• 3年生 国語 ほけんだよりを読みくらべよう

    🔴3年生 国語 ほけんだよりを読みくらべよう ◯国語の教科書(東京書籍)に「ほけんだよりを読みくらべよう」という単元があります。 ◯「朝ごはんを食べよう」というテーマの二通りの文章を比較して、書き手である保健の先生の意図や工夫を考えるというねらいがあります。 ◯ほけんだよりを比べて、違う所に線を引き、同じ所は丸で囲むだけで、二つの文章の違いは明確になります。 ◯一つ目は「朝ごはんのメリット」を、

  • 3年生 社会 店で働く人たち③

    🔴3年生 社会 店で働く人たち③ ◯お店で働く人たちの工夫や苦労、喜びについてだけでなく、消費者としての目線から考えさせることも大切だと思います。 ◯おうちの人が買い物をする時にどんなことを大事にしてお店に行き、品物を選んでいるのかを考えさせます。 ◯事前に「買い物の工夫」を家族にインタビューしておくといいかもしれません。 ◯値段、品質、利便性、サービスなどが子どもからも出てくるかと思います。

  • 3年生 社会 店で働く人たち②

    🔴3年生 社会 店で働く人たち② ◯教科書にはスーパーマーケットで買い物をしている人や働いている人の様子、いろんな商品が並んでいる棚などが描かれた大きな絵が掲載されています。 ◯この絵から見つけたことを出し合い、考えることはたくさんあります。 ◯スーパーで働く人たちはどんな仕事をしているのか、絵から探すことができます。 ◯レジを打っている人、棚に商品を補充している人、買い物カートを並べている人、

  • 3年生 社会 店で働く人たち①

    🔴3年生 社会 店で働く人たち① ◯「まちで働く人たち」の大単元の中に「店で働く人たち」の単元があります。 ◯まず、自分たちのまちにはどんなお店があるのか、知っていることを出し合う所から始めます。 ◯グループで相談しながら、ワークシートやノートに知っているお店を書き出します。 ◯そして、グループで出たお店を全体の場に発表していき、板書をして共有化します。 ◯次は、たくさん出てきたお店を種類ごとに

  • 算数 大きな数⑤ 参観 3年・4年生

    🔴算数 大きな数⑤ 参観 ◯3年生では億、4年生では兆まで学習します。 ◯どちらの学年でも参観にできる授業を紹介します。 【導入】復習から始めると子どもも答えやすいですね。 (1)黒板に8桁の数字を書きます。 ◯例えば、「53409217」とします。 ◯「この最後の7は何の位ですか」という問い方をしていくと8人の子が答えることができます。 (4年生なら桁数を増やします) ◯参観では全員の子を指名

  • 3年生 理科 昆虫 参観

    🔴3年生 理科 昆虫 参観 ①昆虫と昆虫以外の絵を何種類かプリントに印刷したものを配布して、ペアで相談しながら考えていきます。 ◯昆虫は、頭・胸・腹に分かれていること、足が6本であることを先に確かめて置きます。 ②「昆虫クイズ」 ◯昆虫の体の一部を拡大した絵や写真を見て、何という昆虫かを考えます。まずは気づいたことを発表します。 ◯プリントでもいいし、スクリーンに映し出してもいいでしょう。パソコ

  • 夏休みの宿題②総合学習

    🔴夏休みの宿題②総合学習 ◯自由研究の代わりに、夏休みに総合学習の宿題を出しておくことで、2学期の調べ学習の時間を中身の濃いものにすることもできます。 ◯6年生なら、平和を総合学習のテーマにしていることが多いかと思います。1学期の間に個人のテーマを決めて、夏休み中に調べておくようにすることもできます。 ◯5年生なら、国際理解をテーマに、外国の文化や歴史について調べておくこともできます。これも1学

  • 算数 図形 ペントミノ

    🔴算数 図形 ペントミノ 🔶正方形を5枚組み合わせると何種類の図形ができるかをグループで考えさせます。必ず一辺が接するように並べます。 🔶全部で12種類の図形ができます。 🔶なので、5×12=60枚の正方形が必要になります。グループに60枚の正方形の紙を渡します。 🔶プリントに印刷して裁断機で切って渡してもいいし、子どもに切ってもらってもいいですね。 🔶小さな折紙や正方形の付箋でもでき

  • 3年生 理科 昆虫の観察

    🔴3年生 理科 昆虫の観察 ◯1学期にはモンシロチョウやアゲハチョウの観察をして、成長や体のつくりについて学習をしています。 ◯2学期は、その他の昆虫の観察をし、チョウと比較をして共通する所と異なる所について学習をしていきます。 ◯この単元で大切なのは、子どもたちに昆虫に興味を持たせ、「昆虫ブーム」を作り出すことです。 ◯そのためには「仕掛け」が必要です。 ◯校庭で昆虫を捕まえて観察することもも

  • ローマ字クイズ 帰りの会

    🔴ローマ字クイズ 帰りの会 ◯以前の記事で簡単なゲームをして、ハッピーな気分で帰りの会をすることを書きました。 ◯その中の一つを紹介します。サヨナラの挨拶の前に黒板に四角をいくつか書いてローマ字をその中に一文字ずつ書いていきます。 ◯例えば人の名前だと、◽︎s◽︎n◽︎◽︎at◽︎◽︎と初めは書いておきます。 ◯少しずつローマ字を書いていきます。 ◯「分かった子は先生の耳に小さな声で言いに来てね

