術後補助化学療法のムラゴンブログ

  • 一年前の私は不安でいっぱいでした

    一年前のブログを読み返してみました。 (一年前の記事を読み返した時、気になった箇所があり、少しだけ文章を訂正したところ新規記事としてアップされてしまいました💦すいません💦💦。一年前の記事にも関わらず、早速ナイスして下さりありがとうございました。) 一年前の今日のブログ。丁度、術後半年の検査が終わり、補助化学療法も終了したところでした。 半年以上にも及ぶ抗がん剤治療、もうこれ以上続いたらどうな

  • 人気記事が一年前に書いた記事なんです!

    これまでに投稿した過去のブログを、今でも読んで下さる方がいらっしゃり、ナイスをいただくととても嬉しいです!! 自分でもその記事を読み返すきっかけにもなり、当時を思い出して懐かしくなります。 一年前のことでも、もうすっかり忘れていることなどもあり、苦労したこと、辛かったこと、嬉しかったこと、考えていたことなどを思い出して自分を振り返っています。 同時に、誤字や文章表現のおかしなところも見つけてしまい

  • 栄養豊富なルバーブ、美味しくいただきます!

    北信濃の旅の途中で寄った道の駅。 ▼道の駅から見えた妙高山 ▼こんなに新鮮で色鮮やかなルバーブを見つけたら買うしかないですよね(笑✨) ルバーブを買うのは、今年✨初✨です! ▼ルバーブはその後、ジャム、ルバーブビネガーに加工しました。 ジャムは一度に食べきれないので、瓶詰めと冷凍とに分けて保存。 ▲残りのジャムは冷蔵庫保存にして、ヨーグルトのトッピングにして食べています。  今日はクコの実もトッピ

  • 昨年の抗がん剤治療中、雑草の手入れは出来ませんでした。

    エアコン室外機の周りの雑草たち、元気良く成長して花を咲かせています。 道端でよく見かけるオレンジ色のポピー。 ついに我が家にも種が飛んできて花を咲かせました。 そして、黄色い可愛らしい花。調べてみると「母子草(ははこぐさ)」 別名が「御形(ごぎょう)」 昨年の秋には、名も知らぬ植物がワサワサ生えてきて、調べてみると「イヌホオズキ」。花が咲くまで観察したくて残しておいたのですが、花が咲いた後に緑色の

  • ヨガで感じた左右バランスの非対称。

    大腸がんの手術と術後の抗がん剤治療のため、ヨガを一年間休みました。 そしてこの4月、一年ぶりにヨガを再開しました。 抗がん剤(ゼローダ)を内服していた時は、下痢や食欲不振、口内炎、味覚障害、食欲低下、睡眠障害、全身の倦怠感、手足の痛み、動機、息ぎれ、頭痛、蕁麻疹、あげればキリがないくらい、いつも調子が悪く憂鬱で気分が晴れない日々が続いていました。 下痢が続いた時は、体重がどんどん減り続けてしまい、

  • ゼローダ終了後の手足症候群の様子

    ゼローダが終了して、日に日に体は楽になってきています。 手足症候群で黒ずんでいた手も足も、黒い色が徐々に抜けてています。 手の指先はまだツルツルで、指紋はまだ元に戻りません... 爪はガタガタで、相変わらずお婆さんのような手に見えます💦 以前ほどの痛みがないので、 洗い物の時、ゴム手袋をするのが面倒に感じはじめてきました。 でも、うっかり気を抜いて、ペットボトルのキャップやジッパー式の袋を開ける

  • 化学療法科受診後、心細くて涙が止まらない...

