• 本日の作業は(*´∀`*)

    本日の作業は(*´∀`*) 前回のワコーズタンクライナー1回目施工後 ちょっとだけムラになったε-(´∀`; ) 見えにくいけど 本日2回目ののワコーズタンクライナーの施工 前回よりも気候が暖かく 硬化時間が短かったε-(´∀`; )様に思います。 見えにくいですが( ̄◇ ̄;) 綺麗にでけましたー(*´∀`*) 次回は剥離剤を使用して、 タンク外側の処理をしていきます。 また、写真アップします。

  • 夜な夜な塗装剥離

    いよいよオレンジの外装とサヨナラですね〜 2液ウレタンクリアを吹いていますがやはりガソリンに浸っている箇所は塗装が浮いていますね〜 初日 剥離材は使用しないつもりでやりましたがここまで剥がすのに結構な手間でした。 保管時はスティック状のシリカゲルをタンク内に入れてゴム栓をします。 2日目 剥離材なしでもスクレーパーで結構剥がれますが 3日目 結局剥離材を使いました。 今回アサヒペンの剥離材を使った

  • TW225ロンスイになる!

    もう久しぶりすぎて、単なる思い出した時の備忘録と化しています… はい、カズです! 見る方はいないでしょうが、自分の為に書いておきます。 変わらず元気に走っているTWですが、細々とメンテはやっています。 パッドとシューも新しくしましたし、オイル交換もしました。 でもメンテナンスであって、見た目は何も変わりません。。。 そろそろカスタム精神がウズウズしてきましたので、とりあえずいつものヤフオクです!

  • 無限地獄

    前回から間が空きましたが色々やってました。 先ず前回絶望的に見えた付着物は試しに磨いてみると殆ど気にならないレベルでした。 ところがシートカウル下部クリアの塗膜が薄かったので水研ぎしていると黒い研ぎ汁が... メーカーの情報では1度硬化した2液ウレタンに2度塗りすると縮みが発生するとの事... ネット情報では弾くとの情報もあります。 情報が交錯しているので自分で体験してみないとわかりませんね〜 手

  • シートラバーを自作

    え〜先日白化したシートカウルですが結局黒い部分だけを再塗装してまたクリア吹きました。 マスキングの段差を取る捨てクリアのつもりでクリアを吹きましたが乾燥後水研ぎして1回で段差も取れたので全体を足付けしました。 1歩進んで2歩下がりながらも着々と仕上げに近づいていますよ〜 まだシンナーの匂いがキツイので明日室内に入れて数日感想させて湿度、風の強さをみて天気の良い日中に2液ウレタンクリアを吹きたいと思

  • 夜な夜な塗装(捨てクリア編)

    昨日の日中は雨でしたが夕方から止んだのでクリアを吹きました、が...やってしまいました まだかなり湿度が高かったみたいで水分を含んで白化しました... ええ年したオッサンが雨が止んで我慢できずクリアを厚塗りしてこのザマでございます。 白化の原因は湿度と気温の低さだけではありませんアレスコのスプレーの乾きが異常に早いんです。 厚塗りしてから2時間弱で水研ぎ出来るほど速乾なんです。 以前使っていたアサ

  • 夜な夜な塗装(3色目~マスキング地獄からの解放)

    ルーペを目に挟んでマスキングをやり直しまくっていたので眼精疲労で肩甲骨辺りの筋がバキバキでカチカチになっている今日この頃... さて休み休みkiwi(鳥)の目も妥協できる範囲内で仕上がったので3色目に取り掛かります。 いきなりですがマスキングして はい、3色目のブラック出来上がり! ところが、どうしても右の曲線が一部鋭角的になって気に入らないのでやり直しです。 マスキングした箇所に綿棒で塗料をチョ

  • 夜な夜なマスキング(目玉編)

    さてkiwi(鳥)に目を入れます。 4ミリの真円なんかデザインナイフで切るのは不可能なので薄いアルミ板に両面テープを貼り付け4ミリの穴を開けてマスキングに使います。 漏れのないように周りをマスキングして色を吹きましたが失敗でした... アルミにドリルで穴を開けたのでバリがあると正確にマスキング出来ないと思いバリを取ったのですがこれが真円がガタガタになった原因だとこの時は思っていました。 が、しかし

  • 夜な夜なマスキング(ロゴ編)

    今朝横置きの塗装台を作りました。 これを作った後日曜のツーリングの為にメンテナンスしている時にmyエイプの異変に気付いたんですがこの事はまた後日アップします。 さてアマゾンでPC用の剥がせるラベルシールとマスキングシートで購入〜 ラベルシールにロゴをプリントしてマスキングシートに貼り付けます。 現在のオレンジのシートカウルにはBetaのロゴがよく似合いますがスカイブルーにはKIWIが似合いますね〜

  • 夜な夜な塗装(手直し編)

    さて一瞬やる気を無くしましたが昨日色ムラの部分を水研ぎしてサフのグレーが顔を出しています。 さて再マスキングです! 下の黒い物体 ファンネルみたいですがこいつの正体はルーペなんです。 腕時計の職人さんが細かい作業をする時に片目に挟むアレです。 老眼&乱視の私でなくてもこれがなければ一度マスキングで塗装した跡に正確に添わして再マスキングすることは困難ですね〜 テープを切れ目なしで仕上げなければいけな

