• あの優しさは身体目当てだったの?

    この記事は不快に思われる女性もいるかと 思うので、偏見と個人的な見解であること、 了承の上、お読みください。 男の優しさ 女の優しさ その質であれ、量であれ、 動機であれ、表し方であれ、 ずいぶん違うように思う。 恋人同士ありがちなこと、 男は最初は優しい、だんだん優しくなくなっていく。 女は最初は冷たい、だんだん優しくなっていく。 長いこと付き合っていると 最初の優しさはと比べたらいい。 男は全

  • ほんとうに愛されているの? 一番不安なこと

    わたし ほんとうに彼に愛されているのか? これが女性としての一番の不安要素だ。 確信がもてない。 言葉では、 「好き、愛している」 「お前が一番だよ」 なんて言ってくれるけれど、 100パーセント信じたい、 だけど…。 彼のわたしに対する言動のさまざま… 「えっ?」 っとなる。 彼女は彼の言葉にとても敏感だ。 一言一句、覚えている。 信じていたけれど、徐々にそれが揺らぎ始める。 求めてきても、 カ

  • 言動不一致…動きは正直なのだ 本能から愛情へ

    お相手の言葉に 信用できないってある。 素直にとれない。 やっぱり惚れている方がそうかもしれないな。 安心できないんだ。 どこかで、 「好きとか愛しているとか言ってくれるけど…」 「わたしのこと好き?愛している?」 「わたしのこと、この人どうおもっているんだろうか?」 なんて、心の中はもやもやする。 わたしに言っていることと 彼の行動とは一致していないところが多々ある。 会えない時の彼の動き、態度

  • 「性欲」について僕が語ろう もう必要ないんじゃないの?

    浮気の原因に 妻が応えてくれないってある。 「したい、させてほしい!」 なんて懇願するのは男のプライドが許さない。 夫婦になれば、こういう夫は多い。 だから、レスになる。 レスになると、妻をだんだん女として見られなくなった。 だから、他の異性に興味を持ってしまう。 満たされないストレスが原因だ。 叱られるかもしれないが、 不健全ではあるけれど、浮気やむなし感もありかなー、 なんて思う。 これって夫

  • スキンシップは心の距離 性欲の問題は避けてとおれない

    不倫はもちろんよくないんだけど、 状況によっては責められない、 やむなしもありかなー、 なんて思う。 たとえば、妻が不倫した。 不倫相手とのセックスがとてもいい。 濡れやすくなったりしてカラダが変化した。 カラダの相性が良いからか、 心が通じたからか、 どちらにしても、 少しでも一緒にいたいと思う。 とても居心地がいい。 ある相談者、 夫とは何年もレス、 指一本わたしに触れなくなった。 性欲はある

  • 性欲の浮き沈み

    タイトル通り、それなりのことを書きますので、苦手な方はスルーしてくださいね。 私は、若いときからもともと強い方でした。 そのせいか、類は友を呼ぶ、ではないですけど、付き合う人は割と肉食でした。 私ももちろん苦ではなかったし、まあ若かったんでしょう、それなりに楽しんでいたんだと思います。 結婚して、子供が産まれるまでは変わらずでした。 1人目を産んだあとは、正直変わらずでしたが、2人目を産んだあとは

  • 三大欲求が満たされた日 前編

    師走の忙しい寒い日に久しぶりに美緒子さんと朝から待ち合わせ。 本日は丸々1日デートであるが、実に淡路島旅行以来の1ヶ月半振りである。 早めに美緒子さんの住む町まで電車で移動して、すぐに私が運転交代。 超多忙な美緒子さんの用事をいくつか済ませた頃は、もう11時を過ぎていた。 T「どうする?早めにランチ?」 M「まだお腹すいてないわ~それより早く・・・・・」 もう我慢できない美緒子さん・・・・食欲より