老いのムラゴンブログ

  • 美容室の鏡

    昨日 美容室へ行って いつも見てるオレンジページが無く 見たい雑誌が無かったので ボーと鏡を見ていたら 老いを感じました(笑) 毎日 何度も鏡は見てるけど 真実の自分の顔は見て無いのですね 目のまわり 口角 ほうれい線 頬 等 ひどいな~💦 重力に負けてる よく昔テレビでよく見てた方が 久しぶりに出演していて 皺やたるみでびっくりする事があるけど そんな感じです。 娘が口周りを鍛える運動してるけ

  • かあちゃん、痛恨の一撃!

    老いたなぁ~と思った瞬間ってどんな時ですか? よくあるのは「えっ?こんなに白髪がぁ~」とか 「あれっ?よく見えない・・・ハズキルーペかしら・・・」とか いろいろありますでしょっ?(^^;;;;;; かあちゃん、きょう、マジで本当に心から老いたなぁ~と・・・・・。 あのですね~ きょうはお偉いさんとお会いするってんで 久しぶりにお化粧して(週末秩父暮しはじめてから化粧しなくなってた) 服も気を使って

  • 貴女

  • 恋と法令線としのびよる老い…

    駄目だわ……やっぱりプラセンタは必要 コラーゲンもね… でも毎日一本飲めば 毎日タバコ一箱くらいお金かかる… でもそれで飲み続けても この刻まれる溝は消えないわ…無意味  一時的効果の後は……消耗されて終わり そうそう……思ったけどやっぱり…… 他人の赤裸々な愛など 目を背けたくなるものなのね ❪…って私のブログの事です❫ そんなこと 百も承知しながらなお…彼に対する アクセス手段がない私は 人様

  • みんな、ちょっと見ない間に老けたねぇ、、、って事は?

    一人のお友達が喫茶店をやっている、 だから、一般家庭にお邪魔する訳でないから、 行きたい時行ける気楽さ、便利さ、 そして、私の都合で行けるから、、、 ランチ時は一見さんが来るけど、 お客さんは常連さんが殆ど、 で、私も知らず知らずのうちに顔見知りになり、 会釈を交わしたり、少しお喋りもするようになりますね。 京都の古い町家がある地域、 高齢者が多い場所柄なもんで、私よりは年配の人が多い、 その中に

  • 兄、同窓会で、己の姿を知る(^^;)

    我が兄、60歳定年の後、暇潰しを色々考えていました、 月に2回のゴルフ、月1回の同期との飲み会、家庭菜園、 そして、植木剪定を習いに行き、 ボランティアで植木の剪定に行ってましたわ。 しかし、家庭菜園も夏の暑さには参ってしまい止め、 飲み会も、一人の方が亡くなり中止となり、 植木の剪定は、60歳の時なら高い木の剪定も難なくだったのが、 65才にもなると、段々辛くなり、ボランティア活動は止め、 今は

  • 父に逢いに行くと、、、、

    昨日は父に逢いに施設へ、、、、 もう口も利けないし、体も動かない、 でも、私ら兄妹が行くと分かるようで、目を見つめる。 流動食を口に運び、食べ終わって暫くするとお昼寝タイム、 『お父さん、又来るわね』 そう言うと、顔を少しゆがめ、寂しそうにする、 目がウルッとしてるような、、、、 長生き、めでたいだけじゃない、ツライよね。 施設には老人がほとんどだけど、 中には50代と思われる人がいる、 なんでだ

  • 夏の日焼けのせい? それとも年のせい??

    若い時ほど鏡は見ない、そう見たくもない、 自分の姿なんてもう見たくないわ、 じっくり見ると、そうよね、5年前よりは汚くなってるよね、 そんな確認ばかり、、、 夏は紫外線対策で日焼け止めクリームを忘れずに塗る、 が、体にまで塗らない、 それでも手が焼けるのは嫌なので、出掛けの時は手袋はする、 お陰で手は日焼けもせず、シミもなく綺麗^^ ところが、夏はノースリーブを着るけど、 日焼け止めクリームは塗っ

  • 体に老いを感じるも、心に老いはいつ来るのかな?

    40代は老いは感じない、まだまだ若いかなって、、、 50代に入ると、更年期に近づき、脂肪が付き易くなり、 そのムダ肉が取れ難い、、、 そして、白髪を発見してショック(@_@) 60位になると、あら、視点が合わない、 小さな文字が見え難くなり、 本を読むのが辛くなって来ましたわね(^^;) こうして、一つ一つ老いを確認して、         時は流れて行くのですが、、、、 これらの老いを確認し、年齢

  • 前髪の白髪。。。40代後半で老化スタート?

    40代の白髪。白髪=しらが、またの名をはくはつ。。。 白髪交じり!前髪に白髪が目立ってきた僕 (>0<)ビェーン!! ここ数ヶ月で、前髪に白髪がかなり混じってきちゃいました(涙)下の関連記事のように 8年ぐらい前から "耳の上の白髪"は出始めていたんですが "前髪の白髪"は結構ショックです。。。 完璧に老化が原因だと思います。原因は老いですよ、老い! 早くやりたいことやらないと、年寄りになっちゃ

  • わが母の記の中のことば

    井上靖の小説に、こんな一節があったので、書き留めておこうと思った 『母は消しゴムで己が歩んで来た人生の長い線を その一端から消して行くように消して行ったのかもしれない。 勿論母は自分で意識してそうしたのではなく、 消しゴムを握っていたのは老いである。 老いというどうにもならなぬものである。 老いが母の一生歩いた長い線を次々と手近いところから消してゆくのである。』 今 まさに 実感している もっとこ

  • 12年前の今日 3月30日の僕のスーツ姿 with アシモ(ASIMO)

    ホンダ・アシモとのツーショット写真 12年前・平成14年(2002年) 3月30日 … パシフィコ横浜・ ROBODEX 2002にて 12年前のハッピ姿が懐かしいと言われましたんで 今日は 12年前の3月30日の僕のスーツ姿です。 やっぱ圧倒的に若い! 照明の関係もありそうですが、 血色がとても良さそう・・・ 肌にも張りがある。。。 12年という月日は 確実に人間を老いさせますね。 写真は嘘をつ