不倫のムラゴンブログ

  • 芸能人の離婚

    今更と言う感じはありますが、最近になっておしどり夫婦の代表格であるカップルが離婚している。 ケース1、石橋貴明✖️鈴木保奈美 結婚当初、略奪愛で世間を賑わせたけど子供3人に恵まれ幸せな家庭を築いていると思いました。ゴシップではタカさんの束縛が嫌だったとか言われてますが、子供が成長したのを機にと言うことは、以前からモヤモヤあったんでしょうね。 離婚って、もう顔も見たくないし、ご飯も作りたくない所まで

  • 因縁をつけまくる・・・

    ワルオさんとは今日も仲良しです😀 この数日の拗ねっぷりに慌てたのか 大した用事もないのに電話をくれました😅 (用がないのに電話なんて珍しい!!) 用件以外の電話は苦手なはずですが・・・ 必死にご機嫌をとろうとしてくれている努力は伝わりました(←上から!) 共通の知り合いのお話しをしたり どうでもいいお天気の話をしたり😅 そこまで必死案件???と、驚くくらいでした 土用の丑の日ということもあり

  • 連絡頻度・・・

    私自身のお付き合いを振り返ってみても 周りの方の恋愛BLOGを読んでみても やはり同じように「連絡頻度」で悩んでいる人は常にたくさんいる気がする 私はたくさん連絡を取り合いたい派なので 過去(ずっと昔だけど)恋愛関係に発展したのは たいてい連絡がマメな人だった 中にはそうでない人もいたけど 結局、長く続いたのは 「きちんと連絡が取れる人」だったような気がする 連絡頻度なんて本当に人それぞれで 月に

  • 見つめ直して、見失い中・・・

    ワルオさんとは今日も仲良しです😀 いくら拗ねても、拗れても、キレても効果なしですが とりあえず、連日拗ね拗ねスタイルです😅 ふと思うのですが ワルオさんのことは好きです、大好きです でも、どのくらい??? と、問うと 正直なところ即答できずにいる自分がいます この世で唯一触れるコトができる「異性」ですし KISSできるのも、SEXできるのも1人だけ そう考えると特別感はありますが 順位をつける

  • はじめまして

    40代専業主婦、きままに日記を書こうと思います😊 不快に思うかたはスルーしてくださいね。

  • どうしたいの???

    ワルオさんとは今日も仲良しです😀 ワルオさんからはいつも通り ラブラブスタンプと「大好き🥰」 でも・・・ 昨日、ちょっとよく分からないやりとりをしたままだったので 何もなかったことにするつもりなの??? 心の中は「???」でいっぱい 昨日の私からのLINEへの返事も やはりラブラブスタンプと「大好き🥰」 私の言ってることちゃんと分かってる!? 以下昨夜のLINE(ほぼそのまま)  ※彼のお返

  • 迷走中・・・

    ワルオさんとは今日も仲良しです😀 ワルオさんの中ではきっと何も変わるコトはなく 私が勝手に落ち込んでいるだけです 悔しいけど、私が落ち込んでいることすら気づいていないはず 落ち込んでいるというより何でしょう??? どういう言い方をしたらシックリくるのか? ちょっとよく分かりません💧 もし、別れたからといっても誰にも知られるわけでもない ココで報告する程度の関係です 前記事の続きですが 「都合」

  • 都合のいい女!?

    ワルオさんとは今日も仲良しです😀 どうにも気持ちが浮上しません・・・💧 仲が悪いわけでもなく やりとりは普通です ワルオさんからは相変わらずのラブラブスタンプと「大好き🥰」 いつも通りのやりとりなのですが なんでしょう??? イライラしているわけではないのですが 楽しい気持ちにもなれません😓 なんだか色々と重なり過ぎてしまい 見たくないコト、知りたくないコトが累積され 消化不良を起こしてい

  • 次に会える日

    2人が逢えた日の帰路、 いつも暖さんは車内から ラインを送ってくる。 「今日のりりも凄く可愛くて…  会う度に離れられなくなるよ」 とかの次に、 「りり、次に会える日を  考えといてね❤️合わせるからね❤️」 って言う暖さん。 私は… 脳も身体もぽわわ~んとなってて、 次の事とか考えられない😓 元々、コロナだし、 リモートワークだし、 出て行く理由が本当に少ないのに💧💧 でも、何とかして 出

