• 12月9日 今年最後の釣りとゴルフの練習

    先週の7日に職場の仲間6人で栃木県の管理釣り場フィッシングリゾート上永野へ今年最後の釣りに行って来ました。 今回は職場の若手1人が初管理釣り場という事で参加いたしましたが6人で82尾の釣果に楽しめたようでした。 今日は昼前にゴルフの練習に行って来ました。 13日(木)に職場のコンペがある為ちょっと気合を入れて練習に向かったのですが2カゴも打てばお腹一杯でいつもたあまり変わらない練習内容で帰ってきま

  • 12月2日 ニューアイアンの練習と4Ⅰ

    今朝は11月27日のかさまフォレストでデビューしたニューアイアンの練習をたっぷり行ってきました。 薄曇りで暑くも無く寒くも無く気持ちよく練習が出来ました。 PWから7Ⅰまでは特に違和感もなく打つ事が出来るのですが6Ⅰと5Ⅰがもう少し練習が必要な感じです。 そして追加で購入して先日届いた4Ⅰも打ってきました。 6Ⅰと5Ⅰがいまいちなので4Ⅰもいまいちなのは言うまでもありません。 4UTと入れ替えとは

  • 11月21日 ニューアイアンを打ってみて・・・

    今日は朝から日光方面へ町会の9名と行って来ました。 昔からの行事を時代の流れからやめる事になり御まつりしていた神様の掛け軸を奉納する為に出発したのですが、手掛かりは足尾銅山方面の神社という事だけ・・・ かなり心配な状態での出発でしたが行かない訳にもいかないので車2台に分乗して朝7時に出発しました。 参加者は年配の方達が多く運転手も年配の方だったので休み休み向かい11時には目標としていた足尾銅山に到

  • 11月18日 スランプ脱出の為に・・・

    練習あるのみ。 ここ最近のドライバーの不振から脱出する為に今日も練習場に行って来ました。 そして今日練習してみて分かった事。 最近ヘッドスピードが43~45m/s位に上がりキャリーで220yd前後まで飛ぶようになったのですが、そのヘッドスピードと飛距離を出そうとすると力みからか体の開きが早くなり、クラブフェイスが開き気味に戻って来てインパクトの瞬間もフェイスが開いた状態でボールに当たってしまいます

  • J1自動昇格の椅子が2席も空いている 山形戦で決めるか スポパへ

    先ずは、前節金沢戦で勝ち越し弾を決め勝利を導いた川西から。  青森山田高校の先輩・松本怜からのパスを受け、相手ディフェンダーを交わしゴール正面に切り込み、右足でシュート、ゴール右隅にきっちり決め勝ち越し弾を。  この試合の「MOM」をまた、第41節ベストゴールの第2位に選ばれている。 川西と松本怜。              何を話したのか怜の渋い顔。          今節も活躍してほしいが。

  • 11月11日 久しぶりの練習場

    ここ最近、週1位のペースでコースへ行ってたので練習不足気味でした。 芝生の上から打つ感覚はコース上で養うしかないのですが、競技である以上コースでは球数を打つ事が出来ないのが歯がゆい部分でもあります。 今月1日に石岡カントリー倶楽部で何をしても上手くいかず大叩きをし自信を失っておりました。 そんな事もあり今日はコースで失敗した事の復習やコースでは試せない事などを球数を気にせず打つために久しぶりに練習

  • 練習 ロイヤルゴルフガーデン

    母さん、僕のあのドライバーショットどうしたでせうね ええ、去年、キャリーで250yd飛んでFWキープ率も高かったあのドライバーですよ ♪Mama, Do you remember...♪ コンペも近いし、ドライバーがこのところイマイチということでレンジへ来たわけです。 が、ドライバーが打てなくなりました(T_T) 他のクラブは問題なく打ててるのに・・・ ていうか8鉄なんて  パチーン と良い音させ

  • 残り2試合 大分トリニータの最終順位は 神のみぞ知る 

     前節の横浜FC戦、不用意なファール・パスミス等で不甲斐ない敗北を喫し首位を陥落2位に、リーグ戦も残り2試合、連勝すればJ1自動昇格が待っている、何とか踏ん張ってJ1自動昇格を掴み取ってほしいが。  今日のスポーツ公園、暦では立冬とかしかし、暦とは裏腹で日差しは強く寒さを感じられない穏やかな天気。  選手全員、汗をかきながら真剣に練習メニューをこなしていく、前節・横浜FC戦前の練習と比較しても何か

  • ショートコース 平生シーサイドゴルフコース

    珍しく嫁さんが土曜日休みで連休(旗日だったので)  「どこかお出かけする?」 と訊いてみても、特に行きたいところはないらしい(^_^;) 一泊で近場の温泉にでも行ってみるか、と宿を探すも、めぼしいところは満室。 (さすがに出足が遅すぎ)  「先月高知に行ったばっかりだしねぇ。」 と話していると嫁さんが  「ゴルフ行きたいんじゃろ?ちゃんとしたところは無理だけど、ショートコースなら付き合うよ」 とあ

