• いちの婚活~その2

    とりあえずパーティーに参加する事になったワタシは 「い、いよいよだな…(;゚д゚)ゴクリ…」 と、ビクビクして落ち着かない日々を過ごしつつ、婚活パーティー向けのファッションをネットでググったり、真っ最中だったダイエットにも励み当日を迎えました。 場所はよく行く駅から直結のビル。分かりやすい場所で良かった…←結構方向音痴 フロントで受付を済ませると、すぐに個室に通されました。 入り口はカーテンで、

  • 「招待状」

    卒業してから2年目の春 ようやく仕事もうまくこなせる 疲れて帰る一人の部屋は 散らかったままの寝るだけの場所 こんな部屋にも手紙は届く ダイレクトメールや請求書 捨てるつもりの手紙の中に 紛れ込んでいた白い封筒 裏にかかれた差出人は あの懐かしい君の名前 あの春の日の駅で別れてから 会えないままで2年が過ぎた 筆文字の宛名に胸が騒いだ 結婚式の招待状 6月に君が結婚するって 想いを断ち切るナイフの

  • 5番を選んだ「あなたへ」

    まいどおおきに!! はなえです 🙌❤ 5番さん お待たせいたしました! メッセージです^^ 過去へ行く扉 未来へ行く扉 どちらも同じ場所に それぞれあります。 過去へ行っても 帰ってくるのは今です。 未来へ行っても 帰ってくるのは今です。 おかえりなさい^^ 人気ブログランキングへ

  • もうウンザリだ。

    親よ。 早く帰ってくれ。 そしてもう姿を現さないでくれ。 私の親は離婚しています。 母親の浪費癖と、性格がねじ曲がった父親が、当然のように価値観が合わず、僕が思春期に離婚しました。 そんな家庭に育ったからかわかりませんが、13歳ごろからこれまで、ずっと反抗期です。 きっと、これからもずっと変わらないんだろうな。 親に感謝なんかしません。 金だけ置いていけと思ってるし、老後のケアなんかしたくありませ

  • 結婚に求めるものあれこれ

    こんばんは(=゚ω゚)ノ ようやっと婚活を初め、幸いにもパーティーでカップリングしたTさんの件ですが、毎日お互いの自己紹介みたいなLINEをしております(´ω`*) まぁ、お互いそれなりの年齢(笑)を重ねてきた赤の他人ですから、知らない事だらけな訳でww楽しくやりとりさせて貰ってるのは共通点が多い事かな?と思います。 (共通点) 食の好みが似てる:もしも結婚、ってなった場合食の好み合わない人とは生

  • 仕事、仕事、仕事…

    Aさんの休みが無い。 今日も結局休日出勤になってしまった。 明日は出張でまた居ない。 今日はバレンタインのお返しで、一日中一緒に過ごす予定でした。 週の割りと早い段階で今日が休日出勤だと分かったので、明日にずらした。 果たしてAさんは覚えててくれているのか…。 出張、仕事で遅くなる、飲み会、また仕事で遅くなる…。を繰り返してこの1週間、家でご飯を食べていません。 今日も遅いのかな…。 流石に今日は

  • 飲み会帰り。

    会社の人たちと飲んで来た。 結構共通の話題(仕事の話)になると楽しいのだが、結婚トークになると途端に話題にわ入れなくなる。 なぜかというと結婚してないから。 今日の飲み会は全員結婚していて、結婚式のお金の話やら、ご飯の味付けにについてやらで盛り上がったいた。 そんな話に盛り上がれることが、そのうち来るのだろうか。

  • 人生の選択。

    これまで何度か体験してきました。 1 大学への進学 2 結婚しようと思った相手との破局① 3 結婚しようと思った相手との破局② 4 32歳にして転職 5 父の押し付けによる転居 何の選択を間違えたんだろう。 何が足りなりないんだろう。 なんでこんなにモテないんだろう。 結婚したい、結婚したいよ。 そんなに持ってないけど、お金目的でもいい。 表向きは愛してくれれば。

  • 綴り

    毎日、相手方に思いを綴っては、LINEで送ってみたり、ノートに書いたままにしてみたりしています。 ただ、好きですだとか愛してるでは、表しきれなくて、どうやったら解りやすく簡潔に伝えられるのだろうか? そんな事を考えたりしていたら、やはり、文章にしては、消しての繰り返しで、もどかしいです。 いっそのこと、手と手が触れあっただけで、思いが全部伝われば楽なのにと、思います。 私の手帳には、感情日記をつけ

  • 子供のこと。

    元彼とは関係ありませんが、 わたしには子供がいません。 事実婚のような彼氏はいます。 結婚してもいいかなとも思いますが、 私自身バツイチで 1回目失敗してるので… もう結婚しなくても、 このまま2人で仲良くいられれば… いいかなと。 そんな気持ちでいます。 彼氏も私も子供は要らないと思っています。 理由としては、 彼氏は子供好きではない。 お互いに稼ぎが少なく、子供を育てる経済力もない。 私の年齢

