• 人気記事が一年前に書いた記事なんです!

    これまでに投稿した過去のブログを、今でも読んで下さる方がいらっしゃり、ナイスをいただくととても嬉しいです!! 自分でもその記事を読み返すきっかけにもなり、当時を思い出して懐かしくなります。 一年前のことでも、もうすっかり忘れていることなどもあり、苦労したこと、辛かったこと、嬉しかったこと、考えていたことなどを思い出して自分を振り返っています。 同時に、誤字や文章表現のおかしなところも見つけてしまい

  • 葉物野菜が刃物に...

    おはようございます。 体温36.8度 今朝も、少し動いただけで疲労感... 咳込み、黄色い粘稠性の痰も変わらず... 昨日とあまり代わり映えしない症状... 早くスッキリしたい。 味覚もおかしくて、味がよくわかりません。 喉の痛みで苦労しているうち、ふと抗がん剤治療中だった頃のことを思い出しました。 抗がん剤治療中、口の中の粘膜がとても敏感になってしまい、食べ物を口の中に入れると、口の中がピリピリ

  • これまでの病状経過②

    こんにちは。 先日の大阪北部地震には驚きましたー。 しかし昨夜のFIFAワールドカップ日本勝利で、早くも地震のニュースが掻き消されてしまった感が。。 被災された方々にはお見舞い申し上げます。 私のこれまでの病状経過について書きたいと思います。 退院後10日目から、ゼローダの服用を始めました。 1回6錠を朝・夕食後に服用。 2週間飲んで1週間休薬したのち、外来で血液検査をする。 1クール終了後、外来

  • 歯茎から出血、ゴシゴシやりすぎました💦

    6月になりました! 毎年、半年に一度、歯科で受けている定期クリーニングですが、昨年は、ゼローダ(抗がん剤)を服用中だったので、化学療法の医師に相談したところ、白血球や好中球、血小板が下がっているのでやめたほうがいいというアドバイスをもらいました。 当時、感染予防の目的で、意識的に口腔内を綺麗に保つように歯磨きや歯間ブラシ、うがいをしっかりやっていました。実際、管理が行き届いたせいか歯や歯茎の調子は

  • これまでの病状経過①

    こんにちは。 自己紹介欄で書きましたが、わたしの病状は直腸がんステージ3a、いまは術後補助化学療法を受けています。 これまでの経過を整理してみると、 2017年秋の人間ドックにて初めての便潜血陽性反応が出る。 ↓ 紹介状を持って、自宅近くの市民病院で大腸内視鏡検査ほか、CTなどいろいろ検査。 ↓ S字結腸と直腸とのあいだに3センチ程の腫瘍がひとつ見つかる。その他、4ミリ程のポリープもふたつ見つかる

  • 昨年の抗がん剤治療中、雑草の手入れは出来ませんでした。

    エアコン室外機の周りの雑草たち、元気良く成長して花を咲かせています。 道端でよく見かけるオレンジ色のポピー。 ついに我が家にも種が飛んできて花を咲かせました。 そして、黄色い可愛らしい花。調べてみると「母子草(ははこぐさ)」 別名が「御形(ごぎょう)」 昨年の秋には、名も知らぬ植物がワサワサ生えてきて、調べてみると「イヌホオズキ」。花が咲くまで観察したくて残しておいたのですが、花が咲いた後に緑色の

  • ゼローダ終了後の手足症候群の様子

    ゼローダが終了して、日に日に体は楽になってきています。 手足症候群で黒ずんでいた手も足も、黒い色が徐々に抜けてています。 手の指先はまだツルツルで、指紋はまだ元に戻りません... 爪はガタガタで、相変わらずお婆さんのような手に見えます💦 以前ほどの痛みがないので、 洗い物の時、ゴム手袋をするのが面倒に感じはじめてきました。 でも、うっかり気を抜いて、ペットボトルのキャップやジッパー式の袋を開ける

  • 化学療法科受診後、心細くて涙が止まらない...

    術後補助化学療法の最後の診察。 もうすでにゼローダの内服が終わっていたので、 診察はささっと終わるのではないかと想像していました。 化学療法の主治医は、「いろいろ大変な時期もあったけど無事に終わりましたね」と、 いつもよりゆっくりペースの診察、そして初めての笑顔。 私自身、この化学療法が終わる日をどれだけ心待ちにしていたことか… 副作用で辛い日々も多々あり、1〜8コースのすべての過程で、 99%は

  • 自分へのご褒美✨

    11月は、自分の誕生月。 そして、約7ヶ月間の抗がん剤内服の治療もようやく終了しました。 この治療が終わるのが10月から11月の予定でしたので、 治療が終わったら、頑張った自分にご褒美をあげようと決めていました。 最初は、いつまで生きられるか分からないから、 有り金をはたいて贅沢に、高価な宝石を買おうと考えていました。 こんなことでもないと、自分で自分に高価なものを買う機会は多分ないし、 買ったら

  • 手術後半年のPET-CTを終えて外科外来を受診しました

    術後の定期検査でPET-CTを受け、半年ぶりに外科外来を受診しました。 検査を受けた時は、ゼローダの最終コース中で、 頭痛や喉の痛み、動悸があって、 何とも言えない体調の不調さを感じていました。 さらに、ブログでは触れていなかったのですが、 これまでの血液検査で、CEAとCA19-9の数値が少しずつ上昇していたのです。 ということで、再発や転移のことは考えたくなかったのですが、 検査の結果を聞くま

  • 術後半年の検査、PET-CTの結果を聞くまで...

