喜多方市のムラゴンブログ

  • 不来方のお城の草に寝ころぶ旅2日目・荒天のツケはグルメで払え 不来方のお城の草に寝ころぶ旅2日目・荒天のツケはグルメで払え

    石川啄木に会いに行く旅2日目。 この日は会津若松から山形県の長井市というところまで移動します。 地図上で見ると結構距離が近いんですが、この日は磐梯山ゴールドラインと西吾妻スカイバレーを経て長井市に宿泊予定だったのです。 が! 雨予報なのは知ってたけど、磐梯山の天気これなの!白布峠の標高が約1400mであることを考えると、どう考えても死にます。今回は冬装備はなしで、長袖インナーに半袖ジャージとレイン

  • 恋人坂から金沢峠 絶景スポット 恋人坂から金沢峠 絶景スポット

    恋人坂からの景色 恋人坂からの景色 恋人坂からの景色 ここから金沢峠に向かいます。 とんでなく細い山道(・_・;) 対向できるスペースもないから、対向車が来たらアウトだな! 途中で引き返すにもUターンする場所もなく不安だが進むしかない(-_-;) 運良く峠まで対向車もなく辿り着けた(^o^;) 駐車スペースは6台くらいだったかな? しばらくすると車が1台向こう側から来ました。 良かったあ!ちょっと

  • 2020奥只見紅葉ライド 2020奥只見紅葉ライド

    去年に引き続き、今年も行ってきました奥只見。 全人類に死ぬ前には一度訪れてほしいし、この絶景を知ったからには毎年行きたい奥只見。 2019年 11/1、11/3が休日だったので、11/2は事前に休みを取って連休にしておりました。土曜日に休まなければそれほど仕事にも迷惑が掛からないので…。 1日目に郡山まで輪行してゴールドライン、スカイバレーをまわって喜多方へ。2日目に喜多方から檜枝岐に移動。3日目

  • 大工ブログのまっちゃん!! 大工ブログのまっちゃん!!

    あなたの大工はここに居る! 24時間 365日 頭の中は住まいのことばかり 福島県・会津・喜多方市 まっちゃんですよぉ〜(^^)! 8月3日( 月曜日 ) …えっとですねぇ、自分Amebaブログからやってきたまっちゃんと言います! Amebaブログで投稿不具合が続き こちらでブログを始めて行きます(^^)! … 別に変なブログ書いて投稿出来ないわけじゃないですよ!!笑 Amebaブログ ↓↓↓ h

  • Stay home 応援隊‼️ Stay home 応援隊‼️

    人と会う事が激減し 外出も 家⇄たまに職場⇄スーパーのみ 人恋しい癒しを求めてる時にぴったりなお酒は【ささまさむね】 表ラベルも そして必ずみる 裏ラベルにも 優しさ満載 尖った所を感じさせない優しいお米の甘さ 春を感じてます🌸🌱🍶 トマトが減って追加で入れたそら豆のピクルス🥒 定番きんぴら しらす大根 八百屋のおっちゃんが言ってた通り 福井のこの大根、水分たっぷり、繊維を感じない優しい~

  • 観光で生きている地域は、特に、厳しい 観光で生きている地域は、特に、厳しい

    何時ものように、焚き火で、一日が始まる。 森の中には、朽ちたり、風や、雪で落ちた木の枝が、無数にある。 家もそうであるが、森も、適度に人が入ることで、呼吸し、活性化する。 切りが無いような作業であるが、コツコツと、続けねばなるまい。 落ち穂ではなく、落ち枝を、拾いながら、歩くと、発見がある。 庭の西側に芽生えていた宿根草が、東側にも、あった。 昨年、草刈りをしたので、存在が分かる。 ところで、先に

  • 喜多方ラーメン、そして、雄国根曲がり竹細工 喜多方ラーメン、そして、雄国根曲がり竹細工

    朝、6時。 勇んで、喜多方に向かう。 目指すは、若きラーメン店主の店、「満喜」 朝、七時開店のはずが、開いていない…今日は、定休日ではないのだが… 坂内食堂、いつもの行列がない。のれんも出ていない。休みか? まこと食堂、定休日。 そこで、阿部食堂へ… 朝食 喜多方ラーメンの定番の味、醤油。700円。 久しぶりの味と、麺。 私にとっては、やや塩っぱいのが、喜多方ベース。 客は、少ない… 喜多方高校出

