• 菜の花、イラスト

    菜の花のイラストです。

  • 4月13日 新潟県上堰潟公園 その2

    その2も1と同じような写真です。 でもちゃんと違う場所なんですよ。 かなり広い公園で新潟県はすばらしい    福島県とは違うんだなぁ ではハイポーズ 今日のイヴ様はどこ行ってもいい顔。   天気のおかげ?長女がいるから? 広いでしょ イヴ様偉いでしょ 長女に連れられて さくらと菜の花の境目がいい感じ    なんだ長女のへっぴり腰は(笑) 桜の木の下まで来たよ ママさん追いかけ中 いい写真だーーーー

  • 4月13日 新潟県上堰潟公園 その1

    新潟の友人のフェイスブックで 新潟県上堰潟公園でさくらと菜の花が咲いていると 聞きパパさんとママさんと長女とイヴ様で行ってきた。 昨日の夜長女が帰ってきてイヴ様は超ご機嫌 桜は場所により満開  なんかウキウキ    日本人だねぇぇぇぇぇぇ まずはイヴ様のいい顔 素敵に微笑んでいる。 桜のアップと何も気にしないイヴ様(笑) 場所ごとにイヴ様、ハイポーズ イヴ様の白と菜の花の黄色がいい感じ あれっう●

  • 華と最近

    こんばんは🌸 久々に綴れる体調になりました(;^ω^) 前回の記事から今に至る迄、入院レベルの体調不良と連勤術の繰り返しで、漸く落ち着きました( ¯ㅁ¯ ) ↑もうずっとこんな状態だったわ(満身創痍) あ、また私(化身)喰われたわ… ストレスかしら?頭も禿げたわ…💧 拷問はまだ続くのね、お母様(笑) そんな親の抗がん剤治療も残す所あと1回… 来週で終わります💀 半年間の故郷行き来の二重生活、

  • まったりデ~ト♪

    こんばんわ~(^^♪ まだまだくしゃみは止まりませんが、 だいぶ、花粉が落ち着いて来た様な気がします⭐️ 今日も旦那さんと一緒の休みでした。 お昼ご飯を家で食べてから、 以前から気になっていた、グンマーブロ友さんのブログで紹介されていた進雄神社へ行って来ました。 進んでいくと、 立派な神社が(^^♪ 幸運の鈴を鳴らして来ました✨ 丁度、神祭りの日だったみたいです。 【両刀の舞】 奥には稲荷大神が(

  • 夷隅の町をレトロなボンネットバスで

    随分と暖かくなり上着が要らないくらい春らしくなってきました。 最近は、忙しい時間が続いていたので、久しぶりに少し遠くまで出掛けてきました。 自然に触れて心も体もリフレッシュ!笑 いすみ祭りをやっていて、レトロなボンネットバス(無料)を30分ほど走り、桜と菜の花の名所を巡るというので、乗ってみた。 長閑な夷隅の田園風景の中を昭和のレトロなボンネットバスが走る…。 車窓から見える景色や風を感じられるだ

  • 地元の隠れた桜の名所

    ミンパパが住む常総市出身の歌人『長塚節』の歌になります。 この場所は桜の名所ではありませんが、長塚節の歌の石碑をバックに桜並木が数百mにわたり続いていて、菜の花も咲くというお気に入りの場所。 また、天気が良ければ筑波山も一緒に石碑、桜、菜の花と全部写真に収められます。 ちなみにこの写真は仕事帰りに少し遠回りをして撮りました。 満開ですね。 自宅に帰ると早速娘の部屋の壁紙貼り YouTubeで見ると

  • 小湊鉄道と菜の花

    24日(日)の朝に千葉県房総半島の小湊鉄道のトロッコ電車を見に行ってきました。 菜の花とディーゼル機関車の風景で有名なところです。 養老渓谷駅の近くの石神の菜の花畑は、この春は生育が良くないそうで一面の菜の花畑というわけにはいきませんでしたが春らしい見応えのある景色を楽しんできました。 まずはメインの石神の菜の花畑近くの養老渓谷駅に向かいました。 地図で場所を探して着きました。 始発のくだり電車が

  • ドイツの森 *菜の花開花中*

    いちこ家から ほど良い距離に “ドイツの森🌳” そんなに 人で溢れ返ることなく ゆったり寛げる 自然豊かな公園なのです 四季折々の花が楽しめて イベント🎪も様々で 楽しめます 今は 菜の花が開花中 チューリップ🌷も咲いてました そしてイースターに向けてのイベント🎪 もあるようです こんなものまでありました📸 チューチュートレイン🚋はイースター仕様で可愛い飾り付け 可愛い動物さんもお出迎

  • 菜の花畑に誘われて

    いちこ地方 風が冷たいものの 青空も覗いて優しい日射しを感じます 今日いちこ父は夜勤🌃🏢 👨『テンション上げて仕事に行きたいから菜の花畑に行こう📸👍』 👩🐕『…』 慌ただしいけど テンション上げてお仕事に行って貰う為 お付き合い 目的地は備中国分寺 いちこ参上‼️ 菜の花畑と五重塔が良い感じ 映えます📸 梅の花もぼちぼち お昼ご飯はこちら 👨蕎麦定食 👩うどん定食 黒豆入りのお