    術後補助化学療法の最後の診察。 もうすでにゼローダの内服が終わっていたので、 診察はささっと終わるのではないかと想像していました。 化学療法の主治医は、「いろいろ大変な時期もあったけど無事に終わりましたね」と、 いつもよりゆっくりペースの診察、そして初めての笑顔。 私自身、この化学療法が終わる日をどれだけ心待ちにしていたことか… 副作用で辛い日々も多々あり、1〜8コースのすべての過程で、 99%は

  • 自分へのご褒美✨

    11月は、自分の誕生月。 そして、約7ヶ月間の抗がん剤内服の治療もようやく終了しました。 この治療が終わるのが10月から11月の予定でしたので、 治療が終わったら、頑張った自分にご褒美をあげようと決めていました。 最初は、いつまで生きられるか分からないから、 有り金をはたいて贅沢に、高価な宝石を買おうと考えていました。 こんなことでもないと、自分で自分に高価なものを買う機会は多分ないし、 買ったら

  • 手術後半年のPET-CTを終えて外科外来を受診しました

    術後の定期検査でPET-CTを受け、半年ぶりに外科外来を受診しました。 検査を受けた時は、ゼローダの最終コース中で、 頭痛や喉の痛み、動悸があって、 何とも言えない体調の不調さを感じていました。 さらに、ブログでは触れていなかったのですが、 これまでの血液検査で、CEAとCA19-9の数値が少しずつ上昇していたのです。 ということで、再発や転移のことは考えたくなかったのですが、 検査の結果を聞くま

  • 術後半年の検査、PET-CTの結果を聞くまで...

    術後半年の検査PET-CTを受け、その翌週の外科外来受診が近づいています。 医師からは、補助化学療法中でも再発はあり得ると聞いています。 再発のことは考えたくありませんが、 検査の結果を聞くまでは、いろいろなことを考えてしまいます。 再発… がんを切除した大腸の周辺? 肝臓? 肺? 骨盤内? 胸? 脳? 咳が出ると、肺に転移しているのではないか… 頭痛が続いているので、脳に転移しているのではないか

  • こころも体も喜んだ季節感満載のスイーツ✨秋いろいろ編

    術後補助化学療法で飲んでいたゼローダは最終週まできました。 2週間飲み終わって3週目の休薬期間もまもなく終わります。 7ヶ月近くかかって、辛くて長い治療でしでしたが、 スイーツは、緊張したこころと体をホッとさせてくれる心強い救世主💕 私流ストレス・コントロール術 *第2弾* ✨こころも体も喜んだ季節感満載のスィーツ✨秋いろいろ編です。 まずは、和栗のタルト🌰 バニラアイス添え 和のスイーツ、り

  • 術後半年の検査、PET-CT受けました。

    術後半年の検査でPET-CTを受けました。 数日前から、また喉の痛み、頭痛、動悸が出てきて、 なんとも言えない不調を感じていました。 PET-CTは未経験。 化学療法の先生は、PET-CTを受ける際、 ゼローダを飲んでいても何の問題もないとキッパリおっしゃいました。 先生のおっしゃることは正しいと思いますが、 私としては、ゼローダ服用による不調を感じているのに、 核医学検査室で放射性薬剤を体内に投

  • こころも体も喜こんだ季節感満載のスィーツ✨キーウイ編

    私流ストレス・コントロールについて、前回のブログで ↑ ”美味しいもの、体にいいものを食べて満足感を味わう、 これもストレス・コントロールです” と書いたのですが 今日は、こころも体も喜んだ季節感満載のスィーツをご紹介します。 まずは、キーウイ❤️ キーウイのスープ スィーツではないのですが、食事の前菜として出てきました! 前菜でキーウイのスープというのは初めてでしたので、とってもワクワクしました

  • ゼローダ最終コース 血圧に異変 その後

    ゼローダ最終コースで減薬となり、以前よりも体が少し楽になったと感じています。 逆に、この量だと、抗がん剤の効き目がないなんてこともあるのかなと考えてしまいます。 手足症候群の症状は変わりはありませんが、傷を作ったり出血しないようにケアを続けています。通勤もなんとか頑張っています。 外来で血圧を測ったら、なんと、146-100mmHgで、 再度計り直したところ、138ー98mmHg、気休め程度下がっ

  • ゼローダ最終コース 血圧に異変

    そろそろ爪が剥がれるかもしれないと思っていた爪が、ついに剥がれました。 剥がれたのは、両足の小指の爪。 爪の周りも紫〜黒っぽくなって腫れています。 体重がかかる場所や足が靴にあたる部分は、ず〜っと痛みが続いています。 特に、母趾球〜小趾球にかけて少し盛り上がっている部分、踵、小趾の外側が痛いのです。 その小趾球と踵の皮膚も少し剥け始めてきました。 頭痛も続いていて、ここ数日動悸もするようになって、

  • 寒い、痛い、やっぱり冷やそう...