  • 1学期末の授業

    🔴1学期末の授業 ◯1学期もあと少しの時期、どんな授業をされていますか? ◯私も若い頃、教科の単元が終わらず、テストをギリギリにしていたことがあります。 ◯計画の見通しを立てておくと、早めに終わって、復習や習熟の時間に当てることができてきます。 ◯また、次の学期の単元を前倒しにして学習しておいてもいいのです。 ◯3年生では、国語は漢字の復習や、おすすめの本の紹介カード作りやローマ字の単元を前倒し

  • 3年生 理科 風とゴムの働き②

    🔴3年生 理科 風とゴムの働き② ◯輪ゴムを使って車を走らせて、ゴムの強さと走る距離の関係を考える実験をします。 ◯実験をする前に予想させます。どちらの方が遠くまで走るのかを考えさせておくことです。 ◯この実験は、風の働きと同じように体育館や多目的室などの広い場所で行なう必要があります。 ◯発射台をセロテープで固定して、初めは一本のゴムで短く伸ばして走らせます。 ◯子どもたちはつい輪ゴムを長く伸

  • 3年生 理科 風とゴムの働き①

    🔴3年生 理科 風とゴムの働き① ◯まずは生活の中にある風の働きに関係するものを出し合います。 ◯子どもからは、「扇風機、換気扇、うちわ、こいのぼり、凧揚げ、風車、風鈴」などが出てきます。 ◯その後、教材キットなどの帆のついた車で遊んで、「風の強さと車の走る距離」について考えます。 ◯体育館や多目的室、廊下で行なうといいでしょう。 ◯グループにうちわを一つ渡して、リレーや一位を決める競争をすると

  • 3年生 理科 植物の育ちとつくり

    🔴3年生 理科 植物の育ちとつくり ◯ホウセンカやマリーゴールドなどの種を植えてからの育ちを観察する中で、葉の数や草丈を測り、シールや紙テープなどでその変化を記録していきます。 ◯また植物のつくりが「根・くき・葉」からできている事を押さえます。 ◯いろんな雑草を土ごと掘って、水で洗ってから、根っこや茎を観察し、スケッチをさせます。 ◯タンポポなどは根っこの長さが1メートルになるものもあります。

  • 3年生 国語 ゆうすげ村の小さな旅館②

    🔴3年生 国語 ゆうすげ村の小さな旅館② ◯場面や段落ごとに「ハテナ❓」と思うこと、分からない言葉などをまず出し合うことから始めるのです。 ◯「切りもり」や「親しげ」って何?どういうこと?などが子どもたちから疑問が出てきます。 ◯教師がすぐに説明するのではなく、ペアに返して、考えてもらいます。 ◯国語辞典で調べる事もあっていいのですが、それよりも文を読んで、意味を考え、自分の言葉で説明する力を養

  • 3年生 算数 筆算 ジャンプ問題

    🔴3年生 算数 筆算 ジャンプ問題 ◯3桁や4桁の筆算の学習は、習熟はもちろん必要ですが、それだけでは思考力は鍛えられません。 ◯すぐには解けないような文章題を出します。ペアやグループで問題の意味を考えながら、筆算を使って解く活動を入れるのです。 ◯これまでに数字カードを使った問題を紹介しましたが、「学び合い」では、「ジャンプ」の問題にチャレンジさせる事で力をつけていきます。 🔴「ちょうど10

  • 3年生 国語 ゆうすげ村の小さな旅館①

    🔴3年生 国語 ゆうすげ村の小さな旅館① ◯この物語は、場面や段落ごとに読み深めていく教材というよりも、物語全体を通してその世界を味わうことの方がいい教材です。 ◯指導書にもあるように、最後まで読んたら分かる「しかけ」が文中にたくさんあります。その「しかけ」を探すことに主眼を当てた展開でいいかと思います。 ◯ただし、最初、登場人物を押さえる時に、旅館に手伝いに来る女の子は、最後の文にあるように本

  • 算数ジャンプ問題 たし算の筆算

    🔴算数 ジャンプ問題 たし算の筆算 ◯以前の記事で1から9までの数字カードを使って、3桁+3桁の筆算と答えを作るという活動を紹介しました。 ◯少し違うだけですが、答えの数が変わってくる問題です。 ◯0〜9までの数字カードを一枚ずつ使って、3桁の筆算と答えを作りましょうというペアで解く問題を出します。 ◯ペアでいっしょに考えます。1から9までの数字カードと0から9までの数字カードでは、作ることので

  • 3年生 算数たし算・ひき算の筆算②

    🔴3年生 算数 たし算・ひき算の筆算② ◯ノートにいきなり筆算を書かせると、グチャグチャになります。 ◯間を詰めて書いたり、行や列をバラバラに書いたりして、位が分からなくなって計算が出来なくなってしまう子が多いのです。 ◯だからこそ、最初にノートに筆算を書く時の方法を教えておくことが必要なのです。 ◯そのために子どもが使うノートと同じマス目のプリントを作成して配布し、そのプリントをノートの左ペー

  • 3年生 理科 チョウの体の作り

    🔴3年生 理科 チョウの体の作り ◯チョウの体は、あたま・むね・はらでできている。 ◯足は6本でむねから出ている。 ◯羽は4まいでむねから出ている。 ◯触角はあたまから2本出ている。 ◯口は普段はゼンマイのように丸く巻かれている。蜜を吸う時には伸びる。 🔴これらのことを写真や実物を観察して、絵を書いた後、画用紙でチョウの体を作ります。 ◯絵はわりと正確に描けていますが、作るとなると苦労していま

1 2 3 4 5