• ワイン傾けて 見とれていたい・・・。

     バスに戻る前に もう一度 浜辺を   広い砂浜 奇麗な海 暑い太陽・・・想像が膨らむ   そんな想像は無視し バスは高速を走る   【Barcelona】 方面の看板が   休憩タイム   レストランですが 日本のドライブインですね   色々と 食べ物が並んでいますよ   食べてみたいが 腹は減っていない   ホークを 手に持ちたい気分   此のチョコ 小姫に頼まれて買った物   後日 日本で食

  • メインは・・・海鮮料理 ?

     中へ入ると テーブルが有りますが 我々は 左側   水を注文です   この人二人は アルコール   良く飲んでいます   気持ちだけの パン   黄昏軍団 人テーブルに一列   此処で musasi は 立ち上がり 注目するようにと   『今回 初めて 皆さんと 一テーブルに整列しました』   『 旅の安全と 健康を祈願して乾杯しませんか ? 』 と   皆さん 大賛成 で 左4番目の御老体に音

  • レストランへ

     又 高速に乗って走ります   車が少ないのに 広い料金所ですね   海が見えて来ました   そして バスは 海岸の道路へ停まります   良い海岸で~す・・・青春時代 に来たいですねぇー   全体を   夏場は 賑わうのでしょうね   砦の様な 所も   昔の 見張砦なのか ?   レストランへ   裏から入れと言われて 素直に   中へ入りましょう 

  • [中央市場] です・・・庶民の台所ですね 

     [バレンシア大聖堂] を 後にします   街中を散策しながら   焼物屋 奇麗です   裏側から   突き当りを右に曲がって   更に 進みます   扇子を作っているおじさん   『奇麗だろう ! 』 って 見せてくれました   此方には 日本の鉄瓶が 飾られていますよ   多分 南部鉄器カラーポット かと思います   何の建物だったか・・・・   周りを 歩いているような…?   塔が見えます

  • [バレンシア大聖堂] です 

     あちらに見えるのは  [バレンシア大聖堂] です   尖塔の下に彫刻が見えます   広場の真ん中に 噴水も   この先です   沢山の 観光客が 向かっています   広くて 奇麗な広場   車が 無いのも良いですね   こんな パホーマー   おばちゃん 準備中なので写すなと   入り口が 見えて来ましたよ   中   同じような造りですね   製作者の特徴が出るのか少しずつ違いますね。

  • [セラーノスの塔] です 

     今日も元気に バスで出掛けます   バスに乗り込んで   昨夜買物した 《Carrefour》 の前を通過   30分程走って あちらに行くようです   向こう側まで 廻り込みます   橋から見た 両サイド   では あちらの門に 行きましょう   [セラーノスの塔] です   此れ 豪華ですが 門だけなのですよ   豪華さで 権力を誇示して 敵を威圧する とか   門を潜って 街へ入ります 

  • 美味しさを 伝えられないのが 残念 !!

     朝 部屋からホテル前   6 時半・・・早起きの musasi です   只 体内時計が狂っているだけですが・・・   下に降りて   一服しながら 食堂の開くのを待つけど  さ・む・い   7 時過ぎに オープンしました   皆さん 一斉に入りますが 流石 黄昏団体   あちらに 食べ物が並んでいます   例の如く musasi は 陣地を確保   何が有るのか 期待を胸に   此方が 有りま

  • 水の 十分の一・・・本当にビール ?

     聞いた所と違い あちらに見えます   中に入ると・・・違うよ・・・戻って   《Conforama》 の看板が    仲良し二人組が 手を振っています   裏から入り口へまわりますが 広いですよ   フランスの 《Carrefour》 です    中へ入るが 奇麗 広い 何処に何が有るのか解らない   メンバーと会うと情報交換   ビールが有ると聞きこんで   うっそぉ~・・・有りえないよぉ~・

  • 日本 見栄を張って先進国・・・?

     レストランから出て 先ほどの交差点   電線が無いから 街も綺麗に見えます   バスまで 移動です   musasi は 街中に電線のある国は 発展途上国か後進国と思っている   日本 見栄を張って先進国・・・?   ホテルに向かいますが 直ぐ近くでした   此方のホテル   例の如く チェックイン手続きです   我々の部屋は 203号室   中へ入ります   ベッドですが シングルを寄せて有り

  • 此れは 嬉しいですね 

     着いた早々に 夕食ですよ   “PIZZAS” が 食べられるのかなぁ~   何時も 奥へ入りますね   別途料金の 飲み物が置いて有ります   添乗員 『私も一緒に・・・! 』 と   オーナー風の人が 注文を取りに来ます   “パン” が 置かれましたが・・・ちいせぇー   飲み物は “オレンジジュース” と “紅茶” です   “生野菜” が来ました   此れは 嬉しいですね   “オリー