  • 暖さんファミリーの想像

    休日でも メールで暖さんとやり取りしてる。 だいたいは朝にメールくれて… 午後とかは(夕方まで1人だから ライン出来るよ💗)とか、 (りりさえ大丈夫なら電話で声が 聞きたいな…)とか。 第1期の暖さんと比べたら 本当に同一人物?な位、甘い😍❤️ 暖さん家って… 子供は2人共、成人してて 1人は家を出てるから実質3人。 夕方まで1人って… (奥)は買い物じゃなくて まさか働いてるの??? (お金

  • オリンピック前のカレンダー

    今、オリンピックの是非を語るほど 詳しくない私ですが… この間、暖さんと2人で マヌケなやり取りがありました😑 暖さんがお昼のラインで 「りり、今凄い事に気付いたよ!」 と珍しく興奮気味(笑) 何気なくカレンダー見てたら 19日(月曜日)が祝日🎌で 他は平日だったのに。 部下の若者が連休の話で 盛り上がってて、会社が 22日(木曜日)〜4連休らしい😊 「だから、りりと旅行とか  可能性がある

  • 会えない日

    皆さん、会えない日って どう過ごしてるんだろう?? 私は… ラインやメールを読み返してみたり 女友達と会う段取りをしたり そんな感じかなぁ🥺 第1期の時みたいに 暖さん中心になりたくない💧 先月辺りまでは、 大丈夫だったのに。。。 暖さんと過ごす時間が増えてきて、 何となく、切ない気持ちも増えてきた。 どうしてこうなっちゃうのかな笑 わかってるのに。 楽しい事だけを考えないとダメだって。 昨日

  • 暖さんとホテル

    暖さんと復活してから コロナもあって、 デイユースプランがすごく豊富(笑) で、2人で気に入ってるホテルがあって 「リモートワーク応援!  デイユースプラン」 本当に仕事してる人ごめんなさい💧 でも、フロントの人も わかってるんだろう(笑) 見れば。 一応2人共、PC持ち込んでますよ。 暖さんも私も仕事とゆー理由で 家を出て来てるから。 服装も、暖さんはスーツです。 私もオフィススタイルっぽく。

  • 次の方〜(普通のサラリーマン編)

    さてさて次は… 普通のサラリーマンの方でした。 この方は…奥さんいました。 名前は…イチ君にしましょうか。 お子さんは居なくて、夫婦不仲だったな〜 朝ごはんは毎日食パン1枚自分で焼いて〜🍞 って話を聞いたなぁ〜 盆暮正月🎍…いつも自分だけ帰ってたと聞いて 信じられない…( ゚д゚) と思っていました。 何故に離婚とかしないのか? まぁ、多分奥さんは離婚したら住む家も無くなるし衣食住全て無くなる

  • 暖さん側の気持ち(答え合わせ)

    はー。。。 懐かしいなー。。。 ホントに馬鹿みたいに恋してた🌷🌷🌷 で、とりあえず 暖さんに当時の気持ちを 聞きました(笑) ①最初に支部長に案内されて  バッタリ出会った時。 一目見て… こんな綺麗な人が (暖さんが言いました笑) どうしてここに居るの?って思って… 逆に無愛想になった。 (本当に嫌われたと思ってた💧) りりが向こうに行ってから 支部長に「彼女結婚してるからね」 って何故

  • 暖さんとの出会い11

    何とか車に戻って… エンジンを温めてた。 暖さんが 「呼び方を変えてもいい?」 って言うから 「全然いいよ。 好きな呼び方でど〜ぞ〜😊」 って返事した。 「今まで誰にも呼ばれてない… 僕だけの呼び方がいいな…」 「えー、、何だろう。。」 と考えてみる。 りりちゃんって大学時代だけ そう呼ばれてたけど…って答える。 「可愛いね。 じゃあ僕は、りりって呼びたい。」 で、私は『暖さん』って呼ぶ事にした

  • 暖さんとの出会い10

    暖さんの唇と私の唇は… 異常に相性が良かった。 (ハッキリ言ってここも粘膜だから。 唇の相性を私は最重視している) あまりにも…気持ち良すぎて 私はクラッとしてしまい、 暖さんが抱きとめてくれた笑 「困ったね…」←暖さん 「うん。困った…」←私 また暖さんの声が 低くて…優しくて…甘い声。 やめてくれー💦 「どうしようか…」←暖さん 「うん。どうしよう…」←私 暖さんが優しく笑って 「何で…そん

