キャベツのムラゴンブログ

  • 本当の姿*キャベツ vol.204

    収穫前のキャベツさん お店で見かける球形の姿とは大違い ダイナミックな葉に守られ、お姫様みたいに大事に育てられています↓ Copyright © Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します

  • 失敗

    キャベツ まかないな~って 感じていましたが 葉の成長も変わらないので 断念 失敗です 今回は 苗を買いました 品種:若女将 表示では 春キャベツって? 調べたら 10月上旬の植え付け時期?? 次回の反省点 植え付け時期変更 または 時期にあったものに品種変更 施肥量 見直し 配合 見直し  黒土 5 腐葉土3 ピートモス2 カルシウム 水はけ・水もちが悪かったような? 8/に植えてみよう

  • まかない🍜

    お昼(^_^) お腹空いた〜〜 キャベツがある‼️ サッポロ一番みそラーメン作ろう🎵 たっぷりキャベツ、たっぷりニンニク、大量七味💦 …汗だくです(^^;;…

  • 今回も残念なキャベツの撤収

    キャベジがね。 帽子を外した途端に虫攻撃の被害増大の憂き目に。 あっというまに中までボロボロ。 仕方ないので撤収します。 虫に食われた葉っぱを取り除くと、  芽キャベツの大きな奴。 ぐらいになってしまいました。 うーむ。キャベツって農薬撒かないとうまくいかないのかな。

  • タケノコ、キャベツいただきました‼️

    昨日、お客さんからタケノコとキャベツをいただきました(^_^) ☆タケノコの煮物 ☆茹でキャベツと味玉子のサラダ ☆ミートドリア ラタトゥイユ ☆三つ葉とかまぼこ和え ☆味噌汁 キャベツがめちゃ大きいので、しばらく食べられます💪 …今日は… 身体が少しだけ筋肉痛💦 きくち体操に、ハマってます💕 はぁ〜〜ゆっくりお風呂入りたい✨ 今日も一日無事に過ごせました。。。 感謝。。。

  • キャベツはあっという間に穴だらけ

    春に苗を植えたキャベツ。 防虫のために帽子をかぶせておいたんだけど、最終的には効果なく、中に虫が入り込んで結果的には穴だらけになってしまった。 あきらめて帽子を撤去したのだが、さらなる猛追をうけるだけ。 この日も10匹以上の虫を強制排除した。 外側の葉っぱなんか、 ほとんどがこげな状態。 やっぱりキャベツは難しい。そう思わざるを得ない状況だべさ。 うーん。収穫までもつかな?

  • 春のキャベツも惨敗の予感

    春を迎えて、新たに買ってきたキャベツの苗。 リベンジを果たすために。 しかし、 虫と鳥から守るためにかぶせた帽子。 葉っぱが大きくなって、中であふれかえっている。 そっと生長点を覗いてみると、  やっぱりね。 とんでもなく結球の気配がない。 春もダメなのか?大きな鉢なのに。 これでロマネスコは成功するのに。 なんでだろう~なんでだろう~って歌いたくなる。

  • ダメかと思ったキャベツは帽子で復活

    さて、これはなんでしょう? 正解は、 今年度初の苗を植えたウチの一つだったキャベツでした。 なぜ帽子の中に入っていたかというと、苗を植えた翌々日ぐらいに様子を見たとき、鳥に襲撃された悲惨な姿になっていたため、急きょ、帽子をかぶせておいたのである。 そしてその数日後の姿がこれである。 ちゃんと生長していて安心。 鳥に食われた部分は、 痛々しい。 ココはなかったものとして考えよう。 帽子はもう少しの間

  • 9回目(種類)の植え付け

    種まきは 保温器のスペースの関係にて キャベツを市販の苗を購入して種からは、なし 前回 冬に収穫が今一でしたので それも含め苗に 植え付け:3/10 品種  :若女将 (カインズホーム) プランター:900型 45L      虫よけ+ビニール保温(4月末迄)様子み 土:黒土5 腐葉土3 ピートモス2 カルシウム45g    元肥43g(14-14-14)ナメクジ対策薬剤 植え:株間20cm PH

  • 苗を植えましょパセセロキャ

    キャベツもセロリも撤収したし、3月だし、なんか植えよか。 なんて気分でホムセンいったら、苗が売られてたので買ってきた。  パセリ まだ越冬株が残っているけれど。  セロリ 今後は違う鉢で。  キャベツ これはリベンジマッチだ。 さあ、春だね。 まだ寒いけど。