  • 夜な夜なタッチアップ

    スカイブルー塗装後に気づいていたんですが鋭利な物が当たったと思われる傷があります 傷の周りをマスキングして 研いだらご覧の通り スプレーを紙コップの中に吹き付けて綿棒でチョンチョンと当ててタッチアップしましたがタッチアップした部分だけ色が薄くなってしまいました... 水で濡らしてみても濃淡は消えないのでクリア吹いても確実にこのままの状態で仕上がってしまいます...... ぁぁぁあぁ〜やってもうた〜

  • 夜な夜なマスキング

    いきなりですがカラーを変えてイメチェンです。 メインのスカイブルー塗りました。 何時ものことながら缶スプレー塗装でございます〜 今回使用したのはカンペハピオのシリコンラッカーです。 アレスコの製品らしいのですが「カンペハピオ」って言いにくいし覚えられへんからアレスコにしたらええのに〜 カンペハピオ シリコンラッカースプレー スカイブルー 420ML カンペハピオ DIY・工具 サークルカッターでマ

  • シートカウル加工 & 塗装台

    今日は雨ですが全く問題ありません〜 6000円で落札した新品シートカウルを加工しますよ〜 まぁ〜ご覧の通り結構な巣穴&傷をパテ修正しました。 今使ってるシートカウルと並べてカットする部分を決めます。 NSR50(後期)用なのでタンクのベロに入る部分が窪んでいます。 丁度この窪みギリギリでカットしました。 サイドの余分な部分も流れるようなラインにカット ノコでは直線しか切れないのでリュターでカットし

  • ミラーの振動対策 大当たり!

    今日はうーやんがCRMのエンジンを車体に載せるのを手伝いに行く予定でしたが昨日一人で載せてしまったので用無し...言う事で高野山までソロツー 相変わらずエッジ部のヒゲは残っていますが ライディングシューズのトゥースライダーはガリガリです...そろそろ新しいアルミ板で作らんと小指なくなるな〜 で、トンネルでやたら暗いと思ったらプロジェクターライトのバルブご臨終でした。 バルブ類の予備は車載しているの

  • ゾイラスミラー再生...いつまでもつんかな〜??

    え〜懲りずにゾイラスミラーを再生しましたよ〜 クラックが入りそうな部分はリューターで掘ってプラリペアで埋め戻し修正程度に薄付パテを塗りプラサフを吹いてつや消しブラック塗装しました。 寸切りボルトの根元にポンチを打ち込んで回り止め 各締め付け部位にはアルミワッシャーをかまして振動対策しましたが期待はしていません。 どれくらいもつんやろ〜? 明日は美山方面にソロツーに行く予定でしたがうーやんが匂いを嗅

  • 暴風雨???

    本日台風直撃の為室内でおとなしくしてましたが大した風もないし雨が降っても大丈夫な場所でちょこっとメンテ&モディファイです。 先ずは磨耗したニードルジェットとジェットニードル、ついでにクリップも新品交換します。 CRキャブにはラージボディとスモールボディがありmyエイプのCR33はスモールボディの一番デカいサイズになります。 ニードルジェットはアクティブのリストから注文したんですがどちらの表示もなく

  • サイレンサー ショート加工〜撃沈

    最近なんとなく燃調なのか2時エアなのか開け始めで少しだけボコついたりエンジンストールしたりでプラグが黒くくすんでいることが多いんです。 前回のツーリングでジェットニードルの溝が磨耗してクリップが外れると言う珍事がありましたが不調の原因はここら辺にあると推理しました。 ジェットニードルを取り出して見るとテーパーが始まり出す所から磨耗しています。 画像のツヤがなくなっている部分ですね。 おそらく流れ的

  • エイプ 純正流用クロスミッション

    嫁エイプの慣らしも終了しオイル交換時に鉄粉も極少量ドレンボルトについていましたがピストンリングが新品なのとクラッチが滑っていた時の鉄粉が残っていたはずなので組み替えたミッションは正常に機能していると判断してアップします。 エイプの純正流用クロスミッションを検索すると先人のありがたいネタが結構ありますが画像が見にくかったり肝心なとこがわかりにくかったりするものが多いので(他人が見てわかりやすいかどう

  • フロントフォークOH終了

    今日はフロントフォークを組みました。 本来ボトムケースにフェンダーを取り付けるためのボルト穴と同じピッチで穴の空いている廃材のアルミアングルを見つけたので取り付けアングルを踏みつけながらボトムのボルトを締め付けました。 1本は上手く締め付けれたのですがやはりもう1本が供回りするのでバイク屋さんに持って行きインパクトで締め付けてもらいました。 チャリのカゴにフォークを乗せて帰宅 インナーチューブに傷

  • シートパイプ加工やり直し

    昨晩今更ながらフロントフォークの構造について自分なりに色々調べてみました。 シートパイプ上の小さい2つの穴が伸びる方のオリフィス、下の大きい4つの穴が縮む方のオリフィスらしいです。 エポキシのかえしも怪しいので大きい穴をやり直すことに決定! 硬化したエポキシをカチ割ってリューターで削りました。 外と内側をえぐってかえしが大きくなるように剥離対策 思いつきで穴と穴の間も溝を掘って剥離対策 縮み側のオ

1 2 3 4 5 ... 7