東京国立博物館のムラゴンブログ

  • 公水ちゃん、銀座ライブ

    今日は岩本公水ちゃんの銀座ライブに 行ってきました。 「いつもと違うの歌っちゃうよ~!Ⅲ」 ということでバラエティーにとんだ 歌を披露してくれました。 最初は赤いドレス 歌い上げるところはゾクゾクッとします いつもステキ♪ 後半、着物に着替えて新曲の 『能取岬』(のとろみさき)も 披露してくれました。 『姫鏡台』ではお母さんを思って 涙。。。 見てるこちらももらい泣き どこでも歌ってとせがまれる『

  • 東京国立博物館に行ってきました。

    上野の森美術館で世界を変えた書籍展を見た後、折角のプレミアム会員なので、国立博物館へ行ってきました。 東洋館では「博物館でアジアの旅 海の道 ジャランジャラン」という企画展示がされていました。 絵画や、伝統的に人形劇や、影絵用の人形が有りました。 インドネシア伝統の剣 ククリ ゲームでよく見るのはこういった形状の物ばかりで、直刀の様な形状が有るのは初めて知りました。 東洋館で企画展以外の展示を見て

  • 特別展 「禅 −心をかたちに−」 2016年10月18日(火)〜11月27日(日)東京国立博物館

    臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念 (左)白隠の半身達磨像 (右)雪舟の慧可断臂図 上の 2つの作品は、こんな感じで会社の僕の机の上に貼ってあります。パソコンから視線を上に上げる度にこの 2つの作品がバーーーンと僕の目の中に(心の中に)飛び込んでくる位置に貼り付けられています。 ※パソコンの画面は muragonで今書いているこのブログ記事作成画面 禅 −心をかたちに−|ZEN The

  • 昭和42年/1967年の切手 「湖畔(黒田清輝)」

    明治・大正期の洋画家・黒田清輝の代表作 黒田清輝の 「湖畔」の切手 ある方から届いた封筒に、 昭和42年/1967年の切手がなんと 2枚も貼ってありました。 15円切手で明治大正期の洋画家・黒田清輝の 「湖畔」 です。 白いうちわを手にした浴衣姿の女性はまるで今この瞬間も生きているようです。 舞台は箱根の芦ノ湖、モデルは結婚前の奥さんです。 油絵。東京国立博物館蔵。 すばらしい!傑作です! ▼En