    今日も雨、寒いですね。 5日間休薬して、通勤できる状態まで手足の痛みが和らいだので、ゼローダの内服を再開しています。 完全に楽にはならないし、飲み始めればまた痛くなると思うのですが…もうひと頑張りしてみようと思います。 でも、飲み始めてまた具合が悪くなれば、無理せず休薬しようと思います。 ずっと寒い日が続いていたので、一番困っているのがお風呂なんです。 今までは、帰宅後に、お風呂で足を冷水か氷水で

  • やっぱり痛〜い!爪もボロボロ…

    今日の🍋の花  ゼローダの内服も7クール目。 手足症候群の痛みは続いています。手足の指先はどす黒くなっていて、その黒ずみは爪の内側まで広がっていて爪ももろくなってボロボロです。 日々、手足のケアは続けていますが、やってもやっても良くなることはありません。 現状維持か悪化させないようにとどめているという感じです。 私の場合、ゼローダを飲み続けている限り、この状況は続くのです。 最初の頃は、「痛くて

  • 抗がん剤を飲みながら仕事に行くのが精一杯の日々

    久しぶりに書きます。 抗がん剤(ゼローダ)を飲みながら、仕事に行くのが精一杯の日々を送っているうちに10月になってしまった... ただただ過ぎていく日々ですが、いつもの日常を記録しておこうと思います。 朝起きて、体温を測る。 朝食とお弁当の準備。 一度にたくさん食べることが出来ないので、お弁当を持っていく。 朝食を食べ、ゼローダを飲む(精神的に飲むのが辛い)。 手足にステロイド軟膏とクリームを塗り

  • 「猫が好き」って言ってたら、猫雑貨が集まってきた。

    先日、出来る範囲で片付けをやってみようと思ってブログに書いたのですが、やり始めて直ぐに疲れてしまいました。 自宅にいる時は、いつもはソファーでグターっと伏せっています。仕事はオン、自宅では思いっきりオフしないと続かないのが本音。 子育てをしながら闘病されている方には頭が下がります。 実際、片付けたいというより、仕事部屋があまりにも放ったらかしになっていて収拾がつかなくなってきたので、何とかしなきゃ

  • 渋谷のみつばち、One Earth! Bee Happy!

    最近、なかなか疲れがとれなくて、何か元気になる食べ物がないか探していたところ、 「はちみつ」が目にとまりました。 もともと冬に風邪予防でマヌカハニーを舐めていましたが、抗がん剤を飲み始めてからは、口や喉の炎症予防目的で毎日マヌカハニーを舐めています。 今回は、普通のはちみつももっと食べてみようと思いついて、「渋谷のはちみつ」を購入。 以前のブログで、オフィスビルの屋上のラベンダーが満開になったとき

  • あっという間に9月、今朝も招き猫の頭をなででスタート!

    今朝、招き猫の頭を撫でて1日をスタート。 ちょっとしたことなのに、元気が出ます。 頭を撫でることが、何かに感謝する、そんな気持ちでもあるような気がします。 8月があっという間に過ぎてしまい、あっという間に9月。 この分だと、ホント、9月もあっという間に過ぎていってしまいそう。 今日は、久しぶりに片づけをしようと思う。 ゼローダを飲み始めてからというもの、身の回りの片づけまで手が及ばず... 秋晴れ

  • 招き猫をなでる!

