練習のムラゴンブログ

  • エアロバイク

    今日はエアロバイク アップ5分 中強度10分 インターバル5分 中強度10分 高強度5分 そこそこに踏みました

  • 第16節ヴィッセル神戸戦 大分のサッカーを貫き 勝利を

                             トリニータ、リーグ戦ここ4試合は2分2敗、健闘するも中々勝ちに結びつかない、相手チームにしっかり戦術を分析され思うように試合を進められない。 点取り屋、FW10・藤本には相手DFが執拗にマーク、合わせて両ウイングバックにも、大分の良さを消され思うような攻撃ができず得点チャンスが激減。 対戦相手にもよるが、一様に前からプレスをかけられ耐えきれずミスを

  • vol.47 今週末は大忙し

    今週末も現状雨予報。 しかし、日に日に変わる予報なので大忙しな土日を有益に使うためにメニューを検討。 土曜はAM練習のみですが、翌日は大事な地域リーグ4戦目、試金石な試合となります。 出来る準備をして、フィジカル・メンタル共に引き上げてあげたいと思います。 6/22(sat)08:30-13:00 小学校端っこ 09:30-12:00/端 12:00-13:00/メイン 【端①】 1年生+3年捕手

  • vol.36 今週末(日曜日)の練習メモ(グラウンドメイン)

    日曜日は晴れ予報、土曜日のトップチームの大会順延スケジュール次第で昼間のグラウンド練習か、夕方の小学校練習かが決まりますが、メインで使えることに変わりないのでそのつもりで構成しています。 午前中に地域リーグを終えてなので4年生以下11名全員参加予定 □シートノック(30min) キャプテン:ピッチャ→ファースト 3年生:キャッチャー→ショート 3年生:ピッチャー→セカンド 3年生:セカンド→ショー

  • 名古屋戦で連敗を止められるか 攻撃のバリエーションは

    J1リーグ、日本代表戦が行われ2週間の中断期を、その中断期間もやっと終えリーグ戦再開、トリニータの再開初戦の相手は強豪名古屋グランパス、勝って勢いづくかそれとも失速するか。 第14節終了時点で7勝3分け4敗で勝ち点24、J2からの昇格チームとしては大健闘しかし、J1はそう甘くはない大分の戦術、個人の能力等分析されここ数試合大分の良さをことごとく消され勝ち星から遠のき苦戦が続いている。 片野坂監督、

  • vol.24 キャッチボールの進化系

    鶴高式キャッチボール 野球の基本中の基本、キャッチボールについては何度か記述していますが、1日の限られた時間の中で、非常に重要な練習です。 我がチームだと学校練習は土曜4時間ありますが、日曜や外グラウンドですと1枠2時間。 あれもしたいこれもしたいとメニュー作りをやりますが、キャッチボールに掛ける時間に悩まされたことも多かったです。 キャッチボールドリルは肘の使い方、体幹がしっかりなってから取り入

  • vol.11 実践練習②

    ピッチャーが9(10)人投げ切る実践練習② 前回はバッター・ランナーを中心の実践練習①、今回はピッチャー中心な実践練習②をご紹介します。 ① ピッチャー:A→B→C→D キャッチャー:コーチ 1-2塁間:コーチ 三遊間:コーチ 特別な練習方法ではありません。 低学年チームは11名で活動しているのでピッチャー1人が打順毎に1~10番までを通して勝負する練習です。 ・カウントは0-0から。 ・「カウン

  • vol.10 実践練習①

    バッター・ランナーが自分で考える実践練習① 我がチームでは2つの実践練習を繰り返し練習していますが、今回はバッター・ランナーを中心に行っている実践練習①をご紹介します。 ①ランナー1塁→盗塁(コーチは離塁→スタート中心にチェック) ②ランナー2塁→ヒッティング ③ランナー3塁→ヒッティング *全て1-1から、四球はそのまま(2連続の場合は考えます)。 低学年チームは選手11名・スタッフ4名で主に活

  • vol.09 小学校練習 メインver.(ラケットワンバンて何だ?)

    グラウンドメイン練習は選手たち大喜び! とある日の小学校練習メニューです。 私は週中にメニューを考え、コーチ陣に共有しています。 殆どは時間に応じての組み合わせなのでそこまで大掛かりなことではありません。 選手にも当日、練習前に今日のメニューをざっくり説明します。 次、何をやるかわからないまま進めるより、スタッフでも選手でも練習メニューを知っておくことは重要だと思っています。 普段は端っこ練習が多

  • vol.08 家での練習

    我がチームでは一つ上のクラスの監督さんから素振りとシャドウピッチングの宿題を出されています。 私の家では監督の息子たちであるので、宿題を出される前から素振りは日課としてやらせてました。 やらせてた、と言う表現以外当てはまりません。 練習になると、なんでも頑張る選手たちは家に帰ると、急に大好きなはずの野球の練習が億劫になります。 私も小学校の時は素振りはやらされていた記憶があります。 なかには自分か