  • キャベツも一旦あきらめましょう

    一旦あきらめるということは、完全にあきらめるということに等しい。 されど、一旦という言葉を使うにはわけがある。 今回は明かさないけど。  まずは現行のようす。 毎日鳥が襲来し、あちこちにフンを落としてくれる。 最終肥料も与えたが、その影響よりも鳥被害の方が先にあるかもしれない。 ということで、急きょ撤収する運びとなったのである。   オイラはキャベツとは縁がないのかもしれない。 キャベツに関しては

  • キャベツにも最後の手段を

    葉牡丹じゃないよ、キャベツだよ。 中心部分がそろそろと言いだしているかも。 先週末の暖かさのおかげで春を感じ始めたかも。 そうなってくると怖いのはトウ立ちだ。 その前に収穫せねば。  ココにも投入、最終兵器。 しかし、この週末には撤収の予感。 どこまで粘れるかがカギ。  ついでに向きを変えてやった。 吉と出るか凶と出るか。週末までのお楽しみ。

  • ウチのキャベツはこんなもんかな

    一応、キャベツなんです。 決して色の無い葉牡丹ではありません。 少し葉っぱをめくって中心部を覗いてみると、  なんと綺麗なミニキャベツ。 もういいかな、こんぐらいで。 コレ以上は期待できないよね。 鳥の襲撃も頻繁になってきたし、そろそろ終了かな。

  • うめちゃん、キャベツこらぼ。

    `‘☆♪♪〜`朝から365劇場`‘☆♪♪〜` 朝のサンドイッチのお裾分け。 うめちゃん キャベツいいねぇー うめちゃん どれどれ味見しよ。 さつき 、、、もぐもぐ。 うめちゃん ちょっと母さん、インスタ用にカッコいいやつ 撮って。 うめちゃん 決まったな♪( ´θ`) その時さつきは、、 うめちゃん家のご飯の方が美味しいのになぁ。 もぐもぐ。 すっかりうめちゃんは食べることを忘れしまい遊び出してし

  • さてもキャベツとにらめっこ

    一月を終えようとしているキャベツ。 何となく中心部分が大きくなってきたように思うのは気のせい? 葉っぱは、 外側からどんどん紅葉化。 不安になるにもかかわらず、 中心部分は綺麗な緑。 ちょっとだけ期待してしまう。 追肥っているんだっけ? 寒肥?

  • キャベツ収穫②

    植え付け8/5 追肥6回 2ケ植えでしたが 1ケは なぜか発達不純 1ケは来週迄様子み の 1週間では変化はないですが そのまま 1/14 収穫で終了 1ケ目 853gに対し 2ケ目は347g( 一一) 162日 積算温度2865° 次回 PH6.5に 土の配合変更    今回は 種より 苗購入予定が 次回栽培のメモ残し プランターの日光に向けての ローティションも必要なのか???

  • キャベジの成長は緩い

    うー、一昨日、昨日と連続で新年会だったので、今朝はブログの更新を忘れてた。 最近は無視の姿も見えなくなったキャベツ。 葉牡丹みたいだね。 ウチのキャベツは毎年みどりの葉牡丹みたいだ。 しかし、 前回よりも少し綺麗な葉っぱが増えてきた。 もう結球なんてしなくてもいい。 少しでも多く可食部が生えてくれればいい。 そんな気持ちで臨んでいます。 まあ、ウチのキャベツなんてこんなもんです。

  • 寒い一日💦

    こたつで串揚げ〜〜✨ キャベツもたっぷり〜〜✨ 食べ過ぎ、決定‼️

  • キャベツ収穫

    植え付け8/5 追肥6回 2ケ植えでしたが 1ケは なぜか発達不純 1ケは来週迄様子み 154日 積算温度2813.8° 次回 PH6.5に 土の配合変更    今回は 種より 苗購入予定が 次回栽培のメモ残し 1ケ853g

  • 今年もキャベツに翻弄される一年の始まり

    プランタでキャベツってできないもんでしょうか。 毎年毎年野球のボールよりも小さいキャベツを撤収して思う事。 葉っぱの広がりだけは誰にも負けない。 だけど中心部分が。  これでは・・・・・。 やっぱり苗を買ってきてからすぐに不織布を掛けるべしなんだよね。 今年は不織布をちゃんとかけてチャレンジすることにしましょう。 もう不織布なしでは無理です。 今年は再度不織布元年にしたいと思います。

  • 年末のスイートキャベツにうなるしかない

    いつだって退治してきた。 出来る限り見回りもした。 それでこの結果なら仕方がない。  ボロボロだし。 やっぱし結球しないし。  中心部は小さく結球してる? 正月を前に、やはりキャベツは諦めることになるのか。 それはそうと、 お宅のキャベツ、こんなに足が長い? それともウチだけ? ウチはいつもこんな感じなんだけど?