    2週間続けての休薬(内服を1週間スキップして3週目の休薬)もあっという間で、通常の治療(6コース)を再開しています。 ゼローダを飲む時の拒否反応、休薬で羽をのばしてしまったせいか、忘れかけていた記憶が蘇ってきてしまいました。 ゼローダを目の前にすると、ため息とためらいが… 飲むとそれなりに、軽い吐き気、時々下痢、のどの違和感、手足の痛み、体熱感、軽い動悸などが出てきたので、やっぱり抗がん剤ってこう

  • 「イテテテテ、チキショー」革靴を脱いで床に叩きつけて

    ちょっと前の話になりますが、 待合で、「イテテテテ、チキショー」と言って革靴を勢いよく脱いで床に叩きつけている場面を目撃しました。 スーツにネクタイ、革靴の格好だったので、お仕事はビジネスマン?と思われる男性でした。 もしかすると私と同じ手足症候群の症状かなと思い、目が離せなくなり、しばらく遠くから見守るように様子を見ていました。 とてもイライラしている様子。 「イテーヨー、チキショー」と言いなが

  • スターウォーズこけし!

    昨日のブログの続きになります。 外出先で見かけたもの↓ 昨日のブログでは、「かいこ」のチョコレートのリアルさにビックリしたと書いたのですが、同じショップでスターウォーズのこけしをみつけて、こちらもビックリでした! 「こけし」というと古典的で地味なイメージですが、実は「コケ女」と呼ばれるコレクターがいるほど流行っているとか。 こちらは現代的な映画スターこけし。 スターウォーズに出てくる個性的なメンツ

  • 手足症候群、手も足も大分楽になりました。

    ゼローダの副作用で、足も手も痛くなってしまい、2週間の休薬となったのですが、 夏休みとも重なり、自宅でゆっくり過ごしたので、大分楽になりました。 ちょっと出かけてみようかなという気持ちが出てきたので、久しぶりに外出しました。 外出先で見かけたもの ↓ あまりにもリアルなので、ビックリしました。 これは私には無理、触れないかもです...(爆!) 思わぬものを見つけて、友達とキモいだのグロいだので盛り

  • 手足症候群 手の状態と夏のデザート

    先日、足の状態についてブログに書いたのですが、手の状態はというと... 血管の色が青黒く、 まるでエイリアンの血管のよう。 手だけではなく、目に見える身体中の血管の色が青黒い。 お腹や胸の血管も青黒い。 これもゼローダの影響だろうか。 指先は黒〜青紫色に変色。 手のひらの皮膚は、薄くなってツルツルしていて青黒く光沢感がある。 指紋は消えて、ツルツルしていて滑るし痛いので紙がめくれない。 指サックを

  • 気分転換におやつ しまんと紅茶巻きと青梅の蜜煮

    休薬期間中、食欲が出てきたので、おやつが楽しみです! このところ、食べる量が少ないのにすぐにお腹いっぱいになってしまいます。 手術後、3ヶ月間食事制限があったので、その影響もあると思いますが、 何と言っても抗がん剤で食欲が落ちてしまっているというのが一番だと思います。 「しまんとロール紅茶巻き」 冷凍のものを冷蔵庫で8割程度解凍した状態で食べました。 四万十で取れた茶葉が生地と生クリームの両方に使

  • 足の裏の皮膚が広範囲に剥けて痛たたた...

    足の裏の皮膚がかなり硬くなっていて、表面は濁った黄色に変色。 その皮の下が赤く腫れている感じ。 こんなに硬くなってしまうと、ステロイド軟膏も保湿クリームも全く浸透しなかったのではないかと思う。 そうこうしているうちに、黄色く変色した足裏の皮がめくれ上がってきて、蛇の脱皮みたいに剥けかけた皮膚を触るとベローんと剥けてしまった。 母趾球の下から小指側にかけて皮膚が剥けた。 こんなに広範囲に剥けたのは生

  • 2週間の休薬、私にとってはラッキーな時間

    前回のブログの続きです。 手足症候群が悪化して、手足が痛くて痛くて... これまでは、休薬期間中は痛みが少し和らぐので、何とかそれでしのいできたのですが、 ゼローダを飲み始めるとまた痛み出す、その繰り返しでした。 今回は、ゼローダの休薬期間を待たず一時休薬となり、2週間連続で休薬することになりました。 やっぱり、休薬すると手足症候群だけじゃなくて全身の状態も良くなるので、食欲が出てくるし気分もとて

  • 痛くて痛くて...