  • 暖さんとの出会い9

    閉店時間になったから 暖さんを車で送って行く事になった私。 駐車場に桜🌸がライトアップされてて もう散り際ギリギリで すごく…綺麗だった。 暖さんも「綺麗だね」って見てる。 私はまだ暖さんと離れたくなくて… 「もっと綺麗な所があるから 今から見に行きませんか?夜桜🌸を」 ってつい言ってしまった。 暖さんは 「見てみたいな」って言ってくれた。 そのまま暖さんを 夜桜🌸絶景スポットにお連れした。

  • 暖さんとの出会い8

    別にVol.8まで引っ張る話じゃ ないんですけど、、 懐かしい想い出に 酔いしれてるのですみません(笑) また待ち合わせ場所に あんまり早々行くのも やる気満々!みたいで恥ずかしいし さりとてお待たせするのは失礼だし。 とにかく色々考えてた🤭 服も髪も、、 気合い入れてるけど 普段着ですよ💗みたいなていで。 そんな普段着ある訳ないのに。 お店の駐車場に停めたら ちょうど暖さんがタクシー🚕で

  • 暖さんとの出会い7

    暖さんにお店を決めて、 と言われた私。 悩む😓😓😓 ここは大都会では無いので 人目も気にしないといけない… と言うか、 (まだ)何らやましい関係じゃないから そこまで、とは思うけど 2人でお食事って 会社の人から見たら 「あれ?」って思われるし。 (仕事の接点がない笑) やっぱり美味しくて そこまで高くなくて 雰囲気良くて… 静かだけど適度なワイワイ感があって… 私が行った事あるお店。 (初

  • 暖さんとの出会い6

    今から思うと暖さんは何事も 『即断・即決』のオトコだから 返事が速いのも普通なんだろうけど。 とりあえず会社を出て 近くの停めやすい車道沿いに 車を停めて… 自分のさっきしてきた行動の 余韻に浸ってた(笑) そしたら、 返事がきた!!Σ(゚Д゚) はっや!!! えー、、、、 開けるの怖い、、、 これ、、 速攻お断りだから 速いんだろうなって思うと、、 怖い。 そこには 「メールありがとうございまし

  • 暖さんとの出会い5

    暖さんの送別会で メル友になってもいいよ、と 無理矢理引き出した私。 その席では、他の人の目もあるから アドレスを聞き出す訳にもいかず😓 暖さんに聞くと 明日も出社すると言う。 「じゃあ会社の個人アドに メール送りますね(๑•̀ㅂ•́)و✧」 と伝えて暖さんから離れた。 後から暖さんに聞くと 『社交辞令だろうな』って 思ってたらしい。 もちろん私は次の日 出勤日じゃなかったのに 会社に行って、

  • 暖さんとの出会い4

    もたもたしてたら 暖さんの送別会の日になった。 中盤までは、暖さんの周りには たくさん人がいたし… また遠くの席だし😓 終盤になった時に 見たら暖さん1人だったから 最後だと思って 瓶ビールつかんで突撃した(笑) 「今までありがとうございました お注ぎしますね〜🍻」と 明るいノリで。 暖さんも、この日ばかりは 笑顔で応対してくれた。 笑った顔可愛いなぁ🤭 つい 「本社に戻られたら寂しくなりま

  • 暖さんとの出会い3

    何にもないから 暖さんが異動になっても 何も変わらないのに… すごくすごく寂しかった。 えー、、もう会われへんのかなぁ、、 なんか明日から会社来る楽しみ 無くなるなー😢😢😢って。 異動を聞いてしばらくした お昼休み、 早目に戻って 本読んでる暖さんと お昼遅番の私と2人の時があった。 でも…いきなり話しかけても… それに異動の話しは人事の子と友達で サラッと聞いたことだから ネタには出来ない

  • 暖さんとの出会い2

    本を読む暖さんに 話しかけたりは出来なかった。 それから… 歓送迎会とか飲み会があっても 暖さんは1番遠くに座ってた😓 とにかく全く話すキッカケもなく… 同じパートの同僚が 「暖さんってちょっと堤真一に似て 良くない!?」って言う。 「あー、そうかなぁ? 確かにちょっと似てるっぽい」 って言いながら… 私は最初から めちゃくちゃ似てるって思ってた! 何にも話せなくても 朝、あ、ちゃんといる👻