  • キャベツがかわいそう

    甘いキャベツができるはずだったのに。 どうもキャベツは美味しいらしい。 隣りのブロッコリと比べても損傷具合が酷い。 隣りの芽キャベツも酷いけど、こちらもかなりやられた。  上から中を見た図。 穴だらけだ。  さらに中心部。 ココにも強盗が複数でたむろしていたので、速攻で処刑しました。 2~3日に一回は見回りをしないとダメです。 多少は農薬使わないと、キャベツってできないんでしょうかね。 不織布を最

  • キャベツの結球する兆しって

    まずはこれを見てなんだと思うのか。 まさかこれがキャベツだなんて、誰が思う? オイラも苗札を見直した。 やっぱりキャベツだ。 中心点を覗いてみよう。 ん? 結球の兆しって、こういう事を言うのだろうか。 あまりキャベツを結球させた経験がないので、よくはわからないオイラであった。

  • 昨年に続いて挑戦するキャベツ

    ミニトマトをあきらめて、その鉢に植える苗を買ってきた。 昨日の朝は、早速植え替え作業。 苗札が見える?  これです。 スイカより甘い?ホントに? 全てはちゃんと収穫できたらの話です。 いずれアナーキーになると思うので、早目に帽子をかぶせておきましょう。

  • キャベツ植え付け

    植え付け8/5 プランターサイズ:900型 土       :赤玉3 腐葉土3 黒土2 再生土1          バーミュキライト1          苦土石灰45g パーライト 元肥          コーヒーカス ナメクジ退治 種       :前回同様 タキイ 彩里 植え付け    :直まき 株間20cm 点まき5粒x2ヶ所 虫よけ     :前回より 高さ出しの支柱          む

  • キャベツ収穫

    種まき3/4 3号ポットにて育成 植え付けは4/22 前回の品種とは違うけど なんか 小さいな? 育て方か?品種なのか?  品種 :タキイ 彩里 種の説明には 1.4Kと記載あり 写真から どうなんだろう? 重さは計ってなかったな 次は重量迄と φ(..)メモメモ 1回目 春まきはポット育成で 2回目は直まきにしてみよう

  • スイートキャベツ撤収

    もうあきらめるしかなかった。 一週間前の姿。 そして昨日の姿、  変化なし。 ということで撤収しました。 ボロボロの葉っぱをちぎったのち、残った収穫物の姿は、  一応結球してる? ウチでのキャベツってこんなものです。 また次回、挑戦してみましょう。

  • 結球しないキャベツの末路

    メイン花壇を占領して約半年。 結局キャベツは今年も結球しないまま終わりそうです。 中心部分は、 一応丸まってる。 大きな芽キャベツ程度。 虫も発見したりするので撤収します。  結果論としてはこんな感じです。 でわ、次に向けてメイン花壇を整地しましょう。

  • キャベツの結球状況

    そろそろ潮時でしょうね。 スイートキャベツもこんなに大きくなりました。 あまり放置しておいても、やがてトウ立ちを迎えるだけだと思います。 結球してる雰囲気だけは醸し出しています。 そろそろ撤収してあげましょうね。

  • キャベツは結球しない

    春を迎えたスイートキャベツ。決して葉牡丹ではありません。 中心部が結球し始めたかなと思い、覗いてみると。  なんだか微妙。 というより、葉っぱが少し集まってるだけ。 これ以上待ってもダメなようなら、思い切って諦めます。 週末はそんな作業で忙しくなるかも。

  • キャベツ植え付け

    種まき3/4 温室にて育成 植えつけ 株間20cmx2 4/22 プランターサイズ:900型 45L 土:鹿沼3腐葉土3黒土2再生土1バーミュキライト1   パーライト カルシウム 元肥  虫よけ装備 前回と変わったのは カルシウムを混ぜたくらいです

  • キャベツはどうなるの?

