 早い時期から粒間引きしました。 もちとん カラスやヒヨドリ対策は欠かせません。 防鳥のために タコ糸を張りめぐらし どこかで狙っている野鳥の 目を逃れて・・・・ ブドウの枝降ろしや 巻つる除去などなどで忙しいときでした。 そのかいあって 無事にここまで・・・ 袋を外すときって いつもドキドキです。 ビワの実の光沢を見て 思わずニコリ。 大

  • 果物の女王のおでまし~

    果物の女王といわれる キウイフルーツ その由縁は豊富な栄養。   🌸が咲いていたのがつい最近のようなのに、 もうこんなに、 小さいけど まるで大人気分。 秋まで待ち遠しいな。 魔法の筆さんのキウイは これっ!! コメントも楽しみ いつもご訪問、ありがとうございます。

  • ブログで思い出を記録に残せる。

    ブログを始めるとあなたは!? 自分自身が今まで書いた記事を見返せば、いろいろな思い出が思い出せて楽しい気分になれます。記事を書き続けて一生の思い出を綴っていくことができるのがブログです。一生残せておけるのがブログ、一生残しておきたいのがブログなのです。見てくれる人たちに面白いと思ってもらい、幸せ気分になってもらうことも同時にできるのです。 ブログは日々の活動、子どもやペットの成長記録など家族での思

  • いたずら小僧、御用だ!!

    梅雨空のもと。 各地からアジサイの🌸の便りが届いています。 今の時期に似合う花です。 魔法の筆さんのアジサイも楽しみですね。」 さてさて、 田舎の一軒家では田んぼの畔、 さらに植えた稲の苗、畑への侵入と 幾度となくイノシシに荒らされました。 そこで猟師さんにお願いしていた捕獲 この度、一頭が捕獲。 猟師さん曰く。 「こいつは一歳くらい。 もう一頭、手ごわいのがいるぞ。」 とはいうものの、少しだけ

  • まあ、この香り・・・

    みなさん、栗の🌸の香りをご存知ですか。 こんな感じです。 ・・・・・・・・ 文字で表そうとしたのですが うまくできませんでした。 だから よ~く見てください。 満開です。 どれが雄🌸、 どれが雌🌸でしょうか。 当然ながら 魔法の筆さんにも ピ@イ・ピ@イ・ピ@イ・と お知らせしていますよ。 いつもご訪問、ありがとうございます。

  • 体の色も・・ナス & ブドウの粒は

    夏野菜がたくさん出回っています。 ゆっくり育つのがナス。 葉も茎もナス色っていうのでしょうね。 紫色の🌸、 小さな幼果はまだよそ見してますね。 だんだんと重みで垂れてきますよ。 さあ、 魔法の筆さんのナス色も見たいですね。 一方、ブドウのほうはというと 第一回目のジベレリン処理から 数日のちにはこんな感じに。 これから先、 粒ばだんだん大きくなりますが、 それに合わせて粒間引きしていきます。 小

1 2 3 4 5 ... 11