  • 暖さんとの出会い

    初めて会社で会った時… 私はパートの事務の人。 暖さんは上司。 たまたま、その日 さぁ帰るぞーって足取り軽く ロッカー室に向かってた。 オフィスのドア開けたら ちょうど向こうも入る所で。 支部長が知らない人(←暖さん)と 一緒に立っててバッタリ鉢合わせ。 「あ、ちょうどいいや、 紹介しとこう」って支部長。 はじめまして〜 宜しくお願い致します✨ って社用スマイルで言ったら 「あ、どうもよろしく…」

  • とにかくくっつきたい

    暖さんと復活してから 行きたいところ やりたいこと いっぱいあるねって 話してるけど 2人で ずーーっとホテルにお籠りして まったり過ごしてる(笑) 食事は外で美味しいもの 食べてるけど それもテイクアウトでもいいかな〜✨ コロナで大変な時期だけど 普段お持ち帰り出来ないお店が 素敵なお弁当を出してたり… それは嬉しいかも。 とにかくくっつきたい。。 ずーーっと。 ずーーっと。

  • 見せたいもの

    復活して… 3回目位の時に 暖さんに 「明日会う時に、  りりに見せたいものがあるから  持って行くからね」 って言われた。 その日は 温泉デイユースを予約してたから 美味しいもの食べて、、 露天風呂を堪能して、、 お部屋でゆっくりくつろいでた。 暖さんの腕の中で眠りそうな時に、 ふと思い出して 「見せたいものって、なにー??😊」 って聞いたら 大事そうに見せてくれた。 私が第1期の時に、 プレ

  • 再会8

    それから… 暖さんは全然OKで、 私が全くダメだった💧 暖さんは自分で、自分に 凄く凄くびっくりしてた。 男は単純な作りなんだと思う(笑) そして唇の相性は やっぱり異常に良かった。 暖さんの匂いも…懐かしい。 りりが可愛くて可愛くて 仕方がない、どうしよう。 ずーーっとそう言ってた。 嘘でも何でもいい、 私は褒められて伸びるタイプ。 「りり、お願いだ。  もう1度やり直したい」 でもまた濃霧事

  • 再会7

    暖さんは僻地(笑)に 帰らないといけないので 終電を調べた。 あと3時間位だった。 ビミョーな時間😶 りり、今日は会ってくれて 本当にありがとう。 と、暖さんが言う。 私は… 暖さんからメールをもらって 積極的に会いたいと言われても 正直ピンと来なかった。 だから、顔を見て… 自分がどういう気持ちになるのか 確認したいし知りたかった。 今、暖さんと一緒に居て やっぱり好きだとかは、無い。 けど何

  • 冬ちゃんお誕生日おめでとう❤

    冬ちゃん63歳のお誕生日おめでとう🎉✨😆✨🎊 もう定年退職してのんびり暮らしてるかな? 大手企業で働いてたから 嘱託か何かで 未だ働いてるかな? それとも退職仲間で ベンチャー企業なんか起こしてるかも知れないなあ・・ 私が冬ちゃんに出会ったのは 離婚して間もなくの頃 1円でも節約しながら 掛け持ちで働いてた私に 休みにはいつもランチを食べに 連れっててくれましたね。 冬ちゃんの奥さんは 冬ち

  • 再会6

    りりは、ちっとも変わってないね。 前より可愛いかも。 (本当に言ってましたよ!笑) 暖さんはかなり 私のショートヘアを 気に入ったらしい。 暖さんと一緒にいると 不思議に落ち着いた。 付き合ってた頃も 一緒にいる時は楽しかった。 それ以外は大事に してもらってなかったけど… 私、この人とあの時 過ごせて良かったなー って思った。 女性としての私の ギリギリいい時を 知ってる人。 懐かしい友人とは又

  • 再会5

    静かでほの暗くて… 素敵なお店だった。 日本酒バー?みたいで それも気に入って ガンガンに飲んだ(笑) でも特に酔っ払うのはナイ。 私はかなり強いのだ。 暖さんがいい感じに 年を重ねてて嬉しかった。 笑顔も体型も声も… 何で急に素直になったのか 聞いてみた。 別れて3年目位のメールで 会いたいと言えなくて 本当に後悔した。 (あの時ね…あったね…そういう事) それから仕事も色々あって… やっと落ち

