イギリス

  • 無事に出国。

    関空から成田。 成田からヒースロー空港。 長い飛行時間を耐えてロンドンに無事に到着(^^) 出国前にボーリングをしたせいで筋肉痛。笑 そして、時差ですょ…8時間の時差にやられた…(´∀`)ねむたくてしかたない。 でも、初日の感想を書いてから‼︎テキトーやけど。笑 入国審査の質問が聞き取れず…顔芸しました。 なんて?って〜笑 優しく何度も言ってくれた。最後は日本語で質問してくれた‼︎笑 そして、英語

  • UK -London- UK -London-

    After Belgium, I flied to london. I had been to london twice already, so I didn't plan to go there, but my ex-collage's ex- student invited me, so l decided to go there.  At this time, I just went to

  • pottery vase also can use for a dish

    THIS IS MODERN POTTERY VASE ONLY ONE IN THIS WORLD

  • 100~???日目〜世界一周そしてブログ完結へ〜 100~???日目〜世界一周そしてブログ完結へ〜

     どうも不死鳥の男 いそけん です。お久しぶりです。 みなさんは完全にこのブログ終わったと思ったでしょ?まだまだ!!(弦之助)  結論から申しますと前の記事の後からイタリア→フランス→イギリス→モロッコ→スペイン→アメリカ→ペルー→ボリビア→ペルー→アメリカ→日本のルートで無事世界一周できました!! やったね!!(拍手喝采) なんで、こうもブログの更新が途絶えてたかと言うと、イタリアのWi-Fi環

  • マーチの日、行進曲の日

    マーチの日、行進曲の日 「行進曲」と「3月」が同じmarchというスペルであることから。   ギリシャ神話では、marchはマース、つまり軍神ってこと。英国人は軍の行進曲に『マーチ』をあてたようですね。  ・ちなみに実家では、小型自動車でしたが、日産マーチではありませんでした!  ほかの出来事 ビキニ・デー 1954(昭和29)年のこの日、太平洋のビキニ環礁でアメリカが水爆実験を行い、附近を航行し

  • WORLD BONSAI CONVENTION IN SAITAMA CITY

    The 8th world bonsai convention in saitama

  • ロンドンのホステル ケース2

    ロンドン到着の翌日。 時差ボケと戦いながらパリピホステルにお別れを告げ次のホステル Smart Russell Square Hostelへ。 こちらもRussell Square駅近くでなかなか良いロケーション。 『スマート』 何より名前が良い。朝食込みだし期待大! 重い荷物を持ってロンドンを彷徨うのに早くも辟易したので、とりあえず事前に2泊予約。 泊まるのは9人部屋。そう、9人。 二段ベッドが

  • 照明器具を交換(借家編) 照明器具を交換(借家編)

    今、イギリスで借りている家のリビング照明は、以前 ↑こんな感じでした。 コイツ長時間連続使用すると、電球が熱を持って浮くらしく、本体と接触不良を起こし、電球は5つあるのに常時点灯が2~3個、ヘタすると1個しか点いてないという、暗いことこの上ない状態。 そこで、照明器具交換を決意。 こんな形のにダンナが4ヶ所すべて交換しちゃったぜ。 40w電球5個ずつ付けたら、以前とは比べれないくらい明るくなっただ

  • これぞ 70年代UKパンク!ユニオンジャックのロックTシャツ これぞ 70年代UKパンク!ユニオンジャックのロックTシャツ

    僕が買ったユニオンジャック(英国旗)の ロックTシャツ ダメージロックTシャツ  コットン100%  Made in Thailand ヴィンテージテイストを加えたロックTシャツ。 ダメージを加える事により一味違うTシャツに! お好みでハサミを入れてアレンジをくわえてもとってもCOOL まだ暑い日が続いてますし、来年以降も着れるので新しい Tシャツをネットで買いました。1970年代のUKパンクの世

  • 持っていった札がニセモノか疑惑

    あれは十数年前の年末。 前回の駐在中に第1子を出産。子どもに会いにチチハハがやって来ました。 今回の渡英の際、その時余って残っていた紙幣をもらいました。 さて渡英直後、市中の本屋に行き、その札を使って支払をしようとするのですが、レジの機械がその札を読み取ってくれません。 何度やっても読み込みません。 レジ係は他の店員に聞きにいきました。 聞かれた人「それは前のお札よ、知らないの?」 レジ係「そうな

  • イギリス5日目(シャーロックほーむず。) イギリス5日目(シャーロックほーむず。)

    シャーロックホームズにはほぼ興味はないが、名探偵コナンが好きなので、、、 行ってみよう。 ほう。 めっちゃ人いるー! みんなコナンファンですか? 観てすぐ帰るっていうねw そしたら馬に乗った警官に職質されてるっていうねw イギリスの母がいるっていうね。 いやー、ロンドンはどれも品があるね。 服装もキチッとしてる。 割と地味でドイツに似てるな。 フランス、イタリアとかとは全く違う雰囲気。 ロンドンな