    もう足の裏が痛くて痛くて 気合を入れても歩けない... 補助化学療法中でも仕事を休まずに続けたいと決めて頑張ってきた。 というか、あとどれくらい生きられるか分からないから 私ができることを精一杯やろうと決めて、仕事に関しては日々思い残すことがないように、その日その日悔いのないようにやってきた。 それは半端なく実行してきたつもり。 今までだって精一杯仕事してきたはずだけど、今の自分とは違う。 休みた

  • ブルーベリーと梅でフルーツビネガーを作ってみました

    ブルーベリーと梅でフルーツビネガーを作ってみました! ↑ 以前のブログでも紹介したのですが、ベランダで育てたブラックベリーを使って、 ベリービネガーを作りました。 ブラックベリービネガー 抗がん剤と蒸し暑さで体がヘトヘトに弱って食欲もなかった時に、ブラックベリービネガーを飲んだのですが... 飲んだとき体にスーっと染み渡って、大袈裟かもしれませんが、私にとっては体も心も生き返る感じがするほど美味し

  • ゼローダ手足症候群対策 かかとの痛み緩和に使ってみた

    これまでに書いた  化学療法中の副作用 手足症候群(1)、(2)  手足症候群対策 シューズとソックス  ゼローダ手足症候群対策 最強の保湿グッズ と関連したブログになります。 ゼローダを内服中、手足に水泡や乾燥でヒビ割れにならないよう、日々ケアには気をつけています。 こまめにケアしているつもりですが、手足症候群の症状が徐々に悪化しています。 乾燥の悩みに対しては、「ジェルソックス」が大活躍。 も

  • ゼローダ4コース のどの痛みに浅○飴とマヌカハニー

    白血球数が1600に… (1)「このまま死んでしまうのかな…」 (2)「その人生きてますか?」 (3)「か、痒い、助けて〜」 (4)「やってしまった…薬物乱用…」 の続きになります。 ー これまでの経緯 ー ゼローダ2コース1週目が終えたところで、白血球数が1600まで下がっていることが判明。 好中球数も低下したため、2週目をスキップ。 3週目休薬中、突然、蕁麻疹に襲われました。 蕁麻疹は全身に広

  • その力強い生命力、おすそ分けしてください!

    挿し木のブラックベリー 2017年7月18日開花 今年5月21日にブラックベリーが開花。ブログにも書きました(上の記事)。 現在は、実をつけて、3度収穫したのですが... なんと、 今年の冬に挿し木したブラックベリーが、今朝、開花したのです。 現在、全長30センチほどに成長! まだ挿し木したばかりなので、今年の開花はないと思っていたのですが、 いつのまにか、花芽をつけて、今朝、開花したのです。 か

  • 屋上庭園のミツバチから元気をもらった

    1週間前、オフィスビルの屋上庭園のラベンダーが満開でした。 よく見るとたくさんのミツバチが来ているではありませんか! 都会の真ん中だというのに... 小さな体で、よくぞこんな高い場所までやって来て せっせせっせと花から花へと飛び回って蜜を集めているミツバチ。 本当によく働くので感心します。 どこからやって来てどこ帰るのかなぁ〜 そう言えば、銀座の街中でもミツバチを飼って銀座ブランドの蜂蜜を作ってい

  • 自家製ブラックベリービネガー、まさに飲む点滴!

