• スズメのひびき

    このカテゴリをご覧の方なら、 スズメのひびき人生、というブログを見たことがあればと思います。 まだ残っているのでそちらも見てください。 僕はそこに登場する彼氏です。 昨日スズメのひびきさんは僕にこう残して行方不明になった 苦しいときに一緒に歩んでくれてありがとう 病気がすごく苦しい、耐えられない スズメのひびき 〇〇市〇〇 僕は昼過ぎまで出かけていて、ほんの30分前にも電話した 何気ない会話だが、

  • 突然のさよなら24

    今日の天気は晴れ☀️ 今日は昨日よりは体調は良いのですが バイオリズムがネガティブな時期なのか うつっぽくなり、彼(元旦那さん)のことを考えることが多くなってしまいます。 彼が自死して二日後のこと。 彼の父親に彼の住んでいたマンションに行くということで娘と私と彼の弟の四人でマンションに行きました。 彼のマンションに行くのは7~8年ぶりでした。 マンションの部屋の中は私が覚えていた様子とは随分と違っ

  • 捉え方と気分転換

    まだくたばらんぞと思い直したが、 現実をみればやはりそう甘くはない。 朝から重苦しいうつ症状と頭の混乱。 これは確かにしんどいんだけど一日中ってわけじゃない。 症状が軽くなって楽になれる時間もある。 ただ私の場合、 しんどい嫌な感覚をずっと忘れられずに引きづってしまったり、 気持ちを何かで紛らわすことがすごく苦手。 病気で健常者に比べてできなくなったことがたくさんあるわけだけど、 それを自分のせい

  • 寝て過ごす

    彼氏に、ここ数日希死念慮のトランス状態だったって打ち明けたら 「(私が死を思い詰めるの)もう慣れた」って。 やっぱりそうだよね~(;^ω^) 私って不調の時すごく分かりやすいらしいから 思い詰めてるのとか分かっちゃうみたい。 彼氏は内心どう思ってるかは分からないけど、あまり情に流されないタイプ。 深く考えすぎない…ようにしてるんかな? だからちょうどつり合いがとれていて、私には心地いい。 で、少し

  • 少しでも楽に

    今までの文面からも分かるように 私、死を思い詰めてました。 思い詰めて思い詰めて今日なんかほぼトランス状態。 もちろん私には生きづらさがあってそれがどうしようもできなくて そんな状態に至ったわけだが… そんなどん底の中、何故か体のしんどさが軽くなってきた。 死を思い詰めたこのタイミングで、朝の頭混乱状態が緩和されたんだよね。 何かの力に生かされてるじゃないか、 そう思うことが本当に今までの人生の中

  • 脳の疲弊

    メンタルで闘病している方のブログを読んでいて 以下のような状況が自分に似ているなぁと思いました。 ~常にずっと大きなストレスやショッキングな出来事を味わい続けている脳は休まる隙がなく、ずっとオーバーヒートしてる状態です。 人間、心が心底休まったり癒されるという状態がちゃんとないと、心身崩壊します。 そんな状態が長年続けば、なかなか身体も回復するのに時間がかかるし、回復出来ない人もいて。~ 私の場合

  • 受け入れる

    受け入れざるを得なくなった。 自己嫌悪のストレスにつぶされてしまう自分や、 頭の恐怖・混乱が起こる自分、悲観的になってしまう自分、 いつまで正気でいられるか分からない自分も。 抱えてしまったんだもの、なんとかバランスとりながら今のこの自分で やってくしかないじゃない。 これが私の運命ってやつだね。 一番苦しくなってしまったときに今の彼氏に出逢わせてくれた 奇跡的な運命も含めると、絶望にくれるだけで

