• 三国志 望蜀の巻

    三国志08 望蜀の巻   吉川英治  青空文庫 この巻がいわゆる赤壁の山場になるのかなぁ、 曹操の大船団に呉の大襲撃が行われて 鎖でつながれた船たちは燃えに燃えて 陸地にまで火が伸び ついに曹操は必死こいてにげる。 でさ~、本当ならばここで曹操は陸地を張ってる劉備軍に ひっとらえられて殺されていたはずなのだけど 英雄好きの曹操がかつて下にも置かぬ厚遇で 関羽を自分の家臣にしたことがあったでしょ~

  • 三国志 赤壁の巻

    三国志07 赤壁の巻    吉川英治   青空文庫 有名な赤壁、映画レッドクリフでも描かれて 観た人もいっぱいいるだろう赤壁の始まりが書かれている巻。 これまで私の目には好意的に映っていて 果断で賢明で大胆不敵で英雄好きの曹操が 俄然普通のおじさんになってしまって、非常に残念。 仕方がないね、三国志の主人公はもっぱら諸葛孔明なのだろうなぁという もう地にも置かない天才振りが遺憾なく発揮されている。

  • 三国志 孔明の巻

    三国志 06孔明の巻    吉川英治  青空文庫 リアル曹操は大変な頭痛持ちだったそうだが 今のところこの吉川英治三国志では曹操が激しい頭痛に 苦しんでいる様子はない。 NHK で見たのだが曹操の頭痛は症状からして 群発頭痛と考えられている。 なんでもこの群発頭痛とは、 並大抵の痛みではなくて、 目の奥を焼け火箸でかき回され続けるがごとくだそうだ。 群発頭痛の患者は男性が多く、 あまりの頭痛のため

  • 三国志遺跡

    河北省14ヶ所 正定 趙雲故里 临漳 曹操拴馬桩 临漳 曹奐墓 临漳 鄴城三台遺址 磁县 講武城遺址 临城 趙雲墓 涿州 劉備故里 涿州 盧植墓 涿州 三義宮 涿州 張飛古井 涿州 張桓侯廟 涿州 涿州張桓侯墓 定州 張角墓 沧县 袁紹墓 山西省12ヶ所 阳泉 赤兔馬顯聖処 阳泉 劉備山劉備廟 泽州 古羊腸坂 泽州 周処墓碑 祁县 祁県王允墓 运城 常平関羽家廟 运城 関公祖塋 运城 関聖故宅碑

  • 各省各地三国遗址一览

    河北省14ヶ所 正定 赵云故里 临漳 曹操拴马桩 临漳 曹奂墓 临漳 邺城三台遗址 磁县 讲武城遗址 临城 赵云墓 涿州 刘备故里 涿州 卢植墓 涿州 三义宫 涿州 张飞古井 涿州 张桓侯庙 涿州 涿州张桓侯墓 定州 张角墓 沧县 袁绍墓 山西省12ヶ所 阳泉 赤兔马显圣処 阳泉 刘备山刘备庙 泽州 古羊肠坂 泽州 周処墓碑 祁县 祁県王允墓 运城 常平関羽家庙 运城 関公祖茔 运城 関圣故宅碑

  • 三国志 臣道の巻(しんどうのまき)

    三国志 05 臣道の巻    吉川英治  青空文庫 曹操のこと、吉川英治は悪役に書いているって言う人がいるけど 私にはそんな風に思えないな。 この巻は曹操が主役みたいなものなのだけど 読んでて、なかなか魅力的に感じるんだけどな。 あらすじです。 呂布に攻撃を仕掛けた曹操、 なにせ呂布は妻や子を愛するあまりに本気の戦に打って出られない、 ひたすらに篭城してて、酒ばっかり飲んでる。 家族を大事にしすぎ

  • 三国志 草莽の巻(そうもうのまき)

    三国志 04 草莽の巻   吉川英治   青空文庫 吉川英治の好きな英雄は誰なんだろう、とつい考える。 まず劉備じゃあないだろうな、と思う。 だってさ~くっそ真面目なだけでさ、面白みって一切ないのよ、 善人で温厚で良識人で、いわゆる仁の人なんだけれどもね こういう人物を書いていたって 作家はそう楽しくはないのじゃあないかしらん。 まぁいいや、あらすじです。 お気の毒な帝はアホな連中の人質になってお

  • 三国志 (群星の巻)

    三国志 03 群星の巻   吉川英治  青空文庫 物語はいよいよ三国志らしくなって 三国志の中でも有名な場面がどうっと押し寄せてきたね、 正直一度しかでてこないような名前なんか覚え切れません・・・ で、あらすじはね~ 董卓を殺し損ねて負われる身となった曹操は 親戚を頼り身を寄せるも、裏切りと勘違いして 親戚を皆殺しにしてしまうんだよ~ 曹操は野望のためには何のためらいも持たない男なのよ。 曹操は父

  • 三国志 (序 桃園の巻)

    三国志 01序、02桃園の巻     吉川英治   青空文庫 青空文庫に吉川英治が登場したおかげで大喜びした人たちは少なくない。 私はまだ大喜びしていないが、そのうちするのかもしれない。 私には初めての吉川英治である。 青空文庫は氏の三国志を12巻に分けている。 12巻と言うとものすごい量に思えるがなんのなんの「01序」なんて ただの序文で1分で読み終えられる。 ということで、はじまりは「02桃園

