• 緑の実

     教室の実況中継は、東京で教えていた生徒をモデルにしたフィクションですが、グローバルに生きる将来を見つめる子供は多いです。  高齢化社会の押し寄せる日本の閉塞感、今の大人への不信感、、。  そんな世の中で、子供たちは、自ら世界へ開かれた志を育てています。  震災で多くの人と何かを分かち合う経験をした今の若い人は、柔軟性に富み、受け入れの広い人間性を養っているような気がします。  実況中継では、イン

  • 時空を超えて

    👵「クリームチーズとヨーグルトで作ったの。召し上がれ。」 👵「記述問題の感想をきかせて。」 👩「一回目が『日本の庭にて』、2回目が『日本人の微笑』からでした。」 👨「『日本人の微笑』は、難しかったです。明確には、書かれてないことについてハーンの考えを書かないといけないので苦労しました。」 👩「私も同じです。それに今の日本人とは大分違う気がします。まるで外国の話を読んでいるようです。」 ?

  • 実況中継✨ まだまだ暑い☀😵💦

    👵 「赤い蝋燭と人魚」は、どうだったかしら少しは涼しくなったかしら。 👨 海沿いの小さな町を旅したような不思議な気持ちになりました。   確かに、少し暑さを忘れたような、、。 👵 それは、良かったわ。立秋も過ぎて少しずつ秋らしくなるはずよ。インドネシアに戻るのは来月だったわね。 👨 日本らしい物語を沢山読みたいです。涼しくなれる話がまだありますか。 👵 そうねぇ。ラフカディオ ハーンはど

  • 精霊流し

    👨「町がなくなってしまったのは、町の人たち同士が支え合う仕組みが無かったせいかもしれない。お祭りはいいアイディアですね。」 👧「いや~🌠照れちゃう」 👵「詳しくききたいわ」 👨「お爺さんたちは、最初は娘を売り渡すことに躊躇していたわけだから、町を救うには僕は、町の人A B を登場させます。」 👨「年寄り夫婦の相談にのってくれる人たちを登場させるんです。娘は、ろうそくを通して町に貢献して

  • 話をするには?

    対話の大切さは分かっていても、子供と面と向かって話すのが難しいことってありますね。 何かを間に話すといいですね。 共通の話題があるといいんですけど。 子育て中は、お母さん自身が子供の受験や成績にのめり込んだり、お父さんは、自分の熱中できるスポーツをやらせたりと子供と一体になっていく傾向があります。 対話を成立させるには、一定の距離が必要ですから、親子の対話はなかなか難しいんです。 お薦めは将棋です

  • カラオケバトルってしたこと無いなぁ。

    カラオケの点数ってあるじゃないですか。 僕はあまり点数でバトった事がないんです(((;°▽°)) 普段から音楽をほとんど聴かない(人に薦められたものは聴く)人だったので、中学の頃はカラオケに行ったことがなかったのを思い出しました。 慣れると歌えるんですけど、人に見られながら歌うのってめちゃくちゃ緊張感しますよね(笑) ということで僕はカラオケが苦手でした。 ですが高校の時、点数をつけずに各々が適当

  • 学校で習ったはずなんだ

    中学生位のときにね? 世界大恐慌やブロック型経済。 それに西欧列国の存在。 日本の置かれた立場や背景。 何故?日本が戦争を起こしたか? 日本が戦争を行為に突入した原因らしき物。 それを踏まえて、何故?戦争と云う物が起こるのか その原因らしき物。 それを普通の人なら何らかの感想や思いを抱いていると思う。 だから、去年。シールズと云う若者達の登場。 彼らの言っている意味が全く解らなかった。 彼らは、何

  • 自分が中学校生の頃。歴史の先生が言ったんだ

    誰が、どの様な人物が、ある時期に何をしたか、そして何が起こったのかを知る事? それを考える事? それをテストの答えに書く事。 それが歴史の勉強だとね? 歴史って実生活では直接役には、立たなく。 興味の無い人って本当に興味が無いんだ。 過去に起こった出来事に対して、全く興味がない人もいる。 直接。今の生活に役に立たないからね? それに対して、少しでも興味を持って貰いたい? その先生が好んで学んだ学問