  • 喜多方市、雄国根曲がり竹細工 喜多方市、雄国根曲がり竹細工

    珍しく、山荘脇の町道が、騒がしい。 道に荒土を巻き、ブルトーザーが、敷き詰めている。 昨年秋も、行われたので、年に2回の作業になろう。 でこぼこ道が、しばらくは落ち着く。 外に出たついでに… 暖かい日の、キクバナイチゲ。群生である。 山荘から、300m。五色沼湖沼群の一つ。6月から7月にかけ、ゲンジ、ヘイケの蛍が舞飛ぶらしい。 その脇にも、クレソン。薄い緑は、ノゼリ。 娘の誕生日 今日は、娘の誕生

  • 糠ニシンの味、しみじみと江戸の味… 糠ニシンの味、しみじみと江戸の味…

    昨日から、断続的に細かい雪が降っているが、さほど積もらない。 したがって、除雪車は出動していない。 マレーシアの息子Jは、日本の食べ物が大好きだ。彼の地は、食堂で食べる方が、自宅で調理するより廉価である。そこで、三食外食なのだ。ところが、Jは、娘が作る和食が好きで、私も、その食材を、土産に持ち込むことになる。 2月に持ってきて欲しいのは、笹かまぼこに魚の干物。そこで、糠ニシンも、食べてもらいたいと

  • 喜多方のラーメンと蕎麦は、なぜうまいのか。 喜多方のラーメンと蕎麦は、なぜうまいのか。

    朝、2時過ぎに、目が覚めた。 おそらく、仕事をせよとの促しだろうと解釈して、来週に迫った新一年生の保護者向けのレジュメに手を入れ始める。 それが、結局以下。 時間は、30分程度しかないので、この中から取捨選択して、お話しすることになる。あとは、添付資料を用意する必要がある。 4時前、除雪車が通り過ぎる。6時過ぎ、作業を終えて、戻ってきた。 7時前には、夜が明ける。雪の積もった日の朝の楽しみは… 玄

  • 次女の運転 2回目 その1 次女の運転 2回目 その1

    次女の運転の練習にイヴ様も同行 今回は、朝8時30分に会津若松を出発 喜多方市で朝ラーを食べて、裏磐梯でパンを買って帰宅の100キロコース パパさんは後ろにスタンバイ 次女が車に乗ると イヴ様『なんで?下のお姉ちゃん運転大丈夫?』と不安顔 イヴ様定位置より戻って前に出ません(笑) 不安なんだね、パパさんも同じ でも前を見たいと誘惑に負けていつもの定位置へ 朝食は、喜多方ラーメン・朝ラーの老舗『ばん

  • 尾長が家にやって来た

    梅雨のさ中、暖かな雨がうっとうしい昼下がり 窓のそばに置いた自転車から何か動く気配がしました。 窓側まで行って確めて驚きました、見たことの無い鳥が一羽サドルの上に停まっていたのです。 鳩くらいでしょうか… 網戸越しにこちらをうかがっていて、わたしの姿を見ても全く逃げようともしません。 試しに網戸を開けたら 何と!家の中へ入ってきました。 縁側と部屋の仕切りに使っている衝立の上に陣取り、くつろいでい

  • 墓参り、墓掃除

    諸般の事情から、両方一編に今日の午前中やってきました。 寺から離れた山間にある小さな墓場です。 ほとんど日陰もなく、水場さえ無い所ですから、通常の花、供え物、線香に加え、供え水、自分達の飲み水と荷物が大量です。 おまけに、草掻きや軍手、殺虫剤まで持ったから 大変でした。 久しぶりに顔からも大粒の汗が滴り、車に戻ってからのエアコンが凄く爽快でした。 土曜日だから、人がけっこういるだろうと覚悟していた

  • さすがに立秋

    どこの親も我が子は可愛いのでしょうね 妖怪の家にも、年のいった子供が帰省し、あちこち電気つけまくりはしゃいで、楽しそうです 楽しいのは良いけれど、人の私有地に無断駐車! 自分さえ良ければ~ 得取れる人には、雪も氷も溶けんばかりの対応 見下す相手には、残忍な本性剥き出し 参りますね…とても歯が立ちません 今日は多忙で疲れました ワンコはシャンプーして綺麗になり、さっぱりしました。 でも、疲れてぐった

  • そういえば

    こんな暑い夏の午後 庭木の剪定をしていたシルバー人材派遣のおじいさんが、家の中にいた私に言いに来た 『お宅 庭で鳩飼ってるの?』 ??? 何のことかと見に行くと、梅の枝に鳩ノ巣があった。 おじいさんに教えられ分かったが、言われなければ気づかなかったかもしれない。 鳩ノ巣もそこにいる小鳩も、周りの枝に溶け込んでいた。 同じように見える羽毛も、巣も、芸術品のように美しかった。 実に見事だった。 剪定の