  • 上方谷(尚方谷、葫蘆峪)、三国志、演義、古戦場

    上方谷は地形が瓢箪のような形であることから、葫蘆峪とも呼ばれている。 陝西省眉県にあり、有名な三国の古戦場である。五丈原から車で20分掛かりそうです。 三国志演義で諸葛亮(孔明)は上方谷を蜀の食糧倉庫だと見せ掛け、司馬懿仲達をおびき出して、谷間に追い詰められた司馬懿仲達を火攻めにし、それを追いかけていた謀反の気があった魏延ともども焼き殺そうとしたところ。しかし、突然の大雨で火は消え司馬懿仲達を取り

  • うーん、三国志に学ぶ(司馬懿)

    引き続き印象に残った三国志の登場人物を。 最後は司馬懿(しばい)さんね。 実は、この人のことが印象に残ったのは、最終回での一シーンなんです。 それまでは、何だこの人って思いながら見てました。 早速ビジュアル。 いやー結構じいさんですよね。(笑) この人の奥さん(2番目)ね、曹丕っていう曹操の息子から紹介された人。 この人実は、ずっと妻となりながらもずっと司馬懿を見張っているのです。 最後は、子供を

  • うーん、三国志に学ぶ(曹操)

    引き続き印象に残った三国志の登場人物を。 この人は、このドラマ(スリーキングダム)の主役なので当たり前かな。 曹操さんね。 ビジュアルは本当にこんな感じだったのかと思うんだけど・・・。 大胆かつ疑り深く、狡猾な人物というイメージ。 でもねこの人が一番多くの武将を愛し多くの人の意見を聞いていたような気する。 まさしく経営者的な思想を持っている人なのかと思います。 軍司の言うこともよく聞き、必ず数名の

  • うーん、三国志に学ぶ(孫権)

    引き続き印象に残った三国志の登場人物を。 呉の孫権さんですね。 ↑この人ね・・・3国の中じゃあ一番若いし、一番いい男なんですよね~。 過去に私は劉備タイプだとFさんに言われたことがありましたけど、自分で見る限り私は絶対、孫権だと思いました。 イイ男だって意味じゃないですよ(笑) ↑この人兄の孫策って人ね。 この人がトップだったんですけど、暗殺されるんですよね~。 っで本来であれば跡を継ぐ予定の無か

  • 西安から高速鉄道1等座で天水と漢中へ三国志遺跡を巡りに行く3泊4日の格安個人旅行・お得なプライベートツアー

    コース名:西安から高速鉄道一等座にて天水と漢中へ三国志遺跡を巡りに行く3泊4日の格安個人旅行・お得なプライベートツアー ------------------------- 付注: 漢中の菜の花が3月~4月頃に咲きます、天水の菜の花が5月~6月頃に咲きます、 その時期に当たると、途中、広大な菜の花畑の写真を撮影頂けます。 漢中南鄭の菜の花祭りを加えれば別途1日が必要です、 ご希望される場合には、別途

  • うーん、三国志に学ぶ(呂布)

    いやー三国志動画見終わった~。 良かったです、とても印象に残りました。 ↑知らないかは、一度ぜひ!動画サイトで見れますよ~。 様々な登場人物が出てきて皆味があるんですけどここでは特に僕が印象に残ったというか生き方の参考になった登場人物を4名ほど紹介。 基本劉備や諸葛亮、関羽、張飛、趙雲などは語りません。 まずはこの方、呂布。 ↑かっこいいな~。 とても強い武将なんですけど、どうもすぐに味方を裏切る

  • うーん、岸和田に行く

    昨日は実家の岸和田に。 母と弟家族と一緒に過ごしました。 毎年おせちとごちそうが多いのですが、何より母のつけた漬物が一番のごちそうです。 弟は、学生の時は、大阪私立の高校に通い現在の奥さんと出会い、留学にアメリカに行く奥さんと離れたくないと自身もアメリカにしばらく住みました。 帰国後、結婚した弟夫婦は相手のお父さんの提案で土地家屋調査士を目指し今は地元岸和田を離れることなく事務所を構えています。

  • うーん、あけましておめでとうございます

    あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願い致します。 昨日は、ジャニーズのカウントダウンを見てちょっとしてから寝たのですがこんな時間に目が覚めてブログを書いています。 昨日は家族とずっと紅白を見ていました。 いやー毎年の事ながらほとんど知らない歌をずっと聞いてるふしぎな時間です。 ちなみに歌手と歌それぞれ私がどれだけ知っていたかをまとめてみました。 ちなみに日頃テレビを見ない私は、曲を聞

  • うーん、新幹線の遅延

    くろたかです。 昨日は、新横浜でまさかの新幹線1時間待ち(汗) 2時間遅れると特急料金が返金されるとか・・・そういうマメ知識を見ながら時間つぶし。 今日は、朝からトイレの不具合を見て(結局良く分からず・・・・部品の劣化による不具合っぽいけど)妻の実家に。 遅めの昼食を家族で食べて帰宅しました。 これから王将の餃子をホットプレートで焼いて食べます。(美味いんだよな・・) ↑自分の好きなようによく焼け

  • 誰かに似ているとか?誰みたい?とか語彙不足。説明不足だと思っているんだ

    そして、その人物に対しての愛情もないと 人を正確に分析し、知ったなら誰に似ているなんて言葉は、生まれてこないと思うんだ 人は、過去に生きた誰に似ている生き方も出来ないし、 そして、過去に生きた誰に似た死ぬ事もできないのだから 結構適当な分析だと思うよ。 でも、安直に考えた米中露。 これからのその関係と云う物は、三国志みたいだと思ったんだ。 自分は、自称。歴史好き。(それ程の知識は無い) 三国志。

  • 三国志みたいだね?

    米露中。 この世界の力関係と云う物は、

1 2 3