  • 再会4

    そっか… それで別れたのか… 確かにうっすら 友達と飲み歩いて…悲しくて そんな記憶が蘇ってきた。 忘れてたから 今日来れたかもだなー。。。 寒いし ゆっくり座りたくなった。 歩いてた時に いい感じのショットバーを 発見したから 「悪いと思ってたら あの店で一杯奢れ!」 って言ったら 暖さんは 「もちろん行こう✨」 ってすごく嬉しそうだった。

  • 再会3

    ステーキハウスで乾杯🍻して 食べて飲んで話して食べて… それから2人共、 コーヒー大好きだから 又場所を変えた。 夕暮れになった。 暖さんと夜景が見たくなって… 何時まで大丈夫?って聞いたら りりが大丈夫な時間まで、って。 海側まで一緒に歩いた。 私の大好きな場所… かなり寒かったけど まさかここに暖さんと 来れるなんてね。 人生って なんだかなー。。。 別れた日のこと 本当に覚えてないの…??

  • 再会2

    待ち合わせ場所は 暖さんがK市の土地勘が 全くないので、 JRの目立たない改札前にした。 早目に着いて 隠れて観察したかったのに💧 私は時間ギリギリになって 慌てて…走って… 暖さんらしき人を探した。 見つけた! 暖さんだ〜。 良かった、あんまり変わってない(笑) 向こうも気付いた。 お互いニコニコして… 何にも言わずにしばらく笑ってた。 暖さんが『りり』って呼んだ。 私も『暖さん』って言った。

  • 再会

    暖さんの住んでる街から 私の住んでる街まで 100km近く離れてるらしい。 暖さんは、こちらに来ると言う。 当たり前です(笑) 会う日までのメールやり取りで 私も段々思い出してきた。 (別れた日の記憶以外) 確か暖さんは、 すごくお肉大好きだったハズ。 だからランチのお店も 美味しいステーキハウスを予約した。 まぁ暖さんが払うだろう。 だってあれだけ会いたいって 言ってるんだから✨ 夕方から会うの

  • 別れた日の記憶

    暖さんに 2人って何で別れたんだっけ?? と聞いた(直球) そしたら… りり覚えてないの? ってめちゃくちゃ驚いてる様子。 だって本当に覚えてない。 2人で美しく 別れたんじゃないの…?? 暖さんは 『りり、会いたいよ。  会ってくれたら教えてあげる。』 と言ってきた。 別れた理由よりも その言い方が懐かしくて… 死ぬ前に再会するのもいいかも、 とフッと気持ちが動いた。 暖さんは昔から 日程調整が

  • 私と別れた後の暖さん

    『りりと別れた後、  ずーーっと後悔していたよ。  どうしてあの日  あんな冷たい事を  言ってしまったのか…  りりのあの時の顔が  忘れられなくて  時間が経てば経つほど  りりの事ばっかり考えて  思い出して…  忙しくしてないと  耐えられなくて  必死で仕事してたよ。』 え?? あの日の冷たい事って、、 何のこと???(・・? りりのあの時の顔?? そもそも2人って 何で別れたんだったか

  • またすぐに返事が届く

    送って10分後位に  暖さんからの返信がきた。 りりにメールが無事に届いて すぐ返事をもらって… 嬉しかったこと。 ずっと心の中に りりの事が残って 忘れられなかったこと。 最近、メアドを変えて 自分が送らなかったら りりと2度と話せないと思って メールを送ったことが 書いてあった。 こんなメールに 何を書いたらいいのか ちょっと戸惑ってしまった。 今、忘れられないと 言われても。

  • メールの返事

    暖さんへの気持ちとか… そんな下心が全くない私は とりあえずすぐに 返事を書いて送る事にした。 『暖さんへ  懐かしい人からのメールに  とてもビックリしました。  でも嬉しかったです。  このアドレスは、  もう全然使ってなくて…  偶然開いて本当に良かった✨  私も何とか元気です。  年齢は重ねたけど(笑)  りりより 』 ってパパッと書いて すぐ送った。 暖さんって今何才に なったんだろー?