  • 少しずつ夏が前へ

    暑いのは暑いけど、夕暮れもわずかずつ早くなってきた 誰でも暑いのは同じはず そして寒いとかも同じはず それなのに何で! 言動の発露が違ってくるのか…いくつになってもわからない 私はよっぽどの阿呆か!? 夕方蝉のコーラスが聞けて良かった。 来年も夏がやって来ると思わせてくれる、有難い。 彼らのように、与えられた命で全うする生は 潔いな。 半端な欲にしがみついて生きる私は、ひたすら哀れ

  • うっかり…

    今朝ふと 5日だと気づきました だから何?でしょうけど 家には犬がいまして、この時期毎月1日にはフィラリアの薬を飲ませるのです が 忘れていました 我ながら忘れたことに大変驚き、軽いショック状態になったくらいです。 今まで一度も忘れたことなど無かったのに… 思った以上に妖怪狂乱が、私の心を強打した模様です。 改めて、邪悪な力の凄まじさを実感しました。 で…大丈夫かな? 4日ずれてしまったけど、わん

  • 少しだけ蝉が鳴きました

    夕方短くですが、今夏発鳴きを聞きました。 今になったためか、いきなり日暮らしの鳴き声は、もの悲しくもありました。 昨夜から今日の午前中にかけ、鎮まりかけていた?妖怪が うごめいています。 でも…もう以前のようには動じません。 学び、理解しましたから 目にたつ動きはしていません。 『あの人は…病気だ』 ずっと健常者とばかり 思い込んでた私がお目出度い阿呆だった、それだけの話です。 まぁ…わかったから

  • 朝から そして夜も暑い

    何年か前 今年のように朝から夜まで暑い日のある深夜の出来事 いつまでも暑いので、当然ながら窓は網戸 エアコンを夜中までつける発想など持たない、やや北国在住の私 休むベッドは窓際にあり、体を起こせば外がすぐ見える位置にねていた しかし、寝苦しい 何回寝返り打っても眠れない 時間だけが過ぎていった ふと 気づく 何か聞こえる 何だ? ピタッ ピタッ ピタッ 足音みたい? え、どこから? どうやら外だ、

  • 夏です、キッパリと

    時々思うこと 自分の他人の、はっとするような眩しいこと 胸を塞がれるほど悲しいこと などの経験の後 いつも感じます 『サイコロが転がったな』と 人生を生きるのは、サイコロをその都度振っているからだと 思います 人により、一マスの長さも内容も違うのは当然ながら、手にするサイコロも違う。 一般的な正四角形のものあり、多面体あり様々でしょう。 でも…大事なのは形ではなく そのサイコロにどんな目が組み込ま

  • 暑い夏

    暑くなり、夏らしくなってきました。 暑いのは好きではありませんが、夏になるとこの世のヘリを感じます。 まだ小学校にも上がらぬまま亡くなった兄がいた。 ずっと私を守ってくれていると信じていた。 本当のところはわからないし、信じていたのも 今となってはあやしいものだ。 自分に都合のよい理由を勝手につけ、そう思い込みたかっただけかもしれない。 そのくらい私には、守ってくれる身内がいなかった。 半世紀以上

  • 暑くなったけど…

    やっと夏 です。 寒い長い梅雨の間に、何びきもの飛び立つ前の蝉を見ました。 湿気で脱皮出来ないまま、あの世に行ってしまいました。 蝉に無念 というような感情があるかは疑問ですが、与えられた運命を受け入れる 潔さ は、 あるかもしれません。 今日もあちらこちらの妖怪が動いています 近所の建設工事がいつまでも、終わらず、 ある意味感心しました。 あんなに悪びれず堂々と、迷惑かけ倒せるのは、一種の才能か

  • 梅雨明けしました

    やっとです。 体感気温的には、二三日前に明けていた感じですけど… 世間は夏休みのこどもたちが あちこちに出没 親らしき人と一緒の小さな子供、友達、仲間らしき連れと一緒のちょっと大きな子供たちまで、実にカラフル。 解放感ではち切れそう! 見えるのは、出掛けられる同伴者のいる子供だけ。 幸せそうだ けど… 連れ出してもらえない、連れのいないまま時間を過ごす子供は、少なくないはず。 どんな場所で、何をし