    さて、春を迎えたキャベツはどうなっているのでしょう。 まずはスイートキャベツ。 立派なハボタンとなりました。 中心部を見てみても、 結球する気配すらありません。 では、メイン花壇のキャベツはどうでしょう。 立派なジラースの襟巻となりました。 中心部を見てみても、 もちろん結球する様子はありません。 ぼちぼち諦めて、撤収することにしましょう。 キャベツって上手くいかない。なぜでしょう。

  • 筍と豚の中華クリーム煮

    筍と豚の中華クリーム煮 大きな茹でタケノコを頂いたのですが 今年はタケノコ料理を結構食べたので 炊き込みご飯・五目寿司・焼き・刺身・おかか煮・醤油煮 以外の物を作りたくて中華にしました。 (洋風のタケノコ料理は思いつきません) でも中華、ん~・・・・・ 青椒肉絲はこの季節じゃなくても水煮で構わないし 酢豚は私はあまり好きじゃないし 八宝菜ねぇ・・・・・ 牛乳あるしクリーム煮なら孫ちゃんも食べるかも

  • 表に出したキャベツはご覧のとおり

    暖かくなってきたので、帽子を外してみた。 そして何日かたってから見たある日。  齧られてるし。 誰に? 今のところ犯人は不明です。 もしかしたらうちの犬かも。

  • キャベツ間引き

    3/4 3号に植え付け 温室育ち 3/18 現在の様子 上右 種まき土+珪酸塩白土+金の黒汁 上左 種まき土+珪酸塩白土+液肥 下左 種まき土+液肥 下右 種まき土+珪酸塩白土 2本に間引き その後1本に間引き 植え付け時にどれを使用するか判断 金の黒汁は やはり土地改良用なんで 間違った使い方 でした 

  • スイートキャベツは進化の方向が違う?

    暖かいです。 ぼちぼち帽子もいらないかな。でも防虫も兼ねてるしな。 ちょっと中身を見てみよう。  まただ。 キャベツなのに葉牡丹状態になってる。 なんでうちのキャベツたちは上に上にと伸びるんだろう。 わけワカメ。

  • キャベツ種まき

    知識のある方にはお叱りをうけるかもしれません 苗をしっかりしたものに 物は試しにも しっかりした知識があってでのテストです 思いつき これが家にあるからの安易な考えでは だめですね(笑) 3/4 種まき 種: 彩里 タキイのタネ ①珪酸塩白土入り+種まき土+金の黒汁 ②珪酸塩白土入り+種まき土+液肥 ③種まき土+金の黒汁 ④種まき土+液肥 保温器に 金の黒汁 連作障害防止 植え付け後の育成 土の改

  • キャベツたちが迎える春は・・・

    そろそろ三寒四温と春雨の季節到来。 昨日も雨で水やりが一回分助かった。 暖かくなってキャベツたちは変わっただろうか。  スイートキャベツ 帽子を開けてみた。  あんましかわらん。 中心部は?  まだまだじゃ。 メイン花壇のキャベツは?  こっちもまだまだじゃ。 そろそろ三月も中旬。ここから変化を見せてくれるのだろうか。

  • 鈴なりキャベツは鈴ならないまま撤収

    名前は一応鈴なりキャベツです。 ぼちぼち変化も少なくなったので撤収します。  手のひらサイズ。 本来はこんなのが2つ3つできるはずだったのでしょう。 でも、もういいです。 やや投げやりです。 メイン花壇のキャベツもへんかはありません。 オイラの気持ちの変化もないまま、うやむやの日々に突入します。

  • スイートキャベツが芽キャベツみたい

    帽子をかぶったスイートキャベツ。  おかげで鳥害はない。 しかーし、 帽子を開けてみると、  葉っぱは綺麗? いやいや、そこじゃない。  高くない? まるで芽キャベツがごとき茎の高さ。 キャベツの茎ってこんなに伸びるんだったっけ?