  • vol.07 ピッチング練習

    低学年の野球はピッチャーの出来で80%以上は決着がつくんじゃないかなと思っています。 それだけ大事なポジションです。 低学年の選手たちにどこをやりたいと聞くとほぼピッチャーをやりたいと答えます。 もちろん皆に投げさせてあげたい。 しかし、、、ですよね。 我がチームでは前述しましたが、キャッチボールの中に14mキャッチボールとして投球練習の時間を設けています。 上級生もたまにやっているのですが、低学

  • vol.05 バッティング

    試合のための練習 バッティング練習は低学年のみならず選手皆が好きな練習ですよね。 ・素振り ・ペッパー ・ティーバッティング ・トスバッティング ・ロングティーバッティング ・シート(ケース)バッティング 使うボールも ・カラーボール ・テニスボール ・サンドボール ・軟式球 ・シャトル 様々な練習がありますが、練習場所、試合が迫る状況によってうまく使い分けていく必要がありますね。 シートバッティ

  • 首位・FC東京戦まで後3日 片野坂監督の采配は 秘策はあるのか?

    前節の川崎フロンターレとの一戦は成す術もなく完封負け、今節の対戦相手は首位のFC東京、上位対決が続くがどんな試合になるのか。 リーグ戦ここまでの負け数は3、敗れた相手は「松本」「広島」「川崎」の3チーム、いずれも先制され引いて守る相手にサイドからの攻撃を阻まれ3試合とも0:1の完封負け。 先制され引いた相手をいかに崩すか、監督の対策はスポーツ公園へ練習見学。 画像を交えて練習風景等。     練習

  • vol.03 小学校練習 端っこver.

    サーキットメニューで飽きずにポイント学習 多くの学童チームは、そのメインの小学校の練習と、区や市といった地域のグラウンドで活動を行っていると思います。 人数の多いチームだと、1つの小学校でのグラウンド練習は大変です。 そのためにグラウンドに出ていくこともありますが、今回は全学年が小学校で活動している時の低学年による低学年のための端っこメニューをご紹介します。 小学校の校庭も決して広いわけではなく、

  • vol.02 キャッチボール

    キャッチボールって大切 どこのチームでもそうだと思いますが、キャッチボールの大切さを子供がどこまで認識しているかというと難しいところだと思います。 何も言わないと2往復もまともにキャッチボールができていない我がチームです。 ポロっとした捕球ミスでランナーが進む、失点に繋がる。 ちょっとした暴投でランナーが進む、失点に繋がる。 だからキャッチボールが大切。 大人にとっては当たり前の話ですが、低学年の

  • 第13節川崎戦 格上相手に善戦したが「0:1」の完封負け

    トリニータ、ここ数試合思うような試合展開に持ち込めず調子も一時期に比べ下降気味、今節の相手はリーグ2連覇中の格上・川崎フロンターレ、強豪相手に如何なる試合をするか、楽しみと不安が交差して、試合の内容次第では先行きが心配。 今節はいつもと違い試合の入りがよくボールをうまく支配、多少ボールを持たされ感はあったがサイドからの攻撃等大分の良さを発揮、川崎も慌てることなくじっくり構え応戦、時間が経つにつれ川

  • 5月26日 朝練

    今日のつくば市は最高気温33度予想。 暑くなる前に朝練に行って来ました。 最近コースに出た時に少し飛距離が伸びて来たと思い、久しぶりにヘッドスピードを計ってみたら2~3㎧くらい、飛距離にして10~20ydくらい伸びておりました。 あとは安定してこのヘッドスピードと飛距離が出ればコースマネジメントもしやすくなると思います。 今週30日(木)にかさまフォレストへ行って来るのですが、その日から7月2日ま

  • 17位 清水に大苦戦 何とか引き分け 勝ち点1を得たが

    令和元年5月18日(土)J1リーグ第12節大分トリニータ VS 清水エスパルスの試合が、大分市の昭和電工ドーム大分で開催された。          試合結果は残念ながら1:1の引き分け。      得点者  清水:ドウグラス  大分:岩田       試合終了後のインタビューで開口一番片野坂監督「雨の中大勢の皆さんお越しいただいた中、今日のゲームはお見せするに値しない悪いゲームだった自分を含めて反

  • ルヴァン杯名古屋戦 数的有利を生かせず 無念のドロー

    24日、昭和電工ドーム大分に名古屋グランパスを迎えルヴァン杯C組・予選リーグが行われた。       大分トリニータ VS 名古屋グランパス       結果は残念ながら引き分け、相手チームが退場者を出し数的優位に立ち「2:1」とリードしながら、細かいミスを連発、選手交代も功を奏さなかった。                   試合結果 「2:2」 引き分け      得点者  大分:三平・後藤 

  • 2Bass のチェンジアップ(自己流編)

     今日は久しぶりに練習ネタです。  個人練習の時にやっているバスドラム(ツインペダル/2バス)のチェンジアップを紹介してみます。    1・2拍目は全て同じで、3拍目でパスドラムに変化を付けます。  どんなフレーズを叩いても次の小節の1・2拍目でニュートラルに戻る感じになるので、そこで後半(3拍目)のフレーズをイメージできます。  慣れたら3・4拍目の繰り返しだけの練習でも良さそうです。  3拍目

1 2 3 4 5 ... 20