    前回のブログ、「鉢植えブラックベリーもうすぐです」の続きになります。 今日はブラックベリーの収穫3回目。 取れたベラックベリー1回目の半分はフレッシュのままいただきました! 甘酸っぱいというか酸っぱいが先でした(笑!) 残りの半分は、ジャムに。 ジャムにすると種の存在感が増す感じで、歯の隙間に残って、ちょっと食べづらかったので、2回目に収穫したブラックベリーはリンゴ酢に漬けてみました。 「趣味の園

  • ゼローダ手足症候群対策 最強の保湿グッズ①

    ミント これまでに書いた  手足症候群対策 シューズとソックス  化学療法中の副作用 手足症候群(1)  化学療法中の副作用 手足症候群(2) と関連したブログになります。 こんなに湿度も高くてジメジメしているのに、なのに、手足の皮膚は乾燥して硬くなってしまう。冬でもないのに... ゼローダのハンドブックには、綿の手袋や靴下で保湿するように書かれていますが、 実際、私の手足の乾燥は、それだけでは物

  • 白血球数が1600に…(4)「やってしまった…薬物乱用…」

    フェイジョアの花6月撮影(マルベリーの花ではありませんでした。訂正します。7月20日)  白血球数が1600に…(1)「このまま死んでしまうのかな…」  白血球数が1600に…(2)「その人生きてますか?」  白血球数が1600に…(3)「か、痒い、助けて〜」 の続きになります。 ゼローダ2コース1週目が終えたところで、白血球数が1600まで下がっていることが判明。 好中球数も低下したため、2週目

  • 鉢植えブラックベリー もうすぐです

    7月4日(火)の状態 鉢植えのブラックベリー、だいぶ色づいてきました。 赤く色づいていてラズベリーのように見えますが、 熟すと黒くなって実がふっくらとしてきます。 7月1日(土)の状態 7月1日(土)こちらは、親のブラックベリー 上の2枚の画像は、親からの挿し木で育ったものです。 昨年も豊作。 今年も豊作! 抗がん剤で体はダルダル、手足の状態も日々悪化していて いいことないずくしですが... ベリ

  • 気分転換におやつ ラズベリー+お酢+スパークリング

    ベリーが大好きなので、最近のおやつはベリー三昧 材料は、 冷凍のラズベリー、ブルーベリー、ストロベリー お酢 炭酸または水 作り方は、 冷凍庫からミックスベリーを取り出しグラスに入れる お酢を適量そそぎ、仕上げは炭酸または水を注ぎ、出来上がり! 約1分で作れてしまうので、喉が渇いた時によく作ります この記事の写真を撮った日に、 本屋に行ったところ「趣味の園芸7月号」が目にとまり、 パラパラめくって

  • 気分転換におやつ グーズベリー、ブルーベリー

    気分がめいったり、体調がすぐれない時 気分転換を心がけます そんな時、おやつはとてもいい気分転換になります 最近のおやつのマイブームは、フレッシュベリー ベリー大好きの私にとって最高の季節です 今日のおやつは、新鮮採れたてベリー サウスムーンという品種のブルーベリーとグーズベリー(すぐり) グーズベリーは、ブルーベリーよりもちょっと甘酸っぱい 季節感満載の無農薬ベリーに心も体も癒されます

  • 手足症候群対策 シューズとソックス

    梅雨に入ったので、ウォーキングシューズが濡れてしまったときのことを考えてもう1足購入することにしました。 今履いているウォーキングシューズの履き心地がいいので、同じものが欲しくて、 このシューズを買ったデパートのスポーツ用品売り場へ行ったところ、 同じものはすでに廃盤… 店員さんにもお願いして、同じメーカーで似たようなものを探してもらいました。 何足か試着してみるものの、自分の足に合うものが見つか

  • 寝付けない...睡眠お助けグッズ①

    ゼローダを飲み始めてからというもの、寝付くのにとても苦労しています。 寝付くのに2、3時間かかるか、本当に朝方まで眠れないという夜もありました。 毎日抗がん剤を飲んでいると、とても疲れます。 副作用なのかわかりませんが、飲み始めてから体温が上がって平均37度台。 体の内側に熱がこもった感じでとてもダルイのです。 頭も熱いので、寝る時にアイ⚫️ノン(保冷剤の枕)を使います。 足の裏は手足症候群の状態