  • 休憩時間も ドライバー中心ですよ 

     食後は 4 時間の移動です   ドライブインに 寄ります   此方は 運転手は 2時間以上の運転は出来ない   必ず 休憩をする・・・しないと 罰金や免停が有るとか   休憩時間も ドライバー中心ですよ   日本の様に ドライブインと表示が無いですね   土産物が 並んでいます   バールも必ずあります   musasi は 見るだけですが   運ちゃんの 休憩が終わって出発   又 暫く景色を

  • [CAVA] を

     此方の レストラン   中の 奥へと   客は 見えない   着くと テーブルに 此方がセットされている   別料金で フラメンコ会場で飲めなかった [CAVA] を   “カバ” は 「スペインの特定地域でシャンパーニュ式製法を用いて   生産されるスパークリングワインのこと」 と   限定品なので 飲まないとね   では 一人乾杯    ・・・・何と言ってよいか   野菜の沢山入った “スー

  • 【Granada】 へ 向かいます 

     【Granada】 へ 向かいます   全く景色が変わります   グランドキャニオンのような景色・・・行った事が無いけど   此方の 建物 岩の中に住まいが・・・横穴住居の様な・・   涼しくて クーラー要らずかも・・・沢山見られます   この様な景色を暫く見続けて   オリーブの木も見えますよ   車は 街に進みます 

  •  [ヘネラリーフェ宮殿]

     トイレ休憩がてら 土産物屋   寄木細工ですが 箱根の寄木細工と同じような物   箱根の方が 質は良い様な気がします   出掛けます   今度は 何が有るのか ?     [ヘネラリーフェ宮殿]   此方の建物の中へ行くようですが   中は 円形中庭   一寸見 バチカンの 入り口を連想しますが   壁はモザイクタイル それとモザイク寄木の天井   見応え有りますよ   壁は 細かい彫刻で ビッ

  • [アルハンブラ宮殿] です 

     昨日 フラメンコの所から見えた  [アルハンブラ宮殿] です   先ずは チケットを貰って   あちらが 入り口です   大勢さん居ますが 割と静かですよ   地図が有りますが 右上には行きません   王様の別荘・・・だったと思いました   こんな小路を歩いて行きます   団体で歩く所じゃ無いですね   花も沢山咲いていました   一部ですが   階段向こうが迷路に   右は 反対側   此処で

  • 中々 良いですよ・・・試して下さい 

     今日は 月末・・・集金に行かなければ・・・   じゃ 無くて・・・朝食へですね   朝食会場   札を置いて有る所は 他のグループ   食糧確保へ   オレンジジュースと珈琲   飲みかけでした   相方 のですね   パンに オリーブオイルを塗って トマトの擦り卸したもの   中々 良いですよ・・・試して下さい   musasi は 此れだけ確保   チョット 彩に欠けますね   食事を済ませ

  • フラメンコ 見物は 初めてです

        9 時過ぎに 始まりました   飲み物 1品付きなので スパークリングワイン カバ を注文   しかし 売り切れで無いと 白ワインを 頂きます   でもね 1幕目の客で 売り切れは 無いでしょう・・・   女性陣も揃って本番が始まる   フラメンコ 見物は 初めてです   一通り踊って トリは 男性   やっぱし 迫力が有りますね   無事に終わり 退場して行く踊り子達に 手を出して タッ

  • 日本 帰国🛬 🔴

    遂に 最終日 が来てしまった❗ 朝食を ホテルビュッフェ でゆっくり食べ お世話になったホテルともお別れ…… (朝食)……ホテルビュッフェ 機内食……スペイン 機内食……ドイツ おにぎり(鮭) 烏龍茶 オレンジジュース りんごジュース (昼食)……羽田空港国際線ビル (夕食)……夢庵 航空会社は来た時と同じ ルフトハンザ航空 スペイン マドリード~ドイツ ミュンヘン ミュンヘン~日本 羽田 乗り継

  • 季節により 24時間明るいと 

     8 時 外はまだ 明るいです   季節により 24 時間明るいと   ホテルの前   此れから フラメンコを見に行きますが マイクロへ乗り切れない   我々は タクシーで行きます   ボインのおばさん達も 同乗   出発進行   マイクロの通れない 狭い市内を通ってくれた   運ちゃんに感謝です   到着して マイクロを待ちます   会場は 上に見える建物   少し遅れて 来ましたよ   谷の向

  • まぁ~・・・薬と思って食べました。

     荷物を置いて 食堂へ   フルーツ類   デザートにプリン   “生野菜” も有りますよ   ベーコン巻とコロッケ 薄いお好み焼き風な物   左は パエリアかナシゴレンか ?   スープに メインが切れて見えないよぉ~   フルーツは 桃とパイナップルを   プリンを食べて 腸を元気に   家で作った方が美味しいです   まぁ~・・・薬と思って食べました。

1 2 3 4