  • まだ梅雨明けしない

    人間の自然治癒力って凄い まぁ…じぶんのことで恐縮です 腹立ったり、怒りで我を忘れそうになったり、この世のヘリを踏み外しそうになったり しかし、有り難いことに 何とか踏みとどまって、生きてます。 怒りと不安満載であっても、その人は信用できない→アンテナは機能してました。 まだ やれるかな? だいぶくたびれてるけど、この身に刻んできた経験は、無駄じゃありませんでした。 なかなかだぞ! 自画自賛…すみ

  • やっと夏かな

    昨日から、季節にふさわしい暑さがやって来ました。お日様も元気! じめじめが収まり、少しは魔物たちのケバだった行いが静かになってくれたらと…まぁ…儚いユメだわね 50代とか、あるいは、もっと若年で 孤独死してしまう人の記事など目にしても、自分と明らかに違う人とは思えなくなった 近い状況ではないが、全く違う世界でも無いと分かる。 年を重ねるごとに、そう思う。 生きづらい、息をしずらい世の中だ もう少し

  • 暑かったです…あっちもこっちも

    鰻を食べてきました 鰻重、肝吸い付き 美味しかったです 生まれて初めて、鰻やで食べました 帰りにコージーコーナーのケーキも買って良い1日でした と、言いたいけど そうは問屋が下ろさないのが私の人生 夕方、目の前で、窓をバチーンと閉められいつもの席にいる確認をされた 丁寧に世間の風は、まっすぐ私に吹いてくる いつものこと いつまでたっても、いつものこと あのモンスターたち 元気そうだ いつもいつも

  • まだ…湿っぽい

    朝イチでの嫌がらせ? 道路脇に車を一時停めるため、ぐるっと回った私の後をくっつくばかりに接近して、後続 私が左折したら直進したので、あぁ偶然出掛けるのが重なったか? しかし、自宅に入りふと見たら!向こうも家にいるじゃないか‼️ 外出ではなかった 私の車を追尾するだけの幼稚な嫌がらせ 重ね重ね信じがたい 病気か? 30年前から…

  • 梅雨明け前

    自転車で出掛け、忘れ物に気づき戻った私が見たものは 出かけた後留守を確認して我が家の庭に侵入→水道蛇口全開の大音量で、堂々とバケツに水を汲みまくる工事業者たち 余りのことに足がすくんだ私は、『止めろ!』と、叫んだ隣の敷地にいた別の業者の声で、我に返った 『何してるの!』 しかし、無断侵入し水を我が物顔で汲んだ男は平然とゆっくり出ていった 謝りもせずたっぷり水で満たされたバケツを、両手に下げて 何度

  • 気がチラチラ

    どなたか…悔しいときの対処法教えてください 相手は、下等な人間たち 私はかわいそうなひよこ→ほんとかょ あぁ読みざわりの良いこと書いたら、ちょっと気分、柔らかになった 優しい方 おられたら 子羊にあいのてを! →ひよこじゃないのかょ(-_-;)

  • 喜多方ラーメン イヴ様はでてきません 喜多方ラーメン イヴ様はでてきません

    先日仕事で喜多方市役所へ パパさん大好きな名店坂内へ えっぇぇえええええ定休日 ん~どうしよう。 そういえばテレビで勝俣さんが、坂内の隣の松が旨いって 行ってみたいと思ってたけど、足は坂内へ 今回はいってみよう。 メニューは この4品のみ そうそうこういうの好き ウマそー 坂内よりスープは濁ってるけど、喜多方ラーメンって感じ

  •  ベルリーナーヴァイセらしからぬ?! ベルリーナーヴァイセらしからぬ?!

    ま~DRINK'IN BERLINER PASSION みたいに本格的!だったら参るけど 【Modern Times SULA】 単にモダンタイムスさんな だけで買い物かご入れた模様 清涼飲料水の様な泡立ち&保ち 香りは言われてみりゃ酸っぱい? イメージはパーフェクトにベリー ファーストインプレッションも 飽く迄フルーティスウィート!! 酸味は実に自然で飲み易さ気♪ しかしコレ ABV:6.5%

  • またまた、イヴ様は出てきません またまた、イヴ様は出てきません

    土曜日はパパさんの飲んだくれの一日 喜多方市の酒蔵ウォーキングに3年連続参加。 これは、歩いてきた方の酒蔵13蔵を回って、いろいろな日本酒が飲めるイベント 喜多方市は偉いよ、すごいよ、よく考えてる。 んっ喜多方市じゃなく商工会議所か?、酒蔵蔵が偉いのか まっ飲んだくれ親父は、みんなに感謝 今年も友達で参加 駅前がスタート なかなか洒落てるね 水道が日本酒が出るから酔道