  • 酔うと出る本音

    一昨日、Aさんから『今夜は飲んでくるから、夜ご飯用意しなくて良いよ。』とLINEがきました。 私はその日は病院へ行っていて、少し主治医と話し込んで診察が終わってからの事でした。 午前中に既に夜ご飯の買い物を済ませてしまっていた為、今更…。とも思いましたが、それより心配になったのは、Aさんは酔っ払うと誰かれ構わず家に連れて帰って来てしまう事。 寝る時間、もしくは寝てる時間に会社の人とはいえ、私は初見

  • 後ろめたいのか…

    ここ数日Aさんがやたら話をしてくる。 主に仕事の話ですが…。 食事に関しても「今日はパンなの?」とか、「今日は豪華だね~。」とか。 さっき寝たのを見計らってAさんのスマホを見てしまった。 娘とのやり取りに、実家へのTEL。 いずれも会社にいる間にしているようだ。 昨日日曜日に娘は遊びに来ようとしたらしい。 だが、Aさんは仕事だった。 幸いな事に難を逃れた。 正直、Aさんの娘には会いたくない。 Aさ

  • 色の魔法

    こんばんは🌠 今日は雨が降っていましたが、比較的寒さは和らいでいました。 悪天候続きで、背中がバキバキだった為、鍼灸院に行きリセットしてきました✨ みなさまも、冷えによる体の不調にご留意くださいね。 鍼灸院の先生に、「アゲハさんは白のイーメジ」だと言われました。 これはよく言われます。笑 白は1番好きな色なので、嬉しいです。 単に、よく着ている色だからかもしれませんが…。 自分のワードローブを見

  • お久しぶりです😅

    台風と共に戻って参りました😰 大きな台風でしたね~🌀☔ 被害にあわれた皆さん、お見舞い申し上げます🙇 本当にご無沙汰でした 何しろ忙しくて全く遠ざかってしまい、このまま……とも思ったりしたのですが やはりムラゴンが恋しくて💖 次男が来年から仕事を独立するため10月8日に奈良県に引っ越し🚚 それと同時に同棲始めました😆 引っ越しの準備に追われている中、彼女が遊びに来たり…… エーッ!片付

  • 結婚しないのは親のせい??

      数日前かしらね、 結婚相談所に子供の代わりに親が登録して、  高額な登録料を請求されたり、     成婚の場合は250万円とか、、、 誰も紹介されなかった人もあるとか、  今の時代、子供に結婚する気があれば、     SNSで知り合う事も可能だし、 ネットで結婚相談所に登録も出来るのに、 なんで親が??? で、想い出しました、爺友の一人に言われた事があるのよ、 『息子(32歳)さんが結婚しない

  • ランチボックスに愛をこめて

    毎朝のお弁当づくり 早起きは苦手だけれど おいしそうに食べてるあなたを 思うと楽しいの ふたを開け驚くころね ご飯にはハートマーク 卵焼きに タコさんウィンナー 野菜も残さずに  「おいしかったの?」と尋ねるけど  返事はいつも素っ気ないまま  それでもね 知っているのよ  ホントは うれしいってこと 似てきたわ あなたのパパに お腹がね メタボ気味なの お肉減らし カロリー計算 しっかり やらな

  • 祝い結~いわいゆい

    きつく結んだ結び目は ほどけぬように 連れあって 愛で結んで 添い遂げる 私の紅(あか)と あなたの白で めでたく寿ぐ あわじ結(ゆい) 紅梅 白梅 飾りましょう 松竹 鶴亀 飾りましょう つらい坂道 二人なら 越えてゆけると 言う父は うれし涙が 頬伝う 紅は花嫁 白は花婿 撚りあい結んで 夫婦結(めおとゆい) 金色 銀色 飾りましょう 門出の喜び 祝いましょう 強く引くほど 結び目は ほどけぬ

  • 自分の結婚

    私ね、若い頃 意味もわからず、 意外とモテたのです。 なんで私? っていつも不思議で 男の方に好きと言われるたびに 私のこと知らないのに。。。 などと思って 嬉しいと言うより 男の人に誤解させるような事は絶対にしないように、と 行動には気をつけるようになっていました。 恋愛には慎重になってましたね。 お付き合いをしても 全然 自分を出しきれませんでした。 そんな私が20歳頃に本格的に お付き合いを

  • まさかのプロポーズ

    もはや最初の更新から3日以上経ってましたね( ;∀;) いま、ワンピースが8/4まで1~60巻無料!!ということで、完全にこちらに夢中になってました(どーん) いやぁ、漫画って怖い・・・・(完全なる言い訳) 気を取り直して、まずは私のプロポーズまでのことを書いていこうと思います! 興味ない人はスルーでお願いします🙏 (次の記事からブライダルフェアのことについて書ければと思うので) えー私は、元々

  • 病気になってからの タワゴト。言霊について思うこと。

    今日は戯言。 この病気になってから、環境がガラッと変わってしまった。 感覚もガラッと変わってしまった。 わたしは都会が大好きだったし、いまも好きなところも沢山あるけど、自分にとって不自然なものは全く興味がなくなってしまった。 自分にとって、「不自然なもの」が以前はわからなかった。 ユタに言われた言葉。 「言葉に殺されるな」 あまりピンと来ていなかったけど、最近わかるようになった。確かに私が発した言

1 2 3 4