    術後半年の検査PET-CTを受け、その翌週の外科外来受診が近づいています。 医師からは、補助化学療法中でも再発はあり得ると聞いています。 再発のことは考えたくありませんが、 検査の結果を聞くまでは、いろいろなことを考えてしまいます。 再発… がんを切除した大腸の周辺? 肝臓? 肺? 骨盤内? 胸? 脳? 咳が出ると、肺に転移しているのではないか… 頭痛が続いているので、脳に転移しているのではないか

  • こころも体も喜んだ季節感満載のスイーツ✨秋いろいろ編

    術後補助化学療法で飲んでいたゼローダは最終週まできました。 2週間飲み終わって3週目の休薬期間もまもなく終わります。 7ヶ月近くかかって、辛くて長い治療でしでしたが、 スイーツは、緊張したこころと体をホッとさせてくれる心強い救世主💕 私流ストレス・コントロール術 *第2弾* ✨こころも体も喜んだ季節感満載のスィーツ✨秋いろいろ編です。 まずは、和栗のタルト🌰 バニラアイス添え 和のスイーツ、り

  • 術後半年の検査、PET-CT受けました。

    術後半年の検査でPET-CTを受けました。 数日前から、また喉の痛み、頭痛、動悸が出てきて、 なんとも言えない不調を感じていました。 PET-CTは未経験。 化学療法の先生は、PET-CTを受ける際、 ゼローダを飲んでいても何の問題もないとキッパリおっしゃいました。 先生のおっしゃることは正しいと思いますが、 私としては、ゼローダ服用による不調を感じているのに、 核医学検査室で放射性薬剤を体内に投

  • ゼローダ最終コース 血圧に異変 その後

    ゼローダ最終コースで減薬となり、以前よりも体が少し楽になったと感じています。 逆に、この量だと、抗がん剤の効き目がないなんてこともあるのかなと考えてしまいます。 手足症候群の症状は変わりはありませんが、傷を作ったり出血しないようにケアを続けています。通勤もなんとか頑張っています。 外来で血圧を測ったら、なんと、146-100mmHgで、 再度計り直したところ、138ー98mmHg、気休め程度下がっ

  • ゼローダ最終コース 血圧に異変

    そろそろ爪が剥がれるかもしれないと思っていた爪が、ついに剥がれました。 剥がれたのは、両足の小指の爪。 爪の周りも紫〜黒っぽくなって腫れています。 体重がかかる場所や足が靴にあたる部分は、ず〜っと痛みが続いています。 特に、母趾球〜小趾球にかけて少し盛り上がっている部分、踵、小趾の外側が痛いのです。 その小趾球と踵の皮膚も少し剥け始めてきました。 頭痛も続いていて、ここ数日動悸もするようになって、

  • やっぱり痛〜い!爪もボロボロ…

    今日の🍋の花  ゼローダの内服も7クール目。 手足症候群の痛みは続いています。手足の指先はどす黒くなっていて、その黒ずみは爪の内側まで広がっていて爪ももろくなってボロボロです。 日々、手足のケアは続けていますが、やってもやっても良くなることはありません。 現状維持か悪化させないようにとどめているという感じです。 私の場合、ゼローダを飲み続けている限り、この状況は続くのです。 最初の頃は、「痛くて

  • あっという間に9月、今朝も招き猫の頭をなででスタート!

    今朝、招き猫の頭を撫でて1日をスタート。 ちょっとしたことなのに、元気が出ます。 頭を撫でることが、何かに感謝する、そんな気持ちでもあるような気がします。 8月があっという間に過ぎてしまい、あっという間に9月。 この分だと、ホント、9月もあっという間に過ぎていってしまいそう。 今日は、久しぶりに片づけをしようと思う。 ゼローダを飲み始めてからというもの、身の回りの片づけまで手が及ばず... 秋晴れ

  • 招き猫をなでる!

    2週間続けての休薬(内服を1週間スキップして3週目の休薬)もあっという間で、通常の治療(6コース)を再開しています。 ゼローダを飲む時の拒否反応、休薬で羽をのばしてしまったせいか、忘れかけていた記憶が蘇ってきてしまいました。 ゼローダを目の前にすると、ため息とためらいが… 飲むとそれなりに、軽い吐き気、時々下痢、のどの違和感、手足の痛み、体熱感、軽い動悸などが出てきたので、やっぱり抗がん剤ってこう

  • 気分転換におやつ しまんと紅茶巻きと青梅の蜜煮

    休薬期間中、食欲が出てきたので、おやつが楽しみです! このところ、食べる量が少ないのにすぐにお腹いっぱいになってしまいます。 手術後、3ヶ月間食事制限があったので、その影響もあると思いますが、 何と言っても抗がん剤で食欲が落ちてしまっているというのが一番だと思います。 「しまんとロール紅茶巻き」 冷凍のものを冷蔵庫で8割程度解凍した状態で食べました。 四万十で取れた茶葉が生地と生クリームの両方に使

  • 2週間の休薬、私にとってはラッキーな時間

    前回のブログの続きです。 手足症候群が悪化して、手足が痛くて痛くて... これまでは、休薬期間中は痛みが少し和らぐので、何とかそれでしのいできたのですが、 ゼローダを飲み始めるとまた痛み出す、その繰り返しでした。 今回は、ゼローダの休薬期間を待たず一時休薬となり、2週間連続で休薬することになりました。 やっぱり、休薬すると手足症候群だけじゃなくて全身の状態も良くなるので、食欲が出てくるし気分もとて

1 2 3