  • 障害者デビュー

    自立支援医療制度と精神障害者手帳の申請に市役所に行ってきました。 自立支援医療制度と精神障害者手帳、一緒に申請すると市から診断書作成の助成金が5000円支給されます。(自立支援医療制度だけだと1円も還ってこない) 便宜上とはいえ私も今日から立派な障害者(笑) 手帳は何かあった時の為に(離婚とか)御守りとして持っていようと思います。 本日ランチ 明太茶漬け(笑) 美味しかった~。 続いてデザート ほ

  • 珍しく日中家の中

    午前中、神経ささくれ立って自己嫌悪ちゃんも健在。 為す術もなく、ただただ痛みとネガティブ思考に耐える。 ようやくひと段落してきた(*'ω'*)。 もうどうやって生きていけばいいんだ~い! 自己嫌悪ちゃんをなだめてみても、優しい言葉をかけても、 相変わらず強力だぜ。 日々私の体力と精神力を奪っていく。 病気患っていくうちに、 「これぐらいでいいじゃ~ん」で済ませられていたことが だんだん流せなくなっ

  • お酒入ってます

    体がしびれて重苦しい。 いつもは3%のアルコール飲料飲んでるけど、 今日は9% お酒も回っていい気分....って体のしんどさがそれでどうにかなるわけでもなく ちょっと紛れるかなーくらい。 前向きに生きるがん患者の特集をテレビで見た。 すごく失礼だとは思うけど、 癌っていう病気だから痛みがあり、苦しみがあり、死に向き合わされてるっていうのが 一般的にもある程度理解されるしいいな、って率直に思った。

  • 落ち込み

    朝の落ち込みが激しい。 またしんどい現実に引き戻されちゃった。 体調が良くなっても自己嫌悪や落ち込む自分に苦しむことになるっていう 絶望感が大きい。 だから前を向けずに落ちてしまう。 もちろんうつ病の慢性的な重苦しさが土台にあるんだろうけど。 ホントこの落ち込みと絶望感はきつい。 彼氏との生活を続けていきたいって思い。 彼の顔を明日も見ていたいって思い。 悲しませたくないって思い。 そういうものと

  • うつ病の死にたい気持ち

    共感した記事があったのでリブログしました。 「死にたい気持ち」って自分の意志の強さとか気持ちの問題とかで どうにかできるものでもなく、 うつ病を患っている者にとっては、死はすごく身近な存在。 少なくとも私は、ここ3年ずっと「死にたい」を抱えて生きてきた。 うつ病は「死にたくなる」病気。 私の周りは健康体な人ばかり。家族とか友人とか。 だから、自死はあってはならないこと、忌み嫌われるもの、 どこか遠

  • 疲れた。

    はぁ。 疲れちゃった。 横になるー。

  • だから、引きこもらざるを得ない。

    あるのは、田んぼと空と海。 文化的なものが何もないのに、 どこへ出かけようっていうの。 風情の良い自然だったらいいけど、憂鬱な自然。 散歩なんかしたら、「私、一体、こんな所で何をやってるんだろー」って、 どんよりする。 だから、引きこもり~。 ずっと、文化があふれ出してる都会で過ごしてきたから、 こんな、自然しかない所に来て、 体内のバランスが崩れちゃて。 だから、適応障害~。 ここは、住めば都に

  • ひでぇ顔

    自分、うげぇ。 見るに堪えない顔してるー。 覇気ない。 覇気が無いどころか、酷い顔~。 こりゃ、完璧に「この人、ちょっと変な人」みたいな顔~。

  • あーあ、王子様

    あーあ、 私にも、まことさんみたいな王子様が現れて、 助けてくれないかなー はぁ。

  • 涼しくなったら

    涼しいし、曇りだから、 お出掛け日和なのに、 気力なし。 健常者の人が羨ましい~ --;

  • あ~あ

    涼しいけど、 また、暑い日とかあるのかなぁ。 ゲンナリ --;

  • 部屋が散らかってる

    部屋が、子汚いままー。 はぁ、 散らかってまちゅ。

  • 気力なし

    涼しくなったら、 気力でも涌くかなと思ったけど、 なにも無し。

1 2 3 4 5 ... 16