  • 福島満喫ライド2日目・棚田と峠越え編 福島満喫ライド2日目・棚田と峠越え編

    1日目の続き。 寝不足と疲労でぐっすり眠って2日目を迎えます。 この日は大型の荷物や着替え等を宅急便で送ってしまったため、フロントバッグを取り外してサドルバッグのみ。重量的にも荷物は2kg以下くらいになったかと思います。 なかなかサイコンがGPS補足しなくて出発までもたつきましたが、宿のガレージで自転車を組み立てて5時半前に出発。 前夜からなかなかの暴風で、朝から強風の東風。すなわち追い風です。交

  • 福島満喫ライド1日目・名所めぐり編 福島満喫ライド1日目・名所めぐり編

    週末は日曜、月曜と珍しく連休が取れたので、急遽お泊り自転車旅に行ってきました。 八方ヶ原以外の北関東と埼玉をコンプリートした時点で満足しかけていた峠ステッカーの神奈川・静岡方面を集めに行こうかと思っていたんですが、唐突にブログ開始当初にコメントで教えていただいた福島サイクルロゲイニングのことを思い出して福島遠征にしました。そうと決まれば早速ルート引き。地図見てあれこれ考えるのは楽しいですよね。 (

  • 10/27 一日酒飲みの日 10/27 一日酒飲みの日

    今回はイヴさまで出来ません。 すみません。 10/27は、友達と1日飲み歩きの旅。 福島県なんちゃらスタンプラリーとかで会津地区の酒蔵巡り。 最初は腹ごしらえに道の駅で昼飯とびーると日本酒でスタート そのあと、喜多方⇒磐梯町⇒若松市内 途中で喜多方の長床へ 有名なイチョウの木は反対側、葉の色もまだ緑でした。 若松では初めて入った末廣の寛永蔵へ 中にはすごいものがありました。 我が会津藩主

  • ひまわり畑ってすっごいね。 ひまわり畑ってすっごいね。

    8月18日は、喜多方市の三ノ倉高原にひまわりを見に行きました。 9時についたのに駐車場はいっぱい。 他県ナンバーもこんなに早くからいっぱい。 イヴ様初めてのひまわり畑。 ペット同伴と行ったら、一番近くの駐車場に入れてもらいました。 (喜多方すごい、対応◎) あれ、ひまわりみんな後ろ見てる。 午前中は仕方ないか。 すがすがして天気と空気、会津盆地が丸見え。 イヴ様『上に行こうよ』ってパパさ

  • 番外編 喜多方酒蔵探検のんびりウォーク 番外編 喜多方酒蔵探検のんびりウォーク

    5月26日は、昨年から参加している喜多方酒蔵探検のんびりウォークへ (イヴ様は、出てきません。) 10時から17時まで歩きやバスで、喜多方市内の酒蔵で飲み放題? (日本酒の味とは別に店によって、出し方が違うので、店の良い蔵・悪い蔵の印象がはっきりわかる) この御酒飲帳の当て字も素晴らしい。 今年は会津若松駅から喜多方駅へ電車で行きました。 会津の人が会津内を電車で移動することはない。(ないとは言い

  • 番外編 番外編

    イヴ様いない番外編 2月3日は、用事があり喜多方市へ 久々の喜多方という事で、ラーメンの有名店『坂内』へ イヴ様は車で待機。 長女は普通のラーメン パパさんは、大盛りそばを注文 しかし、普通が650円、大盛りが950円 肉そばが900円、んっ待てよ、大盛りにしたら大盛り肉そばにしても差が無いか。 とかってなデブの声が耳元で叫ばれたので、大盛り肉そばに変更 ん~、やっぱりお腹が重い。 後悔しかない。

  • 喜多方ラーメンの旅 喜多方ラーメンの旅

    喜多方ラーメンが食べたくなって急遽行ってきました(^ ^) 入ったのは、坂内食堂というところ。 スープは、ちょっと濃いめかな〜と思ったのですが、凍えた体にもしかしたらちょうど良いのかも?常連っぽいお客さんはスープ飲み干してました。 麺はスープの味が絡んで、もちもちしていて美味しかったです! 場所によってはハーフサイズも出しているみたいなので、街を散策しながら色んなお店で食べ比べても良いですね。 喜