  • 今年もいちめんの菜の花*

    一番好きな黄色 いちめんの菜の花 暮らしを楽しむ「開運七十二候」掲載イラスト 高塚由子 画 Copyright © Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します

  • 菜の花 Ride

    今週も日曜日は朝から雨予報。 夜勤を終え数時間の睡眠から目覚める。 本来ならここは2度寝。 窓越しに空を見上げれば快晴、風は穏やか。 今日を逃したらきっと後悔する。 仕事の疲れが回復しきれていない体にムチを入れ知多半島先端(師崎もろざき)を目指す。 自宅を出たのはPM12:30。 なるべく時速30kmキープを意識する。 今回のRideのテーマは「海をバックに菜の花を撮影する」です。 そうなると当然

  • ちょこっと疲れたときは

    愛あるみなさま こんにちは〜 うちの母は最近、晩ごはんの時間になると、寝てしまう。 晩ごはんを食べたらまた元気復活して、しゃべりまくるのだけど! テレビ以外、無気力気味〜 義母や親戚と揉めた話を、突然昨日のことのように話しだしたり。これは一番やっかいだ。 そしてまた昼寝…zzz 初めは、年だからかなあ? 低気圧のせいかなあ? 春だから?と思ったけど、 試しに、梅を観に誘ってみたら、良い気分転換にな

  • 七十二候*草木萌動 菜の花

    雨水の末候は草木萌動 (二月二十八日〜三月四日頃) 「そうもくめばえいずる」と読みます。 草も木もみんなが動き出す季節 とうとう「萌え」の季節がやってきます。 花が咲く前が美味しい菜の花 おひたしや和え物にして春をいただいちゃいましょう! 暮らしを楽しむ「開運七十二候」掲載イラスト 高塚由子 画 Copyright © Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved.

  • 初春の湯河原散歩。菜の花が咲く千歳川から湯河原駅へ

    千歳川をきれいにする会(菜の花の会)が植栽した菜の花が春の訪れを知らせてくれました! 湯河原 千歳川沿いの菜の花 湯河原ありがとう!51歳の誕生日、この菜の花が神様から僕へのプレゼントでした 東海道線から見えた早春の相模湾 平成31年(2019年) 2月15日 村内伸弘撮影 福泉寺の首大仏にお詣りしました。 もう歩き疲れました。 八王子の自宅に帰ります。 福泉寺近くのオレンジの木(カンキツ類の木)

  • 穴子寿司とにゅうめん

    今日はジムとプールで、 9:30から運動しました。 行く途中、 娘からもらった、 マクドナルドのドリンクホルダーを 取り付けました。 ちょっとした小物置きに重宝しそうです。 大浴場で温まって、 昼ご飯は、銚子丸です。 500円引きのクーポン券を使います。 この穴子がフワフワで美味しい! これが、お目当てなんです。 注文は、タッチパネルです。 寿司屋さんって、 ネタを注文するタイミングが、 難しいし

  • 笛吹  桃源郷春まつり

    週末、帰省先から千葉の松戸市に戻る途中、中央道「釈迦堂SA」に車を止めて少し歩くと桃畑がたくさんありますが、今年はすでに満開の時期は過ぎてしまったようです。 この時期「笛吹市桃源郷春まつり」という事で、菜の花と花桃のコラボレーションが楽しめました。

  • 権現堂   桜つつみ

    今週末は、先週の千鳥ヶ淵に続き初めて埼玉県幸手市の桜つつみを見に行って来ました。 午前6時半ごろに着きましたがすでにたくさんの方々が花見を楽しんでました。 桜と菜の花の両方が楽しめる場所として人気のある場所ですが今年は桜が満開を迎えるのが早く、菜の花の満開が追いつかないタイミングになりました。 それでも桜のピンクと菜の花の黄色と青空がとても綺麗でした。 多重露光で一枚。 犬を連れて花見の方もたくさ

  • 歩いてたら…

    スマホの、側が少し壊れた…(T_T)。。。 というのも、持ってたら音楽聴きながらだったので手少し振って歩いたら絡まってすべって落ちたんです…(T_T)。。。 幸い、そんな大きい範囲じゃないのでよかったのですが…ごめんよ…スマホ君…。(あ、男の子なのね(笑) あ、今歩く国際協力というものをしているので撮ったもの(*・ω・*)!! 菜の花が、道路際に咲いてて綺麗なんですよ(*´ω`*)。・*。゚+なの

  • 三国の聖地で菜の花に魅了=陝西省勉県

     「満目金黄香百里、一方春色酔千山」(見渡す限りの金色の花畑が100里も連なり、多くの山が春色に魅了)。陝西省漢中市勉県沔水湾で18日午前、美しい菜の花を観賞するイベント「花海漢中観光文化祭」が、メイン会場となる総合サービスセンターでオープンしました。  勉県では今年、1万ヘクタールにわたって菜の花を栽培しており、花畑が一つにつながった、鮮やか景色が広がります。そして、丘や坂道に咲く花がグラデーシ

1 2 3