  • 懐かしい人からのメール

    その日、何でかわからないけど PCメールを半年振り位に開いた。 ラインかGメールしか使わないし。 削除しようと思ったのかな。 そしたら暖さんの車🚙のナンバー 4桁が入ったアドレスから メールが来てた。 日にちを見ると今朝Σ(゚Д゚) 私、何でここを半年振りに開けたの? しかも開けた日の朝に来る? メールは 『懐かしい人のアドレスを  発見したので送ります。  りり、元気かな?  僕は何とかやって

  • メールのやり取り

    暖さんからの 掴みどころの無い しょっぼいメールを読んで このまま、 送らないでおこうか 悩んだ。 そんな寂しく感じてるなんて どう掘り下げても 行間にないし(・・) でも、とりあえず 懐かしかったし りりって書いてくれてて 嬉しかった。 私をりりって呼ぶのは 暖さんだけだった。 最初に暖さんが言ったから… 誰も呼んでない 僕だけが言う 呼び方がいいって。

  • 暖さんからのメール

    ドッキーン!として メールを開いて読んだ。 りり、メールありがとう。 びっくりしたよ。 K市に引っ越したんだね。 元気そうな様子で 本当に良かった良かった。 僕も毎日頑張っているよ。 暑いのは相変わらず苦手だけど。 暖より えーーー、、、 なんかちょっと これは(T_T) 「暑いのは 相変わらず苦手だけど」ってのは もう毎回クーラーを ガンガンにかけて、 2人でくっついてたから… そこはいいけど

  • メール送る

    3日間ぐらい悩んで とりあえず無難に書き上げた。 内容は 『懐かしいアドレスを  発見したので送ります。  お元気ですか?』 みたいな(笑) 一応自分の事も 書くのが礼儀かなと思い 『私は、最近K市に引っ越しました。  何とか元気でやってます。』 あと、楽しく生きてるよって 匂わせたかったから(笑) 『今から、ランチに行ってきまーす。  毎日暑いけど  暖さんも水分補給忘れないで  頑張って下さい

  • 信じられない話ですが

    ここまで一気に 彼との事を書いてきたんですが 実は 私 彼との最悪な別れの事を 全然覚えてなかったんです!!! ブログに書けたのは 彼と10年後に 再会して 色々いっぱいお話して… 彼から聞いて 初めて思い出した。 嘘みたいだけど ホントの話(・_・;) 私の中では キレイに別れた記憶に 勝手にすり替わってたという 恐ろしい話で。 どこで記憶が無くなったのか?? よっぽど辛かったから 自分の脳🧠

  • 第1期のこと5

    旅行もしたな〜、、、 2人でいる時は楽しくて 少しずつ甘えれるようになってた。 彼も仕事が落ち着いてきたのか 前より(笑)大事にしてくれて。 旅行先で、彼が 「りりがいつも身につけるもの… 何かプレゼントしたい」って。 本当はリング欲しかったけど あまのじゃくな性格だから 本当に欲しいものが言えなくて… じゃあピアスかな♡って ピアスを選んだ。 後で(10年後)聞いたら リング買いたかったらしい。

  • 第1期のこと2

    会ってる時は、優しいんだよね… 月に3回位だったかなぁ。 もう少し多かったかも…? 彼は本社と、 私のいる地方(笑)支店の 立て直しに 週一ペースでやって来てた。 それを利用して、 彼が日にちや時間を調整して 私は実家に泊まりで帰る、という 今考えると、 凄いダイナミックな理由で 会ってた。 彼が仕事終わった 夕方〜次の朝まで一緒に過ごして、 彼は会社に、 私はそのまま実家に向かうという図式。 た

  • 第1期のこと

    今から思うと ホテル代とか私も払ってた💧 バカなの?^^; 40代で、あの役職。 社長賞も何回も取ってるし なんせ仕事ができる。 時代もまだ良かったし。 相当給料いいとはわかってたけど… 世の中の男性は、そんなお小遣い たっぷりは貰ってないだろーし。 けど、またまた今思うと そこは出してくれないとさ… ねぇ。 ほんっとにあの時は 私何やってんだ!?って思う。 ちなみにこの間、ふとネットで 会社名

  • 2人のこと

    その時は私、30代。 彼も40代。 いい大人なのに 今から思うと、 精神年齢が幼かったな… 2人とも。 私は、とにかく彼が好きで好きで… 仕事も出来て、頼りがいがありそうで。 特に声がめちゃくちゃ素敵で♡ 麒麟の川島さんのような。 当時はまだスマホもなくて。 携帯も彼は会社支給のモノ使用だし。 本当に連絡手段はPCメールしかないわ、 しかもヤツは全然マメじゃない💢 でも何にも言えなくて… ただ会

1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 14