• 17**19日に友達の家へ遊びに行く

    幼馴染のYちゃんの家は昭和の香りのするお宅です。別府の家に良く似ている。住んでいるのは93歳のお母さんひとりになった。お母さんは侘しいどころか天真爛漫に人生を謳歌しているのです。 Yちゃんとは高校まで一緒だったけど、関東へ嫁にいってからは電話で年に一回くらいになり疎遠に。最近お母さんの様子が悪くなってきて年に3回くらい介護に帰って来てる。 昨日、家に帰ってるから遊びにおいでとLINEがきた。いつも