  • ただ春を待つ鈴なりじゃないキャベツ

    こちらもメイン花壇でたたずんでおられる。 ひっそりと居眠りしているかのように。 他のブロガーさんとこでもこんぐらいの大きさであるのを見たとき、少し安心した。 成長してないのは自分とこだけじゃないと。。。  しかぁし、 ホントにいいのかこんなので。 野菜が高いこの時期、ちょっとは台所事情を加味して、大きくなるそぶりを見せてくれたらいいのにと思う、今日この頃。

  • もう一度ラベルを確認してみた鈴なりキャベツ

    メイン花壇のキャベツはしれっと佇んでいる。 当たり前のように。 もうこの先、何も変わりそうにない。 そしてオイラはもう一度この作物のラベルを確認してみた。  やっぱり。 確かに「すずなり」って書いてあるよね。 気のせいじゃなかった。なのに・・・・。

  • キャベツとキャベツの耐える冬

    こちらはメイン花壇の普通のキャベツ。  ま、普通です。 虫もついてない代わりに成長もしていない。 そしてその隣の鈴なりキャベツ。  こちらも同様。 細かく比べて見ないとわからないけど、一か月前となんら変わりなし。 耐えてるんでしょうね、寒さに。 オイラも耐えねば。と思う今日この頃。 忘れてる人もいるでしょうが、そろそろ第5弾目の小説が出来上がりそうです・ 直木賞? いえいえ、ただのエッチなお話です

  • 帽子の中でも凍えてるスイートキャベツ

    毎日寒いですな。 今朝は寝坊してしまいました。しかも喉が痛い。 一昨日の不摂生が祟ったか。  スイートキャベツ 帽子をかぶせてるので少しは防寒で来ているだろうなんて甘かった。 下の方に隙間があるのだから、霜が降りないだけで、寒いのは一緒だった。 防止の中では完全に凍ってしまっていた葉っぱ。 大丈夫だろうか。 防虫にはなっているとは思うのだが・・・。 トホホ。

  • メイン花壇のキャベツは変わらず

    リベンジと思って路地植えしているキャベツはメイン花壇にある。 1本58円の普通のキャベツの苗だ。 植え付けたのは11月下旬だったかな。だからまだひと月半しか経過していないからか、ほとんど変化が見られない。 心配ではあるが、唯一の救いは生長点が無事であること。 まだ虫害がないので、今のところは安心している。 そろそろ不織布を書けるかどうか思案のしどころである。 昨日一昨日あたりで冬の作業をしようと思

  • スイーツキャベツに帽子をかぶせてみた

    再チャレンジキャベツその1。  スイーツキャベツ このままで年を越すつもり? どう見ても結球する様子はなく、このまま上にしか伸びない? これは追肥が必要なのか、はたまた別の理由か。 とりあえず帽子をかぶせてみた。これで防寒はOK? 水やりを忘れずにね。 そうだ寒肥をやらねば。今日は寒肥日和? ということにしておこう。

  • 鈴なりって丸くなること?のキャベツ

     確か、鈴なりキャベツって名前だった。 ところが、複数の結球がある様子はない。  丸くはなっている。 鈴なりって、結球することの代名詞だったか?いつのまに? 丸くならないよりましかと思ってあきらめる。 とりあえず、一つでもいいからちゃんと結球してね。

  • ちょっと可哀そうなキャベツ

    秋に植えたスイーツキャベツ。 寒いので、そんなに大した変化はありません。 しかし、 可哀そうなことに、若い枝が折れています。 これが今後どのように影響してくるのかわかりません。 早く結球体勢に入ってほしいです。 そろそろ防虫対策もしなくてはと思っています。 次の土日が暖かい日でありますように。

  • 小さな結球を収穫-キャベツ

    調べたら、8月中旬の植え付けだったキャベツ。 三ヶ月ちょっとが経過している。  収穫適期がわからない。 しかし、これ以上期待するのもかわいそうな気がする。  一応結球してるし。 いっそのこと、虫に食われまくる前に収穫してしまえ。 って言って、カットし、穴だらけの葉っぱを取り除くと、  見事な手のひらサイズ。 今回はこれでも十分だと思うことにしよう。結球したし。 あとは、後継の  こいつに期待。 キ

  • メイン花壇のもう一つの生き残りキャベツ

    台風被害から逃れたもう一つのメイン花壇作物。  鈴なりキャベツ どこが?って言うぐらいボロボロ。 これは虫のせい。  11月中旬の生長点。 そして、  つい先日の生長点。 特に何も変わらず。 ただし、生長点に虫がいないことが唯一の安心できたところ。 周りの葉っぱには未だに虫を発見することもあるが、なんとか平常を保っている。 これも収穫は春なんだろうか。もう一度ラベルの裏を見て確認しておこう。

1 2