  • 横浜FC戦まであと3日 勝てば天国負ければ・・・スポパへ

    まずは前節、松本戦で勝利に貢献した選手二人を。 貴重な決勝点をあげた三平、今季10得点。  ヒールパスで得点をアシストした藤本。          前節、松本山雅FC戦は三平のあげた得点をしっかり守り切り「1:0」の勝利、台風の影響で唯一の未消化試合「讃岐 対 町田」戦が31日に行われ、結果は「1:1」の引き分けに終わりこれで試合数が同数になり順位も1位。  残り3試合、大分の対戦相手は「横浜FC

  • 天王山 首位・松本山雅FCとの一戦を前に スポパへ練習見学

    まずは前節、千葉戦で勝利に貢献した三選手から。 FW27・三平、先制点と勝ち越し点を、ご子息が誕生し一段と気合が、今季9得点。 藤本、1得点1アシスト、今季12得点。   やっと体調が戻った星、久々の得点。          今節も頑張ってほしい。  前節、千葉に「4:2」と勝利、暫定ではあるが2位に浮上、厳しい試合が続く中、目標を定め心を一つにして戦う選手、選手の意気込みはとスポーツ公園へ練習見

  • 練習? ラブゴルフクラブ ショートコース

    この週末は、午後から孫のお守りをするように仰せつかっていたためラウンドは無し。 午前中は暇だったので、ゴロゴロ?、打ちっぱ? と悩みましたが、運動不足にならないようにラブのショートコースへ。 早朝ラウンド常連のシニアさん達と入れ替わる頃に到着。 清々しい秋晴れ、近くの学校から運動会と思われる放送が聞こえてきます。 この日は、PW、48°、52°、SW、PTでラウンド。 ティーショットは  1番 6

  • 監督の采配は 遅い選手交代?

     今節の試合、第37節・町田ゼルビア 対 大分トリニータの一戦、町田にはJ2・J3の入れ替え戦で苦杯を舐めさせられ大分はJ3に降格、今シーズンの大分はJ1への昇格を目指し、一方の町田はJ1のライセンスを持たが意地でもJ2の優勝をと、お互い負けられない一戦。  結果は残念ながらまたもや町田に「3:2」と敗戦、詳細については画像を交えて、画像はDAZNから抜粋。 対戦する両チームの選手。       

  • GW10連休(ΦдΦ)

    あまり我が家には関係ないようで⬇️ でも実際には重要問題な⬆️ GW10連休✨✨ どこに行こうかな🎵 とも考えてみるが その前に、主人と10日も一緒😱 大問題である!! 10日といえば1ヶ月の3分の1 今まで、そんなに長くいた事はない💧 定年後の練習 …と考えて諦めるとしよう💬 ボクは大歓迎だワン🐶

  • 元宿敵・町田戦まであと3日 片野坂監督の戦術は スポパへ

    まずは前節の京都戦「2:1」と勝利、大分の勝利に大きく貢献した立役者3名から。 同点弾、勝ち越し弾と2得点、MOMのFW20・小手川。 ビッグセーブ連発、大分の守護神・高木。  大分の勝利に貢献した京都のGK・清水。                               元大分の清水、頑張ってほしい。  今日の大分地方、天気予報では曇りのち晴れしかし、屋外を見れば時折小雨がパラつく天気、トリ

  • 残り7試合 負けられない厳しい戦いが続くが スポパへ

    まずは前節、水戸戦で「2:1」と勝利に貢献した殊勲選手から。 FW18・伊佐、1ゴール・1アシストと    FW10・藤本、4試合連続ゴールで勝利 大活躍で本領発揮。            に貢献、11得点でチーム最多得点に。         右横は林。                前は清本、後ろは馬場。  残り7試合、J1自動昇格へのチャンスは十分、厳しい戦いは続く何とか掴み取ってほしいが。

  • 2日は久しぶりに練習場

    ここのところコースが練習を兼ねており思いきりボールを打ってなかったので久しぶりに練習場に行って来ました。 色々試す事が出来てたまには練習場へ行くのもいいね!

  • 苦戦するも「水戸」を退け4連勝 順位も暫定2位に

     台風24号は正午過ぎ宮崎県沖に、夕方四国か近畿地方に上陸の恐れが、予想進路の地域の方々は早めの避難等十分な注意を。  今日の大分市、台風の影響でゴーゴーと風が吹き横殴りの雨が、今回の台風は風雨が非常に強い。(自宅から)    それでは、今節の試合 第35節 水戸ホーリーホック VS 大分トリニータ 試合結果 「1:2」大分トリニータ勝利          画像はDAZNから抜粋。 勝利し喜ぶ大分

  • 練習 ロイヤルゴルフガーデン

    カープ優勝記念で29日まで終日1球7円ですよ〜 混んでるかと思いましたが、空き打席は十分ありました。

  • 残り8試合 厳しい試合が続くが 水戸戦を前にスポパへ

     前節、レノファ山口戦は青森山田高校先輩、後輩「松本怜・藤本憲明」の活躍で「3:1」と完勝、順位も3位を堅守。  J2リーグも終盤に入り上位争いは例年になくし烈、首位「松本」の勝ち点が64、7位「福岡」の勝ち点が57、「大分」の勝ち点が60、首位と7位の勝ち点差が7、残り試合が8・勝ち点が24。  連勝、連敗で順位は大きく入れ替わる、厳しい戦いは続くがおそらく3試合残しての第39節終了時点でほぼ順

1 2 3 4 5 ... 18