  • 白血球数が1600に...(3)「か、痒い、助けて〜」

    前回の記事  白血球数が1600に…(1)「このまま死んでしまうのかな…」  白血球数が1600に…(2)「その人生きてますか?」 の続きになります。 ゼローダ2コースの出来事です(現在は終了しています)。 白血球数・好中球数が低下したため、2週目スキップし、3週目休薬中のことです。 あっけなく死んでしまうわけにはいきませんから、油断は禁物! ということで、今まで以上にセルフケアを強化して感染予防

  • 気分転換におやつ

    気分がめいったり、体調がすぐれない時 気分転換を心がけます そんな時、おやつはとてもいい気分転換になります 猫のイラストがかわいい容器におやつを入れて 蓋をあけると おやつはプルーン 種ぬきしてあって柔らかくて食べやすい プルーンは栄養価も抜群! ビタミン、ミネラル豊富で抗酸化作用もある そして食物繊維も豊富 ネットで調べてみると 甘みが強いのに砂糖無添加で、なんと低GI食品 さらに、閉経後の女性

  • 白血球が1600に...(2)「その人生きてますか?」

    前回の記事「白血球が1600に...(1)」の続きになります。 今では笑い話ですが、ふと、大昔のことを思い出しました。 私は若い頃から白血球数が低いと指摘されていたのですが、30年ほど前の職場の健診で白血球数が低くて、検査技師さんが驚いて緊急で検査結果を通知してくれたというエピソードがあります。 当の本人は、すこぶる元気でピンピンして仕事をしていました。 その時の白血球数が2300。 後から聞いた

  • 白血球数が1600に...(1)「このまま死んでしまうのかな...」

    今日は雨... 鉢植えのカシスも色づいてきました。 雨露に濡れたカシスの実や葉っぱの色が鮮やかで、生き生きとして見えます。 今日は、ゼローダ2コース(現在は終了しています)について、メモに残しておいたことを書きたいと思います。 あっという間に2コース1週目が来てしまいました。 2コース目は無事に終わって欲しいと願いつつ、指示通りゼローダを内服しました。 2コース1週目が終えたところで血液検査を実施

  • 術後補助化学療法を受けるかどうか1週間考えたこと(2)

    術後に、補助化学療法を受けるかどうか悩んだ時のことを「術後補助化学療法を受けるかどうか1週間考えたこと(1)」に書きました。 その後、TKさんからコメントをいただいた時、もう一度「補助化学療法を受ける選択をした時のこと」を思い出して整理してみようと思いました。 自分にとって、とても大事なことだから、ちゃんと言語化して記録しておきたいと思ったのです。 私は、手術の後、外科医から補助化学療法をすすめら

  • TKさんへ(2)術後補助化学療法について 

    ラベンダー(まだ蕾です) TKさんへ(1)の続きになります。 術後補助化学療法にはいくつかの選択肢があり、その一つにやらない選択や、途中でやめるという選択もあると思います。 年齢、体力、ステージ、効果と副作用のバランス、ライフスタイル、信念など… 医師や家族とも相談して、自分にとって最も適していると考えられる方法を選択できればと思います。 大腸がんを経験された方々のブログで、補助化学療法を受けない

  • TKさんへ(1)術後補助化学療法について 

    TKさん 返信を読んで下さりホッとしました。そして、コメントもいただき嬉しかったです。 コメントは非公開ですので、いただいたコメントの一部を紹介させて下さい。 そして、私が感じたことと考えたことも書きたいと思います。書いていたら、すご〜く長くなってしまったので、読むのも疲れると思いますので、分割してアップします。 「私は、毒を飲む辛さと意思の弱さに、すっかり精神的にも落ち込み薬が全く飲めなくなりま

1 2