  • イギリス4日目(エミレーツスタジアム) イギリス4日目(エミレーツスタジアム)

    サッカー好きにアーセナルファンは多い。 はず。 こちら最寄駅。 田舎町の地下鉄の駅ですか? という感じ。 こっから住宅街を歩いて5分くらいかな? 右手にスタジアムw 周り完全に住宅街。 ベルカンプのいた時代は ウイイレでお世話になったなー。 (やっぱりあの時のアンリのスピードとフィジカルってチートだよね。) 次はサッカーシーズンに来るぜ!

  • 夜な夜な観てます『Diversity』

    以前ご紹介しました Fifth Harmony 彼女達は『アメリカ版Xファクター』から見出されました。 同じようなリアリティーオーディション番組でイギリスの『Britain's Got Talent 』というのがあるんです。   今年の『Britain's Got Talent 』は終了。   今ちょうどアメリカ版の『America's Got Talent 』をやってます。 あのスーザン・ボイル

  • イギリス3日目(レミゼる) イギリス3日目(レミゼる)

    ロンドンはミュージカルが有名で 人気があるそう。 ってことで ミュージカルに以前から行きたかったので、ロンドンでミュージカルデビューを飾ってやります。 レミゼラブルという 映画でもとても人気だった作品をチョイス! もちろん全て英語だけど あらすじは理解してるから大丈夫だろう。 ここらへんはミュージカルの会場がかたまってて色んなミュージカルを楽しめる。 席はどこがいいのか分からず 結果まぁまぁいい席

  • イギリス2日目(ベタなロンドン観光) イギリス2日目(ベタなロンドン観光)

    まずはビッグベン! やっぱりちゃんと右回りなんだな。 (コナンのベイカー街の亡霊では逆回りなんだけどなー。) ロンドンアイ。 これ観覧車で乗るのに4500円? は、乗らんわ。 こいつを買いに行ってみよー! ガーガーバードというやらを。 だいえい博物館。 ダイエーじゃないよ。 大英ね。 ここは無料。 めちゃめちゃでかい! 気になるところだけを廻った! で、一番興味持ったのが 見える? わかる? 死ぬ

  • イギリス1日目(いま話題の国) イギリス1日目(いま話題の国)

    いま話題のイギリスに行きます。 ブリュッセルから距離的には近くて 3時間くらいかなー? って思ったら7時間くらいかかるのね。 なぜかと言うと、、、 国境でですねー まず出入国審査がある訳ですよ。 シェンゲンに加入してないから。 (EUに入ってるくせに) なので世界でも入国審査が厳しいと言われるイギリス。 中々手強かったぜ。 日本人=フリーパス それがいままでどこの入国審査でも常だった。 パスポート

  • 無念の途中棄権

    やはり、左脇腹痛は相当深刻だったようです。 昨日のチリッチ戦は、サーブをしっかりと打ち込む事もできない状態でしたし、傷みのためか、チリッチのサーブを読む以前に、まったく動くことができていませんでしたし、レシーブもいつもの錦織選手の鋭さが全くありませんでした。 錦織選手には残念な選択となってしまいましたが、あの状態で倒せるほどチリッチは弱くはありませんし、チリッチ自身も対戦しづらかったでしょうね。

  • メモ、EU離脱

    人物 デービヴィッド・キャメロン 保守党 ジョー・コックス 労働党 ボリス・ジョンソン 庶民院議員 ナイジェル・ファラージ 英国独立党(UKIP) 背景 移民問題 経済 貿易 英国歳入税関庁統計

  • ツォンガとイスナー

    ウィンブルドン3回戦のツォンガとイスナーの試合は凄かったですね・・・。 ともにビッグサーバということもあり、なかなか相手のセットをブレイクすることができず、最終セット19-17という、なかなかお目にかかれないスコアで、ツォンガがベスト16に進出しました。 しかも2セットダウンからの大逆転劇でしたから、勝った時は、跳び上がって喜んでいましたね。 しかし、こんな大熱戦を制した翌日にベスト8をかけての試

  • スコットランドがEU残留を決断したみたいなんだ

    石油。 去年の9月記事 そして、イギリスという国。 アイルランド。 IRA? これは、アイルランドとIRAが直接関係している訳ででないのだけれど アイルランドのイギリスに対しての不満分子? 昔から? 不満を抱いている人もいる? いるのかな? 良く解らないのだけれど 自分は、昔の人だから IRAの存在を知っている。 アイルランド? アイルランド人のイギリス人への不満を抱いている人達の存在。